Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【フランスのソファを選ぶならこの7選】おしゃれなコーディネート実例あわせてご紹介

住宅を建てたら、次に気になるのはインテリアです。
なかでもソファはリビングの大きなアクセントとなるため、こだわって選びたいものです。ソファの価格にはピンからキリまでありますが、それなりの値段がするものはそのぶん長持ちするため、大切に使えるお気に入りを選ぶべきです。

ここでは、フランスのおしゃれなソファを紹介していきます。どれも丁寧に作られており、インテリアの格をぐっと高めてくれる一品ばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。

フランスのソファが愛され続ける3つの理由

①インテリア全体に優美な印象を演出する

フランスのインテリアは、白いペイントが施されたシャビ―調や、エレガントなロココ調などのデザインが特徴です。そのため、フランスのソファをインテリアに取り入れると、全体がぐっと優美で洗練された印象になります。

②伝統×流行の絶妙なミックス

フランスは古くから王朝が栄え、伝統ある優雅な文化が魅力です。しかし、現代では最先端ファッションの発信地という面も持ち、スタイリッシュなスタイルが世界中の憧れの的となっています。

そんなフランスで生まれたソファは、伝統を守りながらも最先端のファッショナブルなデザインも取り入れているものが多いのが特徴です。

③継承されるアンティーク家具(ソファ)

フランスでは物を大切に扱う文化が根付いており、100年ほど前のアンティーク家具が出回っていることも珍しくありません。また、根強いファンが多いです。数が少なく貴重なため高価なのが難点ですが、自分のお気に入りのソファを探すのも楽しいものです。

インターネットでの通信販売で購入可能なショップもあるため、日本から気軽に購入できるのも魅力です。

フランスのおしゃれなソファを買うならこの定番7選

①TOGO【リーン・ロゼ】

リーン・ロゼは、1860年にフランスのリヨン郊外に誕生したブランドです。当初は木工所としてスタートしましたが、時代とともにコンテンポラリーな家具を製造し、洗練されたデザインで人気です。

「TOGO」は、リーン・ロゼの中でもベストセラーのソファです。モダンなイメージのデザインは、時代を経ても常に美しさを感じられます。座面がウレタンフォームとなっており、座り心地が良いのもポイントが高いです。軽量なので、部屋の模様替えにも便利です。

価格:¥199,800~712,800(税抜)
サイズ:幅174cmx奥行102cmx高さ70cm
素材:【本体】ウレタンフォーム、【シート】ファブリック、皮

コーデ写真例

「TOGO」は、家族世帯にぴったりな3人掛けやコーナータイプなど、サイズ展開が豊富です。カラーバリエーションもモダンな雰囲気に合うものが多いため、いろいろなインテリアに合わせやすいのが特徴です。

②ClassicソファLiliブラックレザー【サラ・グレース】

サラ・グレースでは、フレンチスタイルをベースとした家具を多く扱っています。上品でセンスのある家具は、部屋のインテリアをぐっとおしゃれな雰囲気にしてくれると評判です。

「ClassicソファLiliブラックレザー」は、クラシックでフレンチ風の雰囲気が魅力のソファです。くるみボタンが座面に一つひとつ丁寧に付けられています。脚部がオーク材になっており、カジュアルな雰囲気にもマッチします。

価格:¥226,800(税抜)
サイズ:幅135cmx奥行80cmx高さ68cm
素材:【本体】オーク材、【シート】レザー

コーデ写真例

「ClassicソファLiliブラックレザー」は、上品ですっきりとしたコンパクトなデザインのため、フレンチカジュアルなインテリアによく合います。ブラックレザーは使えば使うほど味わいが出てくる素材で、ヴィンテージ系のアイテムとの相性も抜群です。

③SGDソファ180cm(3人掛け)ナチュラルAナチュラルリネン【サラ・グレース】

「SGDソファ180cm(3人掛け)ナチュラルAナチュラルリネン」は、フランスらしいシャビ―なデザインが特徴のソファです。落ち着いたカラーリングなので、インテリアを選ばないのも嬉しいポイントです。

座面の幅がたっぷりあるサイズのため、広いリビングに置くと部屋のアクセントになります。オーク材の脚部は猫足デザインとなっており、エレガントなラインが人気です。また、座面はリネンならではのナチュラルな風合いで、華美になりすぎず上品なインテリアにまとまります。

