Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

      2019/07/20

【ブルーのソファを選ぶならこの10選】おしゃれなコーディネート実例あわせてご紹介

ブルーのソファと聞くと、派手なイメージを思い浮かべますか。
あるいは、海外のホテルラウンジのイメージが浮かびますか。「ブルーソファの組み合わせ、なんだか難しそう」「置いてある部屋のイメージつきにくい」と思っている方もいると思います。
ですが、ブルーソファは案外合わせやすいアイテムで、部屋をかっこよくも可愛くも、様々な表情を演出してくれます。ブルーソファを選ぶときの注意点から、ブルーソファを取り入れたインテリアコーディネートまでご紹介します。

ブルーのソファを選ぶときの注意点は?

①ブルーの色味を床色の雰囲気に合わせる

日本の住宅の床の色は、大きく分けるとライト(薄い茶色)、ミディアム(中間色の茶色)、ダーク(濃い茶色)です。部屋の床の色は始めから決まっているので、それに合う色を選ぶ必要があり、いくらお気に入りのブルーソファの色味でも、部屋の雰囲気に馴染まない色であれば、諦めるという選択肢が出てきます。購入して、いざ部屋に置いて「何か違う…」とならないためにも、ブルーソファを購入する前に、床色や家具との相性を考えておくのをおすすめします。

例えば、メープル材やヒノキ材といったライトな床色に、爽やかなブルーの色味のソファを置くとカジュアルな印象を与えます。しかし他のお持ちの家具にカジュアルさがなければ、ブルーソファは部屋に馴染みません。

②ブルーソファを単体で選ばない

ブルーソファを単体で選んでしまうと失敗する可能性があります。木に馴染む色のソファを置いた場合と比較すると、ブルーソファにするだけでリビング空間の温度が数度下がったような雰囲気になります。対策の一つとして、ラグの組み合わせ方次第で、温もりや居心地の良さを演出することは可能です。ラグやクッションを置いたりすることでカラーバランスを整える方法もあります。

例えば、オレンジやピンクのラグを組み合わせると、異国を感じる雰囲気のお部屋に。また、ブルーソファの色の流れを汲んだブルーやグリーンのラグを組み合わせると開放感のある落ち着いた雰囲気のお部屋に仕上がります。

③部屋での見せ方を考える

あなたのお部屋で、ソファをどう見せるべきを考えるということです。

例えば、部屋のアクセントカラーをブルーソファが担うということであれば、似た色を他に入れないほうが部屋が引き締まって見えます。また、逆にブルーソファと周りの家具を調和させ、バランスを整える場合は、色のトーンを揃えます。ブルー系ならベージュやグレー、グリーンなら違和感なくコーディネートできますよ。

ブルー色のおしゃれなソファを買うならこの定番10選

①STREAMLINE SOFA【eilersen(アイラーセン)】

eilersen(アイラーセン)は、デンマークで誕生した老舗家具ブランド。そんなアイラーセンのソファーの中で一番売れているモデルです。スクエアな座面とスチールレッグというクールモダンな組み合わせ、他のモデルにないパイピング仕上げが特徴的なソファ。クールな見た目からは想像できないほどの吸い付くような座り心地の良さとその品質に定評があります。ストリームラインソファは、幅は150〜220cmの間は10cm単位でのオーダーが可能。最大320cmまで注文可能。

北欧モダンのようなシンプルで機能的なデザインに、適度なクッションと身体をしっかり支えてくれる安定感があります。非常に骨組みがしっかりとしていて、耐久性があり、長く使えるのが一番の特徴です。脚の素材は木材ではなくスチール材です。この脚がクールさを生み出しています。ブルーの色味は、ソファの直線的なラインがより引き立ち、お部屋にメリハリを出します。都会的なインテリアスタイルをしたい方に、ぜひおすすめのソファです。

