Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【プロが教える】おしゃれなクリスマスインテリアを実現する方法!大人のクリスマスを意識した実例をたっぷり紹介

おおたひろこ
著者:おおたひろこ (インテリアコーディネーター)

大学で建築を学び、建築・インテリア業界で10年以上勤務したのちライターに転身。インテリアコーディネーター資格保有。自宅はモダン+グリーン多め、子どもとペット共存のインテリアです。専門的な視点と生活者の目線で、皆さまのインテリアづくりをお手伝いします。

クリスマスは街も華やぎ心が躍る季節ですね。
ですがクリスマスのインテリア演出が、意外と難しく感じられている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実はクリスマスの演出にもスタイルがあり、それをミックスしてしまうとまとまりのない飾り付けになってしまいます。
今回は、クリスマスの演出の仕方を解説します。
スタイル別に演出方法を解説するほか、クリスマスの歴史が長いからこそ成熟した海外の素敵なインテリアをたっぷりとご紹介します。

この記事を参考に、今年はおしゃれなクリスマスの飾り付けで、おうちで過ごす時間をグレードアップしてくださいね!

プロが教える!おしゃれなクリスマスインテリアを実現するポイント

日本のお家でクリスマスインテリアをおしゃれに実現するポイント

スタイルを決める

クリスマス おしゃれ インテリア スタイル 家具 ツリー テイスト ポイント

https://www.pinterest.jp/pin/118360296448148780/

1番のポイントは、インテリアのスタイルに合わせたクリスマスの飾り付けを意識することです。
クリスマスの飾りといえばみんな同じではありません。
オーナメント一つとってもスタイルに合わせて選ぶことが大切。

モダンなのか、クラシックなのか、シャビーなのか、まずはインテリアスタイルからテーマを決めましょう。
その上で、スタイルに合うディスプレイや小物を選ぶと、全体的にまとまった印象になります。

カラーを決める

クリスマス おしゃれ インテリア クール モダン カラー ゴールド ホワイト ブラック

https://www.pinterest.jp/pin/1759287344487571/

次に大切なのは、カラーを決めることです。
色数をおさえると、よりスマートな飾り付けになります。

画像は、ホワイトをメインに、ゴールドとブラック、グリーンでまとめています。

メインカラー1色と、ゴールドにするかシルバーにするかは最低でもしっかりと決めましょう。

大切なことは、スタイルやカラーなどを決めたら、それに外れるものは飾らないことです。
クリスマスの小物一つを見ると、とても気に入ったと思っても、お部屋には合わないことがあります。
購入するときにはお部屋に合うデザインなのか一度立ち止まって考えてみてください。

さらに詳しく!テイスト別クリスマスインテリアをおしゃれに仕上げるポイント

モダンテイスト×クリスマスインテリア

クリスマス インテリア おしゃれ モダン スタイル ポイント カラー シンプル

https://www.pinterest.jp/pin/487092515960344806/

モダンスタイルのインテリアのクリスマスデコレーションは、色数を絞ることがポイントになります。
画像のようにホワイトとゴールドだけなど、少なめに設定すると失敗が少なくなります。
他のカラーを入れる場合は、ブルーやレッドやブラックなどの濃い色をポイントに入れる程度でまとめましょう。

また、カラーだけでなく、デザインもシンプルなものをチョイスすることも大切です。

北欧テイスト×クリスマスインテリア

クリスマス おしゃれ インテリア 北欧 スタイル ノルディック 実例 ポイント

https://www.pinterest.jp/pin/415527503131211591/

北欧テイストのインテリアは、天然素材に注目しましょう。
籠やヒンメリなどを入れつつ、色数はこちらもおさえてコーディネートするのがおすすめです。
もちろんデザインもシンプルなものを選びます。

ゴージャスに飾るよりも、良いものを厳選して飾るイメージが似合います。

和風テイスト×クリスマスインテリア

クリスマス おしゃれ インテリア 和風 アジア シンプル 家具 オブジェ グリーン スタイル

https://www.pinterest.jp/pin/730990583284399103/

和モダンや、和室などにクリスマスデコレーションをお考えなら、クリスマスデコレーションとして販売されているものに限らず、クリスマスがイメージできる素材を少しだけ飾る方法がおすすめです。

