Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

      2019/08/22

【白のソファを選ぶならこの10選】どんなシーンもスタイリッシュにきまるコーディネート実例をご紹介

岸田邦華
著者:岸田邦華 (インテリアコーディネーター)

家具メーカー日本フクラにて営業企画業務に従事。その後、独立して3社の住宅メーカーの業務委託で、新築注文住宅のインテリアコーディネート業務を経験。インテリアコーディネーターとカラーの資格あり。現在は、インテリアショップで家具とオーダーカーテンの販売職のほかフリーランスとして活動中。輸入住宅・ログハウス経験があり、個性派インテリアまで対応可能。

おしゃれに白いソファを取り入れたい。そう思っても、心配なことはありませんか。真っ先に思いつくのは、白いソファは汚れが目立つのではないかということ。2番目は、日に焼けてしまうのではないか。

そんな悩みはあっても、どんなテイストや色の部屋でも合わせやすいし、飽きがこない、明るく清潔感のあるイメージに見せてくれるなど、メリットはたくさんあります。この記事では、選ぶときの注意点から定番の白いソファ10選と、おしゃれなコーディネート実例をご紹介します。

白のソファを選ぶときの注意点は?

白は人気の色なので、どのブランド、どのモデルでも必ずある定番色。憧れても、汚れやすいことが気になると、なかなか取り入れるのは勇気がいりますよね。上手に白を使いこなすことができれば、おしゃれ上級者です。それでは、どんな点に注意して選べばよいか、3つのポイントを見ていきましょう。

メンテナンスしやすいものを選ぶ

https://pin.it/x2xxec3g4pw2xz
まず、ファブリックの場合は家で洗濯できるウォッシャブルの張地を選び、取り外し可能なカバーリングタイプを選ぶのがポイントです。商品によっては、肌の当たる座面や背もたれのみ取り外しできるものがありますが、出来れば背面やベースの部分など、全て取り外しできる方が良いでしょう。

汚れや水分など、気軽に水拭きできるのは合皮ですが、安っぽくみえるのがデメリットです。本革に比べて通気性に劣るため、夏場は汗でベタつきます。経年変化で味わいを楽しむこともできず、経年劣化していくのが特徴です。

本革は、専用クリーナーで定期的なメンテナンスが必要という面倒さはあります。ですが、何年も使ううちに味わいが出て来ることと、圧倒的な高級感が魅力です。きちんとお手入れすれば長持ちします。

他にはジーンズなど濃い色の衣類は、色移りする可能性があるため、避けた方が良いでしょう。汚れが気になる場合は、インテリアに合うブランケットやソファカバーなどの布地を常にかけておくと、張地の汚れをカバーすることができます。同時に紫外線対策にもなりますので、おすすめです。

直射日光が当たる窓ぎわには置かない

https://pin.it/leeelppfkqu5uh
どの色でも、どんな張地でもそうですが、直射日光を受けると日焼けしたり、生地が傷みやすくなります。特に本革の場合は注意が必要です。そのため、窓辺にソファを置くのは避けた方が良いでしょう。スペースの関係で、どうしても窓の前になってしまう場合は、できるだけ窓から離して置きます。

最近の新築では、紫外線を防ぐLow-Eガラス(高断熱複層ガラス)を採用している物件も増えてきましたが、ソファを長持ちさせるために紫外線対策をすることは大切。

既存の住宅でもできる方法としては、UVカットフィルムを窓ガラスに張ることです。専門業者に貼ってもらうか、ホームセンターなどで購入して自分で貼る方法があります。もう1つは、UVカット機能がついたレースカーテンを使うことです。もちろん、両方併用すればそれだけ効果は高くなります。

真っ白よりアイボリー寄りの張地を選ぶ

https://pin.it/b5ujwvbjv3kv3a
真っ白いソファは確かに汚れが目立ちますが、オフホワイトやクリーム色、グレー色寄りのホワイト、ホワイトベージュを選べば、黒ずんできても汚れが目立ちにくいです。

