Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【インテリアに映えるおしゃれなこたつ10選】インテリアのプロが選ぶ逸品をご紹介

ジツカタナミ
著者:ジツカタナミ (インテリアコーディネーター)

武蔵野美術大学空間演出デザイン学科卒。インテリアコーディネーター資格取得後、インテリアショップにてお客様へコーディネート提案と社内接客サービス向上業務に携わりました。現在は子育てをしながら、ライターとしてインテリアと暮らしについて発信しています。「楽しく・らしく・暮らす」をモットーに、お家がますます好きになるようなインテリアアイデアをご提案していきます。

冬の団らんにあると嬉しい「こたつ」。皆でこたつを囲んでくつろぐ時間は心も身体も和みますよね。
海外の方からも人気があり日本が誇る伝統的なアイテムですが、「なんだかダサくならないか心配…」「現代のインテリアテイストと合わせづらい…」と感じたことはありませんか?

生活様式も家族構成もガラリと変わった現代。他の家具と同様に、こたつもよりそれぞれの暮らしにマッチしたデザイン・サイズ選びが重要になります。
今回は現代のインテリアに合うおしゃれ度を格上げするこたつ選びのポイントを解説し、コーディネーターがおすすめするこたつをご紹介します!インテリアコーディネート事例もたくさんございますので、ぜひ冬支度の参考にしてくださいね。

 

インテリアを格上げするおしゃれなこたつを選ぶポイント

天板・脚の形状とデザイン、サイズ感を吟味

https://www.pinterest.jp/pin/25614291620014651/

「こたつ」と聞くと昔ながらのツヤツヤとした光沢のある天板のこたつが、空間にドンとレイアウトされている…というイメージを持つ方も多いかと思います。
しかし現代はリビングダイニングといったように食事スペースとくつろぎスペースが近いことや、TVボードやキャビネット・シェルフなど他にも家具がある空間がほとんどです。周りの家具やアイテムに合わせた木の質感や素材、天板・脚のデザイン、適切なサイズを検討しましょう。

こたつは使用時期限定の特別なアイテムのようにも感じますが、現在冬以外のオフシーズンでもローテーブル・カフェテーブルとして使用できるようデザインされているこたつが多く出ています。なので「普段のインテリアテイストに通年コーディネートするもの」と捉えるとどんなものがいいかイメージが具体化しやすいでしょう。ナチュラルテイストならば木目の表情が活きる木材、モダンテイストならば直線的でブラックがアクセントカラー…などがほんの一例ですが挙げられます。このあとご紹介するコーディネート事例も参考にしてください。

また、こたつは布団を使用するのでその分のスペースを確保する必要があります。テーブル自体のサイズは良くても、冬に布団と合わせたらぎゅうぎゅうになってしまった…ということもよくあります。主に使用する人数、寝転ぶかどうか、生活動線に差支えはないかなど今一度チェックしておきましょう。

 

ソファと合わせれば新鮮なレイアウトに

https://www.pinterest.jp/pin/84301824261050596/

家具の中でもソファはこだわりのあるものを選ぶ方が多い、リビングにおいて主役級のアイテムです。
そんなご自宅のソファのテイストと合わせることで、こたつ選びの際もデザイン・サイズを絞りやすくなりますし、コーディネートのイメージも湧きやすくなりますね。

また、ソファと組み合わせることにより、ゆったりとソファに腰かけて足先だけポカポカ…や、ソファ座面に寄りかかってさらに体勢をラクにくつろげる、と人それぞれの用途を広げることも嬉しいポイントです。

写真のように、レザーとのかっこいいヴィンテージテイストもソファがあってこそできるレイアウトですね。現代ならではのこたつコーディネートをぜひ楽しんでみてください。

 

こたつ布団・ラグもこだわりの1枚を!

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451346348/

こたつテーブル自体のデザインだけでなく、こたつをレイアウトする際に重要なのが「こたつ布団」の存在です。空間に対して多くの分量を占めるので、その空間の印象を作るといっても過言ではありません。
名称は「布団」ですが、あまりにも寝具のような生活感が出てしまう素材・柄は避けたいですね。

写真を例に挙げると、ラグをウールリネンシャギー、こたつ布団をコットンかリネンミックスにしていることでリラックス感がありつつも上質な雰囲気のあるコーディネートに仕上げることができています。

こたつ布団とラグは頻繁に変えたり、複数枚をローテーションして使用することが難しいと思いますので、ぜひ最初からしっかりとイメージを作り込んでくださいね。

 

