Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【おしゃれな目覚まし時計10選】インテリアのプロがインテリアに映える逸品を厳選!

ジツカタナミ
著者:ジツカタナミ (インテリアコーディネーター)

武蔵野美術大学空間演出デザイン学科卒。インテリアコーディネーター資格取得後、インテリアショップにてお客様へコーディネート提案と社内接客サービス向上業務に携わりました。現在は子育てをしながら、ライターとしてインテリアと暮らしについて発信しています。「楽しく・らしく・暮らす」をモットーに、お家がますます好きになるようなインテリアアイデアをご提案していきます。

毎朝私たちに決まった時間を知らせてくれる目覚ましのアラーム。スマートフォンのアラーム機能を使用している方も多いかと思います。
しかし最近では、睡眠の質向上のためスマートフォンを寝室に持ち込まず、SNSや情報から意図的に距離をおくデジタルデトックスが注目されていることもあり、目覚まし時計はやはり必要性が高いアイテムといえるでしょう。

私たちは1日のうちに、必ず数回は時計で時間を確認します。意識して見るものなので、やはりこだわりのあるものを選びたいですよね。時間の使いかた・過ごし方も人それぞれだからこそ、自分自身のライフスタイルをサポートしてくれる時計を暮らしに取り入れたいところです。

今回は数ある目覚まし時計の中でもおしゃれにインテリアに映えるものをチョイスし、コーディネート事例とあわせてたっぷりご紹介します!デザイン面・機能面ともに優れたもの揃いなのでぜひ参考にしてくださいね。

 

インテリアを格上げするおしゃれな目覚まし時計を選ぶポイント

時間をどう「可視化」するか

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451192043/

時計はただ時間を知るためだけでなく、その空間に流れる時間を可視化できるアイテムとも言えます。冒頭でもお伝えしたように目にする機会が多いからこそ優先的にこだわりたいポイントですよね。

時計の文字盤は「アナログ」と「デジタル」の2つに分かれますが、可視化の印象が大きく変わります。

アナログは、「出発まであと35分」など、時間の流れを細かく可視化でき感覚が掴みやすいタイプです。家族や同居者のタイムスケジュールがそれぞれ異なっている場合、各個人で時間のスケジュールが管理しやすくなるメリットがあります。

一方デジタルは、一目で時間が確認できる明確さがあります。起床時はぼんやりしていることも多いかと思いますが、時間という情報がパッと入ってくるので気持ち的にも区切りをつけやすいと言えるでしょう。

時間の流れを掴むか、その瞬間をとらえるか。
ライフスタイルに合わせた表示方法を選びましょう。

寝室以外でも使用するか

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451220016/

目覚まし時計が活躍する場所は、寝室だけではありません。
仕事中は特に時間を確認しなければならないことが多いですよね。最近では在宅ワークも多いので、人の流れがあるオフィスとは異なり個人間での時間管理が重要になっています。そういうときにアラーム機能を使用すれば、時間にメリハリをつけられ便利です。

寝室とデスク周りのインテリアテイストが大きく異なっている場合、どちらかのテイストに偏って選んだ目覚まし時計がレイアウト場所を変えることによりミスマッチになってしまうことがあります。兼用でデスク上でもコーディネートできるものを選ぶといいですね。

ネイチャーサウンドや光で時間を知らせてくれるタイプも

https://www.pinterest.jp/pin/69242913010230083/

アラーム特有の電子音が好みでないという意見も多くあります。まだ意識がぼんやりしているときに入ってくる音なので、不快感を感じることも少なくないでしょう。しかしながら、朝のスタートが1日のパフォーマンスに影響することもあるので、やはり起床は気持ちよく迎えたいですよね。

最近では、専用のアプリで鳥のさえずりや川のせせらぎなど、好みのネイチャーサウンドを設定できる目覚まし時計があるのをご存じでしょうか?心地よいと感じながら、自然と目覚めることができるのは身体にもいい影響を与えます。

ベッド周りを上質なものでコーディネートするのならば、それに見合う素敵な目覚まし時計を選びましょう。このあとの商品紹介でも出てきますので、ぜひチェックしてくださいね。

 

