Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

      2019/10/10

絶対に外さない高級テレビボード10選をご紹介。ラグジュアリーブランドの逸品を楽しむ

おおたひろこ
著者:おおたひろこ (インテリアコーディネーター)

大学で建築を学び、建築・インテリア業界で10年以上勤務したのちライターに転身。インテリアコーディネーター資格保有。自宅はモダン+グリーン多め、子どもとペット共存のインテリアです。専門的な視点と生活者の目線で、皆さまのインテリアづくりをお手伝いします。

薄くスタイリッシュなデザインのよいテレビが増えてきました。それに伴いテレビはインテリアとして邪魔な存在からインテリアにコーディネートできる存在に少しずつ変化してきています。

テレビを置くお部屋のイメージに大きく影響するのがテレビボードですね。
せっかくインテリアにこだわったのなら、テレビまわりも手を抜くことなくおしゃれにまとめたいものです。

そこで今回は、お部屋に高級感をプラスするテレビボードの選び方を解説し、具体的におすすめの商品をご紹介します。
ぜひこの記事を参考にお部屋にぴったりのテレビボードをみつけてください。

ここだけの秘密。高級テレビボードを選ぶときの極意とは?

ポイント① できるだけ大きなサイズを選ぶ!

テレビボード 高級 コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/846395323701243272/

ラグジュアリーな空間に、小さなテレビボードはあいません。
テレビは薄く大きくなってきていますので、それに伴いテレビボードも大きくする必要があります。
さらに高級感が欲しい場合は、最低でもテレビの両側にそれぞれプラス20cm程度の余裕をもたせましょう。

可能であれば、テレビを置く壁面いっぱいサイズのテレビボードでもOKです。
ただし大きなテレビボードは、搬入経路を必ず確認する必要があります。

また、テレビボードの広い天板を利用してディスプレイも楽しみましょう。
インテリアの印象をアップするような統一感のある小物やランプ、グリーンなどをセンスよく飾ってくださいね。

ポイント② テレビを置く壁面全体をコーディネートする

テレビボード コーディネート 高級

https://www.pinterest.jp/pin/840765824160918504/

テレビとテレビボードだけに目を向けないで、テレビを置く側の壁面全体をコーディネートすると高級感のあるおしゃれなお部屋にすることができます。

壁にアートを飾ったり、棚をつくったり、照明を組み込んだりとテレビを含めた全体のバランスを考えてテレビボードを選びましょう。
そうすれば、おのずとお部屋にぴったりのサイズとデザインを見つけることができます。

無機質なテレビのまわりには、インテリアの面からも目に優しいという点からも観葉植物をコーディネートするのがおすすめです。

ポイント③ 天然素材や塗料に注目して選ぶ

テレビボード 高級 コディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/429179039489165947/

高級感のあるテレビボードはデザインも大切ですが、素材や質感が重要です。

たとえば、天然木のテレビボードは重厚感と高級感が感じられます。
大理石や石材を一部使ったボードも同じく重厚感が演出できてステキですね。
写真のようなどっしりとしたカットしたままのようなテーブル型も、ソリッドな金属の脚がついていることでスタイリッシュな高級感が感じられます。

また、仕上げの塗料もとても大切です。
天然木なら木の表情を表現できるオイル塗料などがおすすめ。

ほかに、モノトーンインテリアなどでホワイトやブラックのボードを選ぶ場合は、塗料を何度も塗り重ねて質感が感じられるような仕上げのほうがラグジュアリーなインテリアにすることができます。

ポイント④ テレビボードのデザインはインテリアテイストをそろえて

テレビボード 高級 コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/706361522776156782/

テレビボードのデザインを決めるときには、必ずお部屋全体のスタイルにあわせましょう。
写真のようにモダンスタイルなら、テレビボードもミニマムでモダンなデザインを。
ナチュラルなインテリアなら、ほかの家具の木材と色をあわせたテレビボードを選ぶという具合にコーディネートします。

お部屋全体のスタイルが整っていなければ、どんなにステキなテレビボードでも高級感が得られません。
また全体のインテリアランク(高級感のレベル)もそろえるようにしてくださいね。

絶対はずさない高級テレビボード10選!