インテリアに映えるおしゃれなこたつ 10選

正方形・長方形のおしゃれなこたつ 6選

モルタル調で唯一無二の存在感:NOMBEコタツテーブル:Folivora

https://www.rigna.com/item/22762

天板表面のモルタル調が珍しく素材そのものの風合いがあふれるこたつです。
ザラっとした手触りと木の優しいぬくもりの異素材MIXで、インダストリアルテイストやシックなナチュラルテイスト、ナチュラルモダンと幅広くコーディネートできます。

「幅×奥行き」のサイズ展開が豊富なのでご自宅に合うぴったりのサイズが見つかりますよ。

商品データ

価格:110,000171,600円
サイズ:幅100~160cm×奥行き70~90cm×高さ36cm、天板厚さ2.8cm
素材:オーク無垢材、MDFモルタル調塗装

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451347771/

優しいライトグレーのトーンはシャビーなインテリアテイストにもマッチします。ラグ・こたつ布団を天板とよりも濃い目のカラーにすることでテーブルが際立つコーディネートに。布団を使わないシーズンも、明るいナチュラルカラーの脚が空間に馴染み、空間全体が上品にまとまります。

 

憧れのヘリンボーン柄をお手軽に:Laura:Re:ceno

https://www.receno.com/kotatsu/laura-h.php

おしゃれなフローリングとしても人気のヘリンボーン柄。憧れはあるものの、広い面積で取り入れるまでに踏み切れない…という方にもおすすめなのが、テーブルでヘリンボーン柄をコーディネートにプラスする方法です。
動きのあるデザインとアカシアの美しい木目が空間を華やかにしつつ、クラシカルな印象にしてくれます。角は丸みがあるので小さなお子様がいるご家庭でも安心ですね。コンパクトサイズなのでソファや座椅子とのコーディネートもおすすめです。

商品データ

価格:31,800円
サイズ:幅105cm×奥行き60cm×高さ38cm、天板厚さ2cm
素材:アカシア突板、アカシア天然木

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451346337/

お部屋の味のある木の梁にコンクリート調の床、工業的なランプ…とヘリンボーン柄はヴィンテージミックスとも相性よくコーディネートできます。周りに存在感のあるアイテムが多くても、ヘリンボーン柄の華やかさが埋もれてしまうことがなくバランスよくまとまります。

 

どんなコーディネートにもアレンジできるシンプルデザイン:FAM-NATURAL:Re:CENO

https://www.receno.com/kotatsu/famn-kt.php

天然木ならではの木目と節の表情を楽しむことができるこたつテーブルです。オーク材特有の虎斑(トラフ)の模様がナチュラルさのなかにアクセントを生み出してくれます。脚部はテーパードがついていてよりスッキリと見え、天板の角も少し丸みを持たせていたりとシンプルさのなかに細かなデザインがポイントとなっており、春夏シーズンもそのままおしゃれにコーディネートできますよ。

商品データ

価格:63,000円
サイズ:幅120cm×奥行き60cm×高さ38cm、天板厚さ2.5cm
素材:天然木化粧繊維板(オーク)、天然木無垢材(オーク)

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451346311/

シンプルなデザインと木材の風合いはどんなインテリアにもコーディネートすることができるので、写真のように既存のソファとのコーディネートも相性抜群です。クッションやラグ、こたつ布団などインテリアファブリックを季節に合わせて変えたときも、こたつテーブルのシンプルデザインはスッと馴染んでくれます。

 

曲線を描いたデザインで空間に動きをプラス:Rasmoコーヒーテーブル:DOUBLEDAY

https://www.onlineshop.doubleday.jp/dd/shop/goods/index.html?ggcd=d51-0171-a

左右非対称に描かれた緩やかなビーンズ型が珍しいデザインです。天板に角がないのでどの場所に座っても当たりが優しく、人数が多い場合や小さなお子様がいるときも安心してテーブルを囲むことができます。丸みがあり八の字に開いた脚もデザインのアクセントに。和室でのコーディネートはもちろん、洋室での団らんの場にもぴったりです。

商品データ

価格:59,180円
サイズ:幅120cm×奥行き80cm×高さ39.5cm
素材:クルミ突板、ビーチ無垢材

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/239183430197747311/

ソファやラグ、クッションにアートパネルといった直線的なフォルムが多い空間にこそ、ビーンズ型の天板がポイントとして際立ちます。こたつ布団、もしくはラグを天板が映えるカラーを選ぶのもいいでしょう。大人数で集まってもテーブルを囲めるよう余裕をもって広くスペースを取ることが、より天板デザインも空間全体も素敵に見えるコツです。