ファブリックの場合は、単調な織りではなく、織りの表情があるものが良いでしょう。うっすらと幾何学柄などの地模様が入っている生地もおすすめ。お部屋全体で見ると、ほとんど白のように見えるので、明るさや清潔感など、白のメリットを活かすことができます。

あとは、写真のようにクッションをたくさん置くことでカモフラージュすることが可能です。アクセントとして、柄や色を加えることにより、汚れから視線を外す効果があります。シンプルやナチュラル、モダンにまとめがちな白いソファですが、柄や色を加えるとクラシックやエレガントなどの高級感も演出できます。

白色のおしゃれなソファを買うならこの定番10選

白色のソファは、シンプルですが、反対にゴージャス、高級感のあるイメージに見せることも可能な色です。どんなイメージにも染まる、白の魅力を再発見してみてくださいね。おすすめの白いソファの定番10選と、おしゃれなコーディネート実例をご紹介します。

①675 MARALUNGA40-S(マラルンガ40-S)3人掛け【Cassina IXC.(カッシーナ・イクスシー)】

https://pin.it/k6hf3vqehild4t
カッシーナは、1927年に生まれたイタリアの家具ブランド。世界の中でも有名で、トップクラスのブランド力があります。デザインがおしゃれで、品質も良いことから、セレブや芸能人の方にもファンが多いです。

主にモダンテイストですが、一流建築家の名作を復刻させたコレクションから、現代の若いデザイナーとのコラボレーション作品まで、幅広い商品をそろえています。カッシーナ・イクスシーとは、カッシーナの日本総代理店にあたります。

カッシーナの人気ソファといえば、1973年に発売され、ロングセラーとして有名なのがこちらのマラルンガ。イタリアのデザイナー、ヴィコ・マジストレッテイの代表作です。彼は都市計画やホテルから、椅子・照明まで広く手掛け、MOMA(ニューヨーク近代美術館)に作品が12点、永久コレクションされています。

マラルンガは、木枠の骨組みが当たり前の時代に、初めてモールドウレタンを採用した作品です。シートごとに独立した背もたれが特徴で、ローバックからハイバックまで角度を変えることができます。包みこむような座り心地は、くつろぎ時間を豊かにしてくれるでしょう。

価格:FY革 ¥2,080,000(税込)
サイズ:幅235×奥行89.5×高さ73~105(座面高46.5)cm
素材:本体/スティールフレーム内部構造・モールドウレタンフォーム・ポリエステルバッディング、座クッション/ポリウレタンフォーム・ポリエステルバッディング、座クッション/ポリウレタンフォーム・ポリエステルバッディング、脚端/グライド(ABS樹脂(ライトグレー/ベージュ/ブラック)/アメリカンウォールナット材(無垢))

コーデ写真例

https://pin.it/jgoalc4rxjchm4
どの角度から見ても美しいデザインは、飾りを排除したシンプルミニマムな空間に映えます。大開口の窓から見える景色は、インテリアの一部。石目調の黒いタイル、ガラス天板のテーブルを合わせ、クールモダンの空間に。同じくデザイン性のあるフロアライト、アームチェアで、フォルムを楽しむのがおすすめです。

②SONA  16左アームソファ+リラックスタイプ16右アームソファ+ローアームリラックスタイプ14右アームソファ【arflex(アルフレックス)】

https://pin.it/vdegefwhimtbaw
アルフレックス・ジャパンは、イタリア・アルフレックス本社で家具技術を学んだ保科正氏が、1969年に日本の環境に合わせて立ち上げました。日本生まれで1番高級なモダン家具として有名です。

SONAはロングセラーとして人気のモデルで、ユニット型のため、ライフスタイルやスペースに合わせた組合せをつくることができます。フレーム部分が低く水平になっているので、お部屋がすっきりしたイメージになるでしょう。構造体のモールドウレタン部分は、10年保証がついているので、安心して長くお使いいただけます。

価格:\1,224,000(税込)
サイズ:幅272×奥行92×高さ66(座面高40)cm
素材:張地/ファブリック・本革、本体ベース/ウレタン・合板、シートバック/硬質モールドウレタン、シート/ウレタン・ポリエステル綿

