Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【プロが選ぶ】本当におしゃれな北欧照明10選!多灯設置してリラックスできる空間に仕上げる方法も伝授

おおたひろこ
著者:おおたひろこ (インテリアコーディネーター)

大学で建築を学び、建築・インテリア業界で10年以上勤務したのちライターに転身。インテリアコーディネーター資格保有。自宅はモダン+グリーン多め、子どもとペット共存のインテリアです。専門的な視点と生活者の目線で、皆さまのインテリアづくりをお手伝いします。

北欧の人々は家ですごす時間を大切にしています。
快適な住環境を考えた北欧インテリアは、日本人にも人気がありますね。
北欧インテリアをつくるときに、家具から入る方が多いと思いますが、実は照明も重要です。

北欧の照明はまぶしさを感じない優しい光を多灯設置して明暗をつくることで、よりリラックスできる空間を演出します。

今回は、北欧照明の選び方や、おすすめの器具を厳選してご紹介します。
この記事を参考に、あかりの質とデザインが良質な北欧照明器具をぜひ見つけてくださいね!

北欧インテリアに合うおしゃれな照明の選び方

あかりが必要な場所と器具をマッチング

北欧 照明 インテリア イメージ 多灯

https://www.pinterest.jp/pin/758575130980447621/

照明器具はそれぞれ光の出方が異なります。どこにどんな灯りが必要なのかをまずは考えて、その光を出すことのできる器具を選びましょう。

たとえば写真の例ですと、全体照明は天井から優しく光が拡散するガラスのペンダント、ソファで本を読む用の手元をしっかりと照らせるスタンドライト、左奥の壁と天井を照らして奥行きを出すフロアランプ、出窓を演出するペンダントライトが設置されています。

明暗を意識してすみずみまで照らさない

北欧 照明 ポイント ライト イメージ

https://www.pinterest.jp/pin/486740672231952554/

北欧インテリアの照明計画は天井に1灯ではなく、必要な場所に必要な個数設置することが重要だと前述しました。
脳を活性化させるようなすみずみまで明るい空間にするのではなく、気持ちがリラックスするような明暗のある照明計画を目指しましょう。

夕暮れ時に、ひとつずつ照明を点灯していくイメージで位置や高さを検討すると北欧の暮らしに近づきます。

光源の色もぬかりなく

北欧 照明 ライト 色 イメージ

https://www.pinterest.jp/pin/486740672231952547/

仕事中は視認性のよい青白い光を利用しますが、北欧照明なら温かみのある色の電球を選びましょう。
簡単な分類でいうなら、電球は「電球色」や「昼白色」を選びます。

ろうそくや暖炉のオレンジ色の光は、リラックス効果が高くなりますね。
ただし、オレンジ色の光は暗く感じたり色が濁って見えたりすることもあるため、これまでの暮らしなどから自分に合う色を探すとよいでしょう。

インテリアのプロは知っている。北欧照明を探すときにまず見るショップ

ヤマギワ

ヤマギワ ロゴ 照明

https://www.pinterest.jp/pin/648659152574160753/

北欧照明を探す場合、まずはヤマギワをチェックするのが一番近道です。
なぜなら、日本で手に入る北欧照明メーカーがほぼそろっているから。

ここでは、ヤマギワで扱っている北欧照明メーカーと代表的な照明器具について一気に解説します。

louis poulsen(ルイス・ポールセン)

ルイス・ポールセン PH5 ペンダントライト

https://www.pinterest.jp/pin/171418329555419814/

1874年にデンマークに生まれたルイス・ポールセン社は、日本で最も知られる北欧照明メーカーといえるでしょう。

ポール・ヘニングセンがデザインした写真のPH5は、光源が見えずまぶしさを感じない心地よい明かりが特徴。現在でも素材や色違いなどが次々と発売されています。
ルイス・ポールセンの照明はPHシリーズ以外にも、シンプルで美しい器具がそろいます。

「artek(アルテック)」

アルテック 照明 ゴールデンベル イメージ

https://www.pinterest.jp/pin/123989795977303762/

1935年に建築家アルヴァ・アアルトなどが設立したアルテックは、シンプルでモダンな家具や照明器具に根強い人気があります。

写真は、1937年にアルヴァ・アアルトがサヴォイレストランのためにデザインしたゴールデンベルで、現在も素材や色違いが用意されています。長く愛されている器具が多くそろいます。

