Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

      2021/05/15

【プロが教える】憧れの西海岸インテリアを実現する方法!実例15選、チープにならない本物の素材を選ぼう

おおたひろこ
著者:おおたひろこ (インテリアコーディネーター)

大学で建築を学び、建築・インテリア業界で10年以上勤務したのちライターに転身。インテリアコーディネーター資格保有。自宅はモダン+グリーン多め、子どもとペット共存のインテリアです。専門的な視点と生活者の目線で、皆さまのインテリアづくりをお手伝いします。

アメリカの西海岸はロサンゼルスやサンフランシスコなどの、海に面したカジュアルな雰囲気が特徴の地域です。その一方で、超高級住宅街ビバリーヒルズ、映画の都ハリウッド、最先端のショッピングストリートやレストランも多くオシャレな人も多い地域です。

そんな西海岸をイメージしたインテリアは、ビーチが感じられる開放的でおしゃれな空間が特徴。ナチュラル素材をメインにつかうインテリアは、リラックスできるスタイルとしてとても人気があります。

ですが、西海岸インテリアは一歩間違えるとチープな印象になってしまう、難しいスタイルでもあります。

今回は、西海岸インテリアをコーディネートするときのポイントを具体的に解説します。
あわせて、インテリア実例をたっぷりご用意していますので、画像を確認しながらチープに見えないおしゃれな西海岸インテリアを確認していきましょう!

おしゃれなお部屋に憧れるけど、自分じゃできない、、、そんな時はプロに相談しましょう。Hello Interior では LINE で経験豊富なインテリアコーディネーターから3Dイメージの提案を受けられるサービスをご提供しています。1,000件近くのご提供実績!壁紙や建具も提案可能!ぜひお試しください!

 

プロが教える!憧れの西海岸インテリアを実現するポイント

そもそも西海岸インテリアとは何なのか?

西海岸 インテリア カリフォルニア スタイル コーディネート イメージ

https://www.pinterest.jp/pin/270145677636626833/

アメリカ西海岸は、晴れの日が多く湿度が低い温暖で過ごしやすい地域です。
サーファーに人気のビーチも多く、明るくカジュアルなイメージ。

西海岸インテリアも、明るく開放的でリラックスできる空間にまとめたものをさします。
海を感じるリゾート感はありますが、ラグジュアリーな高級リゾートとは異なる素朴でナチュラルなインテリアが特徴です。

西海岸インテリアでは、素材感が感じられるラフな仕上げにヴィンテージ感をプラスした家具や照明がよくつかわれます。
また、雑貨や観葉植物もスタイルをつくる重要アイテム。
次の章から具体的にポイントを確認してみましょう。

西海岸インテリアをつくるポイントは?

どんな配色にすべき?

西海岸 カリフォルニア インテリア スタイル カラー イメージ

https://www.pinterest.jp/pin/1266706134797060/

西海岸インテリアの構成カラーは、ホワイトと木カラーがメインです。
そこに、ブルー、ブラック、グレー、ブラウン、観葉植物のグリーンなどをプラスします。

西海岸インテリアと言えば、ブルーをメインに必ず入れなくてはいけないとする解説は多いですが、ブルーはいれるならアクセント程度に量を少しにするのがおすすめ。
冬の時期にブルーが多いと寒々しいですし、淡いブルーが多いとチープな印象になりやすくなります。

どんな柄にすべき?

西海岸 カリフォルニア インテリア スタイル 柄 イメージ

https://www.pinterest.jp/pin/444800900683431100/

柄をいれるなら、ネイティブアメリカンの伝統的な柄が最もおすすです。
クッションカバーやラグで取り入れると、ポイントになり西海岸インテリアにグッと近づけることができます。
ほかに、ベニワレンなどのラグもフィットしますので、ダイヤ柄などの幾何学模様もコーディネートしてもよいでしょう

フローリングは、印象的なヘリンボーンにしてもイメージに合います。

どんな素材にすべき?

西海岸 カリフォルニア インテリア スタイル 素材 イメージ

https://www.pinterest.jp/pin/10907224086465669/

西海岸インテリアの重要な素材は、ナチュラルな仕上げの木材やラタンです。
新品よりもつかい込んだヴィンテージ感がある方が、スタイルを表現できます。

スタイルをつくるために、色あせた流木などの小物をディスプレイとして使うコーディネートもよく見ます。
古材を利用したDIY家具をプラスしたり、レザーを取り入れてもよいでしょう。

またファブリックは、麻やコットン、ウールなどの自然素材を選びましょう。

さらにポイントでブラックスチールを入れると、空間を引き締めることができますよ。

どんな家具を選ぶべき?

