Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

      2019/11/27

タイルのダイニングテーブルで一際おしゃれに!おすすめのコーディネートや商品5選をご紹介

おしゃれなキッチンや洗面台でよく見かける、モザイクタイルやガラスタイルなどはヨーロッパで発達した仕上げ材とデザイン手法です。見栄えもよく、色が鮮やかで可愛らしい印象のあるデザインタイルは女性に人気のアイテムです。また、耐熱・耐水のようなメンテナンス性にも優れていることから実用性の高い素材です。

そんな魅力たっぷりのタイルは、壁や床の仕上げ材に使うだけではもったいないです。食事やくつろぎの時間で最も目にするテーブルの天板にも使えるんです。テーブルは仕上げ材で見せられるデザインやコーディネートがそれほど豊富ではありません。インテリアに合わせる位置付けで選ぶ人が多いと思いますが、タイルはデザインもカラーリングも自由自在。知れば知るほど、もっと魅力的でオリジナリティあるテーブルコーディネートも海外ではよくあるんです。

そこで、今回はそんなタイルを使ったお洒落で誰もが憧れるテーブルコーディネート写真とダイニングやテラスでも使えるタイル天板のテーブルをご紹介します。

タイル天板のテーブルの魅力をおさらい

タイルにはいくつかのメリット、デメリットがあります。具体的に纏めてみました。

【メリット】
・デザイン性が豊富
・色鮮やかなカラーリング
・耐水性、耐熱性に優れる
・経年劣化が少ない

最大のメリットは他の仕上げ素材にはない圧倒的なデザイン性です。タイルであれば、お部屋のコーディネートの中心として考えられ、オリジナリティ高いインテリアを見つけられます。また、メンテナンス性にも優れているのでお気に入りの一台を長く愛用できます。

【デメリット】
・家具が重たくなる
・鋭利な物を強い力でぶつけると割れる可能性がある
・お皿の底面が痛む可能性がある

また、デメリットとしては素材が磁器や陶器で出来ているので重たくなりやすく衝撃による損傷が起こる可能性があります。それは他の大理石や木素材でも同じことなので、普段通りの使い勝手では気にならない点でもあります。

タイルのテーブルを使ったおしゃれコーディネート例

幾何学な柄パターンの組み合わせで知的なリビングルーム

引用:https://www.pinterest.jp/pin/694258098786847136/

美しいターコイズカラーを使った幾何学模様が特徴的で清潔感を感じさせる大きなテーブルです。薄めの木素材と組み合わせた北欧風のスタイルに、うまくコーディネートされていますね。

全体は引いたシンプルなテイスト感と印象的なテーブルのデザインのバランスが良く、テーブルが映えるコーディネートになっています。シンプルさとデコラティブを組み合わせ、ポイントカラーで使われた赤の椅子で作り上げる雰囲気が知的で大人なモダンさを醸し出しています。

美しいブルーのタイルのグラデーションで感じる海と空

引用:https://www.pinterest.jp/pin/308496643222938719/

スペインのマヨルカタイルで使われるようなターコイズブルーの天板が美しいですね。まるで綺麗な海と空を表現しているようです。

釉薬で作られた陶器タイルならではのムラ感が、ハンドメイドの温もりも感じさせます。真ん中に落とし込まれたデザインは青と緑を組み合わせた葉の形のタイルで、職人の手仕事による細かなディテールがエレガントさを引き出しています。

タイル天板のテーブルは耐水性があるので、アウトドアでも使うことが可能になります。太陽の直射日光はタイルの色を引き出してくれるので、こういった艶やかな深みのあるタイルがおすすめです。

気持ちの良い季節は、テラスの半屋外空間で風を感じながら囲む食事がより一層盛り上がりそうです。

アジアンとヨーロピアンが入り混じるエキゾチックなモザイクタイル

引用:https://www.pinterest.jp/pin/256283035024480808/

シンプルなコーディネートとの組み合わせには写真のように柄物のタイルがよく映えます。前述でもご説明したように、デコレーションのボリュームのバランスを良く整えることで、品格のある雰囲気を醸し出します。

