Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【かっこいいレザーソファ特集】男前で誰もが憧れる極上アイテム7選。難しいコーディネート方法も徹底解説!

レザーのソファーと聞いて思い浮かべるイメージは高級感やスタイリッシュなインテリアが頭に浮かびますよね。レザーのソファで想像するカラーもブラックやホワイトもありますが、やはりブラウン系に前述のイメージを照らし合わせる方が多いと思います。

レザーソファに限らず、品質の良さをキーワードに考えるときに無意識にブラウン系の色味を探してしまっていることはありませんか。本革のキーケースや財布、バッグの他にコートやスカーフのようなアイテムでもブラウン系のカラーリングに行きつく事は少なくないと思います。

実際にレザーソファでもブラウン系、キャメル系のカラーのものが人気も高く、種類も豊富です。ブラウンカラーのレザーソファでイメージするインテリアは欧米風のクラシックやカントリーチックなものが想像しやすいですよね。でも他にもコーディネートの方法で部屋のイメージは変えられるんです。

そこで今回はレザーソファを取り入れた、違ったスタイリングの部屋のデザインについてご紹介します。中にはブラウン以外のレザーを使った方が効果的なテイストもあります。イケてるお部屋コーディネートではマストアイテムのソファを使った組み合わせを比較して見てみてください。

男性に人気のかっこいいスタイルへのレザーソファの取り入れ方

都会派の王道モダンテイスト

黒でシワのないスタイリッシュな直線デザイン

引用:https://www.pinterest.jp/pin/460141286928475081/?nic=1a&sender=463026542847466994

平日は仕事をバリバリにこなすハイスペック系男子にはシンプルでスタイリッシュな都会派モダンテイストがおすすめです。部屋の設えは白を基調にナチュラルなフローリングで適度に緩く、清潔感のある空間に仕上げソファはビシッとしたソリッドなシルエットが大人な男を演出します。

家具の量は多過ぎないようにレイアウトする事が重要です。もし機能的に必要な場合はガラスやワイヤーフレーム性の素材で透き通って見えるような圧迫感を感じさせないような配慮をするとベターです。

都会派モダンも近年はグリーンをプラスする事でクールな中に新鮮さがプラスされ好印象です。

Coolでハイセンスな北欧テイスト

浅めのキャメルカラーであえてモッタリさせたシルエット

引用:https://www.pinterest.jp/pin/670825306980461213/?nic=1a&sender=463026542847466994

白の天井・壁を基調に色褪せたパステルカラーをコーディネートに取り込んだ北欧テイストは人気のスタイルですよね。柔らかいファブリックなどで設える事が多いテイストですが、モッタリとしたシルエットの厚みのあるキャメルカラーソファはぴったりです。レザーの見栄えも少しマットに見えるオイルレザーが手触りも良いです。

クッションにはアクセントになるような色、もしくは柄をプラスするとオシャレ度が高まります。幾何学なパターンの柄やドットの可愛いデザインがバランスよくまとまります。また、モフモフした毛並みのあるファブリックを使っても面白いかもしれません。

誰もが一度は憧れるクラシックテイスト

色は問わず渋く使い込まれた質感と特徴的なチェスターフィールド

引用:https://www.pinterest.jp/pin/175851560430254265/?nic=1a&sender=463026542847466994

クラシックと言えば英国風スタイルがテーマの事が多いと思います。英国風と言えば先ず、パリッパリに絞りがついたチェスターフィールドの型が特徴的です。そのシルエットがあるだけで重たい重厚感が醸し出されます。色は赤、茶、黒とバリエーション豊富。渋みの色味が選べると渋みが増してダンディな男の拘りが詰まったコーディネートに仕上がります。

ソファに合わせて壁や床・天井は渋いカラーリングがおすすめです。色数も増やさないように、ダークカラーで揃えると英国デザインらしく仕上がります。

爽やかな優しい空気感のナチュラルテイスト

優しいキャメルと座り心地の良さそうな柔らかさを感じさせるシルエット

引用:https://www.pinterest.jp/pin/787074472360540996/?nic=1a&sender=463026542847466994

多くの方々が好まれるシンプルスタイルには、ベターなキャメルカラーもしくはブラウンがベストマッチします。ナチュラルな木や部屋のグリーンと茶系の素材は相性がいいですよね。柔らかそうな少しヘタリのある見た目が安心感を感じさせるので、リラックス出来る空間になります。

クッションやラグには敢えてリネン(麻)素材を使うのが近年の流行になりつつあります。レザーのツルツルした質感との対比で柔らかく、温かみのある素材感でギャップを作るとオシャレさがアップします。

