Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【本当にかわいいデスクおすすめ5選】コーディネートのコツ交えて徹底解説!

正武田 由佳
著者:正武田 由佳 (インテリアコーディネーター)

大手ハウスメーカーで営業経験後、建築設計事務所にてインテリアコーディネーターを務める。延べ100世帯以上の悩みや希望を伺ってきた経験から、「豊かな暮らし」を叶える住まいの在り方を日々考えています。インテリアコーディネーター、カラーコーディネーターの資格あり。得意なスタイルは北欧・和モダン・カフェ系で、素朴で繊細なもの・静けさを感じる空間がすき。心地よい空間づくりのアイデアをお伝えしてゆきます*゜

あらゆる年代の方に安定した人気をほこる、かわいいインテリア。コーディネートのお仕事をしていると、意外にも女性だけでなく、男性からご要望を頂くことも多くあります。やさしい色味・素材感のインテリアは、老若男女問わず落ち着くのかもしれませんね。

今回は、お部屋に合わせてかわいいデスクを選ぶポイントを解説してゆきます。

女子向け♡かわいいデスクにはどんな種類がある?

「かわいいデスク」と聞いて、あなたはどんなイメージを思い浮かべたでしょうか?

「かわいい」や「かっこいい」ということばは、とても幅の広い概念なので、人によって全然違ったイメージをもっていたりします。代表的な例を3つ、ご紹介しますね。

① ナチュラルな可愛さ

https://www.pinterest.jp/pin/705868941572491129/

カントリーデスクに代表されるような、素朴で自然な雰囲気のかわいさです。癖が強くないので、比較的万人に好まれるスタイルではないでしょうか。

無垢材でつくられた、オイル仕上げやソープ仕上げなどのデスクを選ぶと、写真のようにナチュラルな雰囲気のかわいい空間になります。

② クラシカル・エレガントな可愛さ

https://www.pinterest.jp/pin/614389574146841872/

まるでおとぎ話に出てくる洋館のような、クラシカルでエレガントなスタイル。上品で優雅なくつろぎ感が魅力のインテリアスタイルです。

特徴的なのがその脚の造形。装飾性の強いデザインは、時代や地域によってさまざまなバリエーションが存在します。お気に入りの逸品をお迎えしたいですね。

③ カラフル・ポップな可愛さ

https://www.pinterest.jp/pin/818599669746411748/

ミッドセンチュリースタイルやカジュアルなモダンスタイルには、こんなカラフルでポップなデスクも。「かわいさ」と「かっこよさ」を程よく兼ね備えた雰囲気は、男女問わず根強いファンも大勢います。

ビビッド過ぎない「レトロカラー」を意識して選ぶと、ポップさの中にも落ち着きのある空間になりますよ。

かわいいデスクを選ぶ時の注意点とは

① 部屋のテイストに合う可愛さのものを選ぶ

https://www.pinterest.jp/pin/751608625292003644/

ここまで見てきたように、「かわいい」というのはとても幅の広い概念です。ひとつひとつのアイテムだけを見れば、すべて「かわいい」と感じるものでも、組み合わせると全く合わないということも。

目指すのはどんな「可愛さ」なのかをしっかり定めて、そこからブレないことを意識しましょう。

② アンティーク調のものは、つくりに注意

https://www.pinterest.jp/pin/108438303500731228/

きちんとしたショップで購入した本物のアンティーク家具は、適切なメンテナンスがされていることが多いので安心ですが、注意したいのが「アンティーク調」の家具。

安価なものだと、細部のつくりが雑だったり、少し使用しただけで歪みが出てきてしまったりすることがあります。出来れば実際にものを見て購入する、ネットで購入する場合もレビューや写真をしっかり確認するなど、確認を怠らないようにしましょう。

③ポップな可愛さは、幼稚にならないように気をつけて

https://www.pinterest.jp/pin/459507968226682963/

カラフル・ポップなかわいさを目指す際に陥りがちなのが、「子供っぽい」印象になってしまうこと。

彩度・明度の高い色を組み合わせると、児童施設のようなイメージになりやすいので、「深みのある色」や「少しくすんだ感じの色」を選ぶと良いでしょう。

コーデ実例つき!プロが考える「かわいいデスク」5選

①木製片袖デスク【Rustic (ラスティック)】

https://tabroom.jp/desk/kids-desk/itm0022829/

モビリグランデというインテリアショップが手掛ける、国産オリジナル家具「Rustic」シリーズ。本格的なアンティーク加工で、古くからそこにあったかのような存在感を放ちます。

サイズや取っ手の種類などカスタマイズも出来るので、あなたのお部屋に合わせたオリジナルのデスクをお迎えすることができますよ。

  • 価格(税込):¥90,720
  • サイズ:幅1050 × 奥行550 × 高さ730mm
  • 素材:ポンデローサパイン(北米産) 取っ手:真鍮製or木ノブ
  • 仕上げ:オイル仕上げ(ホワイト色はバターミルクペイント)