また、幾何学模様やモザイクパターンのデザインはヨーロピアンやアジアンなどのデコラティブなテイストと組み合わせることで、親近感のある暖かい空間に仕上がります。スタイリッシュな人工的な素材感やグレーなどのクールなカラーリングと合わせると、モダンで先端的なコーディネートとなります。

写真はヨーロピアンな家具とアジアンの装飾との組み合わせによって賑わいを感じさせる空間づくりに仕上がっています。アンティーク品のような古めかしさ漂うチェアやテーブル脚との組み合わせによって、女性的で可愛らしいコーディネートになっています。

雰囲気抜群のタイルダイニングテーブル5選をプロがご紹介

細かな装飾性の高いタイルがスペインを思わせるガーデンテーブル:ガーデンテーブル モザイクブルー:gigi living

引用:https://www.gigiliving.com/SHOP/sik5300.html

美しい発色の良いタイルでツヤもあり、上品な雰囲気も感じさせるガーデンテーブルは屋内、屋外両方使える便利な機能性。美しいデザインは細かい装飾性が光るエキゾチックでスペインの感性を感じさせます。

テーブルに何も置いていない時でもお部屋をエレガントに飾るテーブルも、サイズが大きめなので4人で囲んでも充分な大きさです。

価格:¥46,970-(税込)
寸法:W790 x D790 x H715 (mm)

シックで落ち着きのある黒いタイルはフェミニンな小悪魔をイメージ:タイルテーブルB:作善堂 本店

引用:http://www.sazendo.jp/2017/10/table-b.html

黒のタイルでビシッとした出で立ちのフォルムは男らしい印象を受けますが、どことなく小悪魔な匂いを感じます。角が取れた丸みのあるタイルで可愛らしくデコレーションされたパターンが女性的です。大きすぎないサイズ感で2人掛けにちょうど良いサイズです。

価格:¥44,500-(税込)
寸法:W710 x D710 x H700 (mm)

タイルの古めかしさとスタイリッシュの掛け合わされたレトロモダンテイスト:JULIETTE BELARTIタイルトップテーブル:Lloyd’s Antiques

引用:http://www.lloyds.co.jp/eshop/detail.php?id=TV007002

タイルの古ぼけたレトロ感が雰囲気の重さを醸し出しています。デザインアートを彩った装飾性をタイルと組み合わせたことで独特の滲みと質感を演出しています。

アート作品をテーブルに埋め込んだデザインは美術品のように美しくお部屋を飾ります。

価格:¥198,000-(税込)
寸法:W1320 x D565 x H380 (mm)

優しく温かみの感じられるナチュラルテイストテーブル:Tile Dining Table:SWITCH

引用:https://www.switch-officialshop.com/products/detail.php?product_id=391

エキゾチックなパターン形状をしたコラベルタイルを、シンプルなカラーリングで組み合わせたナチュラルテイストデザインです。天板面のホワイトオークの木目も優しく繊細な表情で、シンプルなコーディネートがマッチしています。

シンプルモダンなインテリアや緑をカラーリングで取り入れたコーディネートにも合わせやすいテイスティングです。

価格:¥181,500~195,800-(税込)
寸法:W1500 x D850 x H700 (mm)

美しい海と空を感じさせる西海岸風テイスト:マリンタイル テーブル天板 Mサイズ:toolbox

引用:https://www.r-toolbox.jp/product/4056/

ハードなレザーのソファのような、ビンテージ感のあるインテリアとも雰囲気がマッチする西海岸風のテイストタイルは美しい青が印象的。釉薬という方法で作られたタイルは磁器質とは異なる一枚一枚の色の具合が異なっていてハンドメイド感が温もりを感じさせます。

また、貫入というガラスがひび割れたような表層になっていますが、これも釉薬ならではの深みのあるデザインです。好みのアイアンスチールもしくは現在お使いのテーブル脚と組み合わせもお使いできる天板です。

価格:¥213,900-(税込)
寸法:W702 x D702 x T20(mm)

