Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【おしゃれなやかん10選】インテリアのプロが選ぶ!2021年最新インテリアに映える逸品をご紹介

ジツカタナミ
著者:ジツカタナミ (インテリアコーディネーター)

武蔵野美術大学空間演出デザイン学科卒。インテリアコーディネーター資格取得後、インテリアショップにてお客様へコーディネート提案と社内接客サービス向上業務に携わりました。現在は子育てをしながら、ライターとしてインテリアと暮らしについて発信しています。「楽しく・らしく・暮らす」をモットーに、お家がますます好きになるようなインテリアアイデアをご提案していきます。

寒い日も多くなり、温かい飲み物や食べ物を口にする機会も増えてきました。コーヒーに紅茶、カップスープ作りに欠かせないお湯を、電気ケトルで沸かしている方も多いかと思います。

電気ケトルはすぐにお湯が沸くので便利ではありますが、この冬はあえて「やかん」でゆっくりじっくりと、丁寧で上質な時間を過ごしてみませんか?
やかん独特の、お湯が沸き始めたころのシュンシュンと響く音や、そっとコーヒーの粉にお湯を注ぐ時間…。朝のルーティンであるコーヒーも、休日にゆったりと心を込めて淹れることで格別な一杯になりますよ。

今回はキッチンだけでなく、リビングダイニングにも映えるようなおしゃれなやかんをピックアップしてご紹介します。やかんには見た目のデザインだけでなく、飲み物や調理に合わせた注ぎ口の角度や細さ、熱効率など計算された機能美も備わっているので、きっと気になる逸品が見つかりますよ。コーディネート事例もたくさんありますので、ぜひイメージ作りの参考にしてくださいね。

目次

インテリアを格上げするおしゃれなやかんを選ぶポイント

ポイント1 出したままでもインテリアを損なわないものを選ぶ

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451679248/

キッチンは限られたスペースではありますが、「衣食住」という暮らす上での要となる場所で家電や食材といった多くのアイテムが並ぶため、生活感が出やすい場所でもあります。キッキンに並ぶアイテムで、その場のインテリアの雰囲気が変わると言ってもいいでしょう。そんな空間だからこそ、ひとつひとつのアイテムはデザインや素材、サイズ感などの吟味したいところです。

やかんはこれからの時期、毎日のように使用するアイテムです。その都度収納してまた出して使用して…といった手間を省くため、必然的にキッチンに出したままになることが多くなります。モダンテイストならステンレスでスタイリッシュなものを、ナチュラルテイストなら琺瑯で優しい風合いを…と、インテリアテイストにふさわしいものを選び細部にまでコーディネートを意識するようにしましょう。

ポイント2 キッチンだけでなく、ダイニングにもマッチするものを選ぶ

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451679245/

数多くあるやかんの中でもコーヒーケトルをはじめ、やかんにはキッチン以外でも使用する機会もあります。写真のように、来客があったときにダイニングテーブルでコーヒーをドリップすることや、家族での食事の際にやかんで淹れたお茶を飲んだり、カップスープ・お味噌汁を作ることもあるでしょう。

ダイニングテーブルに食器、クロスなど、テーブルウェアとしてすべてのものがコーディネートを印象付けるので、よりおしゃれなインテリアにするためにダイニングでの使用シーンも想定しておくといいでしょう。

ポイント3 キッチンのスペックに合うものを選ぶ

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451691945/

各ご家庭のキッチンのスペック・設備の違いで多いのがコンロですね。
例えば、見た目の美しさとお手入れの手軽さで広く普及しているIHクッキングヒーター。ステンレス・鉄に対応できるIHと、銅・アルミといった非磁性金属に対応しているオールメタルに対応できるIHがあります。
「憧れの銅のコーヒーケトルでじっくりドリップを楽しみたい」と思っても、非対応であってはせっかくのお気に入りのやかんもただの置物に…。ミスマッチではインテリアの質も下がってしまいます。
また、やかんの底部のサイズが小さいと機器によって反応しない場合あるため、デザインとともにサイズ、使用できる素材かを必ずチェックしましょう。

ガスコンロの場合は素材はあまり心配いりませんが、五徳のサイズに合わないといったケースがあります。
特にコンパクトサイズのやかんを検討しているときは注意してください。

