Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【プロが教える】憧れの地中海インテリアを実現する方法!白と青で作るリゾート感を日本のお部屋で楽しむ

おおたひろこ
著者:おおたひろこ (インテリアコーディネーター)

大学で建築を学び、建築・インテリア業界で10年以上勤務したのちライターに転身。インテリアコーディネーター資格保有。自宅はモダン+グリーン多め、子どもとペット共存のインテリアです。専門的な視点と生活者の目線で、皆さまのインテリアづくりをお手伝いします。

地中海はユーラシア大陸とアフリカ大陸に囲まれた内海ですが、「地中海インテリア」というと、地中海の中の海域・エーゲ海をイメージしたスタイルを指すことが多くなります。

エーゲ海は、ギリシャとトルコに囲まれた入江状の海で、波が穏やかで1年を通して過ごしやすい気候が特徴。海域には多くの島があり、漁港から白い家々が島の形に添って建ち並ぶ景色が有名です。

観光地として人気のエーゲ海の島々の家をイメージした「地中海インテリア」は、リゾート感の高いお部屋作りとして人気があり、挑戦したいと思われる方も多いスタイルです。

今回は、「地中海インテリア」を目指す場合のポイントを解説したあと、コーディネートの実例をたっぷりとご紹介しますので、ぜひ参考にしておしゃれなリラックス空間をつくってくださいね!

地中海インテリアを実現する方法

色を選ぶときに気をつけたいポイント

地中化インテリア カラー パレット イメージ

https://www.pinterest.jp/pin/465770786434288999/

青い海と白い家、エーゲ海の家々のイメージが地中海インテリアの基本カラーになります。

簡単に言えば、白とブルーをコーディネートすればイメージがつくれるともいえるのですが、日本でつくる場合は単純にこちらのカラーだけで、とはおすすめしません。
なぜなら、日本には四季がある…つまり夏以外の季節があるからです。

青は、爽やかでリラックス効果の高い人気のある色です。
ですが、涼しさや冷たいイメージもあり、秋や冬には青と白だけでは寒そうですね。

そのためこちらの記事では、ブルーは効果的に使い量は少なめにすることと、寒さを感じる時期には暖色系の花の色をほんの少しプラスすることをおすすめします。

家具を選ぶときに気をつけたいポイント

地中海インテリア 家具 インテリア イメージ

https://www.pinterest.jp/pin/256283035025158958/

地中海インテリアには、ナチュラルな木材の家具がフィットします。
木部分はナチュラルカラーがよりイメージにあいますが、ホワイトとブルーの空間であれば濃い目のカラーを選んでもイメージを崩さずにコーディネートすることができます。

デザインは、素朴で伝統的なものがフィットします。
また、ポイントにトルコのエキゾチックなイメージをプラスしてもおしゃれです。
逆に、ピカピカした金属がつかわれている家具やレザー製品は、コーディネートから外した方がよいでしょう。

さらに地中海インテリアを深く知ろう!地中海近隣の代表的な観光スポットからをエッセンスを取り入れる

サントリーニ島から取り入れられるポイント

地中海 サントリーニ島 イメージ エーゲ海

https://www.pinterest.jp/pin/115404809188587518/

サントリーニ島は、エーゲ海の2500ある島の中でも人気の島です。
集落のひとつは、青い屋根「ブルードーム」や石膏で白く塗られた家々が迷路のように建ち、まさに私たちのエーゲ海のイメージ。

サントリーニ島 ホテル イメージ インテリア

https://www.pinterest.jp/pin/324892560622790148/

サントリーニ島の旬なホテルの内装を見ると、意外とブルーは使われていません。
屋外に広がる海や空のブルーを利用して、室内はホワイトとナチュラルカラーの木材、ホワイトやアースカラーのファブリックでまとめられています。

つまりサントリーニ島から取り入れるべきポイントは、角をとった白い塗り壁と言えるかもしれません。
上部に丸みのある出入り口や窓をつくれば、地中海インテリアへの近道になるでしょう。

こんなケースに気をつけろ!失敗しがちなパターン紹介

涼しさを連想するブルーが多すぎる

地中海インテリア イメージ

https://www.pinterest.jp/pin/328692472809483262/

ガラスや透ける素材、ライトブルー、青と白の柄のファブリックは、涼しさを連想します。
それらが多く取り入れられていると、真夏以外は寒そうな印象に…

逆に毛足の長いファブリックやラグをプラスしたり、ダークブルーを少なめに入れる程度にすると年間を通して楽しめるインテリアになります。

モダンによりすぎるのはNG

地中海インテリア NGイメージ

https://www.pinterest.jp/pin/378091331196648829/

ブルーとホワイトでまとめていても、家具や照明がモダンすぎると地中海インテリアから離れてしまいます。
必ずナチュラルで素朴な印象の物をプラスしましょう。

たとえば、こちらのお部屋にナチュラルな仕上げの木製スツールやタイルがはられた小物やテーブルがあると、グッと地中海インテリアに近づきます。

おしゃれな地中海インテリア実例10選

リビングダイニングの地中海インテリア実例4選

ホワイトのファブリックソファにブルークッション

地中海インテリア リビング イメージ コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/514254851206623959/