タイルシールでお試し?今のテーブルの天板に使えるアイテム3選

WALL POPS! / Iznik Tile Stair Stripe Decal:WALPA

引用:https://walpa.jp/products/detail.php?product_id=106137

スペインのマヨルカタイルのようなハンドメイド感のあるデザインが特徴的です。タイルのサイズに合わせた独立シートになっているので、連続して貼ってみるとクロス壁紙などに比べてプリント感がありません。

明るいナチュラルな木とも合いますが、少し濃い目のダークな木などと合わせるとスパニッシュ風インテリアに仕上がります。

価格:¥2,750-(税込)
寸法:W165.1 x L3650 (mm)

Hatte me! / リメイクシート モロッコタイル柄:壁紙屋本舗

引用:https://kabegamiyahonpo.com/products/detail.php?product_code=jkcs-dc-mp65x10_moro01

ビニル素材で飲み物や食べこぼしでもサッと拭けて楽々お掃除が可能な仕様です。モロッコ柄はヨーローピアンやアジアンとは異なる独特なエキゾチックなテイストで賑やかさ盛り上げる演出になります。明るい木の色(ナチュラル)の北欧テイストコーディネートにも合わせやすく、可愛らしいインテリアに仕上がります。

価格:¥2,036-(税込)
寸法:W650 x L1000 (mm)

Mind the Gap / Turquoise patch WP20056:WALPA

引用:https://walpa.jp/products/detail.php?product_id=106296

ガラスのモザイクタイルを模したタイルシートは色も鮮やかでインテリアの雰囲気をガラッと変えるほど印象的です。ヨーロッパの特にイタリアではガラスモザイクタイルのデザインが秀でて優れており、あらゆる空間に使われているほどです。

ターコイズブルーの綺麗なタイル柄にはイタリアンモダンな白の器と組み合わせると、レストランのようなエレガントなテーブルコーディネートに仕上がります。

価格:¥24,200-(税込)
寸法:W1560  x L3000 (mm)

最後に

タイルを使ったコーディネートやダイニングテーブルはいかがだったでしょうか。カラーリングやデザイン性に自由度が高く、メンテナンス性も良い素材で実用性も高いので今後注目の素材です。日本では見かけることがまだ少ないカテゴリーですが、ヨーロッパでは特に一般的に使われている家具です。

街中のカフェテラスやビーチ沿いのレストランでも見かけることがあるタイルのテーブルは、まだ一般的には商品化することが難しくDIYで作られる方も多い話です。日本では生産元が少なくなっており、海外からの流通量も多くないため市場での売り出しが少ないのが現状です。

ただ、近年でもタイルメーカーによる発信で家具メーカーとコラボレートした製品なども少しずつ作られています。もしお気に入りのタイルがあれば、個人単位で輸入・製作ができる販売元もありますのでタイルの写真と合わせてネットで検索すれば見つかりやすいです。

商品化が少ないタイルのダイニングテーブルですが、それだけにオーダーで作ることは一般的にも可能なのでコーディネートを探して、オーダーメイドで作ってみるのもこだわりが詰まって良いかもしれません。先ずはたくさんのコーディネートに触れてみて、自分の気に入ったタイルを探してみてください。

▼ダイニングテーブルの選び方大全

部屋をおしゃれにしたいから、ダイニングテーブルも好きなテイストに沿って選ぼうとされている方もいらっしゃるかと思います。もちろん、リビングと一続き...

▼部屋のテイスト別ダイニングテーブル特集

食事や団欒の時間に長く座るダイニングテーブルもおしゃれにしたいと思っている方は多いと思います。でも普段選ぶ際に素材について深く考えたことはありま...
ダイニングテーブルは、家族が集う場所のひとつ。食事を楽しんだり、本を読んだり、勉強をしたり・・・。いくつもの用途がある家具だからこそ、こだわりを...
ビーチリゾートでオシャレな雰囲気を感じるアジアン家具は落ち着きのあるカラーコーディネートと素材感の感じられるディテールが人気が高いです。室内と室...
近年、レトロスタイルのインテリアの人気が広がってきています。どこか懐かしいけれど古くさくない、時間の経過でのみ生まれる素材や色の変化を楽しめると...

