Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

      2019/07/02

【アメリカ製のソファを選ぶならこの5選】おすすめコーディネート実例あわせて公開

時代や地域ごとにそれぞれの魅力があるアメリカ製ソファには、世界中で人気のアイテムが多くあります。古き良きヴィンテージスタイルからポップな色づかいのモダンデザインまで、代表的なスタイルや名作ソファを学びながら、自分の好みを探ってみてください。

アメリカ製ソファの魅力とは?

多くの流行を先導してきたアメリカでは、時代や地域ごとに独自のデザインが生まれました。まずは、代表的なスタイルの特徴と魅力をご紹介していきます。

古き良き雰囲気の「アメリカンヴィンテージスタイル」

映画の世界に入り込んだかのような、お洒落なコーディネートを実現できるのがアメリカンヴィンテージスタイル。同じヴィンテージスタイルでも、最近人気の北欧スタイルと異なり、全体的に暗めのトーンでまとめるのがアメリカンスタイルの特徴です。

ソファを選ぶときにも、黒や紺、濃い目の茶色などの暗い色を選びましょう。また、レザーや木材など、経年変化を楽しめるような素材のアイテムを選ぶと、さらにヴィンテージの魅力を味わうことができます。

また、コーディネートにアクセントをつけたいときは、目立つ色を使うのではなく、素材や模様で変化を出してみましょう。素材の良さを出した素朴なコーディネートは、アメリカンスタイルの魅力のひとつです。気取らないかっこよさは大人の余裕を感じさせます。

ポップな色使いが魅力の「ミッドセンチュリースタイル」

ミッドセンチュリーのアイテムは、インテリアの中でも人気がありますよね。そのミッドセンチュリーが始まったのが、アメリカのインテリア業界でした。

この時期にデザインされたソファは、豊富なカラーバリエーションや、曲線を用いたフォルムが特徴です。色合いはポップで明るいものが目立ち、モダンな印象を感じさせます。また、曲線を用いたデザインは技術の進歩の象徴でもあり、これまでのソファデザインとは一線を画したようなアイテムが次々に出現します。

洗練されたデザインと、デザイナーの個性、ポップな色使いを楽しみたい方にはぴったりのスタイルでしょう。

無骨な男らしさが際立つ「ブルックリンスタイル」

近年、注目を集めているのがブルックリンスタイルです。ブルックリンはアメリカ、ニューヨークのはずれにある街で、デザイナーやアーティストが集まっている場所でもあります。

そんなブルックリンスタイルの魅力は、無骨な男らしさ。ソファは、金属製のフレームが露出したデザインなどを選んでみましょう。素材感を楽しむのはブルックリンスタイルの特徴のひとつです。

また、色合いは暗めのもので統一します。ソファも黒や茶色など、男らしさが引き立つような色を選ぶとよいでしょう。部屋の中でソファが目立つのではなく、ソファが部屋に馴染み、部屋の雰囲気がよりいっそう強調されるようなアイテムを選ぶのがポイントです。

ブルックリンスタイルは、それぞれのアイテムに注目を集めるのではなく、全体でどんな雰囲気を作っていくかが重要です。だけどやっぱりソファを目立たせたいという人は、レザーのアイテムを選ぶとよいでしょう。部屋の主役になるのは、その空間で最も男らしく、無骨なアイテム。深みのあるレザーのソファなら、まさに主役にうってつけです。

アメリカ製のおしゃれなソファを買うならこの定番5選

ここからは、おすすめのソファをコーディネートと合わせてご紹介していきます。時代を代表するような名作5点を集めました。

Florence Knoll Collection Classic and Relax SofaKnoll Studio

Classic and Relax sofaは、アメリカの女性デザイナー、フローレンス・ノールによってデザインされました。ラウンジチェア、2人掛けソファ、3人掛けソファの3つのサイズが展開されています。

フローレンス・ノールは建築を学び、その後デザイナーとしても活躍します。また、彼女はKnoll社の創業者であるハンス・G・ノールの妻としても知られています。

Classic and Relax Sofaは彼女らしいシンプルなデザインですが、エレガントで美しく、洗練された印象をもったソファです。また、張地のカラーバリエーションが豊富なので、無難な色味で部屋に馴染ませることも、個性的な色味でアクセントにすることもできます。

価格:\635,000~(税抜き)
サイズ(Lounge chair):幅810×奥行810/820×高さ800×座面高430/470mm
サイズ(2seat sofa):幅1590×奥行880/820×高さ800×座面高430/470
サイズ(3seat sofa):幅2300×奥行880/820×高さ800×座面高430/470
素材(張地):ファブリック、レザー
素材(フレーム):スチール