リビングを地中海インテリアにするなら、ホワイトのファブリックソファと、柄や濃淡にバリエーションがあるブルーのクッションの組み合わせがおすすめです。

あとは、お部屋全体をホワイトでまとめて、木質家具をプラスしましょう。
シンプルにこれだけで大人の地中海インテリアが完成します。

ダイニングチェアはクラシックデザインの白いチェアをチョイス

地中海インテリア ダイニング イメージ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/242350023677740193/

エーゲ海の島にあるホテルには、海を見ながら食事ができるテラスダイニングがたくさんあります。
そこでよく使われているのが、白く塗られたクラシックデザインの木製チェア。

ダイニングテーブルはナチュラルな木にして、白いチェアをならべてリゾートダイニングをつくりましょう。チェアは、塗装されていない木カラーを混ぜてもおしゃれです。

落ち着いたブルーのソファで演出

地中海インテリア ブルー ソファ コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/296463587967019081/

肌触りの良い落ち着いたブルーのソファも、上品な地中海インテリアをつくることができます。
もしかすると日本の住宅で地中海インテリアをつくる場合に、最もつかいやすいアイテムかもしれません。

ほかの家具や内装は、自然素材とホワイトの家具をコーディネートしましょう。

可能なら開口部にカーブをつくって

地中海インテリア リビングダイニング コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/608619337125800871/

天井も壁もすべて白で仕上げると地中海インテリアをつくりやすくなりますが、もう一歩進めて曲線がある開口部をつくりましょう。
また、壁はクロスではなく漆喰などの塗り壁にすると、さらに雰囲気がアップします。

内装でつくり込めば、写真のようにブルーはほんの少しで地中海インテリアが完成します。

キッチンの地中海インテリア実例 2選

ギリシャのタイルをコーディネート

地中海インテリア キッチン コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/43628690128890316/

キッチンなど水回りには、ギリシャタイルを取り入れるのがおすすめです。
ブルーの無地やパターン柄のタイルをはりましょう。ただし、壁全面ではなく一部にします。

タイル以外の部分は、ほかの部屋のインテリアと同じ考え方でホワイトをメインに。

大理石天板もイメージにフィット

地中海インテリア キッチン コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/395683517267399421/

キッチンや水回りには、大理石もつかえます。
古代ギリシャは、大理石をつかって神殿をつくりました。
そのため、ギリシャでは建築や雑貨、芸術品などに大理石が多く使われています。

カウンタートップなどに取り入れて、マーブル模様を楽しみましょう。

寝室の地中海インテリア実例 2選

ファブリックをブルーにする

寝室 地中海インテリア コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/573575702542857819/

寝室はファブリックで地中海インテリアを演出しましょう。
ベッドリネンやカーテンにブルーを選択します。

エーゲ海の家々は、窓や窓枠がブルーということが多いのですが、日本の住居で窓枠をブルーにするのはハードルが高くなります。そのため、カーテンをブルーにしてギリシャの家に近づけましょう。

写真のようなブルーグレーもシックな地中海インテリアにまとまりますね。

壁をブルーにする

寝室 地中海インテリア コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/454582156133766623/

寝室の壁1面か一部をブルーにしてもよいでしょう。
青は鎮静効果があり、気持ちを落ち着かせて睡眠を促進してくれます。

鮮やかなブルーではなく、優しさが感じられるブルーを選べば眠る前にリラックスできて、よい入眠が期待できます。

玄関/トイレの地中海インテリア実例 3選

洗面は白とアースカラーでも

洗面・トイレ 地中海インテリア コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/346988346268700163/

洗面やトイレは、ホワイトの壁とアースカラーでまとめるだけでも地中海インテリアをつくることができます。
ホワイトでまとめると、空間も広く感じますし、清潔感も感じられます。

手洗いの一部に海のようなタイルを貼る

トイレ 手洗い 地中海インテリア コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/352688214563432730/

トイレの手洗いの前などに、海のようなゆらぎと艶のあるタイルを貼るのもおすすめです。
枚数は多くなくてもインパクトがあるので、上質なタイルをセレクトして空間の質をあげたいですね。

玄関やテラスにはブーゲンビリアなどを植えて

地中海インテリア 玄関 テラス 赤い花 イメージ

https://www.pinterest.jp/pin/261842165814085166/

エーゲ海の島々の写真には、白とブルーの家の間に必ずと言っていいほど、赤やピンク、紫、白のお花が咲いています。
このお花はブーゲンビリアということが多いので、玄関前やテラス、庭などに植えて家全体で地中海インテリアを目指しましょう。

まとめ

こちらの記事では、地中海インテリアをつくるポイントをたくさんご紹介しました。
家ですごす時間が増えているからこそ、海外旅行に行かなくても家でリラックスして過ごせるインテリアをつくる重要性が高くなっています。

ご紹介したポイントをおさえれば居心地の良い大人のリゾートをつくることができますので、ぜひ取り入れてみてくださいね!