木目が美しいスタイリッシュなボード:「リップルローボード」CONDE HOUSE

リップルローボード カンディハウス

http://www.condehouse.co.jp/products/detail.php?product_id=548&category_id=19

北海道旭川市に本社のあるカンディハウスは、北海道の木をつかって丁寧に家具をつくるメーカーです。

こちらのローボードは、前面の連続したオークの木目が美しくシンプルなデザインの中に高級感が感じられます。
サイズは横幅160cmと180cmが用意されていますので、壁面とテレビのサイズとのバランスで選びたいですね。

本体はホワイトとブラックから選択でき、組み合わす前面樹種はオークのほかナラ、ウォールナットから、さらにそれぞれ塗装タイプが選べますので、お部屋のイメージにあったボードにすることができる点もおすすめです。

また背面も仕上げがされていますので、壁につけない余裕をもった配置が可能になります。まわりに余白のある贅沢な配置はインテリアにさらに高級感をプラスしてくれます。

インテリアスタイルは、モダン、北欧、インダストリアル、ナチュラルと相性がよいでしょう。

商品データ

価格:325,000円(税抜き)
サイズ:W1800×D450×H450mm

ブラックアルマイトがクールなモダンテレビボード:「AIR FRAME 3012 theater board」Cassina IXC.

エアフレーム シアターボード カッシーナ

https://www.cassina-ixc.jp/shop/g/gair-frame-3012/

シャープなラインがスタイリッシュな空間にぴったりな高級家具メーカー「カッシーナ・イクスシー」のテレビボードです。
ハイブランドのモダンなソファとの相性が抜群。
前面のスライドドアはガラスになっているので、リモコンもとどきます。

サイズは横幅150cmと180cmの2展開で、アルマイト仕上げ(シルバー色)も用意されています。
同シリーズでダイニングテーブルとチェア、ソファなどもあり、リビングをトータルでコーディネートすることも可能です。

商品データ

価格:300,000円(税抜き)
サイズ:W1800×D400×H400mm

システム家具のように置ける:「Composition system cabinet」TIME & STYLE

TIME & STYLE テレビボード

https://www.timeandstyle.com/furniture/2798/

通常のテレビボードのように置ける大型のキャビネットです。
木材の重さやテレビなどをささえる脚が驚くほどスマート。足元があくことでスタイリッシュな軽やかさが感じられます。

木部分は、オーク、ウォールナット、タモ、MDFから選択できます。
また、オークとウォールナットは木の表情を活かすナチュラルなビーズワックス仕上げですが、タモは4色から、MDFも4色(鏡面仕上げ)から選択できますので、ほかの家具の樹種やカラーとあわせて選択するとよいでしょう。

木のカラーにもよりますがウォールナットなら、モダン、インダストリアル、ヴィンテージにフィットします。

商品データ

価格:1,398,000円(ウォールナット、脚:磨き)(税抜き)
サイズ:W3000×D450×H1580mm

スチール枠がボードを引き締める:「RIALTO WALL UNIT」arflex

arflex テレビボード

https://www.arflex.co.jp/products/rialto_2013_wall_unit/

1920年創業のイタリア「リーヴァ」のキャビネットは、本体スチールが印象的なモダンなたたずまいが特徴です。

本体スチールは粉体焼付塗装でホワイト、ブラック、ダークブラウンから選択できます。
つるつるしたイメージではなく落ち着いた質感のある塗装になり、お部屋の高級感を保ちます。

木の部分は、オークかウォールナットから選べ、オーク材は仕上げ方法(カラー)も選ぶことが可能です。

スクエアな印象が強いので、金属やガラスなどをつかったミックス素材のモダンインテリアにフィットするでしょう。

商品データ

価格:807,000円(オーク・オイル仕上げ)(税抜き)
サイズ:W2117×D500×H290mm(直結一体化した場合)

ラグジュアリーは高級革のテレビボード:「フィデリオ」Poltrona Frau

ポルトローナ・フラウ テレビボード

https://www.idc-otsuka.jp/item/item2.php?id=tvb9954

1926年創業の革製品で有名なイタリアの高級家具メーカー「ポルトローナ・フラウ」のテレビボードです。
その特徴はなんと言っても高級革の前面引き出しの美しさ。引き出し内部も丁寧に張りこまれたレザーになっています。

裏もきれいに仕上げがされていますので、壁につけずに置くことが可能です。
脚部も本体が少し浮いたように取り付けられているため、より軽やかな印象で配置することができます。

レザーの経年変化を楽しみながら永く使用したいテレビボードです。

商品データ

価格:2,120,000円(税込み)
サイズ:W2400×D520×H570mm

日本らしさをモダンに表現:「JABARA AV BOARD」Ritzwell

リッツウェル テレビボード

https://ritzwell.com/product/1917/

1992年創業の日本の家具メーカーリッツウェルのテレビボードです。
シンプルでモダンながら、どこかに日本を感じさせるデザインが特徴です。

こちらの前面扉部分は蛇腹戸になっていて、扉を開くとボードに蛇腹が引き込まれていくようになっています。その昔の食器棚のようなイメージでしょうか。スルスルと引き込まれる蛇腹の開閉は癖になる気持ちよさです。
中央部分はガラス仕様でリモコンも利用できます。

