Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

      2019/08/22

北欧家具に合わせてほしいおすすめ照明10選!すぐに使えるコーデ例交えご提案

宇都宮夏澄
著者:宇都宮夏澄 (リビングスタイリスト)

熊本県立大学・環境共生学部居住環境学科卒業。モダン家具を取り扱うインテリアショップに勤め、退社後は子育てをしながら在宅で、インテリアコーディネートをご提案するママです。インテリアによってライフスタイルの質を高めることができると考えており、たくさんの人のお手伝いをしたいと思っております。

北欧系で揃えた家具にぴったりの照明を見つけたい、とお考えでしょうか。
北欧インテリアに照明を合わせるなら、どんな用途のお部屋にどんな照明を入れたいか。つまり、部屋ごとの目的にあわせた照明選びが大切です。
今回は、そんな北欧系照明を選ぶコツから、北欧デザイナーによる名作やお求めやすい商品まで、参考コーディネート例を交えてお届けします。

北欧系インテリアに合うおしゃれな照明を選ぶコツ

https://www.pinterest.jp/pin/497436721342705105/

ご存知のとおり、北欧では日照時間が短く、昔から多くの時間を自宅で過ごしてきました。
そのため室内のインテリアにはこだわりが強く、北欧の家具や照明は優れたものがたくさんあります。また、デンマーク王立芸術アカデミーから多くの建築家・デザイナーが輩出されているように、国をあげてインテリアに注力してきた歴史があるのです。

そんな北欧ですから、リラックスできる空間をつくるために、必要な場所に必要な明かりを配置する一室多灯の照明計画が用いられてきました。

光の陰影をつけくつろぎの空間を演出したり、またその場所で必要な照明をつければ良いので省エネにもなるといわれています。 ここでは、北欧インテリアに合う照明を選ぶ際のポイントをお伝えします。

ポイント① 照明の配置場所をチェック

照明を配置するお部屋が何をするところなのか、用途に合わせた照明を選ぶことが重要です。

住宅では、主に3つの部屋に分けることができます。

リビング:家の中で最も多目的な空間です。家族団欒、テレビや音楽を楽しむほか、読書、仕事など多用途に用いられます。読書や仕事の作業スペースなどには局部照明を取り入れた一室多灯を用いるとよいでしょう。

ダイニング:ダイニングは食事をする場であるのと同時にくつろぎの空間でもあります。食卓の上にはペンダントなどの照明を入れ、落ち着いた雰囲気を演出するために間接照明を入れるという方法もあります。

寝室:就寝時にはリラックスできるような光が望ましいですが、クローゼットがあり着替えなどをする場合はそれにあった明るさも必要です。そのため調光機能がついた照明だと便利です。仰向けの姿勢で光が直接目に入らないような照明を選ぶとよいでしょう。

このようにお部屋の用途によって照明を使い分けましょう。

ポイント② 照明の種類をチェック

室内の照明器具は、主に7つに分けられます。
主にお部屋全体を照らす全般照明はシーリングライト、ペンダントライト、シャンデリア、ダウンライト、
部分的に照らす局部照明にはスポットライト、ブラケット、スタンドライトが用いられます。

どこに明かりがほしいのかチェックして照明の種類を選んでくださいね。

ポイント③ 照明の形・素材をチェック

照明の形や素材によって光の見え方は大きく変わります。

例えば同じペンダント照明でも、上部が閉じた金属などの不透明の素材でできたものであれば直線的な光になり、全体が和紙やガラスなどの透明感のあるデザインだと周りをぼんやりと照らす光になります。

インテリアにおいてデザインも重要ですが、照明をつけたときの光がどのようになるかでお部屋の雰囲気ががらっと変わりそうですね。

光がどのような見え方になるか確認するとよいでしょう。

北欧インテリアに合うおすすめのおしゃれな照明10選

https://www.pinterest.jp/pin/497436721342660919/

ほとんどの方は、天井に取り付けるタイプの照明をメインに使われているのではないでしょうか。次に、北欧インテリアに合うおすすめのおしゃれな天井照明をご紹介します。

北欧系のおすすめシーリング照明4選

① LE KLINT「Ceiling30」:CONNECT

https://www.connect-d.com/item/3466.html

北欧の有名な照明メーカーのひとつ、LE KLINT。
半透明なプラスチックシートを織り込んだデザインからは、ぼんやりとした光が漏れ温かな雰囲気にしてくれます。

スペック

価格:¥48,000(税抜)
素材:プラスチックシート
サイズ:φ580・H220mm
重量:0.7kg
ランプ:E26/100W
LED(◯)、調光(×)、リモコン(×)
取付方法:引掛けシーリング取付