インテリアに映えるおしゃれなやかん 10選

焼き物ならではの風合いとモダンデザインの融合:BIG-GAME Kettle:2016(ニーゼロイチロク)

https://www.pinterest.jp/pin/405464772700506135/

ミニマムなコーディネートにも、和モダンコーディネートにもスッと溶け込むスタイリッシュなデザインです。有田焼の風合いが活かされたシンプルな佇まいは、その場を凛とした印象にしてくれます。直火はもちろん、電子レンジや食洗機に対応しているので日常での使い勝手も抜群。コーヒーだけでなく、食事のシーンにもぴったりです。

商品データ

価格:12,320~12,870 円
サイズ:幅210×奥行き147×高さ125mm
素材:磁器
備考:電子レンジ・食器洗浄機対応、直火・オーブン使用可

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451665791/

ルイスポールセンのペンダントライトとモノトーン調のキッチンのデザインでモダンな雰囲気のある空間ですが、床と中央のダイニングテーブルが木製であることで柔らかさとスタイリッシュさが両立しています。ビッグゲームがデザインしたケトルも磁器のマットな風合いと洗練されたデザインで、このような空間と相性抜群です。コンロ・テーブルのどちらに置いてもコーディネートになじみます。

北欧の家庭で愛されている定番ケトル:Mari ステンレスケトル:OPA

https://www.pinterest.jp/pin/852798879426122169/

フィンランドに古くからあるステンレス用品の会社、OPA(オパ)社。けして主張しすぎない、暮らしに寄り添ってくれるような存在で、北欧で普段使いされています。日本では映画や雑誌といったメディアに多く取り上げられ話題となりました。沸騰直後は持ち手が熱いのでクロスが必要ですが、そのクロスもコーディネートのひとつとして丁寧に暮らしを楽しむキッカケを作ってくれますよ。

商品データ

価格:12,100円
サイズ:幅185×奥行き155×高さ150mm(取っ手含む)、容量1.5L
素材:ステンレス
備考:食器洗浄機不可、ガスコンロ・IH使用可

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451674402/

ステンレスのみで作られたベーシックなデザインなので、カップ・お皿などの食器やカッティングボードといったテーブルウェア、盛り付けられた食事とも馴染んでくれる万能さがあります。北欧では「フィーカ」というお菓子とともにお茶の時間をとる習慣がありますが、まさにフィーカの時間に活躍してくれそうですね。写真のようにテーブル全体のコーディネートのアクセントとして置くといいでしょう。

使用するのが楽しくなるイタリアンデザイン:bird kettle:ALESSI

https://www.pinterest.jp/pin/327988785370253259/

ユニークでポップなデザインで人気のあるイタリアのブランド、アレッシィ。インテリアのアクセントになるデザインと沸騰を知らせてくれるバード型の笛付きで、使うのもディスプレイしておくのも楽しくなりますね。掴みやすいように計算された持ち手の角度、効率的にお湯を早く沸かすことのできる三角錐のフォルムなど機能美もしっかりあり、ご自宅用だけでなくプレゼントとしても人気です。

商品データ

価格:24,200円
サイズ:幅220×奥行き220×高さ225mm、容量2L
素材:ステンレススチール
備考:IH使用可

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/348677196153317901/

大胆なカラーコーディネートと存在感を放つペンダントライトが印象的なコーディネート事例です。まるでアイテムのすべてがアート作品のようでバードケトルも雰囲気によく合います。一見難しそうに感じる写真のようなコーディネートも、カラーを絞れば挑戦しやすいですよ。イタリアン・ポップなダイニングキッチンにコーディネートしてアレッシィの世界観を堪能してみてはいかがでしょうか?

機能美に優れたメイドインジャパン品質:INOX Kettle:cookvessel

https://www.pinterest.jp/pin/679269556293532970/

底が広くコンロに置いたままでも安定感のあるので、キッチンコーディネートにも落ち着いた印象をプラスします。ハンドルはバタフライ式になっているので、左右にパタンと倒せば戸棚や冷蔵庫などにもスッと収納可能です。なめらかに美しく溶接された注ぎ口も、メイドインジャパンならではの高品質。ミラー仕上げのステンレスに、つまみ部分にあしらわれた天然木もデザインのポイントです。

商品データ

価格:19,800円
サイズ:幅276×奥行き×高さ166mm(収納時101mm)、容量2.5L
素材:ステンレス、熱硬化性樹脂
備考:IH使用可

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/211174973434242/

全体をステンレスで統一されたモダンなキッチンには、機能美が光るアイテムがフィットします。商品名でもある「イノックス」はステンレスを意味するので、まさにこのようなキッチンにもぴったりですね。出したままでも素材の統一感があるので、スタイリッシュな印象を保つことができますよ。

