Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【春夏インテリアを完成させるおしゃれラグ7選】プロがコーディネート事例とともにご紹介

ジツカタナミ
著者:ジツカタナミ (インテリアコーディネーター)

武蔵野美術大学空間演出デザイン学科卒。インテリアコーディネーター資格取得後、インテリアショップにてお客様へコーディネート提案と社内接客サービス向上業務に携わりました。現在は子育てをしながら、ライターとしてインテリアと暮らしについて発信しています。「楽しく・らしく・暮らす」をモットーに、お家がますます好きになるようなインテリアアイデアをご提案していきます。

お部屋の広い面積を占める床は、ラグを敷くことで好みや季節に合うテイストに変えることができる場所です。ただ「暑そうなラグを、どう春夏の時期にコーディネートしよう?」と思う方も多いのではないでしょうか。

ラグは素材や色彩を変えるだけで、見た目も触感も涼しく心地よく使うことができ、お部屋の雰囲気をガラリと春夏仕様にしてくれます。今回はおしゃれさと機能性を備えたラグの選び方と、その中からさらにお部屋をランクアップさせてくれる厳選ラグをご紹介します!インテリアのコーディネート例もたくさん用意しているので、ぜひチェックしてイメージを膨らませてくださいね。

Hello Interior 編集部が自信を持ってお薦めするラグメーカー

当社 インテリアコーディネートサービス では1,000件近いコーディネートを提供し、様々なラグを見ていますが、お客様のコスト・デザイン・機能性の要求に応えられる商品は限られます。

ラグはほとんどの商品を小売店または住宅会社を通して一般消費者に提供している業界構造上、一般に知られるメーカーは多くありません。本記事をご覧いただいた皆様だけにこっそりとお伝えします。

●コスパ&デザインなら LOWYA(ロウヤ)

EC専業インテリアメーカー&ショップとしてトップを走るLOWYA(ロウヤ)。創業は2004年と他のメーカーに比べ日は浅いのですが、ECにて特に重要なコスト&デザインを徹底的に磨いてきています。賃貸等で長く使わないという方に特におすすめ。

LOWYA:ラグ はこちらから
created by Rinker

●品質が良いものがほしい!でも高級ブランドはちょっと…なら老舗専業3メーカー

品質では圧倒的に老舗専業メーカーがおすすめ。明治の頃から織物を研究してきたスミノエ等一朝一夕では追いつけない技術・品質を誇る老舗メーカーをご紹介します。

1.スミノエ:伊勢神宮や皇居へも納品の総合ファブリックメーカー

スミノエ:ラグ はこちらから
created by Rinker

2.プレーベル:高級ペルシャ絨毯等輸入絨毯を得意とする

プレーベル:ラグ はこちらから
created by Rinker

3.アスワン:機能性ファブリックの開発を進める老舗

アスワン:ラグ はこちらから
created by Rinker

実際に商品を探す際にはぜひ一度目を通してみてくださいね!それでは、記事を引き続きお楽しみください。

春夏インテリアを格上げするおしゃれなラグの選び方

季節にあわせ寒色系を選ぶ

https://www.pinterest.jp/pin/255368241350091515/

春夏は新緑が芽吹き、青空が広がり、海がきらめく……など、緑・青といった寒色系のイメージが広がりますよね。季節のイメージカラーを積極的にインテリアに取り入れるのは、旬なおしゃれな空間づくりの基本でありベースになります。

また、寒色系は視覚効果から体感温度を下げる効果と、安静時に活発に働く副交感神経が優位になるリラックス効果もあり、広い面積を使うラグを敷くことで涼しさを感じ、リラックスできるお部屋にすることができます。

吸水性・通気性が高い快適な素材を選ぶ

https://www.pinterest.jp/pin/198510296066021533/

特に初夏にかけての時期はラグを敷くと暑そう、と思いますよね。それは「ラグはあたたかい素材を使っているから」というイメージがあるからではないでしょうか?たしかにラグに使われる素材には保温効果が高いものも多いのですが、吸水性・通気性が高い素材を選ぶと初夏から真夏の時期でも快適に使うことができます。

ラグを敷いていないフローリングなどの床に直接肌が触れると、床は水分を吸い取らずベタベタした不快感が残ってしまいます。そこで吸水性・通気性が高いラグを敷くことにより、水分を吸収し発散するのでサラサラとした心地いい感触を保つことができます。

コットン、リネンは夏の衣服にも多く使用されていることもあり、吸水性・通気性ともに優れています。またウールには調湿機能があり、空間の湿度を調整してくれるので湿度の高い梅雨時期にもおすすめな、1年を通して使える素材です。

毛足は短いものを選ぶ

https://www.pinterest.jp/pin/343188434112113934/

毛足が長いフカフカしたものはあたたかさを連想しますよね。毛足が短いものは見た目もスッキリするのでまさに春夏のコーディネート向けです。また、同じ素材でも厚みによりあたたかい・涼しいの印象が変わるので薄めのものを選びましょう。

