cart チャットで相談!

  • 回廊のある「和」のインテリア
  • 回廊のある「和」のインテリア
  • 回廊のある「和」のインテリア
  • 回廊のある「和」のインテリア

ご依頼主様からのご要望

東京下町の戦前の古民家を改修し、外国人観光客向けの民泊に使う予定です。古い建物ですが、和室、縁側、庭を利用し、日本ならではの滞在体験をしてもらいたい。水回りはリフォーム済みです。

今回は、京都の町屋宿や旅館を参考にしたいと思います。しかし、ファミリー層も楽しく泊まれるように、暗い雰囲気は避けて、極力明るくしたいです。畳の部屋にはベッド。ある程度の洋ミックスもOK。

床面積は全部で52平米ですが、予算が限られています。そのため、大掛かりなリフォーム工事はできません。その分、床、壁面、飾物を含むコーディネートでカバーしたいです。たとえば、金色の壁紙。

全体の構成を考える際に、メインとなる寝室の襖から入るレイアウトをすると、寝室のベッドの向きが難しくなりここの襖を潰さざるを得なくなりました。
そこで、今回は玄関から廊下を抜けて各部屋に行く動線=回廊を作るコーディネートにいたしました。
ポイントは以下です。
①玄関すぐのお部屋は板の間にし、荷物や上着を置くスペースに
②ニッチの部分は最初の魅せ場に
③暖簾を使ったゾーニング

①...

もっとみる

コーディネートアイテム

合計 ¥192,511

このお部屋と似ているお部屋