Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

      2021/09/18

【プロが選ぶ】本当におしゃれなPCデスク7選!機能性だけでなくデザイン性の高い逸品をご紹介

浦辺愛美
著者:浦辺愛美 (インテリアコーディネーター)

大手インテリア販売店で10年勤務。顧客へのコーディネート提案と従業員の家具知識教育に携わる。インテリアコーディネーター・色彩検定1級だけでなく、宅地建物取引主任者を独学で取得。趣味は旅行で、旅先でのインテリアチェックは欠かせません。現在、夫と3歳の娘との3人暮らし。子供がいても散らかりにくい、シンプルで機能的なインテリアを実践。見た目だけでなく、住む人の使いやすさを考えたインテリアを提案します。

自宅で仕事をする機会が増えている昨今、PCデスクをお家に置きたいと考えている方も多いのではないでしょうか。リモートワークなどで何時間もデスクに向かう場合、普段使用しているテーブルなどではなかなか集中できなかったり、肩が凝ったりしやすくなります。作業に適したサイズのPCデスクを取り入れることは仕事の効率化にもつながります。

今回は、置くだけでお部屋がおしゃれになるようなPCデスク10選をご紹介します。デザイン性の高さだけでなく機能性も十分な使いやすいアイテムを集めていますので、PCデスク選びに役立ててください。また、用途に合わせた選び方や周辺小物の収納・広い天板で作業効率のあがるL型デスクなどについても解説しますので合わせてチェックしてみて下さい。

PCデスクの選び方やおしゃれなコーディネート実例写真を参考に、理想のワークスペースを手に入れましょう!

Hello Interior 編集部が自信を持ってお薦めするワークデスクを買うなら「サンワダイレクトの創業祭」

インターネットでお買い物を注文することが一般的になってきた昨今、画面上では判断できない品質に届いてがっかりされたご経験をお持ちの方も多いかと思います。特に出品審査のゆるいインターネットモールで格安の粗悪品が多く出品されています。

そんな中、品質・コスパの両立を実現している稀有なメーカーが「サンワサプライ(通販サイト:サンワダイレクト)」。パソコン周辺機器からスタートとしたサンワサプライはワークデスクも得意。デザインはオーソドックスですが、豊富に選べるサイズの選択肢と圧倒的なコスパが魅力。実際に弊社 Hello Interior のインテリアコーディネート提案でも、コスパ重視のお客様に多くご提案してきております。

インテリアを格上げするおしゃれな PCデスク を選ぶポイント

用途に合ったサイズのPCデスクを選ぶ

https://www.pinterest.jp/pin/491877590560193013/

PCデスクを選ぶ際には、まず用途に合ったサイズのものを選びましょう。どれだけおしゃれでも使用用途に合った大きさでないと使いづらくなってしまいます。例えば、使用するパソコンがデスクトップなのかノートパソコンなのか・モニターは何台置くのか・周囲に資料をひろげて使用するのかなど、使い方によって最適なサイズ感が変わります。

PCデスクの幅について

https://www.pinterest.jp/pin/3940718413856665/

PCデスクの幅は120cmがスタンダードです。リモートワークなどで長時間利用する場合は120cm程度の幅を確保しておくと、コーヒーや筆記用具・手帳などを置いたりできて使いやすさがアップします。資料をひろげたり、複数のモニターを置きたい場合は140~150cm程度の幅があると使いやすいです。反対に、ノートパソコンなどで一時的な利用であれば60~100cmでも問題ありません。デスクを置くスペースの広さと相談して、用途に合った幅のものを選びましょう。

PCデスクの奥行きについて

https://www.pinterest.jp/pin/470907704793596235/

PCデスクを選ぶ際には奥行きも重要で、用途に合っていないと作業効率が低下しかねません。ノートパソコンであれば奥行き40~60cmを確保しましょう。デスクトップの場合は、キーボードとモニターそれぞれのスペースが必要になるため、最低でも奥行き70cm程度は欲しいところです。モニターと適切な距離をとることで目や腰・肩も疲れにくくなります。

PCデスクの天板高さについて

https://www.pinterest.jp/pin/317996423688940706/

また、PCデスクは天板の高さも大事です。特に、おしゃれなデザインが多い海外製のPCデスクは高さ74cm前後のものが多く、日本の一般的なPCデスクの高さ(70~72cm)よりも少し高めです。PCデスクが高すぎると作業しづらかったり肩が凝ったりしてしまいます。高さ調節ができるチェアを合わせたり、座面にクッションを追加したりと自分に合う高さにして利用しましょう。

