Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

      2019/07/21

【イームズのソファを特集】おしゃれなコーディネート実例をたっぷりご紹介

ミッドセンチュリーの代表的なデザイナーとして、誰もが知るイームズ。シェルチェアは特に有名ですが、実はソファも名作が揃っています。インテリアの完成度を底上げする最高のプロダクトといわれるイームズのソファですから、どれを選ぶべきか迷うところではありますね。

そこで今回は、イームズソファの選び方を交えつつ、定番からコーディネート例まで、徹底的にご紹介していきます。

イームズのこだわりを徹底解剖!

イームズとは

 

イームズと聞くと椅子の名前を思い浮かべる人が多いと思いますが、実はデザイナーのチャールズ&レイ・イームズ夫妻のラストネーム(名字)からきています。インテリア業界ではイームズをデザイナー名として使うことよりも、彼らがデザインした家具そのものをイームズと呼ぶことが多いです。
イームズ夫妻は、1950年代(ミッドセンチュリー期)に、アメリカのオフィス家具メーカーのHermanMiller(ハーマンミラー)からのオファーにより、数多くの家具をデザインしました。この時代に登場した家具をミッドセンチュリーという言葉で呼ぶようになり、まさにイームズはミッドセンチュリーの代表格となっています。

イームズのソファの魅力・こだわりは?

 

イームズのソファは、素材本来が持つ美しさとシンプルなフォルムが最大限に活かされています。モダンファニチャーデザインの最高峰を体現する逸品と言われています。機能的な家具という側面とデザイン性を主張する作品という側面を両方持った、美しく優雅なイームズソファが生活空間に溶け込んでいき、そしてインテリアの質を高めてくれます。

イームズのソファの選び方のポイントは

 

イームズのソファは、1950年代、半世紀以上も前にデザインされていますが、今でもインテリアシーンに度々登場します。ミッドセンチュリースタイルと言えば、イームズと言われていますが、それにこだわる必要はありません。
部屋全体をミッドセンチュリースタイルにするも良いですが、アクセントにイームズのソファを設置するも良いですね。モダンでスタイリッシュな空間、和の空間、もちろん人気の北欧スタイルにも、さまざま空間で使うことができますよ。

イームズのおしゃれなソファを買うならこの定番2選

イームズはミッドセンチュリーを代表するデザイナーです。イームズがデザインした家具は洗練されたシンプルなデザインと機能性を持ち、半世紀以上経つ今なお絶大な人気を誇っています。そんなイームズがデザインしたソファは2つシリーズ存在しています。

①イームズソファ【イームズ】

イームズソファは、イームズがデザインした最後の家具でした。イームズ夫妻の才能の真髄を感じさせる、優雅なデザインのソファです。ウォールナットやチークのフレームとバックパネルはなめらかに研磨され、職人による手作業で仕上げられています。シート、背もたれ、アームクッションに張られた最高級のレザーはしなやかな手触りです。
アルミのレッグとアームの支柱は明るい光沢を放ち、スチール製の支柱で、さらに強度を高めています。厚み約5cmのウレタンフォーム製のクッションは、身体を心地よくしっかりと支えます。また、張地はさまざまなファブリック、または代表的なソフトレザーから選べます。

イームズがデザインした家具で最も高額なデザインは、この「イームズソファ」です。デザインが発表されたのはチャールズ・イームズが他界した後の1984年です。ですが、イームズの遺作とも言うべき作品がこの「イームズソファ」なのです。座り心地はもちろん、発売当時の感覚からすると、非常にモダンなデザインがイームズらしさを象徴しています。素材の美しさとシンプルなデザインが最大限に活かされたイームズソファは、どんな空間にもマッチする究極のソファです。ボリューム感のあるクッションとは対照的に、細めできれいなフォルムのアルミレッグが印象的な、ミッドセンチュリー・モダンの最高峰を体現する逸品です。

イームズソファは、ソファとしてこれほど重厚感が漂いながら重すぎないデザインは素晴らしいです。設置するだけでお部屋の雰囲気が変わりますから、長年愛することができるソファを求める人にはおすすめです。

価格:1,640,000円(税抜)
サイズ:幅142.5cm × 奥行80cm × 高さ84cm 座面高41.9cm
素材:[背面]ウォールナット[ベース]アルミバフ[張地]皮・ファブリック

