Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【快適すぎるクッションラグ9選】ゴロゴロできる生活を応援する逸品をプロがおすすめ

ジツカタナミ
著者:ジツカタナミ (インテリアコーディネーター)

武蔵野美術大学空間演出デザイン学科卒。インテリアコーディネーター資格取得後、インテリアショップにてお客様へコーディネート提案と社内接客サービス向上業務に携わりました。現在は子育てをしながら、ライターとしてインテリアと暮らしについて発信しています。「楽しく・らしく・暮らす」をモットーに、お家がますます好きになるようなインテリアアイデアをご提案していきます。

のんびりゴロゴロする時間は至福のひとときですよね。
ちょっと休憩…というときにソファに寝転ぶ方が多く、実際は身体とのサイズ感が合わず思ったよりも寛げないという意見も多く聞きます。ゆっくりとリラックスするには、全身の力を抜きつつ姿勢を支えることのできるスペースが欲しいところです。
そんなときこそ、空間に敷くラグをふかふかとしたクッション性のあるものにしてもっと快適に整えましょう!

今回はたくさんあるラグの中でもゴロゴロと寝転ぶのに最適なものをご紹介します。コーディネート事例もたくさんありますので、ゆっくりできるお家時間作りの参考にしてくださいね。

快適すぎるクッションラグの選び方

お部屋とのカラーバランスを考える

https://www.pinterest.jp/pin/398920479493039316/

大人が寛いだり寝転ぶには大きいサイズのラグが必要です。広い面積を占める床面のコーディネートは、その空間の印象を大きく左右するのでカラーバランスは重要になります。

例えば上の写真は赤ベースのラグが目を引き、周りの木製家具と調和した温かみのあるのコーディネートですが、お部屋の広さによっては圧迫感が出てしまうことも。同様に濃い暖色系や黒系を検討している場合は圧迫感を少なくするように周りのインテリアアイテムでバランスを取りましょう。
また、寒色系の色には副交感神経が働き気持ちを落ち着かせる効果もあります。寝転んでリラックスするのに適しているカラーですので、よりゆっくりと過ごしたいときにぜひ取り入れてみてくださいね。

低反発素材や厚みをチェック

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451136826/

市場に出ているラグは自然素材のウールやコットン、化学繊維のアクリルやポリエステルが素材の主流です。コットンラグに素足で触れたときの心地よさ、アクリルの優れた発色性を活かしたカラーラグなどがありますね。

もちろんこれらの素材でも快適なラグスペースを作ることができますが、寝転ぶのにおすすめなのが低反発素材です。低反発素材はマットレスに多く使用されていることもあり、身体を包み込むようなフィット感に優れています。ラグに直接座ったときと寝転んだときとでは姿勢により身体に負荷がかかる箇所が異なるため、知らないうちに疲れや痛みの原因になっていることも。
低反発素材は身体に合わせて形状を変え支えてくれるので、より快適に過ごすことができます。

「素材そのものの風合いを楽しみたい」という場合は、ラグの厚みを確認しましょう。同じ素材でも毛足の長さによってフィット感は変わります。
例えばウールラグは、毛足が長くなるとフカフカとした厚みのあるラグになりますよね。これは毛量が増えるぶん、密度が高くなるからです。

最近では、表地と裏地の間にウレタンやコットンを挟んでいる厚みのあるラグもあります。デザイン性もありながら機能も優れているのでチェックしておくといいでしょう。

読書や映画鑑賞ならコーナーラグや背もたれ付きがおすすめ

https://www.pinterest.jp/pin/646055509028281908/

寝転んだまま読書や映画鑑賞をしたときに、なんだか楽じゃないなぁ…と感じたことはありませんか?寝姿勢に「読む・見る」といった動作をプラスする場合、リラックスし力を抜いた状態に適切な身体の支えが必要です。そんなときにおすすめなのがコーナーラグや背もたれ付きのラグです。

文字の通り、ラグの角や座面に寄りかかることができるクッション・背もたれがついており、ソファに座っているときのような快適さがあるデザインです。この場合はソファやチェアがある空間でのコーディネートはバランスが取りづらいので避けましょう。また、通常のラグと同じサイズでも背もたれが付くぶんボリューム感が出るので、よりゆったりとレイアウトできるスペースが必要です。

快適すぎるクッションラグ 9選

クッション性のあるラグ 6選

ずっと触れていたい、もちもちな肌触り:低反発ミーティスラグ:Francfranc

https://francfranc.com/products/1102090009433

低反発素材特有のもっちりとした肌触りがたまらないシンプルなラグです。「まるで猫を撫でているかのよう」とファンも多く、ファーのようなパイルがなめらかさに身体を優しく包み込んでくれます。ゴロゴロしてもズレてしまうことがないように裏面は滑り止め付きです。

https://francfranc.com/products/1102090009433

商品情報

価格:25,000円
サイズ:1400×2000cm
素材:ポリエステル、ウレタンフォーム
厚み:48mm

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451138568/

ガーリーな天蓋を付けたスペースに敷けば、途端にあなただけの特別感のあるコーディネートに。写真は淡いトーンでまとめていますが、クッションをブラックやネイビーなどのアクセントカラーを取り入れれば、女性らしいモダンな印象になります。