厳選!春夏インテリアに取り入れたいおしゃれラグ 7選

コットン100%の優しい手触り:「nuLOOM 平織デザインラグ」 IERUG

https://ierug.com/?pid=55539071

優しい肌触りであるコットンラグは、夏にそのまま寝転んでも心地よく過ごせます。比較的軽いので場所を変えて敷くことも簡単にできますよ。

ベージュとグレーの配色はナチュラルやモダンのコーディネートにあわせやすい配色です。また、ダイヤ柄をポイントとしたモロッカンスタイルもおすすめです。

商品情報

価格 54,800円

サイズ 2400×3000mm

素材 コットン100%

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/571957221418409562/

白をベースにまとめられた空間と壁のコントラストが印象的なコーディネートです。写真は紹介したラグとは異なりますが、カゴ素材の照明や同じダイヤ柄のブランケット、クッションカバーなどとあわせることにより、アイテム全体の統一感のあるモロッカンスタイルにコーディネートすることができます。

お部屋に海のきらめきを:「EBERSON AQUA」 Rigna

https://www.rigna.com/item/17398

ビスコースはシルクのようななめらかで光沢のある質感を持つ素材で、染色性に優れており発色が美しい特徴があります。光によって表情が変わるので、敷くとまるでその場にエメラルドグリーンの海が広がったかのような空間に。製作時に天日干しをおこなうことにより柔らかさが増し、足元から心地よさを感じられます。

商品情報

価格 318,450円

サイズ 1600×2600mm

素材 ビスコース100%

参考コーディネート

https://flymee.jp/product/104583/

長年使われてきたかのようなフレンチシャビーテイストの白い空間に、ラグとソファのエメラルドグリーンが映えるコーディネートです。ガラスに花を活け飾ることでポイントで光が集まり、空間に瑞々しさがプラスされています。

職人技が光るディティール:「KVADRAT HEMP RUG」 THE CONRAN SHOP

https://www.conranshop.jp/shop/conran/item/view/shop_product_id/29897/category_id/33

Kvadrat(クヴァドラ)は、世界一流の織工たちが揃っているテキスタイルブランドです。こちらのラグはパーツとなったリサイクルラグをひとつひとつ紡ぎ合わせた世界に1点だけのハンドメイドです。裏面をコットンで補強することにより、丈夫な作りで長く愛用できますよ。

商品情報

価格 387,763円

サイズ 1800×2400mm

素材 ヘンプ100%

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/Ada9b3fa_ozuSpX-FdgzlC4fQaFJynzoTBWIIU34bhwXvUjmwGFWkkE/

座面が広く低い作りのファブリックソファと高い天井の空間で、リゾートのような開放感のあるコーディネートは夏にぴったりですね。ソファ・スツール・ラグの素材をコットンやリネン、ジュートと自然素材で合わせることにより心地いいリラックスコーディネートにしています。クッションで差し色をいれてアクセントをつけるのもいいですね。

至高の手触りのシェニールコットン:「APOTEMA」 LIVING HOUSE

https://www.livinghouse-store.jp/item/carpet-rug/rug/2002006006541/

シェニールとはフランス語で「毛虫」いう意味で、APOTEMAには毛羽だちがあるモールのような構造のシェニールコットン糸が使われています。柔らかい質感が特徴で、コットンの吸水性と合わさり手触りの良さと快適さが備わっています。ブルーのグラデーションになっている幾何学模様が、涼しげな印象にしてくれます。

価格 110,990円

サイズ 1700×2400mm

素材 シェニール・コットン

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/47710077290995666/

全体的に直線的なデザインの家具と、テーブルトップに木材を使うことでぬくもりがある洗練されたナチュラルモダンなコーディネートです。窓から見える自然の美しさと幾何学模様の組み合わせは北欧そのもの。APOTEMAを敷くことにより北欧らしさをさらにプラスしています。

絵画のような佇まい:「BELGIUM RUG」 ROOM ART MATSUI

https://www.ram-onlineshop.jp/SHOP/ORR-BM-8718.html

ベルギーの歴史ある工房で作られており、絵画のような濃淡と色合いはヨーロッパならでは美しさ。グラスファイバーが入っているので角度と光によってキラキラと輝きます。淡く優しい雰囲気の中に、上品さが漂うラグです。

商品情報

価格 248,600円

サイズ 2000×2800mm

素材 コットン85%、グロスファイバー15%

参考コーディネート

https://www.ram-onlineshop.jp/SHOP/ORR-BM-8718.html

周りをシンプルにすることにより、ラグの存在が目を惹く美術館のようなコーディネートです。キャビネットとチェアの色をラグの中にあるイエローにすることで、ラグ全体のブルーと対比させることによりメリハリがつきつつ統一感がでています。

快適な素材の組み合わせ:「 WOOL×LINEN RUG」Cassina ixc.

https://www.cassina-ixc.jp/shop/g/g3630081-000-5/

ウールの保温・吸湿性とリネンの涼感から1年を通して使えることで人気の素材の組み合わせです。ヨーロッパリネンのなかでも最高級といわれるベルギーリネンを使用しており、しなやかな手触りがお部屋を優しい印象にしてくれます。