  • 価格:¥334,000~(税抜)
  • サイズ:幅220×奥行91×高さ83  座面高42㎝
  • 素材:[張地]布、本革 [脚]スチール

コーデ写真例

ブルーソファに、ブラック、グレーの寒色系の色で部屋全体のトーンを合わしてコーディネートしています。圧迫感を感じさせず、開放感やクールな印象を与えます。

②NOOK 3人掛け【FLANNEL SOFA(フランネルソファ)】

FLANNEL SOFAは、名古屋発の国産家具ブランド。NOOKは、長く愛される飽きのこない正統派デザイン。スマートなフォルムは空間を広げ、開放的なスタイルを味わえます。シャープな肘や脚のデザインにより、コンパクトでスタイリッシュなソファです。座面高40㎝からなる、「座る・立ち上がる」動作も、非常に楽に行え、ダイニングチェアのような安定感も魅力です。

NOOKは、部屋の中央に置いても圧迫感を感じず、硬めの座り心地のいいソファです。ブルーを最大限に活かせるデザインのソファです。スマートな肘、斜めに沿った150mmの脚がスタイリッシュで、周りのどんなインテリアにも調和する美しさがあります。カバーリング仕様で、カバーを外してクリーニングしたり、新たに購入して交換したり、メンテナンスにも便利といった機能美があります。ブルー、ネイビーは、生地シリーズごとに数種類あります。色味のバリエーションも豊富なので、お部屋に合う色味を探すことができますよ。

  • 価格:¥129,600〜(税抜)
  • サイズ:幅169㎝×奥行78㎝×高さ75㎝ 座面高40㎝
  • 素材:[張地]合皮、布、本革 [脚]H15㎝斜め脚

コーデ写真例

ウォールナットの床材や家具にブルーソファーがアクセントになっています。またグレーのラグを置くことで、居心地のいい雰囲気を演出しています。ブルーソファーを引き立たせるために、ソファー以外にブルーアイテムを入れていません。ウォールナットやグレーで揃えコントラストをつけています。メリハリの効いた部屋になります。

③HARU【カリモク家具】

日本のソファと言えばカリモク家具を思い浮かべる人も多いと思います。HARUは、カリモク家具のオリジナルブランドのコンパクト3人掛けソファです。暮らしに溶け込むプロダクトを多く手掛ける小林幹也のデザインです。すっきりとしたフォルムと細めの上げ脚で圧迫感が抑えられています。また、バックレストが若干内側へ傾斜しているのもポイント。シンプルですがディティールにこだわった1台です。

存在を主張することなく、北欧の雰囲気ただよう爽やかなブルーの色味は、どんな生活空間にも調和して心地よい佇まいなのが、最大の魅力です。また、ソファの背もたれを後ろから見ると、2度の傾斜が付いています。これは、リビングなどの空間でソファがお部屋の間仕切りになるような場合に、部屋の中で光を分散し、少しでも暗さや、圧迫感を出さないようにするための工夫されています。ディテールだけではなく、背面や、脚形状と、空間の中でのソファの見せ方が考えられています。

  • 価格:¥168,980~(税抜)
  • サイズ:幅161㎝×奥行82.5㎝×高さ75㎝ 座面高40㎝
  • 素材:[張地]布、[脚]国産ナラ

コーデ写真例

お部屋がシンプルでも、ブルーソファの力でインテリアに個性が出てきます。ホワイト×ブラウンの色合いはベーシックで寂しく感じますが、そこまで派手な色を使いたくないという方にはアクセントにブルーソファは取り入れやすいアイテムですよ。

④CL-SOFA【SAC WORKS(エスエーシーワークス)】

国産北欧系ソファ。1960年代を彷彿とさせるような曲線とシンプルなデザインが魅力的なソファです。フレームや生地張りにいたるまで、全て国内で行い、妥協のない長年使用できるデザインと造りの両方を兼ね備えた頑丈なソファです。

北欧ヴィンテージの家具や、ミッドセンチュリーの家具をお持ちの方におすすめです。ミッドセンチュリーの家具は、意外かもしれませんが、北欧スタイルと相性がいいので、アクセントとしてブルーソファを取り入れ、お部屋のインテリアの印象をワンランクアップさせることができますよ。

  • 価格:¥198,425(税抜)
  • サイズ:幅180㎝×奥行75㎝×高さ74㎝
  • 素材:[張地]ファブリック、[脚]ナラ無垢材

コーデ写真例

クラシックなブルーソファは、北欧ヴィンテージ家具にしっくりと馴染みますね。北欧ヴィンテージのコーディネートとしてブラックのカリモク家具Kチェアをよく見かけますが、このようにブルーファブリックのソファを入れると北欧の温かみが増し、お部屋の開放感を演出します。