コーデ写真例

https://pin.it/pe6jawjxsborhm
シンプルなデザインのソファを、高級感のあるイメージに見せるには、アンティーク調にまとめるという方法もあります。お部屋の広い面積を占めるベース部分は、ダークブラウンの腰板とフローリング、木製の窓枠で、正統派の重厚感を演出。

絨毯のような素材のピ-スラグと、ガラスのシャンデリア風のフロアスタンドを合わせてラグジュアリー感を出しています。家具はシンプルなデザイン、クッションはストライプ柄でモダンテイストをミックスさせることで、現代的な要素もプラス。年齢問わず、ラグジュアリーなインテリアとして楽しんでいただけます。

➂Mezzo(メッツォ)【Bo concept(ボーコンセプト)】

https://www.boconcept.com/ja-jp/mezzo/4185091FZ520956.html
ボーコンセプトは、1952年にデンマークで誕生した、モダンアーバンデザインのライフスタイルブランドです。「先見性に優れ、伝統に根ざす優れたデザイン」をコンセプトに、世界60ヶ国300店舗を展開しています。

ボーコンセプトのデザインチームによって設計されたメッツォは、人気のカウチソファです。低い背もたれと大きめの背クッションで軽さを出し、広めの座面とのコントラストが際立ちます。座面は、ステッチが施されてエレガントなイメージ。

高級感のあるデザインだけでなく、角度が調整できる背クッションや、心地よい座り心地など、機能性も抜群です。肌が触れる肘掛けや背もたれは、フォームと羽毛で柔らかく仕上げています。寝転んで、思い思いの姿勢でくつろげるソファとしておすすめです。

価格:\1,036,000(税抜)
サイズ:幅287×奥行235×高さ86.5(座面高41)cm
素材:ポリエステル100%、脚/ベース:無垢バーチ材/スチール製、アームレスト上部:高反発フォーム、内部:ポリウレタンフォーム、背面:ポリダウン、バッククッション:ポリダウン、フレーム:無垢パイン材、パーティクルボード、プライウッド、ポリウレタンフォーム、座面:高反発フォーム&ポリ詰め物、サスペンション:Sバネ、ファブリック裏地:不織布

コーデ写真例

https://pin.it/pyyp7egemaxkwp
こちらは白いベースの壁とグレーのコンクリート床に、ネイビーのアクセントクロスを合わせたお部屋です。白のカウチソファは、そのままでもネイビーの壁に映えますが、センターテーブルと合わせて、黒の収納家具を置くことでメリハリのあるコーディネートになります。

サイドテーブルはあえて黒にせず、ガラス天板にすることで軽さを加えています。パープルのクッションやシルバーのフラワーベースをプラスすることで、寒色系の配色になっています。

④STOCKHOLM(ストックホルム) SOFA  3人掛け【eilersen(アイラーセン)】

https://pin.it/vd3qu7yrhg4ojq
アイラーセンは、1895年に設立されたデンマークの家具ブランドです。馬車、トラックやバスのシートの製造からスタートし、1940年代からソファの製造を始めました。丈夫さと乗り心地の技術をソファに活かし、1世紀以上座り心地にこだわり続けているのが人気の秘密です。

ストックホルムソファは、主に販売しているインテリアショップ「アクタス」のスタッフも使っている、人気のモデル。アイラーセンのラインナップの中でも、羽毛がかなり多く使われているので、包みこまれるようなホールド感があります。

シンプルなデザインですが、大きめのアームクッションに身体を預けてリラックスできるので、座り心地で贅沢な気分になれるソファです。おうちにゲストを招いても、長い時間心地よく過ごしていただけます。

価格:\979,000(税抜)
サイズ:幅176×奥行94×高さ75(座面高43)cm
素材:脚部/木、クッション/グースダウン、フェザー、ポリウレタンフォーム、張地/ファブリック、本革

コーデ写真例

https://pin.it/ervdvb3ftqwq7v
明るい空間に白いソファを合わせる例が多いですが、照明を落としたシックな空間だと高級感が出ます。ネイビーの壁と白のコンクリート調の床は、男性的なイメージ。床と同じ白のソファを合わせることで、明るさをプラス。