「LE KLINT(レ・クリント)」

レ・クリント 照明 ペンダントライト イメージ

https://www.pinterest.jp/pin/633389135089002925/

1943年設立のレ・クリントは、プラスチックシートを手作業で折り曲げてつくりあげる照明器具が有名です。

幾何学的なプリーツシェードから、陰影のある優しい光がひろがります。
プリーツをいかすシンプルなホワイトの器具が多く(最近はブラックやブルーも)、北欧和モダンなどにもあわせやすい器具がそろっています。

「LIGHTYEARS(ライトイヤーズ)」

ライトイヤーズ ペンダントライト イメージ

https://www.pinterest.jp/pin/774124913304907/

ライトイヤーズは2005年に設立された新しい照明メーカーです。(2016年にフリッツ・ハンセンに買収されています)

どこか懐かしく感じるシンプルでモダンな「カラヴァッジオ」が代表的な器具で、この器具によりライトイヤーズは一躍有名になりました。
北欧インテリアをよりモダンな雰囲気にしてくれるような器具がそろいます。

「Muuto(ムート)」

ムート 照明 イメージ

https://www.pinterest.jp/pin/158189005650783442/

ムートも2006年に設立された新しいブランドです。
シンプルな電球の美しさをデザインしたペンダントライトは、優しいカラーがそろい色違いで組み合わせてもシックにまとまります。
シンプルなデザインながら、新しさが感じられるブランドです。

北欧インテリアに合うおすすめのおしゃれな照明 10選

おすすめシーリング照明 2選

彫刻のような光で優しく照らす:SWIRL CEILING(スワール)M:LE KLINT(レ・クリント)

レ・クリント SWIRL シーリングライト 北欧

https://www.pinterest.jp/pin/376543218848955656/

渦のような貝殻のような花のような華やかさのあるシーリングライトです。
プラスチックシートを通した優しい光を天井から広げることができます。

商品情報

価格:99,000円(税込み)
サイズ:H200 巾・φ600mm
光源:LED

参考コーディネート

レ・クリント シーリングライト スワール コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/135882113746678867/

北欧の照明計画では、天井に取り付けるシーリングライト1灯ではなく多灯がおすすめですが、天井に照明が欲しいという方もやはりいらっしゃいます。
そんな方におすすめしたいのが、こちらのライト。

厚さは20cmで設置しやすいサイズで、北欧インテリアにあう優しい光と印象的なデザインが特徴です。

北欧+和モダンにおすすめ:JAKOBSSON LAMP(ヤコブソンランプ):ヤマギワ

北欧 シーリングライト ヤコブソンランプ ヤマギワ

https://www.pinterest.jp/pin/341921796711932880/

パイン材を薄くスライスして組み合わせたライトです。
木目が光で優しく浮き上がり、あたたかみが感じられます。

商品情報

価格:94,600円(税込み)
サイズ:H295 ・φ524mm
光源:LED

参考コーディネート

北欧 シーリングライト ヤコブソンランプ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/349803096043267635/

北欧の自然が感じらえるランプは、和モダンの空間にもぴったり。
和モダンに北欧家具をコーディネートする方も多いと思いますが、そんな方にもおすすめしたい器具です。

おすすめペンダント照明 4選

長く愛されるのには理由がある:PH5:louis poulsen(ルイスポールセン)

北欧 ペンダントライト ルイス・ポールセン PH5

https://www.pinterest.jp/pin/605382374906020274/

1958年に発売以来、世界中で愛されるポール・ヘニングセンのHP5。
バランスの良い見た目だけでなく、どの角度から見ても光源が見えずまぶしさを感じないデザインは、やはり秀逸です。

現在はカラーバリエーションも多くそろうので、選ぶ楽しみもありますね。

商品情報

価格:114,400円(税込み)
サイズ:H267mm・φ500mm
光源:LED

参考コーディネート

北欧 ペンダントライト PHランプ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/441141726004764552/

ダイニングに選ばれることの多いHPランプですが、Hello Interiorをご覧の方なら思い切ったアクセントカラーも検討していただきたいです。

写真のようなどこかレトロな北欧インテリアにまとめるのもステキですし、全体的なカラーはおさえてPHランプをポイントにするのもおすすめです。

スポットライトのようなペンダントライト:CARRONADE(カロネード):LE KLINT(レ・クリント)