インテリアに映えるおしゃれな目覚まし時計 10選

おしゃれ目覚まし時計×アナログ編 5選

静かに、そして美しく時を表現する:The Hotel Alarm:NEWGATE

https://flymee.jp/product/104767/?gclid=Cj0KCQjw4eaJBhDMARIsANhrQAAIZS_NFSy5AhEEDPSA4hMqkWr3DfDPZaMka3-N65V2NdCyQw5WrSgaApg5EALw_wcB

旅先のホテルに置いてあるような、重厚感の漂うデザインの目覚まし時計です。美しいゴールドの針は静かなスイープムーブメントで音を気にすることなく、ゆったりとした時間の経過を示してくれます。

文字盤はクラシカルなローマ数字と、どこか懐かしさを感じさせるグラフィカルなアラビア数字の2種類です。

商品データ

価格:11,000円
サイズ:幅11.6cm×奥行き4.5cm×高さ12.3cm
備考:スイープムーブメント、単三電池1本使用

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451191515/

クラシカルなデザインのThe Hotel Alarmですが、モダンテイストなベッドサイドにもマッチしデザイナーズホテルのようなコーディネートにすることができます。時計の縁のゴールドがモノトーンの空間のなかでアクセントとなり、周辺の印象を引き締めていますね。

 

美しさと実用性が両立する、研ぎ澄まされたデザイン:HENNING KOPPEL ALARM CLOCK:GEORG JENSEN

 

https://www.georgjensen.com/ja-jp/home-decor/wall-clocks/hk-clock-w.-alarm-and-holder-white-10cm/3587585.html

GEORG JENSEN(ジョージジェンセン)と聞くとジュエリーやシルバーウェアを思い浮かべる方も多いかと思います。それらのジュエリーやカトラリーなど多くのプロダクトを生み出したデザイナーがヘニングコッペルです。

彼が手掛けたこの時計は、ステンレススチールの素材を生かしたスタイリッシュな佇まいと、文字盤を最低限のデザインで表したミニマルさが印象的です。1本だけブルーの針がアクセントになり、スッキリとしたデザインの中に凛とした上品さを出しています。ライト付きなので、暗い場所でも手元で時間を確認することができ実用的です。

商品データ

価格:17,050円
サイズ:幅10cm×奥行き4.4cm×高さ10cm
備考:ステップムーブメント、単三電池一本・単四電池二本使用

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451229241/

写真のようなコンクリート打ちっぱなしの空間では、家具それぞれが持つ素材の風合いがよく映えます。周りがベッドリネン、レザーソファなど自然素材なので、マットな光沢を放つステンレススチールを使用したヘニングコッペルの時計は、コーディネートのアクセントにぴったりです。

 

ついつい見ていたくなるギミック:DESK  TOP ALARM:TWEMCO

https://flymee.jp/product/107858/

ついつい時間が変わる瞬間を見届けたくなる魅力をもつパタパタ時計。レトロを感じさせる個性的な見た目の一方、時間の正確さを求められる多くの公共施設で使用されている信頼性が高いタイプの時計です。

コンパクトなサイズ感で、ベッドにそのままレイアウトすることができます。シンプルで時間がパッと目に入るので、仕事のデスク・書斎でのコーディネートにもおすすめです。

商品データ

価格:19,800円
サイズ:幅20cm×奥行き7.5cm×高さ10.5cm
備考:単2電池1本使用

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451191255/

TWEMCOの遊び心のあるデザインは、ヴィンテージテイストやポップなインテリア雑貨・ポスターとの相性もぴったりですね。パタパタと動きのあるギミックは、人が多く集まるリビングのキャビネット上にレイアウトするとちょっとした話題にもなるでしょう。

 

名作プロダクトの特別なグリーン:Table Clock Station:ARNE JACOBSEN

https://www.zutto.co.jp/catalog/9081?utm_source=ovt&utm_campaign=dynamicsearch&yclid=YSS.1000016174.EAIaIQobChMIzNu-14vy8gIVCamWCh39pgf4EAAYAiAAEgJJUvD_BwE