価格:¥194,400(税抜)
サイズ:幅180cmx奥行72cmx高さ92cm
素材:【本体】オーク(グレイッシュ仕上げ塗)、【シート】リネン

コーデ写真例

このソファはフランスらしい上品な雰囲気がありつつも、リネン素材が使われているためカジュアルにまとまるのが特徴です。クッションが4つ付属しているため、印象のバランスには注意したいところです。

④Gustavian Antiqueソファアンティークホワイト【サラ・グレース】

「Gustavian Antiqueソファアンティークホワイト」は、アンティークの優美なデザインが特徴のソファです。ソファの本体はすっきりとした直線で構成されており、エレガントな雰囲気が魅力的です。

ソファの本体にはデコラティブな装飾が施されており、クラシックなデザインがたまりません。部屋に置けば空間がアンティークでおしゃれな雰囲気になるでしょう。女性らしいフレンチテイストに見えますが、直線が使われているためシンプルなインテリアにもよく合います。

価格:¥648,000(税抜)
サイズ:幅192cmx奥行66cmx高さ91cm
素材:【本体】木材(アンティークホワイト)、【シート】ファブリック

コーデ写真例

フレンチシックな雰囲気のインテリアによく合います。座面が192㎝と広めなので、家族の過ごすリビングにぴったりです。ソファ自体がシンプルなので、クッションやブランケットで表情が変えられるのも魅力です。

⑤PRADO【リーン・ロゼ】

「PRADO」は、人間工学に基づいて設計されているソファです。背もたれのクッションは自由に配置できるため、ソファとしてだけでなくカウチとして使うこともできます。また、クッションを取り外してシングルサイズのベッドとして使うことも可能です。

このソファは、シートの素材が自由に選べるのも特徴です。カラフルなファブリックや本格的な皮革素材など、豊富な素材が揃っています。カバーは外してお手入れが可能なので、丁寧に扱えば長く使えます。

価格:¥291,600~993,600(税抜)
サイズ:幅240cmx奥行140cmx高さ87cm
素材:【本体】スチール、【シート】ウレタンフォーム

コーデ写真例

皮革素材のソファは、上品でシンプルなインテリアによく合います。背もたれを床に置けば、急な来客が増えた時にもクッションとして使えて便利です。フランスらしいセンスの良さが光るソファなので、リビングのアクセントとしておすすめです。

⑥CONFLUENCES【リーン・ロゼ】

「CONFLUENCES」は、斬新なデザインが特徴のソファです。パズルのように組み合わさったシートは一見奇抜に見えますが、さまざまなピースを組み合わせて使えるためとても機能的となっています。

家族の集まるリビングでは、人数に合わせたシートを選択できます。座面のカラーの組み合わせも思いのままなので、自分だけのリビングが作れると人気が高いです。また、同じシリーズのアームレストとサイドテーブルも購入可能です。

価格:¥399,600〜496,800(税抜)
サイズ:幅175cmx奥行104cmx高さ85cm
素材:【本体】木枠、【シート】ポリエステル

コーデ写真例

このソファは、フランスの先進的な良さが感じられてモダンなインテリアにぴったりです。カラーを自由に選べるため、モダンやカジュアル、ナチュラルなど、自分好みのテイストに仕上げることが可能です。

⑦BRIGANTIN【リーン・ロゼ】

「BRIGANTIN」は、帆船の帆が風を受けているイメージのデザインが印象的なソファです。また、見た目だけでなく座り心地も抜群です。柔らかなソフトレザーが使われており、座ると包み込まれるような感覚になります。

肩肘を張らないカジュアルなデザインなので、普段家族の集まるリビングにおすすめです。3人掛け、2人掛け、1人掛けから選べるため、リビングの大きさに合わせられるのもメリットです。

価格:¥216,000〜356,400(税抜)
サイズ:幅156cmx奥行98cmx高さ75cm
素材:【本体】ウレンタンフォーム/ファブリック【シート】ソフトレザー

コーデ写真例

このソファにはなだらかな曲線が使われており、カジュアルなリビングにぴったりです。フランスらしい洗練されたモダンなインテリアです。ソファのカラーが白なので、大きめのサイズでも圧迫感なくまとめられます。

最後に

フランスのソファは、アンティークで優美なデザインから、モダンでスタイリッシュなデザインまで揃っているのが特徴です。ぜひ好みに合わせて選んでみましょう。