ダークカラーの重さをカバーし、コントラストをつけることで印象的なインテリアに。コンクリートのクールな武骨さを活かして、ガラス天板のサイドテーブルとミラーで、光沢のあるアイテムを合わせています。どちらも、黒の華奢なアイアンフレームで軽さを演出。

無造作に洋書を積んで、武骨な裸電球のテーブルランプを合わせれば、かっこいいインダストリアルな部屋が完成。

➄chester 3人掛け3シート【Poltrona Frau(ポルトローナ・フラウ)】

https://pin.it/ctezkq262a6lp2
ポルトローナ・フラウは、1912年に生まれた、イタリアの代表的なラグジュアリー家具ブランド。フェラーリやマセラッティなどの高級車のシート、ディズニーコンサートホールなどを手がけたことで、世界の中でも有名です。

このチェスターは、1912年に創業者のレンツォ・フラウによって復刻された名作。元のモデルは、イギリスのエドワード王朝時代に生まれ、アームに装飾された「プリッセ(プリーツ)」、背もたれの「カピトンネ」というボタン留めが特徴です。

このヒストリカルコレクションは、100年続いているベストセラーで、経験豊かな職人によって、1つ1つハンドメイドでつくられています。見た目の芸術性だけでなく、高品質の素材を使っているため、耐久性にも優れています。

価格:¥2,530,000(税抜)~
サイズ:幅208×奥行91×高さ67(座面高43)cm
素材:総革張り、木軸フレーム、背もたれ・肘掛けのパディング/馬毛、クッションのパディング/ポリウレタンフォーム、グースダウン

コーデ写真例

https://pin.it/dzjwbgjas53cuo
このタイプは、イギリスの伝統的なチェスターフィールドソファと呼ばれるデザインです。そのため、アンティークやクラシカルなインテリアに合わせるのが一般的。ですが、若い方にも好まれるデザインのため、現代風にするなら、モダンなアイテムとミックスさせるのがおすすめです。

真っ白い空間ですが、タイル壁、フローリング、カーテンのファブリックとソファのレザーで異素材を合わせ、奥行のある空間に。アクセントカラーは、白の反対色の黒で、ワイヤーシャンデリア、ソファーの脚、スツールに少量入れて、引き締めています。

クールになり過ぎない工夫が2点あります。1つは、テーブル代わりにファブリックのスツールを使い、柔らかさをプラスしていること。もう1つは、モノトーンで統一したくなるところを、あえてゴールドベースのテーブルライトとダークブラウンのサイドテーブルを合わせ、アンティーク感をミックスさせていることです。

➅LIGHT FIELD modular sofa(ライトフィールド モデュラーソファ)3人掛け【Ritzwell(リッツウェル)】

https://pin.it/kjtavzj3lgnvbm
リッツウェルは、1992年につくられた福岡県福岡市発の日本製オリジナル家具ブランドです。「愛着を記憶する家具」をコンセプトに、実用性と審美性の2つの視点からデザイン。ミラノサローネ国際家具見本市の出展を機に、北米・ヨーロッパ・アジアにも進出しています。

ライトフィールドモデュラーソファは、現社長の宮本晋作氏がデザインを行い、創設者であり会長の敏明氏と共同で開発されたモデル。彼の作品は、人間工学に基づいた包み込むような座り心地と、後ろから見ても美しいデザインが特徴です。

タンニンなめしの厚革のフレームの「シェル」が、クッション部分を囲むようなデザインで、後ろ姿もスタイリッシュ。大きめのクッションに包まれるような座り心地は、1人の時間だけでなく、誰かと一緒のひとときも贅沢にしてくれます。

価格:\1,216,080(税込)
サイズ:幅268×奥行97×高さ76(座面高40)cm
素材:クッション中身/背…粒状ポリエステル・肘…粒状ポリエステル50%+スモールフェザー50%、張地/ファブリック・本革、シェル・本体フレーム・クッション…カバーリング仕様、座面/ウレタンフォーム、脚/スティール