コーデ写真例①

イームズらしさを象徴する、非常にモダンなデザインのイームズソファをリビングに設置。全体的にモノトーン調でまとめたスタイリッシュなお部屋。暗い印象にならないように絵画やフラワーベースで色を取り入れていますね。

コーデ写真例②

こちらはアイボリーのイームズソファに、有名なブラックのイームズラウンジチェアを対面的に組み合わせています。日当たりの良い場所で光がゆったり差し込む贅沢な空間なのが伝わってきますね。イームズの洗練されたデザインのソファとラウンジチェアだけで、十分上質な空間に仕上がります。

コーデ写真例③

ホワイト×グレーを基調にした、シンプルモダンなお部屋に、シンプルで無駄のない優雅なイームズソファは相性抜群です。より洗練されたクールな空間に仕上げてくれます。ソファがシンプルなデザインなので、ペンダント照明や雑貨で部屋づくりを楽しむことができるのも魅力的ですね。

②イームズソファコンパクト【イームズ】

イームズソファコンパクトは、ソファに期待される快適性をすべて備えています。伝統的なソファとは全く異なる、スマートで軽やかなデザインは、大半のソファが持つ豪華で重厚なイメージとは無縁です。小さめの部屋や空間にぴったり。もちろん大きな部屋で使っても、広々としたモダンな空間を美しく演出できます。イームズソファコンパクトは、イームズ夫妻の目指した優雅でシンプルなデザインを体現しています。
そしてデザインもさることながら、快適な高さと角度に調整された背もたれが、肩から膝までをしっかりと柔軟に支えてくれます。

イームズソファコンパクトは、当初はイームズの自邸用にデザインされたもの。あまりの快適な座り心地に製品化しました。洗練されたスマートなデザインは、イームズファンを魅了し続けています。ミッドセンチュリーの定番とも言われる、華美な装飾はせず余分なものを削ぎ落としたすっきりしたフォルムでありながら、広々とした座席を提供し、空間に強いインパクトを与えてくれます。名前通り、コンパクトなソファですが、耐久性を高めるさまざまな配慮が行われています。シンプルな直線で表現・構造された美しさは一生ものの風格を放ちますよ。カラーファブリックは、イームズソファコンパクトの定番カラーレッドをはじめとして26種類展開され、インテリアシーンに応じて選ぶことができます。

価格:705,000円(税抜)
サイズ:幅184.3㎝ × 奥行80cm × 高さ89cm   座面高40.6cm
素材:[シート]ファブリック[フレーム]黒エナメル[ベース]クローム[グライズ]ステンレススチール

コーデ写真例①

北欧ナチュラルテイストのお部屋に、グレーのイームズソファコンパクトを設置しています。北欧ナチュラルテイストとミッドセンチュリーモダンをミックスした空間に仕上がっています。北欧テイストの定番カラーのブルーやイエローのクッションや、温かなオーク材の床にもイームズのソファは溶け込んでくれます。モダンになりすぎない落ち着いたお部屋になっています。

コーデ写真例②

ブルーで全体のトーンを揃えたモダンポップテイストの部屋です。イームズのコンパクトソファはシンプルでモダンなデザインをしていますが、このお部屋のようにポップな幾何学模様のラグや絵画を取り入れるとモダンでにぎやかな空間を演出できます。シンプルなイームズコンパクトソファはポップなカラーやフォルムのインテリアとの相性抜群です。

コーデ写真例③

イームズのコンパクトソファは、一般的なソファを置くには十分なスペースが確保できない場所にも、ぴったり収まるようにサイズ設計をしています。圧迫感を与えないフォルムから、このお部屋のようにダイニングとリビングの間仕切りとして置くこともできます。ナチュラルブラウンで統一されたお部屋にブルーソファをアクセントに取り入れ、またブルーの色が与える開放感とイームズコンパクトソファのスマートさがより空間を広々と魅せ、スタイリッシュに仕上げています。

最後に

イームズは、ミッドセンチュリーの代表格として誰もが知るデザイナーズ家具です。そんなイームズのソファは、個性的なデザインでありながら、さまざまなインテリアアイテムと組み合わせることができます。お気に入りのソファを見つけたら、ぜひ楽しみながら自分好みの空間を作り上げてくださいね。