Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

      2021/10/06

【プロが選ぶ】フランフラン のアートで使い勝手がいいおすすめ10選!男性には家具ブランドモダンワークスのアートも!

タナカユウコ
著者:タナカユウコ (インテリアコーディネーター)

リカレント インテリアコーディネーター講座卒業。インテリアコーディネート資格を取得。色彩2級・UC級有り。2020年からオンライン上にてコーディネートを多数ご提案。シンプルから北欧・アジアンテイストまで、理想のお部屋を作ります。ライターとしてもインテリアに役立つ良質な情報をお届けしています。観葉植物やアート、美術が大好きな二児の母。

https://yuumdesign.com

フランフランで色とりどりなアートが展開されていることをご存知でしょうか?種類とサイズがとにかく豊富で、かわいらしいデザインからシックでモダンなデザインも。また、フランフランの家具ブランド、モダンワークス ではより都会的で男性も扱いやすいアートが展開されています。

価格帯も手が届きやすく、アート自体も軽量なので、模様替えにも困りません。アート初心者さんでも気軽に挑戦しやすいのがフランフランアートの魅力でもありますね。

種類の豊富さから自分のお部屋にあったアートを探しやすいので、華やかなアートからインダストリアル、個性的なポップなテイストまでこの記事をヒントにぜひ見つけてみてくださいね!

「フランフランのアート」が愛され続ける理由とは?

https://www.pinterest.jp/pin/626633735659084989/

理由その1 洗練されたトレンド力!

フランフランといえば誰しもが知る雑貨店。色どりゆたかでキラキラしていて、商品展開も豊富です。そんな中、アートもトレンドを抑えたものが充実しているので、欲しいと思ったデザインが見つかりやすいです。

実店舗やオンラインショップでも、インテリア雑貨と合わせて選びやすいのもポイントです。インテリアに力を入れた雑貨店ならではですね!

理由その2 初心者でも選びやすい!高クオリティラインナップ!

インテリアにアートを取り入れる時に悩みがちな、サイズとデザインですが、フランフランのアートは日本の住宅サイズに気軽に取り入れやすいよう展開されています。デザインは基本的にフェミニンなお部屋に合うものですが、その中でもかわいらしい・モダン・モノトーン・ポップと幅が広いです。

素材は額に入ったポスターやアートボードがありますが、アートボードは絵の具やアクリルの質感がぷっくりとしていて本格的です。価格帯がお手頃ですが決してチープではありません。

この後10選でも紹介いたしますが、シックなモダンインテリアから華やかな高級感あふれるインテリアまで幅広く揃っているので自分にあったインテリアのアートを選ぶことができます。

理由その3 男性も扱いやすいモダンワークス!

フランフランが展開するブランドに、モダンワークス(MODERN WORKS)があります。モダンワークスはシンプルで都会的なモダンスタイルに合わせたデザインで、フランフランとは対照的に男性でも合わせやすいスタイルとなってます。

モダンワークスの展開するアートは都会的で、洗練されたフォトアートが多く、まるで海外インテリアのような雰囲気を出すことができます。

本当に重宝する!フランフランのアート10選を紹介

フランフランらしい華やかフェミニンアート

①リビングも明るくなる!色鮮やかなフラワーアート

https://www.pinterest.jp/pin/644437027919443363/

フランフランらしい女性的なアートです。油絵のようなタッチで大胆に描かれた花々が色彩ゆたかで心が明るくなるアートですね。インテリアに高級感を出したい、女性らしくしたい場合におすすめです。

1点だけ主役のアートとして飾っても良いですし、壁が広く並べて飾れる余裕があれば同じテイストの色違いを並べて飾っても良いでしょう。

商品情報
サイズ:幅700×高さ700×奥行き25
価格:10,000円

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/626633735659030162/

ダイニングに主役のアートとして1点飾ったインテリアです。家族や来客で集まる空間が一気に明るくなること間違いなしです。アートだけでも華やかな空間になりますが、テーブルにポイントで同系色の挿し花を置いてあげるとよりお部屋の質が上がりますね。

リビング、ダイニング意外なら、玄関や廊下、お気に入りのスペースにも○

②アートから香りが漂ってきそうな華やかパフュームアート

https://www.pinterest.jp/pin/626633735659059446/

香水のボトルから香りがふわりと舞い上がるイメージを描いた作品。こちらもフランフランらしいフェミニンなアートです。ボトルに書かれた文字にも意味があり、フランス語で「これが人生」の意味をさします。