ソファやテーブル等大物の家具を選ぶときのポイント

西海岸 カリフォルニア インテリア スタイル ソファ 家具 イメージ

https://www.pinterest.jp/pin/142426406954708273/

大物家具は、インテリアスタイルを印象付けますので、ほかのテイストを入れてしまわないようにしっかりと選びましょう。

ソファは、アメリカらしくどっしりとした大型のソファがあいますが、モダン寄りにしたいのなら足元に空間があってもOKです。
デザインは、シンプルで装飾がない素朴なイメージのものを。
素材は、ファブリックまたはレザーを選択します。

テーブルやチェストなどは、ナチュラルな仕上げの木素材を選びます。
写真のようにテーブルの天板は木にして、脚はブラックスチールでもフィットします。
こちらも、装飾は極力そぎ落としたシンプルなデザインをチョイスするのがポイントです。

カーテンを選ぶときのポイント

西海岸 カリフォルニア インテリア スタイル カーテン イメージ

https://www.pinterest.jp/pin/273875221076465758/

西海岸インテリアには、カーテンなし!にして外の景色を楽しむことが多いのですが、日本ではそういうわけにはいかないですね。

カーテンをかけるなら、必ず自然素材を選び、ホワイトやアイボリーなどの明るいカラーをコーディネートしましょう。
ブルーも入っていてもよいですが、必ず量は控えめに。
基本は無地で、細いラインが入っているタイプがあわせやすいでしょう。

ほかに、ナチュラル素材のロールスクリーンやブラインドもフィットします。

ラグを選ぶときのポイント

西海岸 カリフォルニア インテリア スタイル ラグ イメージ コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/454089574934531382/

西海岸インテリアに、ラグは必ずコーディネートしたいアイテムです。
素材の解説でお伝えしたように、麻やウール、シルク、コットンなどの自然素材のものを敷きましょう。
ビーチハウスのように素足が気持ちよい、さらっとした織りを選びます。

カラーは明度の高いカラーで、ブルーを入れてももちろんOKです。
ただし無地の薄いブルーのラグは、冬は見た目が寒そうに感じますので、どうしても取り入れたい場合は夏限定にするなど季節で変更するとよいでしょう。

柄は、幾何学模様やネイティブアメリカン柄。ラグの名称で指定するならキリムやベニワレン、オールドペルシャなどがフィットします。

照明を選ぶときのポイント

西海岸 カリフォルニア インテリア スタイル 照明 ラタン

https://www.pinterest.jp/pin/373869206572022770/

西海岸インテリアの照明トレンドはラタンやラフィアのシェードです。
ナチュラルで素朴なイメージが表現しやすいアイテムなので、一気にスタイをつくることができます。

西海岸 カリフォルニア インテリア スタイル 照明 コーディネート ブラックアイアン

https://www.pinterest.jp/pin/12666442691152031/

ほかに、ブラックアイアンがつかわれた照明もよくあいます。
写真はアイアン枠の照明ですが、シェードタイプでもよいでしょう。

西海岸 カリフォルニア インテリア スタイル 照明 ゴールド コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/40743571616023563/

また、ゴールド(真鍮)の照明をプラスすると、ほかとは異なるおしゃれな印象になります。
写真のようなスタンドライトのほか、ゴールドの枝が伸びたシャンデリアタイプも西海岸インテリアでよくつかわれるアイテムです。

観葉植物を選ぶときのポイント

西海岸 カリフォルニア インテリア スタイル 観葉植物 コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/7740630595614676/

西海岸インテリアには、必ず観葉植物をコーディネートしましょう。
樹形や葉の形に特徴のあるタイプがおすすめです。
写真のようなゴム系の植物やサボテンがフィット。

そして、植物の種類以上に重要なのは鉢です。
ナチュラルな素材の土物の鉢にするか、ラタンや木の鉢カバーをセットしましょう。

雑貨・小物を選ぶときのポイント

西海岸 カリフォルニア インテリア スタイル 雑貨 小物 サーフボード

https://www.pinterest.jp/pin/482940760031375611/

雑貨や小物は海を感じるものにすると間違いありません。
もっともイメージに近いものはサーフボードですが、実際にサーフボードを置かなくてもサーフボードや海の写真などでもイメージがつくれます。

そのほかには、オールや色あせた流木、貝柄、アメリカの国旗をイメージした星、ヒトデなどが定番です。
プランターをマクラメ編みのハンガーで吊るしたり、デニム生地のクッションカバーを取り入れてもよいでしょう。

壁紙を選ぶときのポイント

西海岸 カリフォルニア インテリア スタイル 壁紙 イメージ

https://www.pinterest.jp/pin/698409854710824576/

壁紙にブルーを取り入れるのでしたら、写真のように明るめのカラー、または濃いブルーを部分的に使用します。
また、気軽に変更できるものではないので、あたたかみが感じられるブルーを選ぶことも大切です。