特徴的なフォルムでキッチンの主役に:kettle:PALMHOUSE

https://www.pinterest.jp/pin/623748617140829969/

近未来を思わせる特徴的なデザインは、世界的に有名な建築家・デザイナーであるマリオ・ベリーニ氏によるものです。つるんとしたフォルムから斜めに伸びる注ぎ口は絶妙なバランスが取れており、ケトル全体に軽やかさが出ています。空焚き防止にもなる笛も付いているので安心なうえ、幅広い熱源に対応しているのでどんなキッチンでも使用可能です。

商品データ

価格:19,800円
サイズ:幅273×奥行き178×高さ198mm(収納時155mm)、容量1.8L
素材:18/10ステンレス、メラミン樹脂、強化ナイロン樹脂、亜鉛合金(クロームメッキ)
備考:IH使用可

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/143411569374452414/

デザイン性が高いので、モダンなキッチン・ダイニングにレイアウトすればまるでホテルライクのようなコーディネートに。フォルムに特徴があるので、そのまま置いておいてもモダンアートのような雰囲気をプラスしてくれます。

琺瑯のぬくもりで優しい時間を:ケトル:Kaico

https://www.pinterest.jp/pin/741757001129405392/

鉄・ガラス質の釉薬と無機質でありながらどこか温かみと懐かしさを感じる、琺瑯の魅力を存分に味わうことができます。底が広く安定感があり、しっかりと熱を受け止め保温性も抜群です。インテリアに合わせやすい優しいホワイトカラーと、持ち手とつまみの楓・ブナの木目がデザインのポイントに。ゆったりとした時間を演出してくれそうですね。

商品データ

価格:10,450円
サイズ:幅220×奥行き155×高さ195mm
素材:琺瑯用鋼板、琺瑯、楓、ブナ、ステンレス
備考:食器洗浄機・食器乾燥機使用不可、IH使用可

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451665755/

たくさんのウッドカトラリーやカゴ、陶器と磁器といったアイテムが揃い、経年変化によって味わいが増す素敵な空間です。どこか懐かしさを感じるKaicoの琺瑯ケトルも、このように愛着のあるアイテムの数々に加わることでしょう。温かみのある上品なホワイトカラーはコーディネートを上質なものにしてくれます。

「食のプロ」が監修したクッキングウェア:ジオ・プロダクト ケトル:宮崎製作所

https://miyazaki-ss.co.jp/product/geo-product/#lineup

熱伝導率や保温性などといった機能美と、デザインの美しさをこだわり抜いた服部幸應氏監修のジオ・プロダクトのケトルです。持ち手の向きがボディ幅に収まるようにデザインされているのがポイントで、同じステンレスのケトルの中でもより洗練された雰囲気を感じさせます。つなぎ目の無い美しさはキッチン・ダイニングともにコーディネートをスタイリッシュにしてくれるでしょう。

商品データ

価格:11,000円
サイズ:幅215×奥行き192×高さ242mm、容量2.5L
素材:ステンレス
備考:IH使用可

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451665793/

マットな質感のブラックカラーで統一された空間には、ステンレスなどのキラッと輝く質感のアイテムでアクセントをつけるとメリハリが出ます。写真のマグカップ・カトラリーのようにフックに吊り下げて一味違った収納方法もおすすめです。

コーヒータイムを格上げするケトル:Coffee Kettle:Beasty Coffee by amadana

 

https://www.plywood.jp/39050001

「部屋に置いておきたい、人に伝えたい」をコンセプトにコーヒー豆や器機を展開しているビースティーコーヒーと、「新しい生活文化をデザインする」がテーマのクリエイティブ商社のアマダナ。2社がタッグを組み、それぞれのコンセプトとテーマを実現させるスタイリッシュなコーヒーケトルです。蓋にアナログの温度計が付いているので、レシピに忠実なコーヒー抽出、普段の調理にも活躍します。
注ぐ場所を定めやすい先端の形状とノズルデザインも人気となっているポイントです。

商品データ

価格:14,300~19,800円
サイズ:幅230×奥行き108×高さ160mm、容量700ml
素材:ステンレス
備考:IH使用可

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451667824/

コンクリートの無骨さが残るスタイリッシュなキッチンやリビングスペースで、ケトルの存在感が際立つコーディネートです。ガラス質のキャニスターや、大ぶりの季節のブランチ(枝葉)を一緒にレイアウトすれば、無機質なコンクリート空間でもインテリアの印象が重たくなりません。
ぜひ使用後もそのままインテリアアイテムとしてディスプレイしておくと素敵ですね。

