Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【プロが教える】壁紙で子供部屋をおしゃれにする方法!男の子・女の子も喜ぶ!性別ごとに徹底解説

佐伯美知枝
著者:佐伯美知枝 (二級建築士/インテリアコーディネーター)

宿泊施設専門のコンサルティング会社にて、旅館やホテルのオープン・リニューアル案件を担当。その後インテリアショップ「カギロイ」勤務を経てフリーのコーディネーターに転身。小型犬+家族3人暮らし、自宅は古材家具に囲まれた和モダン風です。心身共にリラックスできる居心地良いお部屋づくりをモットーに、様々なインテリアをご提案できるよう心掛けています。

子ども部屋のインテリアエレメント、なかでも内装(床・壁・天井)仕上げについて考える際、慎重に検討したいのは、お部屋の面積を広く占める「壁紙選び」です。

大人目線では、長く使えそうな無難なデザインを選びたくなりがちですが、一般的な壁紙の寿命は10年ほど。将来的な貼り替えも視野に入れながら、可能な限り、お子さんと相談しながら楽しく選んで頂きたいものです。

今回は、初めて子ども部屋の壁紙を検討される方はもちろん、リフォームなどで貼り替えを予定されているご家庭どちらにも参考にして頂けるような、子ども部屋の壁紙の選び方についてご紹介していきます。

男の子のお部屋、女の子のお部屋のほか、男の子と女の子ともに喜んでもらえそうなコーディネート例も挙げていますので、いろいろと見比べてみてくださいね。

壁紙を工夫しておしゃれな子供部屋を実現する方法

色について

https://www.pinterest.jp/pin/162481499039786035/

子ども部屋の壁紙は、お子さんの年齢によって、おすすめする色や柄の傾向が少しずつ異なります。

幼児期~小学校低学年くらいのお子さんなら、この時期だからこそ選べるような、思い切ったデザインに挑戦してみるのもよし。快活感を与えるポップな色合いや、かわいいキュートな柄は、心を弾ませるような明るい印象を与えてくれます。

キャラクター柄や、一枚絵のような目をひきやすいデザインをとりいれるなら、アクセントウォールとしてお部屋の一面程度に。お部屋全体の色数は、3~4色が目安です。

https://www.pinterest.jp/pin/422775483769160776/

小学校高学年~中学生くらいのお子さんでしたら、シンプル&ナチュラルなカラーリングでまとめると、落ち着いた雰囲気に。腰壁やウッドパネル、レンガ調、塗り壁調など、素材感が出る壁紙との組み合わせもよいでしょう。

機能性について

https://www.pinterest.jp/pin/829999406307423240/

小学校低学年以下のお子さんの場合、遊びや食事を済ませたばかりの手で壁紙を触ってしまうケースは多いもの。また、壁紙に落書きされたり、傷や剥がれが起きたりするケースも想定しておく必要があります。

それらを完全に防止することは難しいのですが、壁紙選びで迷ったら「抗菌」「防汚」「表面強化」などに優れた機能性壁紙を選ぶというのもひとつの方法。

アレルギーを持つお子さんがいるご家庭なら、「アレルギー抑制(抗アレルゲン)」「防かび」機能付きのものを検討されるのもよいでしょう。また「調湿」機能付き壁紙は、湿気が気になったり、逆にお部屋の乾燥が気になったりする場合におすすめです。

性別別子供部屋の壁紙の選び方

男の子の部屋の場合の子供部屋壁紙の選び方

https://www.pinterest.jp/pin/2955555991731762/

すべてのお子さんにあてはまるわけではありませんが、男の子の場合、興味を持つ対象(おもちゃやホビーなど)への「のめりこみ方が強い」一方、飽きがくるのも早く、「関心先がどんどん変化していく」という傾向が多くみられるようです。

そのため、個性的なデザインの壁紙を選ぶ際は、壁の一面程度に抑えるか、貼ってはがせるポスターやウォールステッカーなどを使うという手も。

また、家具とのカラーバランスも考えたいところ。例えば、家具がすべて黒系色の場合、壁紙は少し明るめのカラートーンを選ぶなど、お部屋の印象が重くなりすぎないようにしましょう。

ウッド調の家具に合わせる場合、はっきりした色合いがお好みならビビッドカラー(純色)、適度な落ち着き感を印象づけたいなら、少し灰色がかったライトグレイッシュのカラートーンがおすすめです。

https://www.pinterest.jp/pin/660269995354468758/

また、コレクションしたおもちゃやホビー類を飾る予定なら、ナチュラルな木目柄やホワイトの塗り壁調壁紙もおすすめ。シンプルなデザインの壁紙は、ディスプレイアイテムを見栄え良く引き立ててくれます。

女の子の部屋の場合の子供部屋壁紙の選び方

https://www.pinterest.jp/pin/197736239869989400/

女の子はもちろん個人差がありますが、早い時期から好きなものや好みの色などが、はっきりしている傾向があります。趣味嗜好が大きく変わらずに、長く安定して続くことが多い分、自分の身のまわりや持ち物へのこだわりは、男の子よりも強いかもしれません。