モダンなインテリアや、和室が隣接したリビング、レトロインテリアにもフィットします。

樹種はウォールナットとオーク(ナチュラル・ホワイト)が用意されています。
写真と前面が同イメージの幅200cmと220cm、240cmがあり、扉が異なる幅180cmと160cmタイプ、脚のない直置きのようなイメージも幅200mと220cm、240cmタイプ。脚の長さも2種類ありサイズバリエーションが豊富です。

商品データ

価格:540,000円(ウォールナット)(税抜き)
サイズ:W2200×D455×H600mm

ヴィンテージイメージのボードをモダンに:「ジオバフェット」moooi

moooi テレビボード

https://store.toyokitchen.co.jp/item/6724.html

2001年創業のオランダの家具ブランドmoooi(モーイ)は、伝統的なデザインをモダンに昇華したデザインが特徴です。
こちらのテレビボードも、ヴィンテージのような優しいデザインですが、全体像はスクエアなモダンな仕上がりになっています。

木のカラーは、ホワイトウォッシュとシナモン(写真)が用意されています。

モダン、北欧、ヴィンテージスタイルにコーディネートしやすいでしょう。

商品データ

価格:730,000円(税抜き)
サイズ:W2000×D450×H730mm

クールなインテリアに:「OAK BLACKBIRD TV BOAR」CONRAN SHOP

コンランショップ テレビボード

https://www.conranshop.jp/shop/conran/item/view/shop_product_id/18616/category_id/209

メタルの本体枠と脚がクールな印象のテレビボードは、ベルギーの家具メーカー「Ethnicraft (エスニスラフト)」の商品です。
ハードなブラックメタルの枠とやさしさのある天然木のオーク材の組み合わせで幅広いスタイルにフィットします。
具体的には、モダン、インダストリアル、ヴィンテージ、カリフォルニアスタイルにコーディネートがおすすめです。

商品データ

価格:352,000円(税込み)
サイズ:W1800×D450×H610mm

大理石柄の天板がトレンド:「LUGANO」BoConcept

テレビボード ボーコンセプト

https://magazines.boconcept.com/BoConcept/Catalogue/JP/?_ga=2.192763690.121040553.1570166302-358229497.1565504131&page=106#/

天板のセラミック大理石が重厚感と高級感をもたらすテレビボードです。
大理石は今年人気がありますので、インテリアにトレンド感もプラスできますね。
天板はダークカラーも選択でき、ボックス部分も3色用意、前面部分は横格子タイプがあるのでインテリアにあわせて選択しやすいでしょう。
ボックス内にスピーカーを入れる場合は、音がスムーズに広がるように前面扉をファブリックにすることも可能です。

ホワイトはモダンに、ダークカラーはインダストリアルや和モダンにもおすすめです。

商品データ

価格:293,900円(税込み)
サイズ:W1920×D480×H290mm

豊富なサイズ展開とカラーがそろう:「テレビボード」USM

USM テレビボード

https://www.usm-shop.jp/fs/usmjp/JPQS031_30

USMハラ―はシステム家具のメーカーです。写真のテレビボードのセットは組み合わせの一例になります。
直営ショールームや販売代理店で組み合わせについて相談することができ、お部屋にあわせて組み上げることが可能です。

規定サイズの組み合わせで壁面いっぱいに横に長くしたり、テレビ以外の場所を一部高くして収納量をあげたり、キャスターをつけたりすることができます。また、カラーも13色から選択可能で原色カラーもそろいます。
また現地で組み立てるので、大きなサイズになっても搬入経路を心配する必要がありません。

インテリアスタイルとしては、モダンやインダストリアル、カラフルインテリアにあわせやすいでしょう。

商品データ

価格:176,635円(写真タイプで)(税込み)
サイズ:W1773×D373×H390mm

まとめ

高級テレビボードの選択は、どれも高級家具と同じようなメーカー&感覚で選ぶことがカギになります。
ソファやダイニングセットなどを選んだインテリアメーカーでテレビボードも確認すると、木の色もそろえやすくなり統一感のあるインテリアにできる可能性が高くなります。

紹介したテレビボードは、どれもお部屋のカラーにあわせやすいバリエーションがありますので、サンプルの写真だけで判断せずに対応カラーの確認もしてみてくださいね。