▼色別ダイニングテーブル特集

男前インテリアやモノトーンインテリアを目指すなら「黒」という色は欠かせません。でもインテリアに「黒」って難しそう・・・と思っているそこのあなた。...
ダイニングテーブルは、家具の中でもお部屋の雰囲気を左右する主役的な役割を持っています。そして毎日食事をする場所だからこそ、こだわって選びたいもの...
あなたはグレーのダイニングテーブルを見かけたことはありますか?あまり一般的ではないのがもったいないくらい、グレーのダイニングテーブルには他にはな...

▼素材別ダイニングテーブル特集

リビングダイニングの中心にあるみんなが囲うテーブル。とてもインパクトのあるデザインは、ダイニングの顔になりますよね。テーブルの質感や品格は家の格...
大理石のダイニングテーブルは憧れるけれど、コーディネートできる自信がないと感じていませんか。 確かに何百万年もの歴史の中で形作られた大理石...
ダイニングテーブルといえばリビングの中心。お部屋をしめる面積も大きいのでどんなダイニングテーブルを置けばよいのか迷ってはいませんか? 高級...
セラミック天板のダイニングテーブルが注目され、年々商品の数も増えてきています。セラミックは主に傷に強いという特性から、床材のタイルやキッチントッ...
美しい木目に上質な風合い漂う無垢材のローテーブル。木目だけではなく、天然木ならではの色相や木の節などの個体差、そして脚の素材との組み合わせ方で、...
これからダイニングテーブルを購入予定の方の中には、一枚板のダイニングテーブルが気になっている方も多いのではないでしょうか?家族が毎日使う家具とし...
家の中で一番過ごす時間が長いリビング・ダイニングには沢山の家具やデコレーションを飾りやすくお好みのインテリアに仕上げていらっしゃる方も多いと思い...
おしゃれなキッチンや洗面台でよく見かける、モザイクタイルやガラスタイルなどはヨーロッパで発達した仕上げ材とデザイン手法です。見栄えもよく、色が鮮...

▼形状別ダイニングテーブル特集

ダイニングテーブルといえば、お部屋の中心となる家具ですね。大部分の面積を占めるイメージがありますが、実は正方形のダイニングテーブルは種類や使い方...
海外ではカジュアルなキッチンテーブルからフォーマルな高級レストランまで、様々なシーンで見かける円形のダイニングテーブル。日本でも憧れている人が多...
楕円形ダイニングテーブルは特殊な形だから使いづらいと思っていませんか。実は楕円形は四角形と円の良いとこどりなのでとても使いやすく、ポイントを押さ...
ダイニングテーブル=長方形という印象を持っていませんか?確かに長方形のダイニングテーブルは主流ですが、実は半円形のダイニングテーブルも意外と使い...
用途に合わせて幅を変えられる伸長式のダイニングテーブルは、3人以上の家族や来客が多い家族には使い勝手のいい家具です。 最近は都心を中心に狭...
ダイニングテーブルと聞くと、一般的には長方形のイメージが強いです。しかしダイニングによっては、長方形のダイニングテーブルを置くとなんだか納まりが...
ダイニングテーブルは毎日使いますが、長く使いたいものですよね。成長に伴いm子供の動きが変わっても、子供と一緒に楽しい食事ができるよう選ぶことが大...

▼ブランド別ダイニングテーブル特集

北欧モダンやコンテンポラリーデザインといった一昔前に生み出されたデザインスタイルが、現代でも名作と賞される多くの家具を輩出しています。現在の有名...
高級イタリア家具ブランド「Cassina」といえば、誰もが憧れるイタリアンモダン家具のリーディングカンパニーの一つです。カッシーナのアイテムを使...
北欧家具のメーカーと聞いて、皆さんはどこの会社を思い浮かべるでしょうか。デンマークの有名な家具メーカー「Carl Hansen&Søn(カールハ...
HAYというインテリアブランドをご存じでしょうか?2002年に設立された新しいブランドなのですが、将来デンマークを代表するようなブランドになるの...