Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

      2019/08/26

【高級アンティークソファ5選】失敗しない大人のコーデ実例交えてご紹介

アンティークソファと聞くと”高級感”や”派手な装飾性”といった華やかな印象とともに、”古くて汚くなったもの”、などのネガティブな印象を受ける方も多いはず。
そんなアンティークソファの、実際にはあまり正しく知られていない豊富なデザインタイプについてご紹介します。

アンティークソファを購入する際の注意ポイントは

①普段使っているイメージから形状を選ぶ

引用:https://www.rafuju.jp/products/detail.php?product_id=779283
ソファを利用する生活の中での行動やその時に座る体勢など、どんなイメージで利用するかを整理することも考えておくと形状選びの時に整理が付きやすいです。アンティークソファは座り心地に重点を置いたもの、寝そべって使うことに合わせたサイズなどデザインに反映されるモジュールの特徴があるので自分の目的に合った形状選びをするためには使い方をイメージしておきましょう。

②部屋のレイアウトとサイズ感にあわせる

引用:https://www.rafuju.jp/products/detail.php?product_id=28020

アンティークソファは、使い方に合わせてサイズモジュールの大小が大きく変わります。そのため、部屋でのレイアウトを考えながら置けるスペースのサイズ感を掴みましょう。搬入の際にも持ち運びに問題が無いか、扉や窓の枠内で通るのかなどの検証も含めてチェックは必要です。もし、自分の採寸だけでは不安がある方は家具業者さんにも相談すると、ポイントとなるアドバイスをもらえますよ。

③ダメージの状態を見てメンテナンスを考える

引用:http://kiwami-sofa.jp/2018/06/04/kiwami-sofa-shop%E7%B4%8D%E5%93%81%E4%BA%8B%E4%BE%8B%E3%80%8E%E6%A5%B5%E3%82%BD%E3%83%95%E3%82%A1amor%E3%80%80%E6%B9%AF%E6%B2%B3%E5%8E%9F%E7%94%BAo%E6%A7%98%E9%82%B8%E3%80%8F/
ソファの保存状況や年数によって劣化が起こります。その重厚感が他の新品の家具には無いデザイン性や家具そのものが持つ背景で愛着に変わる部分でもあります。購入後すぐにメンテナンスともなると余計に費用も加算してしまうのは高い家具では少し勿体無いですよね。大切な家具を長く使ってもらうためには、購入前の使用状況から購入時にメンテナンスを掛けるべきところと、その後に変えていくパーツとを見極めながら選ぶことで、購入時のコストも抑えることができます。

アンティークソファの種類について

①奥行が深く横になることができる「 シェーズロング 」

引用:https://www.rafuju.jp/products/detail.php?product_id=778123

クッション付きの肘掛けが枕のようになったアシンメトリーなデザインが特徴的なシェーズロングはソファで体を倒して本を読んだり、そのまま横になることもできるほど奥行も幅も広く作られています。

チェスターフィールド同様にボタン締めや張り込みの生地には光沢のある質感の物が使われているものも多く、アンティーク品の中でも華やかでゴージャスに映えるソファ です。

②木部のデザインが特徴的なベンチソファの「 セティ 」

引用:https://i.pinimg.com/564x/92/5b/19/925b1950f864901c5b08c40b180d4725.jpg

ベンチに似た形状に生地の張り込みをしたシルエットが特徴的なデザインのセティはソファの原型にもなったと言われるほど古くから渡り継がれるアンティーク品です。またサイズとしても2〜3人が座れる長椅子として発展した経緯もあり幅が通常のものに比べて大きいものもございます。

木部には細かい彫刻によるデザインが彫り込まれているものもあり、年代や作られた国の状況が現れています。セティのフレームの多くは木でできているため木部のディテールのデザインはそのままで座面などのリペア補修することができ、アンティーク品ならではの表情を残せるのはこのデザインだからこその価値です。

③どっしりとした重厚感を持つイギリスの王道「 チェスターフィールド 」

引用:https://i.pinimg.com/564x/75/f4/c8/75f4c8224695c4f3c65a349a9edc2998.jpg

見た目からもその厚みのあつクラシックな重厚感は見る人の目を奪うほどのインパクトがあります。革張りの生地にボタンでキュッと絞られ鋲打ちの強面感のある質感が特徴です。背の高さが高いハイバックのものから写真のようなローバックのものまでタイプは様々です。

アンティーク品ではありませんが、このチェスターフィールドの形状をそのまま活かして生地感やボタン締めの絞りをファブリックのパッチワークなどに置き換えて現代的なモダンさを融合させたデザインなども多く取り扱われるほど評判の高いモデルです。

【おすすめの高級アンティークソファ5選】コーデ実例交えてご紹介

① 和製ヴィンテージ モリシゲ【ラフジュ工房】

引用:https://www.rafuju.jp/products/detail.php?product_id=789127

日本の家具メーカーによるヴィンテージ品のシェーズロングです。本来の寝椅子としての機能では無く、シェーズロングのデザインを取り入れた引き出し付きの家具のアイディアは日本の住宅モジュールならではのアレンジです。それでも2人掛けできる充分な幅(1310-mm)は確保されているのでソファとしての使い心地は問題ありません。

