Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【ふわふわのソファおすすめ5選】自分にピッタリの逸品を見つけませんか?

お部屋を彩るインテリアとして欠かせないソファですが、座面が固く座り心地が悪いなと感じることはありませんか?インテリアとしてデザインだけで購入し、家に届いた後に失敗し後悔した…というのは避けたいですよね。

今回は、ふわふわのソファを購入する際の注意点を含め、厳選した至極のふわふわソファをコーデ実例付きでご紹介します。

ふわふわのソファを購入するときの注意点とは?

ふわふわ過ぎても座り心地が悪い。衝撃吸収材をチェック

ふわふわなソファは、どれも癒されそうに思えます。しかし、ふわふわ過ぎるソファは座っていると疲れてしまうことも。実は、座っている時の方が体には負荷がかかり腰に負担がかかっているからです。
なので、座り心地にもこだわる必要があります。座面には、耐久性や座り心地を安定させるために衝撃吸収材が使われています。衝撃吸収材は、ポケットコイル、コイルスプリング、ウェービングテープ、S字ばねのいずれかがよく使用されています。

例えば、ソファに寝転んで映画を見る・読書をする方には、弾力性が高いコイルスプリング。家事をする方や立ったり座ったりと動作が多い方には、S字バネのしっかりとした座り心地が適しています。

クッションに使われている中材も吟味しよう

ふわふわソファのクッションの中材には、高密度ウレタンやフェザー、綿などが使われています。それぞれに特徴があり、例えば「高密度ウレタン」と言っても密度や硬度によっていくつも種類があります。
一般的なソファの密度が、26kg/m3に対して、高級家具ブランドのソファは、密度30kg/m3以上が多いです。もちろん上質なものほど価格も高くなりますので、その分心地良さやヘタリにくさにも繋がってきます。

座り心地を確認するときは、靴や上着を脱ぐ

家具屋でソファに座るときは、外出用の服装に靴を履いたまま、ということがもちろん多いです。しかし、それではソファでくつろいでいるときとは異なる状況になってしまうので、ふわふわの座り心地を試す時には、くつろぐ時と同じような条件で試す必要があります。
靴や上着を脱ぐことでソファの心地良さを感じられるのと同時に、身体が少し開放され、よりリラックスした状態になることも出来ますよ。

おすすめのふわふわソファ5選!失敗しないコーデ実例交えてご紹介

ふわふわのソファと聞いて、フェザー(羽毛)を思い浮かべる人が多いと思います。実は、ウレタン材のソファにもふわふわの座り心地を追求したものもあります。ふわふわとデザインを兼ね備えた極上のソファを紹介します。

①Lune【Fritz Hansen(フリッツ・ハンセン)】

ハイメ・アジョンのデザインの特徴的な曲線状のフォルムは、彫刻を連想させます。Luneソファのクッションは、4層構造になっています。それぞれの層には異なる中材が充填し、体が直接振れる部分となる一番上の層にはカモやガチョウのフェザー(羽毛)が使用されています。

実際に腰をおろすと、クッションは体回りにフィットし、この上ない座り心地や肌触りを体験できます。座った後は、優しく軽くたたけば、ソファはすぐに座る前の元の状態に戻ります。Luneはふわふわな座り心地が非常に快適なだけでなく、どの角度から見ても美しいソファになっています。

  • 価格:¥529,000~(税抜)
  • サイズ:幅:155 cm×奥行き93.5 cm×高さ81.5cm
  • 素材:[張地]ファブリック[フレーム]スチール/ウッド(選択可能)

コーディネート例

モノトーンを基調とした空間に合わせてグレーのLuneソファを。丸みを帯びたふわふわのLuneソファならモダンな空間にコーディネートすることができます。アクセントのラグも同調色のブルーで揃えることで、洗練された大人なスタイリッシュさを演出できます。

②LC5【Cassina(カッシーナ)】

LC5は、近代建築の巨匠ル・コルビュジエが自分の昼寝用にと設計したソファです。背クッションがフレームのベース部分まで続き、フェザーのクッションが更なる快適性を与えてくれます。座面が低く、斜めになった背もたれで快適な休息を過ごすことがでぎす。シンプルでモダンなデザインが独特の雰囲気を醸しだし、お部屋の印象をグッと引き締めてくれるソファです。