まさに「寛ぐ」ためのラグ:Cozy CZ28831 Angora:LIMITED EDITION

https://www.manas.co.jp/interiorlibrary/products/detail/25330459

長く魅力的な毛足とフリーハンドで描いたような形状で、1枚敷くだけでお部屋にゆったりとした時間が流れそうな雰囲気があります。素材はウールとリネンをベースにしており、肌触りも抜群です。「LIMITED EDITION」というブランドの名の通り、限定品を思わせる唯一の空間に仕上げてくれます。

商品情報

価格:446,710円
サイズ:1050×1720mm
素材:ウール66%、リネン26%、テンセル・綿コットン8%
厚み:最長120mm

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/7318418128906538/

自然素材を使用しているラグは、同じく自然素材であるレザーとも相性良くコーディネートできます。写真は素材それぞれが持つ風合いや表情を楽しみつつ、温もりのあるインテリア事例です。ラグを重ねて敷いていますが、Cozyを単体で敷いて形状をくっきり見せアクセントをつけてもいいでしょう。

芝生の開放感をお部屋に:グラスラグ:mercros

https://www.gnr8.jp/products/grass-rug?variant=12577570062402&currency=JPY&utm_medium=product_sync&utm_source=google&utm_content=sag_organic&utm_campaign=sag_organic&gclid=Cj0KCQjwg7KJBhDyARIsAHrAXaGAveJsgm_iUc4cz8Rq-rpZmEfhhaQsxUB_VBrA4vPuv_wou9ZwunQaArXXEALw_wcB

晴れた日に青々とした芝生を見るとそれだけで気持ちが癒されますよね。たくさんのインテリアグリーンを飾るように、自然を感じることができるグラスラグは身体も心もリラックスさせてくれる1枚です。サラサラした毛足で、まるで芝生に触れたときのように包み込んでくれます。

商品情報

価格:24,200
サイズ:2000×2000cm
素材:ポリエステル
毛足:25mm

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/514395588697369853/

木々を思わせるダークブラウンとグリーンの組み合わせは、同じ自然界にあるカラー同士なので色合いが異なっても馴染んでくれます。壁や床、チェアのシートのホワイトの効果でより鮮やかに発色して見えますね。

上質な包み込むなめらかさ:teori second collection:ハグみじゅうたん

https://lohas-rug.com/onlineshop/prodDetail/HR4002-150

上質志向な方からファミリー層まで幅広い方々から支持されているハグみじゅうたんのなかでも、特にteori second collectionは肌触りにこだわったシリーズです。きめ細やかな手織りならではの光沢感と肌触りを感じることができます。淡いグラデーションが美しい5色展開です。

商品情報

価格:291,500円
サイズ:1700×2400mm
素材:ウール80%、コットン20%
厚み:14mm

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/46513808630541216/

ゴールドベージュのような光沢感と、ブラックのマットな質感でラグジュアリーモダンにまとめています。デスクとチェアの脚を細いデザインを選ぶことで女性らしい印象に。グリーンのカーテンもラグとリンクするように光沢感のあるものを選ぶといいでしょう。

王道の心地いい素材ミックス:Ecru:FIBER ART STUDIO

https://shop.livingmotif.com/products/detail/18402

ラグの王道ともいえるウールリネンシャギーラグ。暖かいウールとサラリとしたリネンの素材ミックスは、1年通して使用できることでおすすめです。一見シンプルですが、素材がもつニュアンスカラーでコーディネートしやすくお手持ちの家具とも馴染んでくれます。

商品情報

価格:132,440円
サイズ:1400×2000mm
素材:ウール70%、リネン15%、ポリエステル15%
毛足 : 40mmカット

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451099501/

全体的にグレーを帯びた淡いトーンとウールリネンシャギーラグの風合いは、上品でありながら優しい雰囲気がありますね。アクセントカラーとしてブラウンとブラックを小さな面積で使うのがポイント。重たくならずとも、空間を引き締めてくれています。

ふかふかのウールの草花に包まれて:Little Field Of Flowers:nanimarquina(ナニマルキーナ)

https://www.gnr8.jp/collections/furniture-rugs-mats/products/little-field-of-flowers

一面にちりばめられた草花のモチーフが見る人を惹き付ける大胆なデザインです。モチーフはひとつひとつ手作業で編み込まれており、見た目にもふかふかと心地よさそうでゴロンと寝転びたくなります。カラー展開は四季が織り成す自然を感じさせる4色展開です。