ほかに、手で塗料を塗ったような素朴な印象の木板タイプやヘリンボーン、レンガもあわせることができます。
このタイプの壁紙は本物の木やレンガではないため、多用するとチープに見えますので、質と面積には十分注意してください。

こんなケースに気をつけろ!失敗しがちなパターン紹介

ナチュラル素材ばかりでアクセントカラーがないとボーホーインテリアに

NG ボーホー インテリア イメージ

https://www.pinterest.jp/pin/805581452084236355/

ナチュラルで素朴な仕上げの木家具とホワイトでまとめるボーホーインテリアは、西海岸インテリアと似ているところが多いスタイルです。
ナチュラルすぎるとボーホーインテリアになってしまうので、そんなときにはブラックアイアンを増やしたり、ブルーの小物をプラスしましょう。

仕上げに素朴さや無骨さがないと北欧インテリアに

NG 北欧 インテリア イメージ

https://www.pinterest.jp/pin/454300681166286725/

ブルーを入れてナチュラルカラーの木でそろえても、素朴さや無骨さ、ヴィンテージ感がないと北欧インテリアになってしまいます。
整いすぎていないカジュアルな雰囲気が出るように、家具や小物をコーディネートしましょう。

ホワイトが少ないとインダストリアルやブルックリンスタイルに

NG インダストリアル インテリア スタイル イメージ

https://www.pinterest.jp/pin/121034308725240400/

爽やかな海を感じるインテリアが西海岸インテリですので、ベースとなるホワイトカラーの量が重要です。
ブルーを入れて無骨な木家具やブラックアイアンで構成しても、ホワイトが少ないとインダストリアルやブルックリンスタイルに近くなってしまいます。

できるだけホワイトの面積を大きくして、抜けを意識しましょう。

インテリアのプロは知っている。西海岸インテリアを実現するインテリアアイテムを探すときにまず見るショップ

ACME Funiture

アクメ 西海岸 アメリカ ヴィンテージ インテリア イメージ ショップ

https://www.pinterest.jp/pin/622552348486811762/

ACME Funitureは、1991年にオープンしました。
現在は、アメリカンヴィンテージをベースにしたオリジナル家具をつくります。

西海岸インテリアにコーディネートできる、ヴィンテージ感のある家具や雑貨を多くそろえています。
ソファやテーブルなどの大物家具のほかに、ラグや照明、小物もラインナップ。
オンラインでも確認可能です。

ACME Funiture ホームページ
https://acme.co.jp/acme/

TRUCK

西海岸 インテリア カリフォルニア トラック 家具 ショップ

https://www.pinterest.jp/pin/17099673575325813/

1997年に誕生したトラックは、オリジナル家具をつくるショップです。
独特な世界観があり、西海岸インテリアにフィットするようなヴィンテージ感のあるソファや家具を選ぶことができるでしょう。

西海岸インテリアをつくる場合は、すべてをトラックで選ばず、ポイント家具以外はもう少し軽い印象の別のブランドでコーディネートするのがおすすめです。

TRUCK FURNITURE ホームページ
https://www.truck-furniture.co.jp/home/

 

おしゃれ西海岸インテリア実例15選

一人暮らしの西海岸インテリア実例 3選

ホワイトを多めにコーディネートする

西海岸 カリフォルニア インテリア 一人暮らし コディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/4503668366693360/

一人暮らしのコンパクトな空間には、ホワイトの面積を意識して多くしましょう。
ホワイトが多いと広く感じますし、爽やかな西海岸インテリアを演出しやすくなります。

ソファをつかわずビーチをイメージ

西海岸 カリフォルニア インテリア 一人暮らし コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/103723597657478925/

ソファは大きく場所を取るため、一人暮らしの空間ならビーチをイメージしたラウンジチェアをコーディネートするのもおすすめです。
写真のようにビーチにラグを敷いたようなイメージにしてもよいでしょう。

鏡を活用して広く明るく演出する

西海岸 カリフォルニア インテリア 一人暮らし コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/351912460815000/

鏡を効果的に使うコーディネートも意識しましょう。
明るい場所に設置して、お部屋を明るい印象に。
さらに、ミラー効果で広く感じるように設置場所を検討してください。

リビング/ダイニングの西海岸インテリア実例 3選

ブルーは小物を中心に濃淡をつけてコーディネート

西海岸 カリフォルニア インテリア リビング コーディネート例 ブルー

https://www.pinterest.jp/pin/298785756528180463/

西海岸インテリアには、ブルーはかかせません。
大きな面積で入れるのではなく、写真のようにクッションやスロー、カバー交換が気楽にできるビーズクッションなどで取り入れて、季節によって変更できるのが理想です。