北欧 ペンダントライト レ・クリント カロネード

https://www.pinterest.jp/pin/79235274683013841/

レ・クリントといえば、プラスチックシートを折り曲げたデザインが有名ですが、あえてこちらのペンダントライトをおすすめ。
北欧らしいナチュラルなアメリカンウォルナットがポイントのスポットライトのようなランプです。

照らしたい方向に器具を向けることができ、複数灯設置することでさまざまなコーディネートが可能です。

商品情報

価格:93,500円(税込み)
サイズ:H240・φ120mm
光源:LED

参考コーディネート

北欧 ペンダント レ・クリント コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/661607001495795410/

ダイニングテーブルの上や、キッチンカウンターの上に複数灯設置はもちろん、写真のようにリビングに低めに設置してもおしゃれな雰囲気がアップします。

スマートフォンで光の色や濃淡をコントロールできるLEDが同梱されます。

どんぐりのような印象的なデザインがキュート:TERHO LAMP M(テルホランプ):mater(メーター)

北欧 ペンダントライト メーター テルホランプ

https://www.pinterest.jp/pin/759419555906852601/

ブランドとしてはご紹介していませんが、こちらもヤマギワで販売しているmater(メーター)の照明器具です。
メーターは、2006年にデンマークに生まれた新しいブランド。

なめらかな手触りの集成材は、欧州森林管理協議会(FSC)の認証の木材に塗装したもので、ドングリのようなデザインとともにナチュラルな北欧インテリアの雰囲気にぴったりのペンダントライトです。

商品情報

価格:107,800円(税込み)
サイズ:H215 ・φ238mm
光源:電球形蛍光ランプD形

参考コーディネート

北欧 ペンダントライト メーター テルホランプ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/170573904625805251/

キッチンカウンターやダイニングテーブルの上に、サイズ違いをランダムな高さでコーディネートすると目線が集まるポイントになります。
ナチュラルウッドの優しいカラーなので、どんぐりデザインでも強すぎることなくインテリアになじみます。

ミニマムな北欧インテリアに:CARAVAGGIO MATT P3(カラヴァジオ):LIGHTYEARS(ライトイヤーズ)

北欧 ペンダントライト ライトイヤーズ カラヴァジオ

https://www.pinterest.jp/pin/492722015488706560/

一見工業的なシンプルなペンダントライトですが、やわらかいカーブとカラーがモダンな北欧インテリアにフィットするデザインです。

下部からだけでなく上部からも光が広がるので、天井面が暗くならないのでコーディネートもしやすいでしょう。

商品情報

価格:129,800円(税込み)
サイズ:H700 ・φ550mm
光源:LED

参考コーディネート

北欧 ペンダントライト ライトイヤーズ カラヴァッジオ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/AQrw0uQL47DQl5iqw9NZc8Squ_YqNopL7_CD_fYmYv1Rf_EEjF4wGCA/

表面の仕上げは光沢のあるタイプとマットなタイプがあります。
光沢タイプは華やかさを演出し、マットなタイプはあたたかみがあります。

通常選ぶサイズより一つ大きなサイズを選ぶとあか抜けたコーディネートを実現できることが多いので、ぜひ検討してみてください。

おすすめスタンド照明 4選

光が欲しい場所を照らすことができる:Yuh Floor:louis poulsen(ルイスポールセン)

ルイス・ポールセン 北欧 フロアライト YUH

https://www.pinterest.jp/pin/102527329006070200/

ソファやチェアの横にコーディネートしたいフロアランプです。
理由は、シェードを回転させたり角度や高さを変えたりでき、手元をねらって照らすことができるからです。
また、まぶしさを感じさせにくいデザインも特徴になっています。

商品情報

価格:89,100円(税込み)
サイズ:シェードサイズ: 140 x 221 x 222mm H1400mm
光源:LED

参考コーディネート

スタンド照明 北欧 ルイス・ポールセン コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/207165651596060488/

シェードを自由に動かせるので、写真のようにチェアの横にコーディネート。
チェアをつかっていないときには、シェードを回転させて観葉植物を照らすこともできます。

ラインも細いので、スタイリッシュな北欧インテリアを演出します。

家ですごす時間を大切にしたくなる:SNOWDROP FLOOR(スノードロップ):LE KLINT(レ・クリント)

レ・クリント フロアランプ スノードロップ 北欧

https://www.pinterest.jp/pin/505740233157303541/

プラスチックシートを手作業で織り上げてつくるシェードから、優しい光が広がるフロアランプです。
スノードロップとはマツユキソウのこと。可憐な白い花が咲いたかのようなナチュラルな空間をつくることができます。