それゆえ、好きな色や柄ばかりが多く偏らないよう、お部屋全体のカラーバランスを考えて壁紙を選ぶのがコツです。

https://www.pinterest.jp/pin/349803096040436493/

家具を白色やウッド調で揃えるなら、壁紙はパステルカラー(ペールトーン)でまとめると優しい印象に。ピンクやパープル色は総じて人気ですが、水色やグリーン、ブラウン系も好まれやすい色といえます。

あまり甘いテイストを好まず、かつ年齢が上がっても長く使い続けられる壁紙を選ぶなら、明度高め&彩度低めのライトグレイッシュトーンのカラーもよいでしょう。暖色や寒色どちらにも属さない、中間色のグリーンやパープルのほか、無彩色のグレー系色もおすすめです。

こんなケースに気をつけろ!失敗しがちなパターン紹介

https://www.pinterest.jp/pin/660269995354493254/

男の子のお部屋で注意したいのは、寒色や濃色系カラーの多用です。写真は、黒色を多く混ぜたダークブルー系壁紙を用いたお部屋。落ち着いたカラーリングですが、やや重々しさや暗い印象が否めません。

このような色合いを選ぶ場合は、アクセントクロスとしてお部屋の一面のみに貼るのがおすすめ。対して、ラグやベッドリネン、カーテンは白や淡い水色など、優しい印象を与える色を合わせると、爽やかで明るい雰囲気になります。

https://www.pinterest.jp/pin/717339046879577628/

女の子のお部屋で特に気をつけたいのは、同じ色同志の偏りです。写真は、淡いピンク色の壁紙に、家具やファブリック類を同系色で揃えた寝室。

さまざまなカラートーンを組み合わせて変化をつけていますが、ピンク色だらけで、やや落ち着かない雰囲気に…。白やライトグレーなどの差し色を入れて、甘さを抑えるのがおすすめです。

おしゃれな子供部屋壁紙インテリア実例サンプル16選

男の子の子供部屋壁紙インテリア実例4選

乗り物好きの男の子には、道路や標識入りなど遊び心溢れる壁紙を

https://www.pinterest.jp/pin/660269995354494670/

働く車好きの男の子におすすめしたい、クレーン車やブルドーザーがちりばめられた壁紙です。

車や電車などの乗り物系壁紙を選ぶなら、単に乗り物がプリントされたものより、道路や線路、標識や信号などが入ったデザインを入れてみるのもアイディア。思わず指でなぞりたくなるような、ちょっとした仕掛けが興味をひきます。

思う存分レゴの世界に浸れそうな、レゴルーム風壁紙

https://www.pinterest.jp/pin/386957792975647278/

レゴ好きな男の子には、カラフルな壁紙を組み合わせてレゴルーム風にお部屋をアレンジ。緑や赤、青など、ビビッドカラー(純色)の壁紙をカットして、自由に貼り合わせてみましょう。

木板に丸くカットされたパーツを貼ってDIYすれば、写真のようなポッチ(レゴブロックの上に並ぶ丸い突起)付きデザイン家具をつくることもできます。

レンガ調壁紙は、飾り過ぎなくてもデザイン性抜群

https://www.pinterest.jp/pin/260082947209389623/

少し趣向を変えるなら、レンガの質感が味わえる壁紙はいかがでしょうか?こちらは、フレンチシックなブルーグレーの壁紙を貼ったお部屋。アートやインテリア小物との相性もよく、飾りすぎなくてもデザイン性の高さが伝わります。

個性的な壁紙同志でも、カラートーンを揃えればしっくり決まる

https://www.pinterest.jp/pin/660269995354472821/

縦ストライプと恐竜柄、2パターンの壁紙を合わせた男の子の寝室です。それぞれ個性的なデザインですが、カラートーンを揃えているので、しっくりまとまっていますね。

女の子の子供部屋壁紙インテリア実例4選

かわいい柄が勢揃い!憧れのパッチワーク風壁紙

https://www.pinterest.jp/pin/660269995354447142/

クラシックな花柄からモダンなジグザグ模様まで、かわいいパターン柄を取り混ぜた壁紙です。ベッドリネンやクッション類も同様に、パッチワーク風アイテムで統一するのもよいですね。

無彩色カラーの壁紙は、なじみやすさと落ち着き感が魅力

https://www.pinterest.jp/pin/172755335681899681/

白やグレー、黒色といった無彩色の壁紙は、さまざまなインテリアカラーと馴染みやすいのが魅力です。写真は、白×ライトグレイッシュカラーのダイヤ柄壁紙。

ベッドリネンやラグなど、個性的な柄のファブリックが多めのお部屋ですが、壁紙の淡い色合いがリラックス感をもたらしています。

多色展開の壁紙も、抽象的デザインなら落ち着いた印象に

https://www.pinterest.jp/pin/407927678741725145/

たくさんの色数が混在する壁紙でも、穏やかな色調であれば、賑やかすぎる印象を与えることはありません。花柄の壁紙は多いものですが、写真のような抽象柄であれば、幼少期に限らず、長く使い続けられるのでおすすめです。