 

1台で2つの表情を持つテーブル:SAIコタツテーブル:nichibi woodworks

https://shop.nichibi-ww.com/?pid=145025248

脚を2通りで取り付けることができ、印象がガラリと変わるテーブルデザインです。ナチュラルな木材とスタイリッシュなブラックカラーでコーディネートの幅が広がります。天板はウォルナットの風合いを活かしつつ、ウレタン塗装の程よく光沢のある仕上げに。使用されている塗装はF☆☆☆☆(フォースター)というホルムアルデヒド等級の最上位なのでシックハウス対策も安心です。

商品データ

価格:69,300円
サイズ:幅120cm×奥行き75cm×高さ38cm
素材:ウォルナット突板、ポプラ無垢材

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451381054/

ウォルナットとレザーソファを合わせたヴィンテージテイスト事例です。テーブルのサイズが大きめでもあえてコンパクトにこたつ布団を合わせることで、暖かみがありながらスッキリとまとまっています。飾り棚に付けられたランプ、壁掛け時計のデザインがシャビーなインダストリアル感があり空間全体の世界観が作り込まれていて素敵ですね。

 

使いやすさの秘密は、細部に込められたデザイン性:こたつテーブルEDDIE:Re:CENO

https://www.receno.com/kotatsu/eddie75.php?device=c&dmai=a561c86d250c75&gclid=CjwKCAjw7–KBhAMEiwAxfpkWAYR90KgpLI3aNX5lS6KluhHoduTSTSjS6jFmTs6Kz-bT1hg2ruvNhoCy68QAvD_BwE

1~2人で食事をしたりくつろぐのにちょうどいいサイズ感の、正方形タイプのこたつテーブルです。角を落とされた天板はデザイン性だけでなく、こたつ布団を使用したときに布団がズレないようしっかりとおさえる役割を果たしストレスの軽減に。また、幕板と脚が少し弧を描いたように湾曲しているのでこたつに足を入れるときにぶつかりにくい、と細やかな配慮がされています。

商品データ

価格:30,800円
サイズ:幅75cm×奥行き75cm×高さ38cm
素材:ウォルナット天然木化粧繊維板、ラバーウッド天然木

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451424066/

コンパクトなサイズ感で、こたつ布団とコーディネートしてもボリュームが出すぎず上品にまとまります。ナチュラルモダンなウッドブラインド、カリモクのKチェアの品格ある佇まいと、EDDIEの落ち着いたウォルナットのカラーがマッチしていておしゃれですね。春夏シーズンはラグをリネンやコットンなど素材にこだわりコーディネートの雰囲気を保つといいでしょう。

 

円形・楕円形のおしゃれなこたつ 4選

ロングセラーのメイドインジャパン品質:FK-1コタツ:ACTUS

https://online.actus-interior.com/shop/actus-online/item/view/shop_product_id/26661

優れた飛騨高山の職人によって作られた高品質でデザイン性の高いこたつテーブル。空間・コーディネートをランクアップさせてくれる佇まいですね。円形の天板からスッと伸びたスタイリッシュな三角形の脚が印象的で、和モダンコーディネートにも北欧コーディネートにもアレンジできます。サイズも3展開あるので、家族構成に合わせたレイアウトが可能です。

商品データ

価格:203,500~212,300円
サイズ:φ100~120cm×高さ37cm、天板厚み5cm
素材:オーク

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451346300/

洗練させたシンプルなデザインで、様々なテイストがミックスされた空間でも雰囲気に馴染みますね。全体で家具の高さを揃えていることで、ごちゃごちゃせずスッキリとまとまった印象に。春夏シーズンは脚のデザインを見せることで空間のアクセントをつけることができますよ。

 

ちょっとした経年変化を楽しむこたつ:QUARTET ROUND KOTATSU TABLE:TIMELESS COMFORT FURNITURE

https://mitsui-shopping-park.com/ec/p/1230200000208?mallColor=0501

細い脚がスッキリとしていてスタイリッシュさをプラスしてくれるデザインです。天板のアクセントになっている真鍮のカバーが、経年変化により色合いが変わっていくのもこのこたつの魅力のひとつ。天板がナチュラルな雰囲気ですが、使い込んでいくほど真鍮にヴィンテージらしい表情が出てくるのでコーディネートの幅も広がります。他とは一味違ったこたつが欲しい、という方におすすめです。