⑤APR-033N 2.5S 【S’ACCOMODI(サコモディ)】

サコモディは、インテリアの業界で常に最先端をいくデザイン王国イタリアにて生み出された家具ブランド。高品質レザーと伝統の手工芸が生む、至上のイタリアンソファです。サコモディではその伝統にならい、普段は見えない背面までレザーを施す「総本革張り」を採用しています。質の高いレザーと耐久性。豊潤で味わい深い、本場イタリアン・ソファの世界を楽しめます。

ブルーソファは、布張りのものが種類は豊富ですが、高級感を追い求める人には、サコモディの本革張りソファがおすすめです。贅沢に背面までレザーが施され、より重厚感にあふれます。革も非常に柔らかく座り心地もソフトです。座面高も低めなので、女性の方でも楽に座われます。カラーのアルデシアは、イタリア独特な濃淡色です。ブルーと茶とグレーを混ぜたような上品な色となっています。

  • 価格:¥300,000(税抜)
  • サイズ:幅195㎝×奥行92㎝×高さ85㎝
  • 素材:[張地]総本革張り、[クッション材]ウェービングバンド

コーデ写真例

ブルー×ブラックの寒色系で色を揃えているので、まとまりがあり落ち着いたモダンな雰囲気のお部屋です。ナチュラル色の床でも、濃紺のラグを置けば、カジュアルさを抑えることができます。

⑥J149 dust blue【FDB MOBLER(エフディーモブラー)】

FDBはデンマーク生活協同組合連合会(Fællesforeningen for Danmarks Brugsforeninger)の略称です。デンマーク家具の規範となり、デンマークで愛されているブランドです。J149は、発売当初から人気を誇るソファ。フレームにスポークを用いてすっきりとした印象のアームソファです。湾曲したアームは見た目にも美しく、北欧らしいシンプルなデザインと落ち着いたブルーが快適な空間をもたらします。

決して飾り気のあるわけではない、シンプルなデザインですが、「丈夫で、美しく、機能的、そして手軽な価格」という理念の元作られています。落ち着いた印象のダストブルーとオーク材との相性は抜群、北欧らしいシンプルなソファです。また、北欧デンマークソファの特徴は、脚が長く座面が椅子並みに高いという傾向があり、ソファダイニングというカテゴリになります。ソファ下部がお掃除し易く、座り心地も抜群とのこと。後姿も美しく、まさに機能美といえます。

  • 価格:¥397,000(税抜)
  • サイズ:幅185㎝×奥行83㎝×高さ80㎝
  • 素材:[張地]ガブリエル社製ファブリック、[フレーム]オーク(ラッカー塗装)

コーデ写真例

ウッドフレームのブルーソファに、暖色のバーガンディ、鮮やかなオレンジのクッションを組み合わせています。温かみのある70年代の北欧インテリアに仕上がります。

⑦アルファベットソファ【Fritz Hansen(フリッツ・ハンセン)】

フリッツ・ハンセンは、北欧デンマーク家具の代名詞と言われています。近代的な北欧デザインの概念を定着させてきました。アルファベットソファは、様々な組み合わせが可能なモジュールソファです。 取り外し可能なカバーとソファクッションの張り地には、幅広いバリエーションの布があります。 高密度のウレタンを3層に重ねており、体をしっかりと受け止めてくれて、ほどよい硬さのある座り心地のソファです。

アルファベットソファは、インテリアに合わせて選ぶことができるオーダーメイドソファです。座面、背もたれ、クッションとパーツごとに生地を選ぶことができるので、ブルーの色味を若干変えてブルーグラデーションソファにすることもできます。また、長時間座ったり寝転がったりするのには芯のある程よい硬さのマットレスが魅力的ですよ。

  • 価格:683,000~(税抜)
  • サイズ:幅210㎝×奥行120㎝×高さ70㎝ 座面高40㎝
  • 素材:[張地]ニュージーランド産ウール(85%) ・ポリアミド(15%) [脚]樹脂

コーデ写真例

ブルーのソファに、イエローのクッションがアクセントに。座面、背もたれ、クッションは別の色ですが、色のトーンを合わせることで、やさしい北欧の雰囲気を感じるインテリアになっています。

