Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【本当におしゃれなブルーラグ10選】プロがコーディネート事例とともにご紹介

おおたひろこ
著者:おおたひろこ (インテリアコーディネーター)

大学で建築を学び、建築・インテリア業界で10年以上勤務したのちライターに転身。インテリアコーディネーター資格保有。自宅はモダン+グリーン多め、子どもとペット共存のインテリアです。専門的な視点と生活者の目線で、皆さまのインテリアづくりをお手伝いします。

お部屋にラグをプラスするとインテリアをグレードアップさせることができることから取り入れる人が増えてきましたね。
ですが面積の大きなラグはお部屋のイメージに強く影響することから、色物のラグを選ぶのはちょっと難しいと考えられる方も多いのではないでしょうか。

今回は、色物ラグの中でも人気があるブルーのラグに絞ってカラーコーディネートのポイントを解説します。おすすめラグやコーディネート例もふんだんにご紹介しますので、お部屋にぴったりのブルーラグをぜひみつけてくださいね!

おしゃれなブルーラグの選び方

ポイント① お部屋にあうブルーを選ぶ

ブルー ラグ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/384213411961485944/

ブルーと言ってもライトブルーやネイビー、ブルーグレーなどさまざまなブルーがあります。
それぞれ持っているイメージがありますから、お部屋にあうブルーを選ぶことが大切になります。

もともとブルーは寒色で爽やかさが感じられるカラーです。
特にライトブルーは涼し気で清潔な印象が強くなります。一方、ダークブルーは清涼感もありますが知的な印象に。
お部屋に求めるイメージにあうブルーをまずは検討してみましょう。

ポイント② ブルー以外の色を混ぜるかを検討

ブルー×ホワイト

ブルー ラグ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/692991461395387250/

お部屋にあう無地のブルーを選ぶか、ほかの色が入った柄物を選ぶかも決めておくとスムーズです。

たとえば写真のように、ブルーとホワイトのストライプラグはとても清涼感が感じられます。
ただし、冬は少し寒そうでもありますね。季節によってラグを敷き替えるのなら、夏に参考にしたいコーディネートではないでしょうか。

ブルー×暖色

ブルー ラグ コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/444800900696633095/

こちらの写真はブルーにブラウンが入ったラグです。ブラウンが混ざることで、ブルーのラグですが落ち着きや暖かみが感じられるようになっています。
同じように、暖色といわれる赤やオレンジが入っていると季節に関係なく一年を通してつかいやすいラグになります。

ポイント③ 床のカラーとの関係も確認

ホワイト系フローリング

ブルー ラグ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/321092648434657589/

床がホワイト系のフローリングの場合は、ラグにホワイトが入っているのと同じように爽やかな印象が強くなります。
明るいブルーのラグは特に清涼感が感じられます。一方、濃いブルーのラグでは知的な雰囲気がプラスされます。

ホワイト系のフローリングはどんなカラーのラグでもあわせやすいのが特徴ですが、ブルーラグは冬は少し寒そうに感じる可能性が高くなります。冬も同じラグで過ごすのなら、暖色の小物をプラスするとよいでしょう。

ブラウン系フローリング

ブルー ラグ コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/516506651014614002/

ブラウン系のフローリングにブルーのラグは、木質がナチュラルカラーなら特に北欧スタイルのイメージが強くなります。
濃いブルーのラグにブラックスチールの家具を置くと、ブルックリンやインダストリアルスタイルの雰囲気にすることができます。

ダーク系フローリング

ブルー ラグ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/138485757358517553/

ダーク系のフローリングにブルーのラグは、ヴィンテージのイメージに。ほかにもブルックリンやインダストリアルといったクールなインテリアにすることもできます。

また、ダーク系のフローリングに濃いブルーのラグを敷くとお部屋が暗く感じることが多くなりますので、窓からの明かりを確保したり、ほかのファブリックで明るさをプラスしたりするとよいでしょう。