 

参考コーディネート例

https://www.connect-d.com/item/3464.html

天井が低くてもこちらの照明なら圧迫感なくコーディネートできます。シンプルなインテリアのアクセントにいかがでしょうか。写真のようにリビングの全般照明として取り付け、フロアライトで局部照明を取り入れると陰影がつき奥行きのある空間になりますね。

大きさはφ580mmとφ650mm。お部屋に合わせたサイズをお選びください。

② FLYMEe vert「Crux ceiling light」:FLYMEe

https://flymee.jp/product/32744/

天然木を使ったLEDシーリングライト。
クロスしたバーの角度やシェードの向きの調節が可能です。絵やポスターに光を当てたり、壁面に当てて間接照明のような演出をしたり、スポットライトのように使うこともできます。

スペック

価格:¥28,400(税抜)
素材:樹脂、アルミ、スチール、天然木
サイズ:幅880・奥行184~465・高さ210mm
重量:2kg
ランプ:一体型LED42W(電球の交換はできません)
LED(◯)、調光(◯)、リモコン(◯)
取付方法:引っ掛けシーリング取付

参考コーディネート例

https://www.rakuten.ne.jp/gold/roomy/700/3003/swn/crux.html

北欧インテリアは木材の家具を使ったコーディネートが特徴的ですが、こちらの照明にも木材が使用されておりリビングやダイニングなど北欧インテリアのどのお部屋にも合いそうです。
調光機能付きのリモコンも付いており、電球が直接目に入らないようなデザインですので寝室にもおすすめです。

③ FLOS「GLO-BALL C1」:YAMAGIWA

https://www.pinterest.jp/pin/418764465342945151/

FLOSのGLO-BALLシリーズのシーリングライト。
球体のシンプルなデザインですが存在感は抜群です。半透明のシェードから漏れる光はお部屋全体を照らしてくれます。

スペック

価格:¥59,000(税抜)
素材:樹脂、ガラス、アルミダイキャスト、鋼塗装仕上
サイズ:φ330・高さ275mm
重量:2.5kg
ランプ:E26 二重管ハロゲンランプフロスト120V100W
LED(×)、調光(×)、リモコン(×)
取付方法:電気工事が必要です。

参考コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/826480969095863202/

濃い色の木材の建具や家具を使った、モダンテイストなかっこいい北欧コーディネートにおすすめです。
同シリーズにはフロアライトやデスクライトもあるので、合わせて使用してもいいですね。

④ FLYMEe「Monday-ceiling」

https://flymee.jp/product/100459/

すっきりとしたデザインですが、直径が66cmの大きめサイズが特徴な照明。ホワイト、ブラック、グレーの3色展開しています。

スペック

価格:¥32,000(税抜)
素材:アルミ、スチール、真鍮
サイズ:φ660・高さ235mm
重量:2.5kg
ランプ:LED G型・E26/100W
LED(◯)、調光(×)、リモコン(×)
取付方法:引掛シーリング取付

参考コーディネート例

https://flymee.jp/product/100459/

白を基調とした北欧インテリアには、真鍮性のゴールド色がお部屋の質をアップしてくれそうです。
ブラックを選べばお部屋がぐっと締まりますね。

北欧系のおすすめペンダント照明4選

⑤ louis poulsen「PH5」:YAMAGIWA

https://www.pinterest.jp/pin/160651911694190386/

北欧を代表するメーカー、louis poulsenの名作。北欧好きな方なら一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

こちらの照明は実はとても計算されたデザインなんです。シェードは光の反射などを考慮したカーブでグレアフリー(光源が見えず眩しくない)のデザインになっています。

スペック

価格:¥103,000(税抜)
素材:アルミ
サイズ:φ500mm・高さ267mm
重量:1.8kg
ランプ:LED E26・白熱E26/100W
LED(◯)、調光(×)、リモコン(×)
取付方法:引掛けシーリング取付