配線や小物をどう納めるかを考える

https://www.pinterest.jp/pin/415034921918137171/

PCデスクをおしゃれに使うために必ず考えたいのは「配線や周辺の小物をどう納めるか」という点です。どれだけおしゃれなデザインのPCデスクでも配線がむき出しだったり、小物がずらっと並んだ状態では生活感が出てしまい不格好になってしまいます。

https://www.pinterest.jp/pin/863283822308941644/

配線に関しては、配線隠しができる機能が付いたPCデスクを選ぶと簡単にスッキリとまとめられます。天板に配線穴が空いているものや配線収納がついているものが便利です。デスクとは別にケーブルボックスや配線トレーなど配線をまとめられるアイテムを用意するのも良いでしょう。

https://www.pinterest.jp/pin/615796949048600971/

PCデスク周辺で使う小物は実用的なものが多く、見せる収納にすると雑然とした印象になりがちです。引き出し付きのPCデスクを選んだり、ワゴンを組み合わせて隠す収納にすると生活感がなく洗練された印象になります。

スペースを有効活用できるL型もおすすめ

https://www.pinterest.jp/pin/20899585759625525/

複数のモニターを利用したり、資料をひろげながら作業したい場合は、通常のデスクよりもL型デスクにした方が効率的かもしれません。L型デスクの一番のメリットは天板上どこにでもすぐに手が届くことです。横長のデスクと違って、チェアの位置をほとんど動かすことなく天板上のあらゆるものに簡単にアクセスできるため、複数台のモニターを使ったり同時に別の作業をする時でもストレスなく利用できます。

L型デスクの場合、通常のデスクと比べて設置スペースの奥行きが大きく必要になります。お部屋のコーナー部分に置いてデッドスペースを有効活用するのに最適ですが、思ったよりも場所を取るためしっかりとシミュレーションして選びましょう。

 

プロが厳選!本当におしゃれなPCデスク 7選

PCデスク 4選

天板内収納が秀逸なおしゃれデスク:Cupertino デスク

https://www.boconcept.com/ja-jp/cupertino/3700022T036CC58.html

BoConceptのCupertinoデスクは、引き出しはありませんが収納力がとても高いPCデスクです。天板部分に5つのパネルと2つのオープンスペースがあるためケーブル収納から小物収納まで幅広いものを納めることができます。パソコンだけでなく、デスクライトやスマホの充電ケーブルを隠すのにも役立ちます。

また、天板のパネルはリバーシブル仕様になっているため簡単にイメージチェンジできるのも面白いポイントです。脚はシンプルな円柱型ですが、素材の切り替えがありデザイン性の高さを感じられます。細部にまでこだわった、洗練されたデザインのPCデスクです。

価格:117,900円
サイズ:W60×D140×H74.5cm

https://tabroom.jp/desk/desk-other/itm0017749/

ベージュカラーでまとめた空間にホワイトのデスクがよく映えます。他のインテリアも同じくホワイト×木目でそろえることで、かっちりとしたワークスペースではなく、リラックスして作業できる快適空間を実現しています。デスクとチェアの脚を似たようなデザインにすることで、コーディネートの完成度がぐっとアップしています。

壁面を有効活用できるコンパクトデスク:Cupertino ウォールオフィス

https://www.boconcept.com/ja-jp/cupertino/370056500115058.html#

BoConceptのCupertinoウォールウォールオフィスは壁面に設置できるため、せまいお部屋でも使いやすい省スペースデスクです。使用しないときには折りたたみできるためスッキリと収納できます。ラック部分には小物やスマホ・Bluetoothスピーカーを置けるので、コンパクトですが十分な機能を果たしてくれます。ノートパソコンでの短時間の利用におすすめです。

価格:84,900円
サイズ:W100×D63.5×H63cm

https://tabroom.jp/desk/desk-other/itm0017750/

モノトーンの空間にデスクのオーク天板があたたかみを与えてくれます。コンパクトでスペースを取らないウォールデスクはリビングに置いても違和感がありません。コンパクトなデスクの場合、デスクライトの置き場が難しいところですが、ライトも壁付けにすれば天板上の限られたスペースを消費しません。