ポイント④ ソファやカーテンとのカラーコーディネートが重要

ブルーでまとめる

ブルー ラグ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/246149935869867603/

ブルーの濃淡でそろえたインテリアは、知的でクールな印象になります。
ただし、写真よりも明るいブルーでそろえるとカジュアルな印象が強くなります。

ブルーでそろえるのであれば、どこかに濃紺を入れると落ち着いた雰囲気にまとめることができ、寒そうな印象を和らげることができるでしょう。
写真のコーディネートはピンクのクッションやスツールをスパイスにしてカラーバランスをとっています。

ブルー×グレー

ブルー ラグ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/786300416168704170/

ブルーラグにグレーのソファの組み合わせは、北欧スタイルに特におすすめの組み合わせです。
ほかにナチュラルな木質カラーとホワイトをプラスするとより北欧テイストにすることができます。
写真のように落ち着いたブルーのクッションとゴールドの小物でシックにまとめるコーディネートもステキですね。

ブルー×ブラウン

ブルー ラグ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/11188699060603015/

ブルーのラグにブラウンのソファも相性がよくコーディネートしやすいでしょう。
こちらはレザーのソファですが、ファブリックのブラウンやベージュのソファも同じようにフィットします。
クッションで季節感とアクセントカラーを意識するとおしゃれにまとまりますよ。

ブルー×イエロー

ブルー ラグ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/859624647605123832/

ブルーのラグにほかのアクセントカラーを入れるときには、写真のようにできるだけ彩度の低い濃紺のラグにするとあわせやすくなります。
アクセントカラーは、イエローやオレンジ、グリーンなどがあわせやすいでしょう。
個性的なお部屋にしたい方にもおすすめのカラーリングです。

厳選おすすめのおしゃれブルーラグ10選

鉄板であわせやすい:「Season」FIBER ART STUDIO

ブルー ラグ ファイバーアートスタジオ

https://www.fa-s.com/rug/season08.html

遠目に見るとあわせやすいネイビーですが、さまざまな色の糸が混ざっていることで表情と奥行きが感じられます。
また、毛足は4cmと長めのシャギーでラグジュアリーな空間をつくることができます。

商品データ

価格:36,000円/平方メートル(税抜き)
サイズ:-
素材:毛80%、ポリエステル20%

参考コーディネート

ブルー シャギー ラグ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/256283035023672861/

シャギーはラグジュアリーやエレガントなお部屋にコーディネートするとフィットするラグです。
毛足が長いことで暖かみが感じられて、冷たい印象になりにくい点でもおすすめです。

1枚で重ね敷きのイメージ:「Lan Rug」Gan

ブルー ラグ

https://www.gnr8.jp/products/lan-rug

スペインのラグブランドGanのラグは、丁寧なハンドメイドが特徴です。
ブルーのさまざまなラグを重ねて敷いたかのような複雑なイメージのラグはさまざまな表情が楽しめます。トレンドのレイヤー敷きが難しいコーディネートなしに実現できますね。

商品データ

価格:95,040円
サイズ:700×2400mm(サイズ違いあり)
素材:ニュージーランドウール100%

参考コーディネート

ブルー ラグ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/626563366889785468/

さまざまな表情と濃淡を持つタイプのラグは、ラグをアクセントに写真のようにシンプルにまとめる方法と、ほかのファブリックにもカラーを入れてカラフルにまとめる方法があります。
紹介のラグはホワイト部分も多いので、写真のコーディネート例よりも彩度が高くさわやかな印象になります。

シックなグラデーション:「COMBINATION JADE」LINIE DESIGN

ブルー グラデーションラグ

https://ebisu001.stores.jp/items/5a547c7e428f2d08510010b6

デンマークのラグブランド「リニエデザイン」のラグは肌触りもやわらかく、特に北欧やモダンスタイルにフィットします。
シックなカラーのグラデーションはお部屋にあわせやすいでしょう。

商品データ

価格:75,900円
サイズ:1400×2000mm
素材:ウール75%、ビスコース25%

参考コーディネート

グラデーション ラグ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/188729040618471634/?nic=1

