Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【プロが教える】憧れのイギリスインテリアを実現する方法!アンティーク家具を配置して重厚で知的な空間に

おおたひろこ
著者:おおたひろこ (インテリアコーディネーター)

大学で建築を学び、建築・インテリア業界で10年以上勤務したのちライターに転身。インテリアコーディネーター資格保有。自宅はモダン+グリーン多め、子どもとペット共存のインテリアです。専門的な視点と生活者の目線で、皆さまのインテリアづくりをお手伝いします。

イギリスインテリア(ブリティッシュインテリア)は、落ち着いた知的な空間としてまとめることの多いスタイルです。
アンティーク家具をコーディネートするのが一般的ですが、イギリスインテリアには実はさまざまなスタイルがあります。

今回は、イギリスインテリアをわかりやすく解説したあと、コーディネートのポイントをお部屋ごとにご紹介します。
気に入ったものを長く大切に使い続ける、そんなイギリスインテリアをこの記事を参考にぜひつくりあげてくださいね!

プロが教える!憧れのイギリスインテリアを実現するポイント

そもそもイギリスインテリアとは何なのか?

イギリス ブリティッシュ インテリア イメージ

https://www.pinterest.jp/pin/247768416982727593/

イギリスインテリアといえば、アンティーク家具を配置した重厚で知的なインテリアスタイルをイメージする方も多いと思います。
そういったインテリアもイギリスインテリアなのですが、イギリスインテリアにはほかのスタイルも存在します。

この項では、どんなスタイルがあるのか写真を見ながら確認してみましょう。

重厚な宮殿のようなアンティークを使用したイギリストラディショナルインテリア

イギリス ブリティッシュ インテリア イメージ

https://www.pinterest.jp/pin/5629568273278938/

イギリスインテリアと聞いて、多くの方が思い浮かべるスタイルが宮殿のような重厚なインテリアスタイルです。
天然木材に装飾を施したアンティーク家具をコーディネートする、最もイギリスインテリアとして知られるスタイルでしょう。

イギリスの田舎をイメージしたイギリスカントリーインテリア

イギリス ブリティッシュ カントリー インテリア イメージ

https://www.pinterest.jp/pin/712061391081346865/

一般的にカントリースタイルといわれる、イギリスの田舎をイメージしたインテリア。
家具は、明るめのカラーの木材や、写真のように白く塗装したものをつかい、かわいらしさも感じるインテリアです。
代々受け継がれた家具をつかうことも多いことから、アンティーク家具をコーディネートすることもあります。

すっきり感をプラスしたイギリスモダンインテリア

イギリス ブリティッシュ モダン インテリア イメージ

https://www.pinterest.jp/pin/12314598966080480/

室内装飾や基本家具はイギリスインテリアと同じものですが、その中にモダンなデザインの家具やカラーをプラスして、アレンジしてつくるスタイルです。

壁紙が白いマンションなどでイギリスインテリアをつくると、このスタイルになりやすくなります。

イギリスインテリアをつくるポイントは?

どんな配色にすべき?

イギリス インテリア カラー イメージ

https://www.pinterest.jp/pin/140806228512402/

イギリスインテリアでは、ビビッドではない落ち着いたカラーを選べば何色でなくてはいけないという縛りはありません。
もともと花柄などもよくつかわれますから、色のバリエーションが多いスタイルです。

その中でも特によく使われるのは、木の茶色、グリーン、イエロー、ブルーです。
写真のように、ピンクやレッドをいれてアクセントにしてもOKです。

どんな柄にすべき?

イギリス インテリア 柄 イメージ

https://www.pinterest.jp/pin/68742122433/

イギリスインテリアで最もよく使われる柄は、植物(花)柄です。
ほかに、ストライプやチェック、ダマスク柄などもつかわれます。

写真のように柄に柄を重ねるという、ほかのスタイルではタブーなことが多いコーディネートも挑戦できるスタイルです。

どんな素材にすべき?

イギリス インテリア ファブリック 生地 イメージ

https://www.pinterest.jp/pin/305541155974251968/

イギリスインテリアに、プラスチックを入れることはありません。必ず天然木をつかった家具を選びます。

また、ファブリックは、ジャガード織りや刺繍など立体的なテクスチャを持つものがフィットします。
厚みのある生地を選ぶとよいでしょう。

どんな家具を選ぶべき?

ソファやテーブル等大物の家具を選ぶときのポイント

イギリス インテリア 家具 コーディネート イメージ

https://www.pinterest.jp/pin/227431849920849076/

大型の家具を選ぶ場合に最も重要な点は、天然木のカラーをそろえることです。
トラディショナルならこげ茶の木、カントリーなら明るめの茶色でまとめます。可能であれば樹種もそろえるとより美しいインテリアになるでしょう。