⑧DUO 2【IDC OTSUKA(アイディーシーオオツカ)】

大塚家具の布張りソファ人気No .1を誇るセミオーダーソファ「DUO」。ロータイプでゆったり寛げるカバーリングソファ。包み込まれるような贅沢な座り心地のよさ。また、本体サイズを含めた5種類のカスタマイズを組み合わせ、お好みのソファを作り上げることができます。

座り心地、肘や脚の種類、張地、サイズをオーダーできます。ブルーの張地は、鮮やかなものから深く濃いものまで数種類あります。床や家具に合わせてコーディネートすることができます。デザインが選択可能な上、フルカバーリング仕様、そして購入理由の8割にあたるといわれるほどの座り心地のよさ。日常での使い心地まで、細かいニーズに応えたソファです。

  • 価格:¥311,112~(税抜)
  • サイズ:幅224㎝×奥行153㎝×高さ74㎝ 座面高37㎝

コーデ写真例

明るい木目が美しい内装に、ブルーやブラックでトーンを揃えたお部屋。ブルーやブラックの冷たい印象を、ナチュラルブラウンの壁や床で温かみをプラス。壁に飾られたアートの色味も合わせてあるので、より統一感がありスタイリッシュにコーディネートしています。

⑨CALIN【ligne roset(リーンロゼ)】

リーンロゼは、フランス発祥のインテリア家具ブランド。世界的に活躍するデザイナーによってデザインされたソファやベッドなどハイクオリティな家具を製造しています。そんなリーンロゼのロングセラーで、座と背にフェザーピローを敷いた形のデザインが魅力的なコレクションです。CALINはフランス語で「抱き合う」という意味で、2人で心地よくリラックスして欲しいという願いが込められています。座面のソフトな感触に、最高のくつろぎが得られるソファです。取り外し可能なカバーリングと張り込みがあります。背もたれは3段階リクライニング機能付きです。

有名デザイナー、パスカル・ムールグ とのコラボレーションした「CALIN(カラン)」。他にはないデザイン性と、モダンなブルーがフォルムを引き立たたせ、安心の高品質が魅力です。デザインもさることながら、リクライニング仕様になっているので、TVを観る時、うたた寝をしたい時、色んな気分に応じて使い分けることが出来ます。

  • 価格:248,400(税抜)
  • サイズ:幅165㎝×奥行97㎝×高さ77㎝

コーデ写真例

オークの床と白基調のリビング。鮮やかなブルーソファがお部屋のアクセントに。空間に溶け込み、落ち着いた雰囲気を演出しています。ブルーをアクセントとして入れることで、コントラストがはっきりとしてメリハリの効いたお部屋になります。

⑩crossing sofa【covered SIEVE(カバードシーヴ)】

インテリアブランドSIEVEから派生したオリジナルオーダーソファブランド。和にも洋にも合うような雰囲気を持った、ロータイプソファシリーズ。交差した木板のフレームにボリュームのあるクッションを配置したソファです。深めに設定された座は、体全体を預けられるゆったりとした座り心地です。

ロータイプなので、洋室・和室どんなお部屋にもあわせやすいソファです。交差した木板のフレームデザインとなっております。ブルーファブリックは、数種類から選ぶことが可能で、ブルーの色味がよりリラックスした空間を演出してくれます。また、木部はオーク材とウォールナット材の2種類から選べるので、お持ちの家具に合わせることができますよ。

  • 価格:¥195,000(税抜)
  • サイズ:幅201㎝×奥行90㎝×高さ74㎝ 座面高35㎝
  • 素材:[張地]布、[脚]オーク材・ウォールナット財

コーデ写真例

無垢材の床に、ブルーのソファを合わせた北欧インテリアのお部屋です。無垢材と観葉植物の中で映えるブルーのソファがおしゃれですね。温かみを感じつつ、シンプルテイストがお好きな方におすすめのコーディネート例です。

最後に

ブルーのソファはカラーソファの中でもコーディネートしやすいです。部屋のアクセントになったり、落ち着いた雰囲気になったり。ブルーの色味は圧迫感がなく置くことができるのも魅力です。ブルーソファで部屋を演出してみてはいかがでしょうか。