  • 価格:¥760,000~(税抜)
  • サイズ:幅173㎝ × 奥行78㎝ × 高さ73㎝、座面高45㎝
  • 素材:[背・座クッション]ポリウレタンフォーム・フェザーパッディング[フレーム]スティールパイプ・クロムめっき仕上
  • フレームカラー:ブラック/グレー/ライトブルー/グリーン/トープ/アイボリー/ブラウン

コーディネート例

ナチュラルな木目の壁が目を惹く空間に、ブラックのLC5ソファを置いています。木目の温かさを抑えハイセンスな空間に仕上がっています。モルタルの床に、LC5のシルバーフレームは相性抜群です。くつろぎの中にかっこよさが存分に演出できています。

③ANTOS【FLANNEL SOFA(フランネルソファ)】

ANTOSソファは、ゆったりとくつろいでもらうことを前提に、ふわふわな座り心地を設計。座・背クッション共に極上フェザーをふんだんに使い、座り心地はとても柔らかく、じんわりと身体が沈み込み、馴染みます。 温かみのあるフォルムが、お部屋を優しく魅せます。あらゆるお部屋のインテリアに合わせやすいデザインです。

  • 価格:¥157,400 ~(税抜)
  • サイズ:幅185㎝×奥行き91㎝×高さ81㎝、座面高46cm
  • 素材:[張地]147種類以上のファブリックから選択可[マットレス・クッション]座クッション=フェザー50%+ポリエステル綿50%+高密度ウレタン、背クッション⁼フェザー100%

コーディネート例

日差しがたっぷり入るリビングルームに、ANTOSソファが温かみのある北欧の雰囲気を醸しだしてくれています。重厚感のあるふわふわなフォルムに、ブラウンのファブリックは空間にとけ込み、他の家具とコーディネートしやすいですね。

④MARALUNGA【Cassina(カッシーナ)】

マラルンガは、モールドウレタンを使用し、素晴らしい座り心地をもたらすと称されたソファです。またシートごとに背もたれがハイバック・ローバックに変更できる機能と、美しい多面的なデザインが最大の特徴です。発売以来のベストセラーで、あらゆるシーンにも調和してくれます。

  • 価格:¥720,000~(税抜)
  • サイズ:幅162㎝ × 奥行89.5㎝ × 高さ73㎝~103㎝、座面高46.5㎝
  • 素材:[本体]モールドポリウレタンフォーム・ポリエステルパッディング[座クッション]ポリウレタンフォーム・ポリエステルパッディング[脚端]グライド(ライトグレー/ベージュ/ブラック)/アメリカンウォールナット材(無垢)

コーディネート例

商品画像と色は異なりますが、全体の色調を同じトーンでまとめ、統一感を意識しながらもヴィンテージ家具、異素材ファブリックのマラルンガソファと、異なる要素を掛け合わせて奥行きのある空間を演出。絵画の赤が空間のアクセントになり、空間にメリハリが加えられます。

⑤GHOST 10 【GERVASONI(ジェルバゾーニ)】

ジェルバゾーニの代表作・ゴーストソファは、座面のクッションがウレタンを何層も重ねているので、ふわふわで上質な座り心地です。カバーは取外し可能で、5つのクッションも付いてきます。カバーをすっぽりとかぶり、シンプルでありながら、どの角度から見てもスマートなデザインが魅力的です。

  • 価格:¥383,000~(税抜)
  • サイズ :幅180㎝ × 奥行85㎝ × 高さ80㎝、座面高42㎝
  • 素材:ポリウレタン
  • 張地:約200種類のファブリックと約50種類のステッチカラーから選択可

コーディネート例

アースカラーでトーンを揃えたお部屋に、ホワイトのゴーストソファが目を引きます。ゴーストソファが空間がぼんやりしないように引き締め、柔らかさを足してくれます。ふわふわのソファにアースカラーのインテリアで、より上質なくつろぎ空間を演出することができます。

最後に

近代建築を設計したデザイナーズソファの「洗練された美しさ」と「ふわふわな座り心地」のソファで、極上のリラックスタイムを楽しんでくださいね。