機能美が光るレトロポップな逸品:イームズデスクユニット

https://store.hermanmiller.co.jp/c/items/EDU21BKW9

「実用的なアート」と呼ばれるイームズデスクユニットは、レトロでポップな色合いが特徴です。個性的な色使いとは対照的に、工業製品を思わせる機能的な美しさがイームズらしい逸品です。パネルはマルチカラーの他にナチュラルも展開されているため、好みに合わせて選べます。天板の高さは約75cmと高めなので、チェアは高さ調節できるものやクッションを追加すると快適に使用できます。

価格:348,700円(税込)
サイズ:W152.4×D71.2×H74.7cm

https://www.pinterest.jp/pin/450148925262226906/

同シリーズのシェルフと合わせてミッドセンチュリーなオフィス空間となっています。イームズのワイヤーチェアを組み合わせていますが、スチール製のワイヤーがデスクとリンクしているためとても統一感のあるコーディネートになっています。他のインテリアには極力色を入れずシンプルにまとめることで、カラフルなデスクを引き立てています。

潔いほどシンプルでスタイリッシュなイタリアンデスク:fantoni GX168H

https://garage.plus.co.jp/products/detail.php?product_id=149991

イタリアの有名メーカーGarageのfantoniシリーズです。デスクとは思えないスタイリッシュなデザインは、通常のデスクでは天板についている幕板をなくしたことが大きく影響しています。その代わりに、天板裏の見えにくい部分に2本のレールを配置して、しっかりと荷重を支えています。

海外ブランドらしく幅・奥行きとも大きめの作りで、デスクトップPCや資料をひろげての利用でも余裕があります。天板の高さは日本人向けに72cmとなっているため、手持ちのチェアでも合わせやすいのも嬉しいポイントです。

価格:55,440円(税込)
サイズ:W160×D80×H72cm

https://www.pinterest.jp/pin/801077852463383401/

無駄のないスタイリッシュなデザインが、無骨な印象のシンプルインテリアに似合います。収納のないデスクですが、デスクの下には何も置かないことで軽快でデザイン性の高い脚部をよく見せています。デスクサイドにワゴンを置いて収納をまとめることでスッキリとした印象を邪魔しません。

L字タイプのPCデスク 3選

拡張性の高さが魅力の風格あるデスク:AIR FRAME 3009 EXECUTIVE DESK

https://www.cassina-ixc.jp/shop/g/gairframe3009-executive-desk/

家具のフェラーリとも呼ばれる最高級ブランドカッシーナのデスクです。デスク本体にサイドデスクを組み合わせることでL字デスクとして利用できます。アルミハニカムパネルを使っているため、強度はしっかりと確保しながらデスク自体の軽量化を実現しています。天板の色・素材やサイドデスク・アルミトレー・ケーブルラックなど、豊富な拡張パーツを組み合わせて、理想のワークスペースを作れます。

価格:デスク330,000円~/サイドデスク100,000円~
サイズ:デスクW180×D90×H71.5cm/サイドデスクW90×D47×H71.5cm(どちらもアルミ天板の場合はH71cm)

https://www.cassina-ixc.jp/shop/g/gairframe3009-executive-desk/

美しいウォールナット天板のデスクが、モダンでスタイリッシュな空間に上品さをプラスします。チェアやラックにもデスクと同じブラック基調のアイテムを合わせて、風格のあるワークスペースになっています。濃い色をベースにコーディネートする場合、デスクライトや小物には明るい色や光沢を感じるものを合わせて、重さを感じさせないようにするのがポイントです。

リビングにも置けるナチュラルな風合いのデスク:ユーティリティプラス

https://www.karimoku.co.jp/gakusyu/utility_plus/

カリモク家具のユーティリティプラスは、木の美しさを活かしたシンプルなデスクシリーズです。デスクや書棚を組み合わせてL字デスクとして使用できます。長辺には幕板がなくスッキリとしていますが、オプションの引き出しを追加して収納力をアップさせることもできます。他にもワゴンやブックスタンド・マルチシェルフなどさまざまなオプションがあり、用途に合わせて拡張できます。