コーディネート例

https://tabroom.jp/desk/kids-desk/itm0022829/

デスクの素朴な風合いに合わせて、粗目のファブリックの椅子を組み合わせたコーディネート。

ペン立てに茶色の薬瓶を用いるなど、さり気ないところにおしゃれさを感じます。

②シャーリー デスク 098【広松木工】

https://tabroom.jp/desk/office-desk/itm0007844/

クラシカルな装いながらも、決して派手さを感じない凛とした佇まい。このシャーリーデスクは、「かわいい」よりも「美人」ということばがしっくりくるデスクです。

「コテコテのかわいらしさは気が引ける」「でも女性的な雰囲気にしたい」という方におすすめの逸品です。

  • 価格(税込):¥187,920〜
  • サイズ:幅980 × 奥行630 × 高さ720mm 脚間 750mm 幕板下高さ 590mm
  • 素材:ウェンジ 無垢、ウォールナット 無垢、チェリー 無垢、
    チーク 無垢、メープル 無垢(つまみ:真鍮みがき)
  • 仕上げ:オイル仕上げ,ソープ仕上げ

コーディネート例

https://tabroom.jp/desk/office-desk/itm0007844/

同じシリーズのチェストと並べれば、より格式の高い上品な趣に。それだけでは単調な空間になってしまうので、椅子の張地にチェッカー柄を持ってきてアクセントとしています。

③ソノデスク【広松木工】

https://tabroom.jp/desk/office-desk/itm0007827/

さまざまな種類の木でつくられた引き出しが、豊かな色彩を感じさせる広松木工のソノデスク。

すべて無垢の突板仕上げとなっているので、経年による色の変化も楽しみな商品です。

  • 価格(税込):¥140,400〜
  • サイズ:幅1190(980) × 奥行630 × 高さ735mm
    脚間 555(640)mm 天板下高さ715mm
  • 素材:<天板>ウォールナット 無垢 / 突板 <脚>メープル 無垢 / 突板
    <前板>メープル、チェリー、ウェンジ、チーク、ウォールナット、
    パドゥーク 無垢 / 突板
  • 仕上げ:オイル仕上げ

コーディネート例

https://tabroom.jp/desk/office-desk/itm0007827/

椅子の背にも同じグラデーションをチョイスしたコーディネート。天然の木の色だけでここまで色を感じられるものなのですね。

色数が多くても、素材が統一されているのでガチャガチャせず、他の家具や小物も合わせやすいのでおすすめです。

④ClassicライティングデスクKenton【Sarah Grace(サラ・グレース)】

https://www.zakka-sara.com/shopdetail/000000016644/ct225/page1/brandname/

フレンチスタイルのクラシカルな家具を専門に扱うサラ・グレース。Webショップでもひとつの商品に対してたくさんの写真が掲載されており、塗装の状態や細部のつくりまでしっかりと説明されているので安心です。

薄っすらグレーがかったホワイトのこちらのデスクは、シャビーシックな雰囲気のインテリアにぴったり。

  • 価格(税込):¥108,000
  • サイズ:幅1200 x 奥行550 x 高さ745mm 天板下 600mm
    引出し幅405 x 奥行380 x 深さ460mm
  • 素材:木材
  • 仕上げ:ブラッシュマウスグレー色塗装

コーディネート例

https://www.zakka-sara.com/shopdetail/000000016644/ct225/page1/brandname/

デスクの脚に重厚感があるので、椅子にはちょっと華奢な雰囲気のある猫脚タイプをセレクト。

ティータイムを愉しむ食器も、アンティークにこだわりたくなる空間ですね。

⑤Nyhavn Desk【HOUSE OF FINN JUHL (ハウス オブ フィン ユール)】

https://tabroom.jp/desk/desk-other/itm0022210/

北欧建築&家具の巨匠、フィン・ユールがデザインした Nyhavn Desk は、彼が最初の事務所を開いた際につくられたデスクです。

リノリウム、木材、スチールという異素材を組み合わせたデザインは、近代的で洗練された印象を与えます。北欧ヴィンテージやミッドセンチュリーのインテリアスタイルにおすすめ。

  • 価格(税抜):¥307,000〜
  • サイズ:幅1700 (1900)× 奥行850 × 高さ725mm
    引出し幅430 × 奥行400 × 高さ260mm
  • 素材:<天板>突き板(オーク材/ウォールナット材/チーク材)
    ・ブラックリノリウム+木製エッジ
    <脚>スチール(オレンジ・ライトブルー・ブラック・オイル焼き付け塗装)
    <脚先>木材(天板エッジと同樹種)
  • 納期:受注生産品のため、約4〜6ヶ月

コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/553168766720945764/

109チェアやペリカンチェア、46ソファなど、フィン・ユールの家具で設えられた空間です。

一見するとバラバラのデザインの家具ですが、なぜかしっくりきてしまうのは、デザイナーの普遍的な想いがそこに込められているからでしょうか。

最後に

さまざまな「かわいいデスク」をご紹介しましたが、あなた好みのかわいさは見つかりましたか?

何かを見て「かわいい」と思ったそのとき、「何にかわいいと感じるのだろう?」と問いかけることで、「かわいさのカテゴリ分け」が出来るようになってゆきます。

「かわいさ」の感覚を鍛えて、より素敵なインテリアづくりに活かしてゆきましょう!