代々受け継がれたアンティーク家具をイメージして、お部屋のイメージをつくる大きな家具はアンティークで探すのもおすすめです。

ソファは、ファブリックまたはチェスターフィールドなどのレザーがフィットします。

カーテンを選ぶときのポイント

イギリス インテリア カーテン イメージ

https://www.pinterest.jp/pin/35747390781344798/

イギリスインテリアで最も避けたいのは薄いカーテンです。
必ず厚みのある生地を選びましょう。

無地でもよいのですが、ほとんどの場合、植物柄やダマスク柄、ライン柄がコーディネートされます。

壁紙を選ぶときのポイント

イギリス インテリア 壁紙 イメージ

https://www.pinterest.jp/pin/712061391081346859/

イギリスモダンインテリア以外で白い壁紙を選ぶことはあまりありません。
無地でもグリーンやイエロー、ブルー、グレーなどのカラーが選ばれることが多くなり、植物柄もよくつかわれます。

ただし、天井の低い日本の住居で全面に柄物の壁紙を貼るとうるさく感じたり、圧迫感を感じることが多いので、柄を入れるときは無地と組み合わせるようにした方がよいでしょう。

また巾木や廻縁は装飾タイプ(モールディング)にすると、よりイギリスインテリアに近づきます。

こんなケースに気をつけろ!失敗しがちなパターン紹介

ガラスを多用するとフレンチインテリアに

インテリア コーディネート例 フレンチ

https://www.pinterest.jp/pin/500462577325538627/

宮殿のようなインテリアは、共通するところも多いのですが、ガラスを多用するとフレンチ寄りのインテリアになりやすくなります。
ガラスのテーブルよりも木製のテーブルを選びましょう。

落ち着いた色ばかりにすると部屋が狭く感じる

イギリス インテリア コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/772085929863012347/

壁紙のポイントとも共通するのですが、天井が高くなくそれほど広くない空間で、暗い色ばかりでコーディネートすると、お部屋がとても狭く感じてしまいます。
ある程度の広さや天井高がない場合は、明るい色も足していきましょう。

また、壁を濃い色にする場合は天井面を明るいカラーにすると天井が高く感じますので、検討してみてくださいね。

インテリアのプロは知っている。イギリスインテリアを実現するインテリアアイテムを探すときにまず見るショップ

Lloyd’s Antiques(ロイズ・アンティークス)

ロイズ アンティークス イギリス インテリア サロンチェア

https://www.pinterest.jp/pin/341921796712371747/

ロイズ・アンティークスは、1988年からイギリスのアンティーク家具を中心に販売しているショップです。
現在はイギリスだけでなく、広くヨーロッパの家具を扱います。

特徴は、アンティーク家具をそのまま販売することなく、生地を張り替えたり、木材の塗装をし直したりして、ガタツキなどをなくしたキレイな状態で販売してくれるということです。

商品アイテムは幅広く、大型家具から小物までそろえることができます。

ロイズ・アンティークス
https://www.lloyds.co.jp/

THE PENNY WISE(ザ・ペニーワイズ)

ペニーワイズ カントリー イギリス インテリア ショップ

https://www.pinterest.jp/pin/422282902537089068/

ペニーワイズは、アンティーク家具のほかオリジナル家具も制作するショップです。
イギリスアンティークのほか、パイン素材のアンティークを扱うため、カントリースタイルを目指される方におすすめです。

商品アイテムは多く、オリジナル製作も可能ですので、お部屋にあわせたサイズでお探しの方は一度相談されてはいかがでしょうか。

ザ・ペニーワイズ
https://www.pennywiseantique.com/

おしゃれイギリスインテリア実例15選

一人暮らしワンルームのイギリスインテリア実例 3選

印象的な一角をつくり込む

イギリス インテリア 一人暮らし コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/93590498494343385/

一人暮らしの空間なら、2人掛けなどのソファを置かずに、印象的なアームチェアを選びその一角をつくり込むコーディネートがおすすめです。

写真のようなアームチェアと、フロアライトやワインテーブルを置くだけでも雰囲気を演出できます。

ビューローを置いて小さな書斎スペースを演出

イギリス インテリア ビューロー 一人暮らし コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/119134352620366794/

小さな書斎スペースをつくることのできるビューローは、省スペースで書き物をしたり、メイクをしたりが可能になり、さらに扉を閉めるとすっきりと片付けることができるワンルームにぴったりのアイテムです。

また、ビューローはイギリスインテリアの定番アイテムなので、スタイルを演出しやすくなります。

スツールにトレイを置いてテーブルがわりに

イギリス インテリア 一人暮らし スツール コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/344314333995511644/

足をのせるスツールがあれば、お部屋でのリラックス度がアップします。
でも、テーブルも置きたい場合は、スツールにアンティーク風のトレイを置いてテーブルがわりにするアイデアはいかがですか?
一石二鳥でおしゃれなコーディネートが実現します。

リビング/ダイニングのイギリスインテリア実例 3選

トランクを活用

イギリス インテリア リビング コーディネート例 トランク

https://www.pinterest.jp/pin/329185054012240691/

リビングの演出にぜひ取り入れたい小物はトランクです。
アンティークのトランクをコーディネートしたり、写真のようにサイズ違いを重ねたりすることでグッとスタイルに近づきます。
もちろんブランケットや本などの収納にも便利です。