参考コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/497436721342700054/

このようにダイニングテーブルの上にいくつか並べて使うと、ワンランクアップしたコーディネートになります。

カラー展開は全8色。φ300のminiサイズもあり、シーンに合わせて明るめのカラーを選んだりと、様々なシーンに合いそうです。

⑥ louis paulsen「Collage450」:YAMAGIWA

https://www.pinterest.jp/pin/385550418096839459/

こちらもlouis poulsenの照明です。
3重アクリルシェードには点灯したときに木漏れ日のような光になるようにいくつかの楕円パターンがレイザーカットされています。存在感のあるデザインで、お部屋がパッと華やかになりますね。シャンデリアもいいけど、もう少しシンプルなデザインがいいという方にもおすすめです。

スペック

価格:¥103,000(税抜)
素材:レイザーカットアクリル、マット仕上げ
サイズ:φ450mm・高さ370mm
重量:3.1kg
ランプ:LED E26・白熱E26/100W
LED(◯)、調光(×)、リモコン(×)
取付方法:引掛けシーリング取付

https://www.pinterest.jp/pin/497436721342623703/

天井に近づけて取り付けると、シェードから漏れる光の陰影が濃くなります。

参考コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/497436721342703154/

写真のようなモダンテイストの北欧インテリアにも合います。

⑦ JAKOBSSON LAMP「323F-217」

https://www.pinterest.jp/pin/721983383986259341/

北欧のパイン材を使用したヤコブソンランプは、木材から透けた温かな光が特徴的です。
ペンダントライトの他にスタンドライトやデスクライトを展開しており、合わせてコーディネートすると統一感も出ます。

スペック

価格:¥59,300(税抜)
素材:パイン材
サイズ:φ540mm・高さ390mm
重量:1.0kg
ランプ:LED E26・白熱E26/100W ×3
LED(◯)、調光(◯)、リモコン(×)
取付方法:引掛けシーリング取付・コードハンガー付き・プルスイッチ付き

参考コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/497436721342703571/

消灯時にもナチュラルな、北欧インテリアに溶け込むようなデザインです。LED一体型タイプもあり、そちらは調光機能付きのリモコンが付いています。

⑧ Artek「U336」

https://www.pinterest.jp/pin/406661041347791840/

北欧モダンを代表するフィンランドのメーカー、Artek。アルヴァ・アアルトをはじめとするフィンランドの巨匠たちや、グローバルに活躍する建築家やデザイナーによる商品を取り扱っています。
シェードが重なった部分から漏れる光が幻想的です。

スペック

価格:¥52,000(税抜)
素材:スチール ホワイト塗装仕上げ
サイズ:φ230mm・高さ230mm
ランプ:E26普通ランプシリカ60W
LED(◯)、調光(×)、リモコン(×)
取付方法:引掛けシーリング取付

参考コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/518688082082029063/

こちらはブラスメッキリング(ゴールド色)。ポップな北欧インテリアを上質に仕上げてくれます。他にホワイトとクロームメッキ(シルバー色)が展開されています。

北欧系のおすすめシャンデリア2選

⑨ DI CLASSE「Arco small chandelier」

https://item.rakuten.co.jp/di-classe/499378/

無駄を省いた小さめのシャンデリア。
北欧インテリアにシャンデリア?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、きらびやかな装飾がなく北欧インテリアにも馴染むデザインです。一般的なシャンデリアまではいかなくても、アクセントに少しゴージャスさを足したいというときにおすすめです。

スペック

価格:¥28,000(税抜)
素材:スチール
サイズ:φ440mm・高さ430mm
ランプ:E17/60W 白熱シャンデリア球 ×5
LED(◯)、調光(×)、リモコン(×)
取付方法:引掛けシーリング取付