香水のボトルから香りを連想させる為、お食事場所よりはお気に入りスペースやトイレ、メイクスペースなどが良いでしょう。

商品情報
サイズ:幅900×高さ1200×奥行き20
価格:20,000円

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/626633735659059431/

大理石調の床と壁に、ゴールドがアクセントの華麗なるトイレコーディネートです。アクセントのアートは入り口正面に目線の高さを合わせて1点飾りましょう。香水のボトルと華やかなデザインが清潔感も印象つけます。

取り入れやすいのに高級感!フェミニンモダンになるフランフランアート

③高級ブランドのような静けさ、モノトーンフォト


https://www.pinterest.jp/pin/626633735659030333/

フェミニンなモノトーンアートは。フランフランのアートの中でも定番路線のアートです。高級化粧品ブランドを連想させますね。余白の白があることでコントラストが効いてます。

パウダールームやクローゼットの近くに飾るとブティックのようなインテリアになります。1つだけ飾るもよしですし、横や縦にスペースがあれば、リズム的に2、3個並べて飾っても良いでしょう。

商品情報
サイズ:幅528×高さ628
価格:10,000円

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/626633735659030337/

温かみのある北欧インテリアも、モノトーンアートを飾ると一気に女性らしい印象が出ますね。ディフューザーで香りも演出すればよりフェミニンなお部屋になります。

キャビネットの上に配置された小物のように、ブラックなインテリア小物と合わせると全体がまとまります。

④幅広いインテリアに取り入れやすい、ブルーベースなモダンアート

https://www.pinterest.jp/pin/626633735658976152/

フランフランのアートの中でもモダンシンプルテイストです。ブルーベースのアートは幅広いインテリアのテイストに取り入れやすく、アート初心者さんにも取り扱いやすいです。

アートの中にアクセントとしてイエローが使われているので、クッションなど小物を合わせてあげるとお部屋の印象がまとまります。

商品情報
サイズ:幅730×高さ530×奥行き40
価格:4,500円

参考コーディネート


https://www.pinterest.jp/pin/626633735659031572/

アートの配色に合わせてネイビーのクッションとアクセントカラーのイエローをお花で統一したコーディネートです。色で整えるコーディネート向きなので、モダンテイストでも北欧テイストでも、身近な小物から色を揃えると良いでしょう。

自然フォトアートが美しい!シンプル・インダストリアルにあうアート

⑤明るく爽やかな印象に!窓の外に海があるような美しさ


https://www.pinterest.jp/pin/626633735659032551

モダンワークスアートには海のモチーフアートが多くあります。こちらのアートは建物も見当たらない、海と空だけのシンプルなフォトアートで、まるで窓の外に海があるかのようなデザインです。

お部屋を明るくしたい、爽やかな印象を与えたい時におすすめです。

商品情報
サイズ:幅830×高さ1230×奥行き30
価格:19,800円

https://www.pinterest.jp/pin/626633735659026447/

シンプルな家具に合わせたインテリアに海のフォトアートを飾るだけで涼しげな印象に。季節に合わせて飾るのも良いですね。フランフランのアートは軽量なので、気軽に模様替えができるのもポイントです!

⑥海をもっとアーティスティックに!ワイルドな海アート


https://www.pinterest.jp/pin/626633735659030567/

先程の海とはことなり、深い海の色と波しぶき、潮の満ち引きの陰影らしきものが砂浜に映りワイルドな印象です。メンズライクなお部屋にも自然とマッチしますね。

配色が暗めなので、インダストリアルやシックなミックスコーディネートにも合わせやすくおすすめです。

商品情報
サイズ:幅1030×高さ1430×奥行き43
価格:35,000円


https://www.pinterest.jp/pin/626633735659030564/

窓周りのサッシやソファーとテーブルの脚がブラックで統一されていて、アートを飾ることでより配色がまとまります。また、そのままだとインダストリアル寄りなモダンインテリアですが、アートを飾ることでインダストリアルの印象が強まります。

アートが暗めのトーンでアクセントにブラックと、全体的に強めな印象ですが壁とラグのホワイトと明るいフローリングの色が和らげてくれています。

ボタニカルで都会的な垢抜け感・リゾート系アート

⑦実は都会的な印象になります!カルフォルニアのサボテンフォトアート


https://www.pinterest.jp/pin/626633735658980282/

カルフォルニアを連想させる素朴ながらも力強いサボテンフォトアートです。西海岸インテリアやインダストリアルインテリアにマッチします。

また、植物を飾りたいけど飾れない、お部屋をもっとボタニカルに印象づけたい時にもおすすめです。

商品情報
サイズ:幅630×高さ930×奥行き43
価格:9,800円

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/626633735658980290/

モダンな照明や家具に自然素材と植物を取り入れたインテリアは垢抜けた都会的なインテリアになります。壁にサボテンのフォトアートを飾ることでお部屋のテイストがグッとかたまります。お部屋に本物の植物を置けない場合や、植物をプラスしたい場合にもぴったりです。