それぞれ定評のある企業同士の美しい合作:ドリップポッド スリム:Kalita

https://item.rakuten.co.jp/zakka-elements/92145/

優れたステンレス加工で有名な新潟県燕市と、コーヒー器機の総合メーカーのカリタのコラボレーションによるドリップポッドです。どの角度から見ても均整のとれた美しいデザインと、燕市の職人による高い技術力がステンレスの素材の持ち味を引き立てます。木製ハンドルとつまみはデザインのアクセントだけでなく、加熱しても熱くなりにくいので安心です。

価格:16,500円
サイズ:幅245×奥行き100×高さ185mm、容量700ml
素材:ステンレス、ウッド
備考:

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/146507794114736168/

ブラックのストーン天板のキッチンカウンター、ホワイトタイルの壁面に映える木製棚など、異素材MIXでコンパクトながらメリハリのあるキッチンです。カリタのドリップポッドもステンレスボディと木製ハンドルの組み合わせで、キッチンとリンクしたアイテムとしてレイアウトすることができますね。その名の通りスリムなので、省スペースのキッチンやカウンターにもスッと収まります。

計算しつくされたデザインで、ドリップ時間を快適に:POUR OVER KETTLE:KINTO

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451668111/

コーヒーをドリップする際の計算した快適さが、コンパクトなサイズ感に込められています。フラップ式の蓋はグリップを握ったまま親指で簡単に開けることができ、注ぐときに傾けても落ちてしまうといったストレスもありません。ノズルもスムーズに湯量を調節でき、ボディーも湯切れが良いように設計され汚れも溜まらず洗うのも簡単です。ミニマルなデザインはスタイリッシュなモダンテイストにも、木の優しいぬくもりのあるナチュラル・北欧テイストにも合わせることができます。

商品データ

価格:11,000~13,200円
サイズ:幅225×奥行き116×高さ135mm、容量900ml
素材:ステンレス
備考:食器洗浄機使用可

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451662704/

ベーシックでありながら洗練されたデザインは、そのままダイニングテーブルに持ってきても違和感がなく、素敵なテーブルコーディネートのポイントになるでしょう。コーヒーや紅茶を淹れるときはキッチンで淹れることも多いかと思いますが、このようにダイニングにもマッチするケトルであれば来客時に一緒に過ごしながら準備ができますよ。ブラック以外のステンレスカラーをセレクトしても、写真のような木製家具と相性良く置くことが可能です。

こんなコーディネートにも挑戦したい!おしゃれなやかんのコーディネート事例

「やかん×ストーブ」の世界観を作り込む!

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451647079/

レンガ壁やウッドブラインド、スチールラックなど、素材そのものを活かした家具やインテリアアイテムでコーディネートしたインダストリアルテイスト事例です。どこか風情のあるやかんとストーブの組み合わせを、このようにかっこよくアップデートしてみてはいかがでしょうか?ストーブがこのコーディネートにヴィンテージらしさを加え、ステンレスの質感がいいアクセントになっています。

季節を満喫する庭でのカフェタイムにも

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451664780/

キャンプの焚火でお湯を沸かし、コーヒーを淹れる…といったアウトドアシーンでも活躍するやかん。
ぜひお庭でのカフェタイムでも、お気軽に淹れたての飲み物を楽しんでみてはいかがでしょうか?いつもとは一味違った、淹れたての一杯と豊かな時間を過ごせることでしょう。

フラワーベースとしてアート作品のようにアレンジ

https://www.pinterest.jp/pin/AdWh03SWmDN2YIg7Q-hi-QlkS4w1aWPvrIzvuvqjgPJRyabM5ka4nFw/

季節の花をボリューミーに生ければまるでアートのようなアレンジに!
発想がユニークですが、やかんのデザイン・素材によってモダンにもシャビーにも、上品なテイストにも表情が変わります。やかん自体に耐久性があるので玄関先や庭にレイアウトしても素敵ですね。

まとめ

インテリアテイストだけでなく、ライフスタイルに合ったものを選ぶことも、結果おしゃれなキッチンアイテムとしてインテリアと暮らしを格上げしてくれます。
デザインに迷ったら、使用シーンをイメージしたり普段のライフスタイルを参考にするといいですよ。
ぜひお気に入りのやかん・ケトルを活用して、素敵なお家時間と冬のシーズンを楽しんでくださいね。

Hello Interior LETTER

インテリアのヒントがメールで届く!!