グラデーションラグは、ほかのファブリックとのコーディネートがしやすいのがポイントです。
紹介のラグは、ブルーからベージュ、そしてブラックへと色が変化するため、ラグにつかわれている色のソファやカーテンと簡単にコーディネートすることができます。

さわやかなターコイズブルー:「STETSON PLAID」CB2

ブルー ラグ

https://www.cb2.com/stetson-plaid-rug/f18966

ターコイズブルーのストライプの印象が強いラグですが、赤い糸が入ってチェックになっています。
そのため、爽やかな色合いでも温かみがあり季節に関係なく敷くことができるでしょう。
ターコイズブルーのラグは、優しさとカジュアルさを出したいコーディネートにおすすめです。

商品データ

価格:25,979円
サイズ:約1300×2000mm
素材:コットン、ウール、ポリエステル、レイヨン

参考コーディネート

ブルー ラグ ストライプ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/250864641724639219/

写真はブルーのストライプラグですが、同じようにターコイズブルーでそろえてもステキ。
もしもカラフルにまとめるのならターコイズブルーのソファに、イエローやブラウンのクッションを置くとインテリア上級者っぽくなります。

個性的なラグをポイントに:「マルメゾンアクアマリン」moooi

ブルー ラグ 円形

https://store.toyokitchen.co.jp/item/11900.html

まるで写真のように鮮明な柄の個性的なラグは、オランダの家具メーカー「moooi」の商品です。
クラシックなスタイルのほか、モダンやインダストリアルスタイルのポイントラグとしても使用できます。

商品データ

価格:465,000円
サイズ:φ2500mm
素材:ポリアミド(ナイロン)

参考コーディネート

moooi ラグ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/14073817572745241/

個性的な柄に見えますが、敷いてしまうとインテリアになじみやすく、写真のようなイエローのほか、どんな色をアクセントカラーにしてもコーディネートできる万能ラグです。
シンプルなインテリアでもラグ1枚で洗練された印象にすることができます。

大人っぽさを光沢で表現:「LOOM」BoConcept

ブルー ラグ

https://www.boconcept.com/ja-jp/loom/106071010510.html#

ラグの表面に光沢のあるタイプは、ラグジュアリーで大人っぽい雰囲気をつくります。
ナチュラルなスタイルよりも、モダンスタイルにコーディネートがおすすめです。

商品データ

価格:154,000円(税抜き)
サイズ:1700×2400mm
素材:テンセル

参考コーディネート

ブルー ラグ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/391953973820624632/?nic=1

写真は個性的なインテリアですが、グレーやブルーのモダンなソファと相性がいいラグです。
光沢があることで、無地でも表情が出て単調になりません。
写真のようにアイアンのほか、ガラスやアクリルなどの素材にもフィットします。

モダンにこそ合わせたいヴィンテージの雰囲気:「ASA BLUE RUG」CB2

ブルー ラグ

https://www.cb2.com/asa-blue-rug/f15451

ヴィンテージキリムのような雰囲気のラグは、近年海外のモダンインテリアによくコーディネートされている人気のラグです。
こちらはヴィンテージの雰囲気ですがハンドメイドの新品で、サイズも5種類ありあわせやすいでしょう。

商品データ

価格:136,021円
サイズ:約1300×2000mm
素材:ニュージーランドウール

参考コーディネート

ブルー ラグ コーディネート例

https://www.cb2.com/asa-blue-rug/f15451

ブルーにイエローとグレーが入ったキリムのようなラグは、インテリアスタイルを選びません。
ブルーのラグの中でもコーディネートしやすいラグと言えるでしょう。

インテリアスタイルだけでなく、写真のようにダイニングや寝室などお部屋も選ばず敷くことができます。
特にコーディネートに物足りなさを感じるような場合に敷いていただきたいラグです。

ナチュラルな空間にはリネンのラグ:「ポートベローロード」LTB

ブルー リネン ラグ

https://tlbhome.com/collections/custom-collection-49/products/product-123?variant=19636176257117