商品データ

価格:75,900円
サイズ:φ90cm×高さ38cm
素材:オーク突板、真鍮、天然木

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451346295/

シンプルなデザインと真鍮の風合いは、写真のような味のある和モダンテイストともよく合います。茶箪笥、古いミシン台との世界観とも馴染んでいますね。洋室にレイアウトする場合は、ブラックのレザーソファやミッドセンチュリーテイストと相性がよくコーディネートすることができます。

 

こたつでは珍しいニュアンスカラー:Ellyコタツテーブル:nichibi woodworks

https://shop.nichibi-ww.com/?pid=162424383

楕円形というフォルムと木目が透けて見えるほど薄く塗装されたグレーカラーがこたつの中では珍しいデザインです。テーパードの脚のブラックと合わさって、ナチュラルでありつつも空間を凛としたモダンな雰囲気にしてくれます。曲線を描いた天板は優しい手触りで、使う人皆が心地よく感じる設計に。スタイリッシュでありながら温かさが伝わってきますね。

商品データ

価格:54,780円
サイズ:幅120cm×奥行き70cm×高さ40cm
素材:オーク突板、イエローポプラ無垢材

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451346306/

Ellyの木目が見える明るいグレーカラーは、写真のようなサーフテイストのグレーの壁や木目の風合いともマッチしますね。こたつ布団がない場合はブラック脚が空間を引き締めるアクセントになるので、少しラフなコーディネートでもきちんとメリハリのある印象を作れます。空間を広くとり、開放感のあるコーディネートがおすすめです。

 

印象がガラッと変わる2パターン:MACKEY ラウンドコーヒーテーブル:DOUBLEDAY

https://www.onlineshop.doubleday.jp/dd/shop/goods/index.html?ggcd=d51-0170-a

パッと見ただけではこたつとは思わない、デザイン性の高いコーヒーテーブル型のこたつです。脚を組み替えることにより全く違う印象になり、コンパクトサイズですが空間の主役になるような存在感があります。長年にわたり数多くのこたつを作り出してきた職人がいる工場で一貫生産されており、品質も優れた仕上がりに。使い込むうちに風合いも増していきます。

商品データ

価格:96,800円
サイズ:φ80cm×高さ35cm
素材:ナラ無垢材

参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451389551/

広々とした空間にソファをレイアウトした場合、コーヒーテーブルがあると空間が間延びせずおしゃれな印象に。MACKEYはゆったりとしたソファと合わせるのに程よいサイズ感です。脚のデザイン性も高く、シンプルながら空間に華やかさをプラスしてくれるでしょう。

 

こんなコーディネートにも挑戦したい!おしゃれなこたつのコーディネート事例

こたつデスクでリラックスした作業空間に

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451345805/

在宅ワークも増えデスク環境をより快適にする需要がある中で「こたつデスク」も注目されています。
デスク自体にヒーターが取り付けられているものや、お手持ちのデスクにパネルヒーターを貼って寒さ知らずのワークスペースに。ブランケット・ラグも合わせればリラックスして作業できそうですね。

リメイクデニムで世界に一つだけのエコなおしゃれ

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451346292/

近年さらに意識が高まっているエコアクション。なかでも企業による衣服の大量廃棄も問題として挙げられていますが、私たちの生活でできるエコアクションのひとつとして「衣服のリユース・リメイク」があります。

特にデニムはどんなファッションとも合わせやすく着回しがきく万能アイテムですが、同様に幅広いインテリアにもポイントとして合わせやすい素材です。写真のようにデニムの風合いが活かされた、世界に一点物のリメイクファブリックをこたつとコーディネートすると素敵ですね。

高床式ユニット畳で掘りごたつをお手軽に

https://www.pinterest.jp/pin/1090997078451346182/

小上がり空間を作ることができる「高床式ユニット畳」というものがあるのをご存知でしょうか?これを活用すれば、大掛かりなリフォームをせずに掘りごたつを作ることができます。広さも3畳からとお手軽で、空間のアクセントにもなりますね。畳の下に収納スペースを設けているものが多いので、生活感のないスッキリとしたこたつコーディネートを実現できます。

まとめ

こたつ選びのポイントと、インテリアを格上げするおしゃれなこたつをご紹介しました。
使用するすべての人たちをホッと幸せな気持ちにさせるのは、こたつならではの魅力ですよね。今回の記事でそんな素敵なアイテムであるこたつのイメージを、さらに良く思っていただけたら嬉しいです。

この冬はおしゃれなこたつでインテリアのセンスをアップして、お家時間を豊かにしてくださいね。

Hello Interior LETTER

インテリアのヒントがメールで届く!!