参考コーディネート例

https://item.rakuten.co.jp/di-classe/499378/

北欧系のビンテージテイストなインテリアにもぴったりなシャンデリア。高さ調節が可能なのでダイニングに使用するのもおすすめです。

⑩ Lumen Center Italia「CORAL」:TABROOM

https://www.pinterest.jp/pin/385550418094707110/

北欧インテリアに合う照明は北欧のメーカーだけとは限りません。

こちらはイタリアのメーカーのサンゴをモチーフにしたボリュームのあるシャンデリア。
電球は8灯使用しているので、広めのリビングに使用してもいいですね。

スペック

価格:¥28,000(税抜)
素材:スチール
サイズ:幅1050・奥行1050・高さ420mm
ランプ:エコハロゲンG9/33W ×8
LED(×)、調光(×)、リモコン(×)
取付方法:引掛けシーリング取付

参考コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/385550418094707110/

抜け感のあるデザインでさまざまなカラーを使用したコーディネートにも合います。子供部屋などに使用すれば、子供たちもワクワクするようなお部屋になりそうです。

IKEAやニトリでも!おすすめのおしゃれな北欧照明をピックアップ

IKEAでおしゃれなペンダント照明をお探しの方へ

IKEA「KNAPPA」

https://www.pinterest.jp/pin/497436721342704528/

IKEAはご存知の通りスウェーデン発の北欧メーカー。
安価でデザイン性のある北欧インテリアにぴったりの照明がたくさんあります。プラスチックの羽を組み合わせたこの照明は、飲食店などでもよく使用されています。

スペック

価格:¥2,999(税込)
素材:ポリプロピレンプラスチック
サイズ:φ460・高さ360mm
重量:0.8kg
ランプ:LED E26
LED(◯)、調光(×)、リモコン(×)
取付方法:引掛けシーリング取付

参考コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/551550285605982499/

北欧モダンやミッドセンチュリー、ナチュラルなどさまざまなテイストに合います。
デザイン性の強いものは少し勇気がいる…という方は、IKEAのお求めやすい商品から挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

ニトリでおしゃれなペンダント照明をお探しの方へ

ニトリ「ペンダントライト エトル(M)」

https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/8370755?ptr=item

ナチュラルな北欧インテリアにぴったりな照明。シェード上部は完全に閉じており、スポットライトのような直線的な光が特徴です。ダイニングでは、いくつか並べて使用しても良いでしょう。

スペック

価格:¥3,695(税抜)
素材:スチール、ブナ材
サイズ:φ300・高さ280mm
重量:約1.3kg
ランプ:E26/60W
LED(◯)、調光(×)、リモコン(×)
取付方法:引掛けシーリング取付

https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/feature-smallcc?ptr=tokusyu#Lighting

リビングで使用する際は、フロアライトやデスクライトを使って用途に合わせた明かりを足しましょう。

北欧家具に合わせた照明の使い方がうまいコーディネート例

部分照明を使い、お部屋の場所ごとに豊かな表情を演出。

https://www.pinterest.jp/pin/436989970093242679/

写真はソファスペース、テーブルスペース、デスク、コーナーにそれぞれ照明を置いています。
デザインは異なりますが、ホワイトで揃え、デスクランプのみブラックで締めるというコーディネートもおしゃれです。デザインは違うけど色で揃える、色は違うけどデザインが同じ、など法則を決めるとまとまりやすいかもしれません。

家具の色味に照明をシンクロナイズ。気の利いたおしゃれを実現

https://www.pinterest.jp/pin/593278950888290676/

カラフルな色使いが上手な北欧インテリア。
カラーコーディネートにおいて、補色という色の組み合わせをよく使われています。

この写真は一見いろんな色が混ざったように見えますが、グリーン×ピンクという補色の組み合わせにオレンジでアクセントをつけています。照明も家具の色に合わせた色みを取り入れると、派手すぎずインテリアに馴染んだコーディネートになるでしょう。

ボタニカルな北欧テイストには、木や竹を使い「調和する照明」を

https://www.pinterest.jp/pin/47639708538422836/

ボタニカルなお部屋には、木材や竹を使った照明を取り入れるとよいでしょう。大きさは少し大きめを選ぶと植物たちに劣らずワンポイントになります。

カラーコーディネートはホワイト×グリーン×木でまとめると植物が映えますね。

最後に

北欧インテリアの空間づくりは、照明の光が大きく影響してきます。
できれば実際に点灯したときの光を確認することをおすすめいたします。今回の記事を参考に、ぜひお部屋にあった照明を見つけてくださいね。