また、同じブルーばかりではなく、バリエーションを多くするとおしゃれです。

ブルーのソファをチョイスするなら落ち着いたくすみブルーを選ぶ

西海岸 カリフォルニア インテリア リビング コーディネート例 ブルー ソファ デニム

https://www.pinterest.jp/pin/16747829855630195/

ブルーのソファがあれば、ほかにブルーの小物を入れなくても西海岸インテリアがつくりやすくなります。
ただし、オールシーズンつかえるように選ぶブルーは落ち着いたくすみブルーにしましょう。

印象的な観葉植物を必ずコーディネートする

西海岸 カリフォルニア インテリア 観葉植物 イメージ

https://www.pinterest.jp/pin/718957528007481219/

西海岸インテリアに、観葉植物ははずせません。
リビングにインパクトのある樹形やサボテンを選びましょう。
ひとつあるだけで、お部屋の雰囲気がアップします。

寝室の西海岸インテリア実例 3選

シーリングファンでビーチリゾートを演出する

西海岸 カリフォルニア インテリア 寝室 シーリングファン コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/164803667602638039/

ビーチインテリアに欠かせないシーリングファンは、寝室におすすめです。
ベッドの上ならそこまで天井高が必要なく、さらに就寝中に快適な風を送ってくれます。

海辺のセンス良しのホテルをイメージ

西海岸 カリフォルニア インテリア 寝室 ホテル コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/1759287343166888/

寝室のコーディネートは、リゾートホテルをイメージしましょう。
肌触りのよい自然素材のリネンにこだわって、シンプルにまとめて西海岸インテリアを演出しましょう。

西海岸インテリアを感じられるコーナーをつくる

西海岸 カリフォルニア インテリア 寝室 コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/1266706134797069/

寝室の中に、西海岸インテリアが感じられるコーナーを1カ所つくるコーディネートもよいでしょう。
自然素材とブルーを取り入れて、海の風景画や写真を飾ればカリフォルニアの風を感じられそうですね。

玄関の西海岸インテリア実例 3選

玄関は自然が感じられるグリーンを取り入れる

西海岸 カリフォルニア インテリア 玄関 コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/669769775828774872/

玄関ポーチやたたき部分には意識してグリーンを多めに入れて、自然を演出しましょう。
玄関扉もできれば、木タイプがフィットします。

ヴィンテージ家具をスッキリと配置する

西海岸 カリフォルニア インテリア 玄関 コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/AQcfHnxBIXqxUok0pFlwn3Nbq7JOCNgiLetrxDTtdWUgwZ6pN9Xzd-s/

玄関に、ヴィンテージのチェアやチェストを置いて、スタイルを表現する方法もおすすめです。
スタイルが変わってしまわないように、たくさん置かずにポイントで1、2台までにすることが大切です。
必ず、ホワイトが多くなるように意識しましょう。

無垢のフローリングでナチュラルな雰囲気に

西海岸 カリフォルニア インテリア 玄関 コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/272467846195000269/

玄関からのびる廊下のフローリングは、合板のウレタン塗装ではなく、無垢フローリングがあいます。
ナチュラルなオイル仕上げや、つかい込んだ雰囲気ならなおGOOD。

トイレの西海岸インテリア実例 3選

明るく開放的なトイレを目指す

西海岸 カリフォルニア インテリア トイレ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/458663543305781294/

トイレも清潔感と開放感を演出できるホワイトを多くコーディネートしましょう。
できれば、外光と風の入る明るいトイレにできるとよいですね。

カゴを活用する

西海岸 カリフォルニア インテリア トイレ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/148970700163798315/

ナチュラルなインテリアを簡単に演出するには、カゴを取り入れるとよいでしょう。
ホワイトの空間に、カゴを多めに置き、ブルーの小物を置く方法で西海岸インテリアをつくることができます。

ビーチや海が感じられる小物を飾る

西海岸 カリフォルニア インテリア トイレ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/13721973855529757/

窓が設置できないなら、海を感じる小物や写真を飾りましょう。
かごやグリーンをコーディネートして、できるだけ自然が感じられるようにするのがポイントです。

まとめ

西海岸インテリアをつくるポイントを、わかりやすくまとめてご紹介しました。
明るく開放的に感じるカラーを中心に、素材はナチュラルを意識してコーディネートしてください。
ここで重要なのは、チープいならないように本物の素材を選ぶことです。

自然素材を選んで、リラックスできるおしゃれな西海岸インテリアをぜひつくってくださいね!

おしゃれなお部屋に憧れるけど、自分じゃできない、、、そんな時はプロに相談しましょう。Hello Interior では LINE で経験豊富なインテリアコーディネーターから3Dイメージの提案を受けられるサービスをご提供しています。1,000件近くのご提供実績!壁紙や建具も提案可能!ぜひお試しください!

 

Hello Interior LETTER

インテリアのヒントがメールで届く!!