渋さ際立つヴィンテージテイスト

擦れた渋みの生地に継ぎ接ぎの跡は時代の継承を感じさせる

引用:https://www.pinterest.jp/pin/505740233153938441/?nic=1a&sender=463026542847466994

革が擦れた質感はヴィンテージ品にしか出せない重みです。床のレトロなタイルと油がにじみ出ている板貼りの壁との対比が古さを感じさせます。ヴィンテージ品はリペアを繰り返し行うので、写真のような素材の継ぎ接ぎがある場合もあります。いくつもの時代を経て重ねられる渋みと同様に、表面の仕上げも重ねられデザインとして継承される面白みも他に無い唯一の特徴です。

ヴィンテージ品をただ置いただけではインテリアは成立しません。むしろシンプルな壁・天井ではせっかくのヴィンテージ品がレプリカ品に成り下がってしまいます。肌感が荒々しさを感じられる素材(例えば板も古材や足場板など)の設え、特徴のあるアイテム(例えばオイルランプやクラシックな冷蔵庫)とごちゃ混ぜにレイアウトする事が鉄則です。

ガラクタ倉庫のような賑やかさと古さが適度な空間を作ります。

 

これがあるだけでみんなの憧れに?こだわる男のためのかっこいいレザーソファ7選

SHERMAN.93 LOW BACK W154【Minotti/ミノッティ】

引用:https://tabroom.jp/sofa/2-seater-sofa/itm0009125/

スタイリッシュ且つ無駄のない設計で凛とした雰囲気を感じさせるモダンなデザインは、ビシッとしまったブラックのレザーがベストです。グレーやホワイトと組み合わせることでより都会的になります。

クッションやラグなどで取り入れる際には手触りが良いファブリック生地などを選ぶことで、洗練された空間ながらも温かみを感じるコーディネートに仕上がります。

  • 価格:¥792,000~¥1,258,000
  • サイズ:幅1540 × 奥行930 × 高さ670mm

ロメオA【INTERLIVAX / インターリバックス】

引用:https://tabroom.jp/sofa/sofa-other/itm0017130/

本牛革を使って丁寧に仕上げられたロメオAは、高品質の手触りと本物の風合いを追求した上質なレザーソファです。華奢な袖のデザインとモッタリとしたボリュームのある厚みがマッチしたスタイリッシュなデザインが特徴的です。柔らかな細部のデザインが北欧モダンテイストの雰囲気を醸し出します。

  • 価格:¥155,000~¥604,000
  • サイズ:幅1860 × 奥行950 × 高さ740mm
    幅890 × 奥行680 × 高さ390mm など複数サイズ展開

RITZ SOFA 3シーター180【MASTERWAL / マスターウォール】

引用:https://tabroom.jp/sofa/3-seater-sofa/itm0006286/

シンプルなデザインですが、懐かしさを感じるシルエットは日本の伝統的な木材のインテリアにも合います。シックでモダンなブラックレザーを使用していますが、ソファの細部に出てくるウォールナットの綺麗な木目の色に安心感を覚えます。

こちらのソファはホワイトウッドやパインなどの優しい印象の木目、色味のインテリアと組み合わせるとオーガニックで新鮮な空間に仕上がります。クッションやリネンなどを合わせることで、スタイリッシュな内装にもマッチするので、その時々のコーディネートで印象を変えることも可能です。

  • 価格:¥310,000~¥420,000
  • サイズ:幅1800 × 奥行800 × 高さ750 × 座面高410mm

luxury_01【MONOVA / モノバ】

引用:https://www.monova.jp/products/luxury_01/

アームから背にかけて緩やかでおっとりとしたカーブをえがいたシルエットと、安定感のあるどっしりとしたデザインが少し古さを感じさせるレトロ感があります。しっかりと油を吸った黒々しいブラウン系の上質なレザーと相まって、ヴィンテージソファのような古めかしくも奥行きのある印象を受けます。

荒々しい素材感のある、ハード系の板貼りのテーブルやフローリングとも相性が良いです。

  • 価格:¥168,000
  • サイズ:幅1800 × 奥行840 × 高さ780 × 座面高420mm

NAKED LEATHRE SOFA【FACTORY&STORE MANUALgraph / ファクトリーアンドストア マニュアルグラフ】

引用:https://tabroom.jp/sofa/3-seater-sofa/itm0015225/

牛の焼き印や傷などを敢えてそのまま残した特徴あるレザーの表情が楽しめるソファです。染色のみを施しているので、牛の本来の革の質感を出している珍しい仕上がりは他ではなかなか見受けられないものです。革本来の質感を出し、ふんわりと包まれたソファクッションのシワ加工とステッチが相まってヴィンテージ家具のような雰囲気を漂わせています。