⑧リゾートやホテルライクはこれ!植物モチーフを大胆に表現


https://www.pinterest.jp/pin/626633735659025815/

大ぶりな植物の葉を大胆にモチーフにしたフォトアートです。イエローよりのベージュ色に背景のブルーがアクセントになっています。合わせるお部屋も自然素材を使用した家具や、ブルー系のラグやソファーに合わせやすいですね。

アートの葉の色が多くを占めていいる為、ベージュ系ワントーンインテリアにも植物のようにマッチします。

商品情報
サイズ:幅530×高さ730×奥行き30
価格:6,800円

参考コーディネート


https://www.pinterest.jp/pin/626633735658979173/

ベッドのヘッドボードの上に置きで配置しても良いですし、壁に直接飾るも良しです。ベージュ系のワントーンインテリアに、アクセントでブルー系のクッションを使用したコーディネートは都会的で上質です。

本物の植物がなくてもこのような植物を大胆に表現したフォトアートを飾る事で、まるで本物の植物があるかのような印象を与えます。

フランフランでもくすみトーンを。抽象画で温かみのあるインテリアへ

⑨懐かしみなトーン、アーティスティックなナチュラルアート

https://www.pinterest.jp/pin/626633735658976386/

ナチュラルな色彩にヴィンテージのようなくすんだ風合いの抽象アートです。モダンワークスのようなシックな家具たちに合わせやすく、お部屋にアーティスティックな印象を与えてくれます。

ソファーやラグなどベースの色に合わせ、テーブルやチェアにブラックが使われていいれば統一しやすいのでこちらのアートも幅広いインテリアに取り入れやすいです。

商品情報
サイズ:幅530×高さ730×奥行き30
価格:6,800円

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/626633735659030101/

自然素材を使用したナチュラルモダンインテリアの場合、アートの配色とインテリアの色数を揃えています。ラグやソファーなど、大きな面積を占めるアイテムは薄い色を。クッションやブランケットでアクセントを出す場合はアートの一番濃い色に合わせてセレクトしましょう。

また、家具にはソファー、テーブルのいずれかの脚部にブラックのスチールを使用していればよりまとまり感が出ます。スチール素材は無骨で冷たい印象ですが、アートやファブリック小物で暖色系でまとめる事で全体的に温かみのあるインテリアとなります。

個性的!ポップな発色でファッショナブルに!フランフランの個性アート

⑩艶やかにポップに、ファッショナブルなフランフランアート


https://www.pinterest.jp/pin/626633735659059131/

動物やフルーツをモチーフに個性的でパキッとした色合いの作品描くケンドラ・ダンディとのコラボレーションアートです。フランフランのアートの中でもひときわ鮮やかで目を引きます。

アート自体はA3サイズ程度なので飾る場所も選びやすいです。すでにアートを飾ってある場所があれば一緒に飾る事でアトリエ感やギャラリー感が出ます。インテリア小物にはイエローやブラックの相性が○。

ベースであるピンク色をアクセントにする為、インテリアのベースカラーを思い切ってブルーやグリーン系にするのも良いです。ソファーの近くに飾るならば、クッションやブランケットをグリーンにしても合います。

商品情報
サイズ:幅300×高さ400×奥行き25
価格:3,000円

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/304415256070252720/

アートのピンクをアクセントにするためのコーディネートです。はっきりとしたピンクのアートは、対色のグリーンをベースカラーに持ってくると引き立ちます。壁一面の色を変えらない場合はアートを飾る1面だけアクセントクロスにしても良いでしょう。

まとめ

フランフランのアートはとにかく種類が豊富です。その種類の多さから自分のお部屋にあったアートを選びやすいのが特徴です。サイズも日本の住宅に飾りやすいのでアートで迷われている方は挑戦しやすいですね!ただし人気のアートは品切れになりやすいのでこまめにチェックしてみてください!

フランフランの家具ブランド、モダンワークスにはよりシックでモダンなアートがたくさんありますので、男性の方もぜひ、自分にあったアートを探してみてくださいね!

Hello Interior LETTER

インテリアのヒントがメールで届く!!