支柱は根元から角度を変更できるようになっています。また、スマホでコントロールできるLEDがついています。

商品情報

価格:143,000円(税込み)
サイズ:H1190~1550 ・W350~1350 ・D350mm
光源:LED

参考コーディネート

北欧 レ・クリント 照明 コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/444167582006726525/

歴史のあるレ・クリントの手折りシェードの技術とモダンな要素が融合したフロアランプは、北欧インテリアにあたたかい光をプラスしてくれます。
まさに長い夜をリラックスして過ごすための照明といえるでしょう。

行燈のようでなじみやすい:312 ALL IN:LE KLINT(レ・クリント)

北欧 レ・クリント フロアランプ

https://www.pinterest.jp/pin/492722015488902495/

2012年にデザインされたレ・クリントの新しい照明器具は、行燈のような雰囲気で日本人もなじみやすいフロアライトです。

折り曲げたプラスチックシートがアクリルの筒の中に入っているデザインは、モダンな雰囲気をつくりあげます。

商品情報

価格:85,800円(税込み)
サイズ:φ200 ・H350mm
光源:LED(スマホでコントロール可能なランプ同梱)

参考コーディネート

北欧 レ・クリント フロアランプ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/574138652499574797/

北欧+和モダンにあわせやすい照明です。
フロアランプの中でも、低い位置を照らす器具は雰囲気アップにつかいやすく1つ持っていると重宝します。

レトロな雰囲気をプラス:Panthella(パンテラ):louis poulsen(ルイスポールセン)

北欧 照明 パンテラ ルイス・ポールセン フロアランプ

https://www.pinterest.jp/pin/737605245215663264/

パンテラはデンマーク生まれのバーナー・パントンがデザインした照明で、1971年に発売されました。
器具全体がふんわり明るくなり、レトロな雰囲気がポイントです。

商品情報

価格:122,100円(税込み)
サイズ:H1305 ・φ500mm
光源:LED

参考コーディネート

北欧 インテリア コーディネート例 フロアランプ パンテラ

https://www.pinterest.jp/pin/538532067947001373/

場所を選ばずに使用できる万能フロアランプです。
ミッドセンチュリーインテリアにもよくつかわれますが、ふんわりしたデザインでまぶしさを感じない器具は北欧インテリアにフィットします。

リビングのほか書斎やエントランスにもおすすめです。

こんなコーディネートにも挑戦したい!おしゃれな北欧照明のコーディネート事例

ブラケット照明も活用しよう!

北欧インテリア 照明 ブラケット コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/339669996894459139/

今回ご紹介していませんが、壁付けのブラケット照明もインテリアのスパイスになりますので検討してみてください。
今回ご紹介した照明と同じデザインのブラケット照明もそろうものも多くあります。

写真のようにダイニングテーブルにペンダントライトの代わりに設置したり、ソファのうしろの壁に設置したり、ベッドの両脇に設置したりしてもよいでしょう。

低い位置に設置するペンダントライトに挑戦

北欧 インテリア 照明 ペンダントライト コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/135882113747805724/

ペンダントライトのコードを長くして、低い位置に設置することも検討してみていただきたい方法です。
天井の高い位置から照らすのとは異なる、ムードのあるシックなインテリアにすることができます。
また、こだわりの器具を目立たせたい場合にもおすすめの方法です。

テーブルランプはコーディネートしやすくデザインも豊富

北欧インテリア コーディネート例 照明 テーブルランプ

https://www.pinterest.jp/pin/26247610317172927/

棚の上やサイドテーブルに置くテーブルランプも、ぜひセットでコーディネートしてください。
光の高さのバリエーションは多い方がおしゃれな空間になります。
照明をつけていないときも美しい北欧の照明器具を選びましょう。

まとめ

今回は、北欧インテリアにあう北欧ブランドの照明器具をご紹介しました。
北欧ブランドにこだわる必要はもちろんありません。シンプルで暖かみのあるデザインの器具を選べばどこの国のものでもコーディネートが可能です。
今回ご紹介した器具を一通り確認すれば、どんな器具を選べばよいかがおわかりいただけたのではないでしょうか。

お気に入りの北欧インテリアでお部屋をまとめるなら、ぜひ照明も一室多灯のあたたかい光をコーディネートして、リラックスできる空間を作ってくださいね。