<Detail詳細>

価格:¥168,300-(税込)

寸法:W1850 x D780 x H855-mm

年代:1980年頃/日本

素材:マホガニー,ファブリック

写真付きコーディネート例

引用:http://howtotessa.hemama.ru/3217696-how-to-hang-curtains-with-crown-molding-decorating-ideas-60-ideas-for-2019-inn8.html
写真のソファは年代物ではありませんが、シェーズロングのように背面が一部しか無かったり低く作られているものは背景も絵になるような窓辺だったり大きな絵の前に配置するとインテリアを邪魔せず馴染みやすいです。インテリアに関連のある色とソファの色を合わせることができるとベストです。

② 繊細で優美な彫刻が施されたセティ【THE GLOBE】

引用:https://shop.globe-antiques.com/products/list?category_id=182

華奢な手摺と緩やかな背もたれに細かく彫刻されたディテールの印象が強いこのセティのソファはフレームの脚が前脚4本デザインも珍しいです。エレガントな生地も擦れた色合いがフェミニンに映るゴージャスなデザインです。

<Detail詳細>

価格:¥324,000-(税込)

寸法:W1610 x D580 x H1105-mm

年代:推定1920年代/ベルギー

素材:ウォルナット,ファブリック

写真付きコーディネート例

引用:https://antique-log.com/french-antique-furniture-6816
壁はシンプルに装飾性も無く、置き物の什器(家具)はテイストを合わせた少しクラシックな装いで系統を合わせるとベストです。観葉植物などの不変的なアイテムを近くに配置すると年代感のギャップが緩和されて馴染みやすくなります。

③ 英国伝統的な家具チェスターフィールドソファ/3人掛け【THE GLOBE】

引用:https://shop.globe-antiques.com/upload/save_image/17L8244500_01.jpg

足元までどっしりと構えた重々しさと本革に染み込んだオイルのムラの強弱のギャップからクラシックでもあり少しモダンな印象も見受けられます。生地の絞りの具合も多少のシワはありますが年代物ならではの表情に受け取れる範囲だと思います。

<Detail詳細>

価格:¥421,200-(税込)

寸法:W1950 x D900 x H730 / SH450-mm

年代:1960年代/イギリス

素材:本革貼り

写真付きコーディネート例

引用:https://ameblo.jp/tokyo-interior/

厳格な印象を受けるチェスターフィールドのソファはその存在感の大きさからインテリアとのギャップが大きくなりがちか偏りがちです。そんな時は写真のようにクッションやブランケットと組み合わせると部屋のコーディネートとも合わせやすくなります。

④ フランスヴィンテージ キャスター付きアームソファ【ラフジュ工房】

引用:https://www.rafuju.jp/products/detail.php?product_id=787206

セティのタイプに似たようなシルエットですが全体的に生地が張り込まれ包まれた感じが優しい印象のソファです。華奢な脚部の彫り込みはシンプルにまとめられていて、鋲打ちの表情のギャップが堅さを適度に持たせていてシンプルながらに特徴的でインテリアにも合わせやすいデザインです。

<Detail詳細>

価格:¥295,800-(税込)

寸法:W1580 x D750 x H940-mm

年代:1960年代/フランス

素材:マホガニー/ファブリック

写真付きコーディネート例

引用:https://www.rafuju.jp/products/detail.php?product_id=787206

適度な装飾性のフランスビンテージ家具にはソファの優美で可憐なイメージとはギャップのあるラスティックな質感のフローリングが存在を引き立てています。壁はその分シンプルに纏められていて全体の装飾性の足し算引き算のバランスが取れていてシンプルフェミニンに仕上がっています。

⑤ 北欧ビンテージ CADO 2Psofa【interiorCASA】

引用:https://www.icasa.jp/?pid=142810078

北欧デザイナーのオーレ・ヴァンシャーによりデザインされたビンテージソファは北欧らしいシンプルで洗練された削ぎ落されたシルエットが魅力的です。フレームの木部は丸みを帯びたエッジが特徴的で柔らかい印象のシンプルなコーディネートにはとてもおすすめです。

<Detail詳細>

価格:¥298,000-(税込)

寸法:W1250 x D660 x H830 / SH460-mm

年代:不明/デンマーク

素材:チーク,ファブリック

写真付きコーディネート例

引用:https://www.hokuokagu-tanuki.com/?pid=134489255

ナチュラルなインテリアのコーディネートにはとても雰囲気が馴染みやすいです。床は板目の表情が残るフローリングにシンプルな壁のデザインは北欧家具にはベストマッチのコンビネーションです。ファブリックには主張しすぎない程度のストライプや柄を使ってみたり、もしくはブランケットで色味、質感をプラスしてみてもいいと思います。

最後に

2台とないのがアンティークソファの良い部分でもあり、悪い面でもあります。
ただし、情報を知れば知るほど魅力が増して愛着が深くなりますよね。アンティーク=古い家具では無く、メンテナンスなどに対しての正しい知識も同時に学んでいくことで伝統と共に継承することで家具と上手に付き合っていけるとベストです。空間の主役となる家具だからこそしっかりと納得のいくものを探してお気に入りのインテリアを作れるといいですね。