高さのある腰壁を設置し、ディスプレイスペースとして活用

https://www.pinterest.jp/pin/239394536429151413/

白色の壁紙と、ブルーグリーン色の腰壁を組み合わせたお部屋です。両側のドット柄壁紙が目をひきますが、腰壁のグレイッシュなカラーがメインとなり、バランスよくまとまっていますね。

高い腰壁を設置すれば、棚を付けたり、フックを取りつけたりとさまざまなアレンジが可能です。

男の子も女の子も喜ぶ!子供部屋壁紙インテリア実例4選

イラスト付きの世界地図で、子どもの探究心を刺激する

https://www.pinterest.jp/pin/817403401103063910/

世界各地に生息する動物たちが一目でわかる、世界地図が描かれた一枚絵の壁紙です。年齢が低めのお子さんには、かわいい動物のイラスト付きがおすすめ。

インテリア性を重視するなら、イラストなしで地図に特化したものや、アンティーク仕様などのデザインも素敵ですね。

何もなかった壁に突如出現!幻想的な世界へと誘う窓枠

https://www.pinterest.jp/pin/660269995354470482/

なにもなかったはずの壁に、いきなり窓が出現!開いた窓から先は、幻想的な景色が広がる「貼ってはがせる壁紙」を貼ったお部屋です。

お城のほかにも草原や大空、海中世界など、お子さんが興味を魅かれそうな風景をお部屋に取り込み、幻想的な世界へといざないましょう。

絵を書いたり、マグネットをつけたり。インテリア性も抜群の黒板シート調壁紙

https://www.pinterest.jp/pin/660269995354448509/

絵を描くのが好きなお子さんなら、写真のような黒板シート調壁紙を貼るのもおすすめ。グリーンの黒板シートはインテリア性が高く人気ですが、ホワイトボードやブラックボード仕様もあります。

マグネットやペンの種類など、使い方やお子さんの好みに合わせて選び分けましょう。

お子さんの成長を見守る、身長計付きウォールステッカー

https://www.pinterest.jp/pin/693695148825165687/

厳密には壁紙ではありませんが、身長がはかれるウォールステッカーは、お子さんのみならずご家族で背比べが楽しめるのでオススメ。

貼ってはがせる仕様なので、壁を傷つける心配もなし。動物、樹木、アニメ柄など、さまざまな種類から選ぶことができます。

独自のスタイルを突き進む子供部屋壁紙インテリア実例4選

ビッグスケールの虫や草花に囲まれた、バグズルーム風ウォール

https://www.pinterest.jp/pin/660269995354472941/

蜜や花粉を求めて飛び回る昆虫たちが、壁いっぱいに描かれた子ども部屋です。天井の空柄クロスや太陽を模したペンダント照明など、どこもかしこも遊び心いっぱい。

虫になった気分で楽しめそうな、バグズルーム風デザインです。

なごみ&癒されキャラの代表格、パンダづくしのお部屋

https://www.pinterest.jp/pin/660269995354445884/

パンダ柄壁紙が目を引く、モノトーンカラーのお部屋です。白色が占める面積が多すぎると、緊張感を感じやすいといわれていますが、ダークグレー&ライトブラウンの差し色効果で、ほどよく落ち着いた空間に。

パンダだらけのお部屋に、さりげなくシロクマが一匹まぎれこんでいるのもかわいいですね。

森林柄壁紙にロフトベッドを合わせて、森の中のツリーハウスを再現

https://www.pinterest.jp/pin/536280268121395660/

ロフトベッドをツリーハウスに見立て、白樺が群生する森林柄壁紙を貼った子ども部屋です。

ブラケットライトやキノコ型フロアライトの光源が、木漏れ日のように壁紙を照らし、まるで森の中にいるかのようなワクワク感を味わえそうですね。

海中世界と宇宙空間を繋げた、イマジネーション溢れる寝室

https://www.pinterest.jp/pin/660269995354496767/

壁は無数の魚が泳ぐ「海中世界」をモチーフにした柄、天井は「宇宙の天体」柄と、異なる空間を繋げて独特の世界観をつくりだしているお部屋です。

宇宙人柄の壁紙と合わせて、3パターンもの個性的な壁紙を組み合わせたユニークな手法ですが、子どもの創造力が掻き立てられそうですね。

まとめ

今回はおしゃれな子ども部屋を実現するための、壁紙の選び方についてご紹介させて頂きました。

子ども部屋は、お子さんが長い時間を過ごす特別なスペース。壁や天井の眺め、床の質感、お気に入りの家具など、素敵なインテリアに囲まれた記憶は、きっと、お子さんの心にしっかり刻まれていくことと思います。

もし、お子さんと一緒に壁紙を決める際に、お子さんが、ちょっとびっくりするような色の組み合わせや柄を選んだとしても、どうぞその気持ちに耳を傾けてみてください。

自分の好きなものを、お部屋に取り入れてもらったときの喜びや充足感は、その後の成長過程においても、きっとお子さんに素敵な影響を与えていくことでしょう。