画像のように、雪のようなコットンをさりげなく飾る方法も素敵ですね。
木製のシンプルなツリー型なども合わせることができます。

ジャパンディ(和と北欧ミックス)をイメージした、飾りすぎない引き算コーディネートがおすすめです。

雑貨・小物を選ぶときのポイント

クリスマス インテリア おしゃれ 小物 雑貨 ポイント カラー デザイン 素材

https://www.pinterest.jp/pin/840906561690674220/

これまでお伝えしたとおり、小物を選ぶ際にはデザイン・カラー・素材がインテリアスタイルに合うかどうかを確認して飾りましょう。

また、気に入ったものを少しずつ揃える方法も愛着が湧く方法です。

まとめて購入しようとすると、イメージに合わないものも紛れ込んだりしがちです。
じっくりと選べば、本当に合うものを選ぶことができます。
少しずつ揃えれば、良い品物も購入しやすくなる点も嬉しいですね。

こんなケースに気をつけろ!失敗しがちなパターン紹介

クリスマス インテリア おしゃれ 失敗 ポイント 注意 飾りすぎ

https://www.pinterest.jp/pin/196399233738132645/

クリスマスインテリアを、おしゃれなイメージにまとめたいなら、飾りすぎには注意してください。
あれもこれも飾るのではなく、バランスを見ながら視線が集まるフォーカルポイントに効果的に厳選して飾りましょう。

飾りがない、抜けの場所を作ることも大切です。

世界のおしゃれクリスマスインテリア実例12選!日本のお家にも取り入れ可能なセンス抜群な実例をご紹介

世界のクリスマスインテリア実例 リビング/ダイニング編 6選

大きなクリスマスツリーがあれば

クリスマス インテリア おしゃれ ツリー リビング シンプル モダン

https://www.pinterest.jp/pin/439734351127465310/

スタイルを合わせたクリスマス関連の飾りを、多く設置するのは難しいと感じられるなら、大きめのクリスマスツリーをひとつ用意する方法がおすすめです。
大きめのツリーがあれば、他がなくてもクリスマスインテリアを演出することができます。

ツリーの飾りも最初から多くなくても、ライトがついていればOK。

ツリーを用意したら、少しずつオーナメントやキャンドルなどを増やしてみましょう。
きっと素敵なお部屋になりますよ。

シャビーシックな飾り付け

クリスマス インテリア おしゃれ シャビー シック ライティング ダイニング 実例 コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/267471665362424807/

こちらはクリスマスパーティなどで参考にしたいコーディネートです。
画像は全体的にはシャビーシックなスタイルですが、他のスタイルでも無地の白いテーブルクロスに、白いお皿とガラスのカップやキャンドルホルダーをコーディネートすれば、クリスマスのテーブルを演出できます。

こちらは全体の飾りはライティングだけですが、クリスマスの雰囲気を強く演出できていますね。

ツリーはライトだけでもスッキリ

クリスマス インテリア 北欧 おしゃれ ツリー ライト シンプル コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/211174974061852/

先にもお伝えしたように、ツリーをはじめからたくさん飾る必要はありません。
ライトだけでも素敵なリビングを演出することができます。

どちらかというと、クリスマスツリーの足元をしっかりと演出しましょう。
日本では本物のもみの木を飾ることは少ないので、足元を鉢カバーなどでしっかりと隠して偽物感ができるだけでないようにすると、お部屋のイメージをアップすることができます。

コーナーを作るだけでクリスマス

クリスマス インテリア おしゃれ コーナー コーディネート ディスプレイ 実例 シンプル

https://www.pinterest.jp/pin/351562314674213351/

こちらは、シンプルなクリスマスインテリアの演出に参考になるコーディネートです。
大きめの花器に枝物を飾り、星型のライトをひとつぶら下げただけでクリスマスの雰囲気がアップしています。

この画像を見ると、思い切った引き算もOKなことがわかりますね。

テーブルセッティングで演出

インテリア コーディネート クリスマス テーブル セット 松ぼっくり ろうそく キャンドル

https://www.pinterest.jp/pin/218565388159320300/

クリスマスのコーディネートは、赤や緑を入れなくてはいけないという固定観念から脱出しましょう。
赤や緑をたくさん使うとどうしても子供っぽくなってしまいます。
大人のシックなクリスマスの演出には、色数は少なくまとめるのがおすすめです。

テーブルクロスやナプキンに特別感を出すと、上質なクリスマステーブルを演出することができます。

トレイにセッティング

クリスマス インテリア おしゃれ リビング トレイ コーナー ディスプレイ 実例

https://www.pinterest.jp/pin/717268678169158175/

クリスマスの飾り付けにあまり自信がないと言う方におすすめの方法は、画像のようにトレイ1枚にしっかりと飾る方法です。
トレイに飾るだけで、まとまり感が出てボリュームも出ます。