ブックシェルフをコーディネート

イギリス インテリア リビング コーディネート例 本棚 ブックシェルフ

https://www.pinterest.jp/pin/276619602096281823/

イギリスインテリアのイメージをつくるときによく使われるのは、本棚です。
そのほか、アンティーク食器などを飾る食器棚もよくコーディネートされます。

背が高い家具になるので、装飾の入った木製のシェルフを置くと雰囲気がアップします。
ただし、中にしまう物は厳選しましょう。

絵画などのフレームをたくさん飾る

イギリス インテリア コーディネート例 リビング フレーム 額 アート 絵画

https://www.pinterest.jp/pin/400257485638410467/

壁面にアンティークのフレームをたくさん飾る方法も、イギリスインテリアを演出できます。
写真の左端にあるようにフレームだけを組み込んでもOK。
濃い壁にしたときに、お部屋が暗くなりすぎないような役目も担うことができます。

寝室のイギリスインテリア実例 3選

ベッドのデザインとリネンに注目

イギリス インテリア 寝室 コーディネート例 ベッド

https://www.pinterest.jp/pin/483785184947610383/

寝室で一番大きな家具はベッドになりますので、ベッドのデザインはイギリスインテリアにあうものを選びましょう。
天蓋ベッドもステキですね。

リネンはホテルのようにまとめましょう。ベッドスプレッドはイギリスインテリアらしい柄物もおすすめです。

ベッドの脇にはナイトテーブルを

イギリス インテリア 寝室 コーディネート例 ナイトテーブル

https://www.pinterest.jp/pin/108367934771814551/

イギリスインテリアは基本に忠実なコーディネートもポイントです。
ベッドの横には必ずナイトテーブルを置きましょう。テーブルランプもぜひ置きたいですね。

寝室は柄物の壁紙も取り入れやすい

イギリス インテリア 寝室 壁紙 花柄 植物 コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/378161699967168618/

寝室は自身の好みでつくりあげることが可能なお部屋です。
植物柄などの壁紙をリビングであきらめたとしても、寝室にはたっぷりつかって大好きな空間にすることができます。

玄関のイギリスインテリア実例 3選

ウォッシュスタンドなどを置いて演出

イギリス インテリア 玄関 コーディネート例 ウォッシュスタンド

https://www.pinterest.jp/pin/306737424593823917/

玄関にアンティークのウォッシュスタンド(昔は洗面ボールなどを置いてつかっていた、背部分に立ち上がりのある家具)やコンソールテーブルを置いてイギリスインテリを演出しましょう。

ベンチやチェアを便利に利用

イギリス インテリア 玄関 コーディネート例 ベンチ

https://www.pinterest.jp/pin/1900024832290707/

玄関にイギリスインテリアらしいベンチやチェアを設置しましょう。
スタイルをつくるのにも貢献しますが、荷物の一時置き場やブーツを履くときなどにとても重宝します。

家族やゲストを迎える照明にもこだわって

イギリス インテリア 玄関 コーディネート例 照明

https://www.pinterest.jp/pin/43558321384965152/

外から来た人を迎える玄関は、ライティングにも注目しましょう。
アンティークのイメージの器具を選択しするとフィットします。ほかに写真のようなブラケット照明も利用すると宮殿の廊下のようなイメージに。
光源の色は、暖かいオレンジの光にするのがポイントです。

トイレのイギリスインテリア実例 3選

アンティークのミラーを採用

イギリス インテリア トイレ コーディネート例 ミラー 鏡

https://www.pinterest.jp/pin/521291725625192540/

アンティークのウォールミラーは比較的見つけやすく、採用すると一気にスタイルがつくれるアイテムです。
木製やタイル、金属枠などさまざまな素材と形からお気に入りを探しましょう。

カラーや柄が思い切った壁紙をコーディネート

イギリス インテリア トイレ 壁紙 コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/140385713374026217/

トイレは住宅の中で、もっとも思い切ったデザインの壁紙を選ぶことのできる場所です。
イギリスインテリアをつくる重要アイテムの壁紙ですが、なかなか日本では思いきり採用しにくいものです。
トイレは躊躇することなく、柄やカラーを選んで住宅全体の中のアクセントにするとよいでしょう。

ウォッシュスタンドに洗面器をのせる

イギリス インテリア トイレ コーディネート例 ウォッシュスタンド 洗面台

https://www.pinterest.jp/pin/466192998932869231/

ウォッシュスタンドは、もともと寝室などで手を洗うボウルを置いていた収納付きの台です。
そのため、写真のように天板は、大理石など濡れてもよい素材がつかわれていることが多くなっています。

このウォッシュスタンドに洗面器を置くいて手洗いとしてつかえば、本来の使い方に近くイギリスインテリアが実現します。アンティークミラーとセットでコーディネートすれば完璧ですね。

まとめ

イギリスインテリは、アンティーク家具が決め手になるスタイルです。
すべてをアンティークにする必要はありませんが、木の色をそろえて、ポイントになる家具にはこだわって探してみてください。

アンティークとの出会いは縁もあります。
ショップに足を運んだり、オンラインでチェックしたりをこまめにして目を肥やしつつ良い出会いが訪れるのを待ちましょう!