コーデ写真例

https://ritzwell.com/product/246/
シンプルモダンなインテリアは、肩ひじ張らずに素の自分を表現できる良さがあります。木や植物を多く使うとカジュアルな印象になりがちですが、黒のアイアン脚の家具もプラスしてクールな印象にしています。木製脚の家具でも、先にしたがって細くなるシルエットのものを選んで大人っぽく。

モノトーンと木の色のベーシックカラーに、植物のグリーンをアクセントカラーに使い、シックなカラーコーディネートになっています。余白を大事にディスプレイすることで、ゆとりのある雰囲気に。

➆KASTOR Combination sofa(カストール コンビネーションソファ)アームレス+カウチ【HUKLA(フクラ)


https://pin.it/fjycwcyx7hzxg2
日本フクラは、ドイツのヨーロッパ最大の家具メーカーHUKLA社と、日本のウレタンメーカーのイノアックコーポレーションの合弁会社として、1973年に誕生しました。「ヴォーンクルトア、家具は生活文化」をコンセプトに、ソファブランドとしてスタート。

ドイツの技術と、日本の生活や文化に合わせたものづくりを融合させた家具を作っています。現在は、ソファ以外のテーブルや収納家具、雑貨類も展開。国内の自社工場で製造しているため、張り替えなどのメンテナンスシステムが充実しています。豊富なバリエーションの張地から選べるのが魅力的なモダン家具ブランド。

カストールは専属のデザイナーが設計しており、雑誌エル・デコの2018年10月号にも掲載された人気のモデルです。全体的に低めのデザインなので、圧迫感がありません。シンプルなのに台座が木目調だったり、スチールバーの脚でこなれたデザインに。広い座面と大きめの背クッションでゆったりくつろげます。

価格:¥718,000(税込)
サイズ:幅244×奥行183×高さ64(座面高39)cm
(アームレスソファ:幅151×奥行93×高さ64cm、カウチ:幅183×奥行93×高さ64cm)
素材:クッション材/ERプロファイル・羽毛クッション・羽毛パッド、張地/ファブリック・レザー、ベース/木、脚部/スチール(ブラック)

コーデ写真例


https://flymee.jp/product/15419/
男性的なモダンテイストのコーディネート。白無地の壁に、ナチュラル色のフローリングで一般的な内装です。装飾的なものは一切置かず、質が高いアイテムでまとめたシンプルスタイル。

全て低めの家具で統一することで、お部屋を広く見せる効果があります。アームがないデザインなので、人数を限定せずに座れるので、ゲストが多い場合にも対応できます。男性らしいベーシックカラーでまとめていますが、柄の張地やクッションもプラスしてメリハリのある空間に。

⑧CAESER(シーサー)【SMANIA(ズマーニア)】

http://www.sala-azabu.co.jp/members/product/product_detail.php?pid=365
ズマーニアは、1967年に設立されたイタリアのラグジュアリー家具メーカー。最高級のウォールナット材に最高級レザーと、金属を使ったアクセントのデザインが特徴です。イタリアンモダンの最高峰ブランドとして、重厚感のあるエレガントスタイルを展開。高級輸入家具店の「サァラ麻布」で販売されています。

シーサーは、2009年にクリエイティブディレクターのアレッサンドロ・ラ・スパーダによって作られた、マスタームードコレクションの1つです。モダンクラシックスタイルのソファの中でも、直線的なシルエットがエレガントで上品な印象。

レザーの張地とスチール脚のクールさと、肘掛けの外側と内側を描く曲線の柔らかさが絶妙なバランスです。質の高いモールドウレタンフォームを使っているので、心地よい座り心地を長く楽しむことができます。

価格:¥2,090,000(税抜)
サイズ:幅220×奥行100×高さ81(座面高46)cm
素材:フレーム/木、脚部/スチール、張地/レザー、ポリウレタンフォーム