ディスプレイのコツは、高さや素材にバリエーションをつけて置くことです。

世界のクリスマスインテリア実例 玄関/トイレ編 3選

もみの木を観葉植物がわりに

クリスマス インテリア 玄関 もみの木 おしゃれ 観葉植物 コーディネート 実例

https://www.pinterest.jp/pin/426434658477992060/

玄関には、もみの木などのクリスマスをイメージする観葉植物を置くとクリスマスを演出することができます。
オーナメントなどを飾ってもいいですし、画像のようにただ植物を置くだけでもクリスマスのイメージになります。

デコレーションのコーナーを作る

クリスマス インテリア おしゃれ 玄関 ホール 階段 吹き抜け コーナー コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/153896512259089134/

玄関なども広い面積に飾るのではなく、クリスマスを演出するコーナーを作るとまとまりやすくなります。
コンソールテーブルの上や、吹き抜けに面した階段の手すりなど場所を決めてコーディネートしましょう。

玄関周りは、ごちゃごちゃさせると狭いイメージになりやすいので、色数は少なく抜け感を大切にします。

トイレはミラー回りに注目

クリスマス インテリア 洗面 トイレ ミラー ディスプレイ おしゃれ コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/394135404901537887/

トイレは鏡周りは視線が集まるので、少し飾るだけでクリスマスの雰囲気がアップするのでおすすめの飾り付け場所です。
画像のような丸い鏡なら、リースのように飾ることができますし、四角い鏡なら額のように飾ったり、鏡の上部にクリスマスリースを飾っても良いでしょう。

世界のクリスマスインテリア実例 キッチン編 2選

キッチンのカラーに合わせてデコレーション

クリスマス インテリア おしゃれ キッチン イメージ デコレーション ろうそく ツリー リース

https://www.pinterest.jp/pin/627126316878578490/

クリスマスグッズのカラーを、キッチンのカラーと同じカラーでまとめると、シックな空間を作ることができます。
画像は、キッチンの取手のゴールドと天板のホワイト、グレーでまとめています。
ホワイト系のコーディネートには、画像のようなサイズや形の異なるキャンドルを活用すると寂しくなりません。

清潔感を大切に

クリスマス インテリア キッチン おしゃれ 清潔 シンプル デコレーション 実例

https://www.pinterest.jp/pin/56787645294581985/

キッチンは清潔感が大切です。
クリスマスの飾り付けを増やすと、そこに埃も溜まりやすくなりますから、ポイントに少しだけ飾るという選択でも良いですね。
特に小さなお子さんがいる家庭なら、画像のようにシンプルなクリスマスアレンジを飾ってクリスマスを演出する方法も参考にしてください。

世界のクリスマスインテリア実例 寝室編 3選

窓辺を演出

クリスマス インテリア おしゃれ 寝室 窓 出窓 ツリー コーディネート 実例

https://www.pinterest.jp/pin/662873638918441035/

寝室の窓辺に小さなツリーを並べるディスプレイは、シンプルで素敵なコーディネートになります。
枝のサイズやボリューム、葉の形などにバリエーションを持たせましょう。
画像のように足元のカバーに、木の皮を巻くなどナチュラルな雰囲気にまとめると北欧インテリアなどによくフィットします。

ベッドヘッドを飾る

クリスマス インテリア おしゃれ 寝室 コーディネート 実例 ベッドヘッド もみの木

https://www.pinterest.jp/pin/294774738120432879/

ベッドヘッドがあるなら、クリスマスの演出にぜひ使いましょう。
こちらの画像のように、もみの木の枝をラインで飾るだけでもOK。
グリーンは、クリスマスに使われる常緑樹の葉や、イミテーションでも良いでしょう。

LEDライトを活用

クリスマス インテリア おしゃれ 寝室 コーディネート LED ライト ライティング ポイント 例

https://www.pinterest.jp/pin/582582901813226807/

スムーズな入眠を導く優しい光をクリスマスらしく演出する方法もおすすめです。
眩しくならないように光源が大きすぎないイルミネーションライトやジュエリーライトで、クリスマス気分を盛り上げましょう。

まとめ

11月後半になると、一気に街がクリスマス気分になります。
それに合わせて、家のインテリアもクリスマスにシフトしていくといいですね。

今回は、大人のクリスマスインテリアを意識したシックな実例をたっぷりとご紹介いたしました。
手に入れやすく、真似しやすいシンプルなコーディネートのものを中心にまとめています。

ぜひこの記事を参考に、素敵なクリスマスインテリアを作ってくださいね♪

Hello Interior LETTER

"こだわりのある大人" のための
インテリアのヒントをメールでお届け

インテリアのプロが毎月2通配信♪
1,000名以上の方が購読中♪