リネン100%のブルーラグは、ナチュラルな空間にぴったりなラグです。
使い込むうちにやわらかく艶が出てきます。リビングにもあいますし、ダイニングに敷けるような大きなサイズもオーダーできます。

商品データ

価格:41,800円(税込み)
サイズ:1200×1800mm
素材:リネン100%

参考コーディネート

ブルー ラグ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/339177415689539959/

自然素材の平織りのラグは、同じく自然素材をつかった家具との相性が抜群です。
ナチュラルで明るいインテリアにコーディネートすると、素朴なリラックス空間をつくることができます。

グラフィックアートでユニークに:「Silkscreen Rug」GENERATE

ブルー ラグ

https://www.gnr8.jp/products/silkscreen-rug

カラフルなグラフィックデザインを手掛けるフランスのデザイナーがデザインしたアートなラグは、ユニークなインテリアにおすすめしたいラグです。
はっきりしたカラーが目を引きますが、鮮やかさをおさえた赤とブラックドットの配色はコーディネートしやすいカラーリングです。
素材もシルク80%なので、滑らかな肌触りと保温性が期待できる点でもおすすめです。

商品データ

価格:247,500円
サイズ:1400×2000
素材:シルク80%、ウール20%

参考コーディネート

グラフィック ブルー ラグ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/515451119842414500/

こちらはかなり個性的なグラフィックラグですが、とても面白いコーディネートですね。
お部屋のアクセントとして十分な力を発揮してくれますが、おすすめしたラグは落ち着いたブラウンのソファなどにもあわせやすくリビングに新しい風を吹き込んでくれます。

シックなブルーで大人コーディネートに:「INCROCIATO」日本フィスバ

ブルー ラグ クリスチャン・フィッシュバッハ

http://fisba-catalogue.com/products/detail.php?product_id=2444

上質なファブリック製品をつくるクリスチャン・フィッシュバッハのラグは、ブルーを取り入れた大人空間におすすめです。
用意された30色のカラーから2色を選んでつくってもらえるので、もう少し濃いブルーベースにホワイトのラインや水色のラインという組み合わせができイメージ通りのラグを手に入れられます。(ブルー系は7色ほど用意されています)

商品データ

価格:64,000円/平方メートル
サイズ:-
素材:リネンビスコース90%、綿5%、ポリエステル5%

参考コーディネート

ブルー ラグ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/292522938278324699/

足触りが素晴らしいので、写真のようにベッドまわりに敷くと贅沢な目覚めを体感できます。
もちろんリビングで使用すれば、贅沢なリラックスタイムがかないますよ。

こんなコーディネートにも挑戦したい!ブルーラグコーディネート事例

異国情緒が漂うリゾートスタイル

ブルー ラグ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/368310075776960044/

さまざまなスタイルの家具や小物をミックスしたインテリアを、ブルーでまとめてリゾートを演出しています。観葉植物と窓辺の壺、そしてゴールドの色使いが異国情緒を漂わせるポイントです。少し色あせたようなブルーのラグ使いを真似したいですね。

ブルーのラグをお部屋に溶け込ませる複数枚敷き

ブルー ラグ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/425730971024181805/

お部屋のアクセントカラーはブルーにしつつ、年間を通して居心地よい空間にするコーディネート。
ブルーのラグでも、暖色のラグを一緒に敷くことで、あたたかい印象になっています。
全くテイストの異なるラグもコーディネートできるという発見のある実例ですね。

ブルーラグをカラフルにコーディネート!

ブルー ラグ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/718042734322500345/

ターコイズブルーのラグをカラフルにコーディネートした楽しいサンプルです。

カラフルラグをコーディネートするときのポイントは、やはりクッションなどのファブリックにつながりを持たせることです。
カラーや柄をそろえることを意識して。
家具のフォルムはシンプルなものや自然素材でそろえると、ごちゃごちゃしすぎずにまとめることができます。

まとめ

さまざまなアクセントカラーの中でもブルーは、自然界にある色として受け入れやすいカラーです。
ブルーのラグにソファやクッションなどをうまくコーディネートして、今まで違うインテリアに挑戦してみてくださいね!