デンマークを代表する巨匠デザイナーであるアルネ・ヤコブセンがデザインした時計です。コロンとしたフォルムにシャープな台座はミニマルで、万人が使いやすいように設計されています。

通常この時計はモノトーンカラーですが、この深いグリーンカラーはどの空間にレイアウトしても馴染むようにヤコブセンが厳選して選び抜いたもの。限定カラーなので見つけたらぜひチェックしてみてください。

商品データ

価格:17,600円
サイズ:幅11cm×奥行き7.5cm×高さ12cm

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451186305/

ヤコブセンが目利きしただけあり、アイテムの多い場所でも周りとなじみつつも、埋もれてしまうことなくきちんと存在感を出しています。選び抜かれたグリーンは温かみと爽やかさの両方を兼ね備えているので、季節のインテリア雑貨と合わせてもオールシーズンでレイアウトすることができます。

 

絶妙なバランスで見る人を惹き付ける:Tumbler Alarm Clock:Menu×Norm Architects

https://www.gnr8.jp/products/tumbler-alarm-clock

シンプルなデザインの時計はよくありますが、このように絶妙なバランスを持つ時計は珍しいですね。時計の表面上にボタンなどがないシンプルさで、アラームを消す場合は文字盤をひっくり返すといったユニークな仕掛けが高いデザイン性として評価されています。

モダンなオブジェのように、洗練された印象をプラスしてくれる時計です。

商品データ

価格:18,700円
サイズ:直径7.7cm×9.7cm
備考:単三電池一本使用

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451186261/

コントラストのある色づかいと、デザインにちょっとしたワンポイントがあるモダンな家具とのコーディネートがおすすめです。バランスを保って自立している時計は、サイズが小さくとも動きのあるアクセントになるので、デザイン性のあるインテリアコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

おしゃれ目覚まし時計×デジタル編 5選

天然木に映る、デジタルの意外性:Flip Click Clock:Gingko

Flip Click Clock | フリップクリッククロック by Gingko Electronics | Generate Design (gnr8.jp)

周りが静かなときは一見すると天然木のブロックのようですが、軽く触れたり音を感知すると時間が表示されるデジタル時計です。温もりあふれる時計ですが、アラームはもちろんスヌーズ機能もついていて意外性がありますね。

ごくシンプルなフォルムと天然木の風合いは、ナチュラルテイストやモダンテイスト、北欧テイスト…など、あらゆるコーディネートにマッチします。

商品データ

価格:7,480円
サイズ:幅11.5cm×奥行き7cm×高さ3.6cm
備考:一回の充電で約6ヶ月使用可能、常時点灯の場合は2-3週間使用可能

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451191574/

天然素材のものはあえてガラス・アイアンなど異素材とコーディネートすることでお互いの存在感が引き立ち合います。時計のデザインがシンプルなので、写真のようにフラワーベースやテーブルライトと合わせてバランスを取るとより素敵にまとまります。

 

可愛らしさに隠されている高機能性:Chirp:Daqiconcept

https://www.gnr8.jp/products/chirp

コロンとしたフォルムが可愛らしい、小鳥のスタンドライトのようですがこちらも目覚まし時計です。
ネイチャーサウンドを選択できるほか、設定した時間が近づくと少しづつライトが明るくなり、目覚めのサポートをしてくれるなど高機能が備わっています。

特にデザインを重視したい、時計で生活感を出したくない、という方におすすめです。

商品データ

価格:26,180円
サイズ:幅9.1cm×奥行き9.1cm×高さ21cm
LED調光:3段階

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/1129277675282867465/

主役になるデザインなので、ベッドサイドではほかにアイテムを置かずChirpをメインにコーディネートするのがおすすめです。寝具もシルクやコットンなど気持ちのいい素材でまとめて、空間全体をラグジュアリーな雰囲気にするとChirpとのバランスがとれて素敵なコーディネートになります。

 

入眠から目覚めまで、快適な睡眠をサポート:SmartSleepウェイクアップライト:PHILIPS/フィリップス

https://www.philips.co.jp/c-e/hs/smartsleep/wake-up-light-portfolio#technology

朝日のような白い光と夕暮れのようなオレンジの光が演出でき、朝の目覚めだけでなく夜もスムーズに入眠できるようにサポートしてくれる快適な睡眠に特化した製品です。
FMラジオが搭載されているので、日中も寝室以外でラジオとして使用できます。