コーデ写真例

https://pin.it/4xebroijovxfy5
モールディングが施された折り上げ天井に、グレーのストライプ柄の壁、ヘリンボーンフローリングと、装飾的なアイテムをミックスさせた上級の海外インテリア。クラシカルなものは、天井やリビングボード、絵画だけにとどめ、あとは全てモダンデザインのものを合わせて現代感をミックスしています。

モノトーンをベースに使いながら、オフホワイトのレザーソファとゴールドのアイテムを添えて、温かみと高級感をプラス。

⑨INFINITY(インフィニティー)3人掛け【FORMRNTI(フォルメンティ)】

フォルメンティは、イタリアの高級ソファメーカー。ボタン締めのレザーソファなどの、ハンドクラフトが魅力です。クラシックと現代感を融合した、エレガントなイメージを作ってくれます。

インフィニティーは、アーム部分に金メッキが施されたラグジュアリーなソファ。小クッションが3つついているため、置くだけでインテリアが完成します。イタリア製の本革を使用しており、サイドやバックはキルティング仕様。お部屋の真ん中に置いて、色々な角度から楽しむのがおすすめです。

価格:\2,261,000(税込)
サイズ:幅254×奥行106×高さ78cm
素材:全面アニリン仕上げレザー張り、キルティング仕様、アーム部分のメタル/ニッケル合金、24金メッキ仕上げ

コーデ写真例

https://pin.it/muawluino3e4br
白のグラデーションが基調の空間に、ゴールドとブラックをアクセントカラーに使ったゴージャスなカラーコーディネート。ゴールドをたくさん使っても、くどくならないのは、塊ではなくメッシュ状のデザインを取り入れているからです。抜け感がすっきりと見せています。

壁掛けTVの黒は、下手するとインテリアの雰囲気をこわしてしまいますが、テーブルの天板を黒の大理石にすることで、TVと上手くなじんでいます。テーブルライトは、キラキラしたシャンデリア調のデザインでゴージャスに。

⑩ロココ調ソファ ヴィクトリアンスタイル 3シーター【West House Gallery(ウエストハウスギャラリー)】)

https://www.westhouse.co.jp/item/ordersofa120.html

1993年に設立された、ウエストハウスギャラリー(株)は、東京と名古屋にショールームを持つ輸入家具専門店です。「プリンセススタイル」「ルイ15世スタイル」「ルイ16世スタイル」など、クラシックでエレガントな家具を展開しています。

輸入家具をデザインから起こして、自社工場で製造販売しているのが強みです。他にはないオンリーワンのデザインで、全国にファンを持っています。ホテル・サロン・レストラン・結婚式場などの商業施設にも多く納品例があります。

このロココ調ソファ ヴィクトリアンスタイルは、オーダー家具の事例です。自由に設計することも可能ですが、自社商品を参考にアレンジしたデザインもできます。張地は、布地を支給して張りこむか、オリジナルファブリックの中から選べます。憧れのヨーロッパ王朝の雰囲気を楽しみたい方におすすめです。

価格:\453,600(税込)
サイズ:幅202×奥行87×高さ107(座面高44)cm
素材:ウレタン、ファブリック、マホガニー、金箔

コーデ写真例

https://www.westhouse.co.jp/item/ordersofa120.html
プリンセス家具や花柄の輸入壁紙、シャンデリアのコーディネートは、女性向けのイメージですが、国内外の富裕層のお宅では一般的なスタイルです。インテリア雑誌で言うと、「Bon Chic(ボンシック)」のスタイルになります。

白がベースの空間にゴールドと優しい色合いを使って、クラシックエレガントのインテリアに。床は白の石目調タイルですが、オフホワイトのリボンとブーケ柄のソファを合わせることで、同じ白でも奥行のある空間になります。女性だけでなく、女性のゲストを招く機会が多い男性にもおすすめです。

最後に

憧れの白いソファを選ぶ注意点と、定番10選、おしゃれなコーデイネート実例をご紹介しました。白は温かみのある雰囲気からクールなイメージまで、どんなシーンもスタイリッシュにきまる、ふところの広い万能カラー。選ぶときの注意点をふまえ、もっと自由に白いソファを楽しんでみてくださいね。