コーデ写真例

こげ茶のソファが部屋に風格を漂わせているコーディネートです。全体的に落ち着きのあるブラウンで統一され、大人っぽい部屋になっています。中でも、ソファは暗めのレザーと銀色に光るスチールの脚が対照的で、アメリカンソファらしい素材を生かした魅力を味わうことができます。

また、ソファと同じこげ茶のフローリングの上に、少し明るめのブラウンのラグを敷くことによって、ソファが引き立っています。

②ウームチェア(Saarinen Collection Womb Settee)【Knoll Studio】

ウームチェアは、アメリカで活躍したフィンランド人デザイナー、エーロ・サーリネンによってデザインされました。彼はKnoll社の創業者の妻である、フローレンス・ノールとも親交が深く、彼女の依頼を受けて子のソファの作成に取り掛かりました。

また、ソファの名前である「ウーム(womb)」は子宮という意味の単語です。クッションに包まれるようにして、ゆったりと座ることのできるこのソファは、赤ちゃんを守る子宮のような優しさを感じさせてくれます。

価格:\982,000(税抜き)
サイズ:幅1590×奥行940×高さ920×座面高435mm
素材(張地):ファブリック
素材(ストラクチャー):スチールパイプ

コーデ写真例

全体的に白やベージュなどの優しい色合いで構成されたコーディネートです。全体的にナチュラルな色合いでそろえながらも、部屋の中心に金属を使ったソファやチェアなどのアイテムを並べることで、アメリカンな印象に仕上がっています。

Piero Lissoni Avio Sofa SystemKnoll Studio

Avio Sofa Systemは世界で活躍したイタリア人デザイナーのピエロ・リッソーニによってデザインされました。このソファの一番の特徴は、使用シーンや部屋に合わせて、座面の数をほぼ無数に変化させたり、テーブルを接続させたりすることができる点です。

機能性に特化したソファは現代的でありながら、デザインはシンプルで洗練されたアイテムです。

価格:\991,000
サイズ(2seat):幅1840×奥行930×高さ720×座面高450mm
サイズ(3seat):幅2710×奥行930×高さ720×座面高450mm
サイズ(4seat):幅3580×奥行930×高さ720×座面高450mm
素材(張地):ファブリック、レザー

コーデ写真例

広々とした空間に、モダンなソファが並べられたコーディネートです。ソファの脚が金属製で現代的なのに対して、茶色のレザーがクラシックな雰囲気を放っています。モダンとクラシックの魅力を併せ持つようなアイテムが、アメリカらしく魅力的ですね。

④イームズソファ(Eames Sofa 2 Seat)【Herman Miller

イームズソファは、アメリカのミッドセンチュリーを代表するデザイナー夫婦、チャールズ&レイ・イームズによってデザインされました。スッキリしたラインのクッションと、味のある木材、金属の脚など、さまざまな素材が組み合わさり、ひとつのソファとして完成しています。

それぞれのパーツを構成する素材は最高品質であり、素材の美しさを引き出したデザインが魅力的なアイテムですね。

価格:\1,379,160(税込み)
サイズ:幅1425×奥行800×高さ840mm
素材(張地):本革
素材(脚):アルミバフ

コーデ写真例

全体的にシックな色合いでまとまっているコーディネートです。ソファの木材とフローリングの色合いが統一されていて、広い空間の中で小さなまとまりのある空間ができあがっていますね。

モダンで機能的なアメリカンソファは、シンプルながら部屋のアクセントとしても、魅力的です。

⑤マシュマロソファ(Nelson Marshmallow Sofa)Herman Miller

マシュマロソファはアメリカのデザイナー、ジョージ・ネルソンによってデザインされました。フレームにクッションが取り付けられたユニークなデザインで、座り心地を試してみたくなりますね。

すっきりとしたデザインなので、部屋に圧迫感を与えることなく、コーディネートに取り入れることができます。

価格:\672,840~\873,720(税込み)
サイズ:幅1321×奥行737×高さ788×座面高407mm
素材(張地):合皮、本革

コーデ写真例

シンプルな色合いながら、ポップなデザインのアイテムが並べられたコーディネートです。マシュマロソファの斬新なデザインは、同系色でできあがったコーディネートの中でも、存在感を放っていますね。

全体的にユニークなデザインのアイテムが目立つコーディネートは、時代を先行くアメリカのイメージにぴったりです。

最後に

アメリカのインテリアは、時代に合わせて常に進化し続けてきました。ヴェンテージスタイルからモダンスタイルまで、それぞれのよさがありますよね。みなさんの好みに合うソファは見つかったでしょうか。ソファの特徴を見ながら、自分好みのアメリカンスタイルを楽しんでください。