季節や天気によって生活リズムが乱れてしまいがちなときに、このウェイクアップライトと過ごしてみてはいかがでしょうか。

商品データ

価格:13,600円
サイズ:幅20cm×奥行き20cm×高さ15cm

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/68820700547006782/

ウェイクアップライトはミニマルなデザインなので、写真のようなモダンテイストにもよく合います。読書灯として、ベッドサイドテーブルとコーディネートすると便利ですね。
よりリラックスできるよう、インテリアグリーンとレイアウトするといいでしょう。

 

「文字盤」という枠を超えた発想:Tri Clock:MoMa Design Store

https://www.momastore.jp/shop/g/g0497608089948/

デジタルの数字のみが表現された、シンプルながらインパクトが大きいデザインはまさにモダン・コンテンポラリーアートそのもの。機能も必要最低限にとどめ、研ぎ澄まされた時計として洗練されたインテリアを演出できます。

夜間はナイトモードとして光を調節できるので、普段から常夜灯を点けたままの就寝が好みの方におすすめです。

商品データ

価格:3,850円
サイズ:幅21.5cm×奥行き3.9cm×高さ8.7cm
LED調光:3段階、ナイトモード
LEDカラー:赤、青、白

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451186002/

浮かび上がる時間をアート作品としてコーディネートすることができるのがこのTri Clockの魅力です。ベッドサイドでキャンドルを灯しながら時間の経過を楽しむのもアート体験のようですね。LEDの色を変えて、空間のイメージをガラリと変えることもできます。

 

スマート×機能美で:BC21B Slim Digital Clock:BRAUN

https://www.sempre.jp/unit/11344/

製品が丈夫で使いやすいことから支持されているBRAUN。シンプルさと機能美で、スタイリッシュな生活をサポートします。

ワイヤレス急速充電パッドが搭載されているので、仕事中のデスクでも活躍するスマートな時計です。表示ディスプレイは周囲の明るさに合わせて調光されるので、就寝時はデジタルの光を気にすることなく使用できます。

商品データ

価格:14,850円
サイズ:幅14cm×奥行き13.5cm×高さ5.5cm

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/384424518187794447/

スマートなデジタル時計は、やはりスタイリッシュな空間に合わせることで引き立ちます。時計は枕元に置くことで、ブラックカラーを空間全体に散らしバランスがとれた印象に。目覚めた後もスッと仕事モードに切り替えられるコーディネートです。

 

こんなコーディネートにも挑戦したい!おしゃれな目覚まし時計のコーディネート事例

プロジェクタータイプで壁面全体をコーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451192035/

アラーム機能付きの壁掛け時計もありますが、壁によっては取り付けられない場所も。そんなときにプロジェクタータイプならどんな壁面でも時計になります。壁面のコーディネートはあまり意識されない寝室ですが、壁面全体を広く大きく使ったインテリアを楽しむことができますよ。

 

ヴィンテージものはコレクションとしてディスプレイ

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451220036/

腕時計をコレクションする方も多いですが、目覚まし時計も同様にコレクションとしてディスプレイしてみてはいかがでしょうか?特にヴィンテージ品は文字盤・針のデザインなどが美しいものばかり。知的なイメージの空間を演出するのにぴったりです。

 

テクノロジーを取り入れた最先端の暮らし

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451230393/

近年AIなどの技術を家に活用した「スマートホーム」や「スマート家電」が普及しています。ミラータイプの製品も実用化されているので、目覚まし機能として使用したあとは、ニュースやSNSのチェック、時間を確認しながら身支度を整えて…とより快適な暮らしを実現できますね。

 

まとめ

インテリアに映えるおしゃれな目覚まし時計をご紹介しました。

この記事が目覚まし時計を選ぶ際のイメージを具体化するきっかけになったなら幸いです。ぜひご自身のライフスタイルに合わせた目覚まし時計で、いい1日をスタートさせてくださいね!

Hello Interior LETTER

インテリアのヒントがメールで届く!!