どっしりとしたデザインと適度なヴィンテージ感から、近年流行りのカリフォルニアスタイルのような緩い空気感を作り上げるにもベストマッチです。

  • 価格:¥388,000
  • サイズ:幅2000 × 奥行910 × 高さ400mm

KENSINGTON 2P SOFA【HALO/ハロ】

引用:https://happy-time-direction.com/SHOP/HA023.html

産業革命以後のクラシックで重たいデザインを生産するHALOのチェスターフィールド型ソファは、濃い目のブラウン系のお色味がベストマッチです。厳格な王室かのようなしっかりとした作りですが、写真のような白を基調にしたフレンチカントリー風のお部屋ともマッチしています。

クラシックな家具でも組み合わせ次第で、コーディネートのバリエーションは豊富です。

  • 価格:¥198,000
  • サイズ: 幅980 × 奥行650 × 高さ460mm

アムステルダム 2Pソファ【ロイズ・アンティークス】

引用:https://tabroom.jp/sofa/2-seater-sofa/itm0011383/

英国デザインを取り入れた、クラシックな家具を取り扱うロイズのアンティークのリプロダクトソファです。リプロダクト品とは当時の生産技法をそのままに生産された家具を意味し、再現の難しい手法を手間暇かけて作り上げた高品質なアンティーク家具です。

中でも色出しが難しいブルーのレザーはモッタリしたクラシックな形状とは相反したモダンな印象を受けます。クラシックなデザインとモダンなカラーリングが融合したスタイリッシュさが目を惹きます。アイコンとしても強い見た目から、フレンチモダンなテイストとも相性が良さそうです。

  • 価格:¥395,000
  • サイズ:幅1400 × 奥行850 × 高さ840 × 座面高530mm

こんなコーディネートにも挑戦したい。レザーソファの上級コーディネート術3選

奇抜な色を取り入れてポートランドテイストに

引用:https://www.pinterest.jp/pin/783133822687766170/?nic=1a&sender=463026542847466994

ブルーの壁と荒々しい木の表情が出たフローリングに組み合わせるソファは、モダンのようでミッドセンチュリーを感じさせるタイムレスで奇抜なデザインがカルチャーミックスしたポートランドスタイルに空間を盛り立てます。

時代性を感じさせず、無機質でもなく温かみがあり遊び心が適度に隠れた仕掛けのあるコーディネートはバランスが難しいです。全体でスッキリとさせながらも奇抜な素材とカラーリングで遊びを効かせるとGoodです。

スタイリッシュな組み合わせでモダンパリ風

引用:https://www.pinterest.jp/pin/305752262202043197/?nic=1a&sender=463026542847466994

厚みのあるキャメルカラーのソファですがモッタリとした印象もなく、スタイリッシュに見えるのも角がたったソリッド型のデザインが効いています。白と濃いブルーカラーで設えられた壁・天井に艶のあるフローリングとコントラストをつけた浅めのキャメルカラーもマッチしています。

全体的に直線的でスタイリッシュなカラーリングとの組み合わせの中に、オイルレザーの柔らかな質感のソファがプラスされて独特のモダンフレンチスタイルに感じられます。

ナチュラルな素材感とヴィンテージを融合させたイケてるカリフォルニアスタイル

引用:https://www.pinterest.jp/pin/414190496982353173/?nic=1a&sender=463026542847466994

シンプルやナチュラル、ヴィンテージをミックスしたカリフォルニアスタイルは近年人気が高いインテリアスタイルです。適度なオシャレさ、素材感の良さを醸し出す気張り過ぎないおしゃれな空気感が特徴です。ヴィンテージ感漂う色ムラのついたレザーが柔らかなファブリックやタッセルのシャンデリアともマッチしています。

色数も増やさずに柔らかな暖色系でバランスが取れた事で気張り過ぎない空気感を演出出来ています。クッションを上手にコーディネートしてソファがビシッと締まり過ぎないようにバランスが取れています。

最後に

レザーソファの幅広いスタイリングコーディネートは参考になりましたでしょうか。レザーソファは品質を追求すると色の選択肢は少なくなりますが、形状・シルエットやディテールのデザインで印象は大きく変わります。どっしりとした重たいデザインも実は組み合わせによってお部屋のアイコンにもなります。

実際はレザーという質感から少し男性っぽさや渋みが、日本の住宅のインテリアとはかけ離れていると思われがちな家具です。ですが、クッションやカバーなどのファブリックをプラスする事で事例写真のように、簡単に取り入れられるコーディネート術があります。

実用面でも、ファブリック系ソファなどよりも耐久性・耐水性もあることので、日頃の手入れを怠らなければ長く使えることは大きなメリットです。今までよりもワンランク上でのちょっと大人なインテリアに仕上げたい方はレザー系ソファに挑戦してみてはいかがでしょうか。