商品情報

価格 209,000円

サイズ 2000×2500mm

素材 ウール80%、リネン20%

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/863002347317283277/

ベッドルームは身体を休ませる大切な場所ですよね。ウールリネンの自然素材の風合いが、お部屋を優しくリラックスした空間にしてくれます。素足で過ごすことが多いベッドルームに敷き、その心地よさを体感してはいかがでしょうか。

空間の静けさを演出する:「HAMON」 山形緞通

https://shop.yamagatadantsu.co.jp/?pid=129488506

「波紋」からインスピレーションを得てデザインされたラグは、世界的に有名な工業デザイナー・奥山清行氏によるものです。ウールの質感を活かして見事に再現されています。山形緞通は日本で唯一職人による一貫生産を行っており、品質にこだわりのある方におすすめです。

商品情報

価格 440,000円

サイズ 2000×2000mm

素材 ウール100%

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/341921796717324205/

ミニマルな空間に敷くことで、日本庭園の枯山水があるかのような印象に。家具を合わせるなら、和モダンコーディネートがよく合います。ウォールナットのような落ち着いた色味と合わせるとラグが引き立ちますよ。

こんなコーディネートにも挑戦したい!春夏ラグコーディネート事例

重ねて敷いてラグの「衣替え」をカンタンに

https://www.holisticfashionista.com/lifestyle-guide/all/featured-interview-jennifer-harrison

ラグは1度敷くと、ずっと同じものを敷きっぱなしになりがちです。私たちがファッションで衣替えをするように、おしゃれな空間を作るには季節に合った素材や色彩を取り入れたいところです。ただラグはサイズも大きく重さもあるので、巻いて片付けるのも、広げて敷き替えるのも大変ですよね。

そこでおすすめなのが重ね敷きです!ベースに大きめなラグを敷いておき、そのラグの上にお好みのデザイン、季節に合わせた素材のラグを重ねて敷きます。サイズはベースのラグよりも小さくしておけば、簡単に敷き替えられラグの衣替えができますよ。

ベースのラグは、家庭での手洗いができ比較的軽めなコットンラグがおすすめです。

テラスに敷いてリゾートスペースに

https://www.pinterest.jp/pin/474215035771566945/

テラスに家具を置くことはあると思いますが、ラグはどうでしょうか?思い切って、外のテラスにラグを敷いてみましょう!写真のコーディネートにもしラグがなかったら、床がのっぺりと間延びした印象になってしまいますよね。ラグを敷くことにより視覚効果でゾーニングでき、開放感がありつつまとまりのあるコーディネートにすることができます。

形でコーディネートに遊びをプラス

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078450597603/

珍しい形をしたラグは、それだけで現代アート作品のよう。周りをシンプルなデザインの家具で揃えることで、ラグが引き立ち空間のアクセントになっています。ラグのデザインが空間で浮いてしまわないか心配なときは、家具の色をラグの配色に合わせると統一感がでてまとまりますよ。

まとめ

素材・デザインにこだわったラグを敷くと、心地よさとともにインテリアのセンスが格段に上がります!この記事でご紹介した事例やポイントを参考に、インテリアを素敵な春夏仕様にしてくださいね。

Hello Interior 編集部が自信を持ってお薦めするラグメーカー

当社 インテリアコーディネートサービス では1,000件近いコーディネートを提供し、様々なラグを見ていますが、お客様のコスト・デザイン・機能性の要求に応えられる商品は限られます。

ラグはほとんどの商品を小売店または住宅会社を通して一般消費者に提供している業界構造上、一般に知られるメーカーは多くありません。本記事をご覧いただいた皆様だけにこっそりとお伝えします。

●コスパ&デザインなら LOWYA(ロウヤ)

EC専業インテリアメーカー&ショップとしてトップを走るLOWYA(ロウヤ)。創業は2004年と他のメーカーに比べ日は浅いのですが、ECにて特に重要なコスト&デザインを徹底的に磨いてきています。賃貸等で長く使わないという方に特におすすめ。

LOWYA:ラグ はこちらから
created by Rinker

●品質が良いものがほしい!でも高級ブランドはちょっと…なら老舗専業3メーカー

品質では圧倒的に老舗専業メーカーがおすすめ。明治の頃から織物を研究してきたスミノエ等一朝一夕では追いつけない技術・品質を誇る老舗メーカーをご紹介します。

1.スミノエ:伊勢神宮や皇居へも納品の総合ファブリックメーカー

スミノエ:ラグ はこちらから
created by Rinker

2.プレーベル:高級ペルシャ絨毯等輸入絨毯を得意とする

プレーベル:ラグ はこちらから
created by Rinker

3.アスワン:機能性ファブリックの開発を進める老舗

アスワン:ラグ はこちらから
created by Rinker

実際に商品を探す際にはぜひ一度目を通してみてくださいね!それでは、記事を引き続きお楽しみください。

Hello Interior LETTER

インテリアのヒントがメールで届く!!