価格:デスク部分44,550~62,700円(税込)
サイズ:W90~120×D45または60×H72.3cm

https://www.karimoku.co.jp/gakusyu/utility_plus/

デスクと書棚を組み合わせてL字デスクにしています。やわらかな色合いの木目なので、リビングの一角においても違和感がありません。オープンラックタイプなので圧迫感は少ないですが、適度に視線を遮ることでくつろぎスペースとのエリア分けに一役買っています。デスク使用時には適度な囲まれ感があり、集中して作業に取り組むことができます。

配線や小物を隠せるパネル脚デスク:fantoni GF L型デスク

https://garage.plus.co.jp/products/detail.php?product_id=164800

スタンダードな形状のデスクですが、脚部分がパネルになっているため目隠し効果があり、ものが多くてもスッキリと見せられます。また、天板とパネル脚の間にわずかな隙間を開けることでPC周りでごちゃつきがちなコード類を上手く隠せます。

写真では見えませんが、メインのデスクの天板下には高さ38cmの大きな幕板がついていて荷重にも強いです。メインデスクの天板は奥行きが80cmあり、幕板は天板中央付近についているため、対面で利用することも可能です。

価格:68,500円(税込)
サイズ:W140×D150×H72cm

https://www.pinterest.jp/pin/655484920755608993/

他のインテリアも色味を合わせた木目で統一して、明るい印象の仕事スペースになっています。パネルや幕板で足元が隠れるため、プリンターや小物を見えないように収納することができます。天板の幅の広さと深い奥行きを活かして対面デスクとして利用しても便利です。

こんなコーディネートにも挑戦したい!おしゃれなPCデスクのコーディネート事例

飾り棚を合わせてメリハリのあるおしゃれデスクに

https://www.pinterest.jp/pin/275423333450324730/

ものが多くなりがちで生活感が出やすいPCデスクですが、モノトーンでまとめたり、上部に飾り棚を設置したりすることでおしゃれな空間にうまく溶け込ませています。ディスプレイを楽しむ飾り棚とは対照的に、PCデスク上には必要最低限のものしか置いていないので生活感を感じさせません。

また、モニター台を使ってひな壇のようにすることで段差部分を収納に使うのも、限られた天板スペースを有効活用する良いアイデアです。パソコンを使用しない時はキーボードやマウスを段差部分に収納して、天板を広く使えます。

造作でインテリアになじむ作業空間を

https://www.pinterest.jp/pin/73465037660315108/

新築やリフォーム時であれば、このように造作でPCデスクを設けるととてもスッキリと納まります。こちらではキッチン横のニッチスペースにパソコンデスクを設けて、ちょっとした作業スペースにしています。狭い空間ですが囲まれていることで周りが気にならず、集中して作業できます。あえて引き出しのないシンプルなデスクにして、天板などのカラーリングはキッチンと合わせることで一体感を出しています。

好きを詰め込んだ快適ワークスペース

https://www.pinterest.jp/pin/157274211977804693/

L字デスクに4つのモニターを配置していますが、脚元を大きく開けているため操作性はばっちりです。作業時に使用するもの以外は天板に置かず、壁面やワゴンに収納しているため見た目もスッキリとしています。スピーカーやスケートボード・個性的なデコレーションなど趣味のアイテムが多いですが、色をそろえることで雑多な感じはありません。

Hello Interior 編集部が自信を持ってお薦めするワークデスクを買うなら「サンワダイレクトの創業祭」

インターネットでお買い物を注文することが一般的になってきた昨今、画面上では判断できない品質に届いてがっかりされたご経験をお持ちの方も多いかと思います。特に出品審査のゆるいインターネットモールで格安の粗悪品が多く出品されています。

そんな中、品質・コスパの両立を実現している稀有なメーカーが「サンワサプライ(通販サイト:サンワダイレクト)」。パソコン周辺機器からスタートとしたサンワサプライはワークデスクも得意。デザインはオーソドックスですが、豊富に選べるサイズの選択肢と圧倒的なコスパが魅力。実際に弊社 Hello Interior のインテリアコーディネート提案でも、コスパ重視のお客様に多くご提案してきております。

まとめ

PCデスクは見た目のおしゃれさだけではなく、ストレスなく利用できる機能性も重要です。

お部屋のテイストに合ったデザインやカラー、使用用途に合ったサイズや収納力をもったアイテムを選ぶことで、お家でのワークタイムがより快適で効率的なものになります。

おしゃれで機能的なPCデスクを取り入れて、理想のワークスペースを実現しましょう。

Hello Interior LETTER

インテリアのヒントがメールで届く!!