商品情報

価格:620,880円
サイズ:1700×2400cm
素材:ウール
毛足:最長60mm

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451100435/

あえてローテーブルは置かず、ラグのモチーフひとつひとつの表情が見えるようにレイアウトするのがおすすめです。カラー自体はシンプルではありますが、モチーフの重なりで陰影の表情が印象的な空間を作ることができます。

背もたれ付きのクッションラグ 1選

快適な床暮らしをサポート:FLO-FLO:HAREM

https://www.harem-shop.com/online/lowsofa/floflo/

どんな場所でも敷いたところがリラックス空間になる、まさにゴロゴロ寝転ぶのにぴったりなデザインです。マットサイズ・背もたれデザイン・生地を豊富なパターンの中からカスタムオーダーできるので、好みに合う組み合わせに出会うことができるでしょう。

商品情報

オーダーのため要問合せ
問い合わせ先:https://www.harem-shop.com/

参考コーディネート

https://www.harem-shop.com/online/lowsofa/floflo/detail/

写真のように広い空間にレイアウトすると、まるで独立した小上がりのようなスペースに。実際に畳と組み合わせて和モダンコーディネートにも応用しても素敵ですね。

コーナー付きのクッションラグ 2選

空間と用途にフレキシブルに対応:フロアマット付きソファセット:BEST VALUE STYLE

https://bestvalue.jp/collections/sofa/products/178837?variant=39418233880675

厚みのあるウレタンフォームと程よい高さの背もたれで、身体を優しく支えてくれるコーナーラグです。背もたれは倒して枕がわりに使うこともでき、読書や映画鑑賞からちょっとした仮眠にも活躍します。背もたれ部分とラグマットは取り外し可能で、同商品を2つ並べより広いコーナーラグとしてもアレンジできます。

商品情報

価格:31,900円
サイズ:1770×2000mm(背もたれ340~380mm)
素材:ウレタンフォーム、ポリエステル綿
厚み:40mm

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451150443/

寄りかかれる場所が多いコーナーラグはテレビ前に広々とレイアウトし、1人でじっくり映画鑑賞や友人を招いて団らんの場としてもいいですね。雑貨をディスプレイしたシェルフを合わせてコーディネートすれば、背もたれの背面によるのっぺりとした印象をカバーできます。

寒い日の巣ごもり場所に:あったかなめらかなダブルコーナークッション:bellemaison

https://www.bellemaison.jp/ep/srvlt/EPFB00/EPFB0005/dProdDtlShow?BELN_SHOP_KBN=100&KAT_BTGO=B41015_160_2021_C

見た目にも暖かく、ふわふわで柔らかなデザインで空間をリラックスモードにしてくれます。細いマイクロファイバーで肌触りがなめらかで、包み込まれるような居心地はゴロゴロするのにぴったりです。背もたれとラグは一体化しているのでズレを気にすることなく過ごせます。

商品情報

価格:36,900円
サイズ:2150×2400mm (背もたれ310mm)
素材:ポリエステル、綿、ウレタンフォーム
厚み:150mm

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451146875/

日本ならではのこたつとの組み合わせで、1度入ったら出られないほどの快適スペースはいかがでしょうか?周りの家具とインテリアグリーンでコーディネートをすれば、ホッとするナチュラルテイストでよりリラックスできますね。

 

こんなコーディネートにも挑戦したい!快適すぎるクッションラグコーディネート事例

ベッドルームをさらにリラックスムードがあふれる空間に

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451158240/

1日の疲れを癒すストレッチやちょっとした読書など、寝る前にリラックスすることは質のいい睡眠につながります。ベッドのそばにラグを敷き、リラックスタイムのスペースを作ってのんびり過ごすのも素敵ですね。毛足がふかふかのデザインなら見た目からも心がほぐれます。

好きな肌触りを集めた自分だけの特別なスペース

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451111266/

肌馴染みのいいコットンやシャリシャリとしたリネン、あたたかいウールにふかふかのムートン…。自分の好きな手触りに囲まれたスペースを作るのにラグはぴったりです。写真のようにカラーやトーンを揃えると、大きさや素材がバラバラでもまとまりのある印象になります。

べランピングコーディネートを思い切り楽しんで

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451138459/

近年注目されている自宅のベランダで楽しむ「ベランピング」に挑戦してみませんか?ベランダという限られたスペースだからこそ頭で固く考えずに、カラーコーディネートやデザインを好みのもので揃えて非日常なひとときを楽しみましょう。

まとめ

今回ご紹介したラグで、ますます快適に寝転べるイメージが具体化できたかと思います。居心地のいいお部屋があることで、毎日が豊かな暮らしになりますね。
ご自身のライフスタイルに寄り添う、素敵な1枚をコーディネートしてくださいね。

Hello Interior LETTER

インテリアのヒントがメールで届く!!