Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

      2019/08/27

【カントリーベッド5選】 温もり溢れるおすすめコーディネート実例もご紹介

寝室にカントリーベッドを置きたいけどイメージに合うのはどんなデザイン?と、カントリーベッドといってもどれを選ぶべきか迷ってしまいますよね。また、どのように寝室をコーディネートすればよいのかわからない…などとお悩みの方もいるのではないでしょうか。

今回は、カントリーベッドの特徴やスタイル別のコーディネート実例も交えつつ、寝室が落ち着く空間になるおすすめのカントリーベッドを紹介していきます。
この記事を参考に、ぜひ理想のカントリーベッドをみつけてくださいね。

カントリーベッドとは?

カントリーベッドはオイル仕上げの木製ベッド

主にパイン材やオーク材、メープル材などの木材を使用し、オイルやワックスで仕上げる木製のベッドのことを、カントリーベッドとまとめてそう呼びます。
そのなかでも、最も定番なのが、パイン材を使用して作るカントリーベッドです。「カントリーベッド=パイン材」と言ってもいいほどスタンダードなものです。

カントリーベッドは昔からそのデザインをほとんど変わることなく、いつの時代でも愛され続けられています。

カントリーベッドの主な特徴

3種類のスタイルに分かれる

カントリーベッドは、アメリカン、ブリティッシュ、フレンチと、スタイルが大きく3つに分かれます。

  • アメリカンカントリーは、多くがパイン材を使用し、装飾も少なくオイルで塗装しただけのシンプルで素朴な印象を持ち合わせています。
  • ブリティッシュカントリーは、オーク材やナラ材を使用し、重厚感や高級感あふれるデザインが多いです。
  • フレンチカントリーは、フェミニンなイメージで、カラーも白が多く、フランス宮殿の一室を感じさせる風合いがあります。

例えば、ウォールナット材やオーク材を使ったアメリカンカントリーベッドなら、シンプルで落ち着いた寝室を演出できます。ブラックの家具とも相性良いですよ。
寝室のテイストに合わせてカントリーベッドをコーディネートすることができます。

寝室に上質さを与え、他の家具と調和しやすい

カントリーベッドは、パイン材やオーク材などの木材をふんだんに使用し、オイルやワックスで仕上げられているので、木の呼吸や調湿作用も妨げることなく、木の持つ風合いや温もりをそのまま感じることができるのが特徴です。

それに加えカントリーベッドは、木材の種類によってカラーも変わります。なのでインテリアに合ったカラーを選ぶことでお部屋に調和させやすいです。他の家具とカラートーンを揃えると、インテリアに統一感を出すことができます。

プロが選ぶ!憩いの空間にふさわしいカントリーベッド5選

寝室にカントリーベッドを置く場合、木目が見えるのを取り入れると落ち着いた雰囲気がでます。特に、パイン材やオーク材を使ったベッドは、温もりや素朴な印象を与えてくれるのでおすすめです。

①ダブルベッド【THE PENNY WISE(ザ・ペニーワイズ)】

ザ・ペニーワイズは、パイン材やオーク材などさまざまな無垢材を使い、 時代に流されず次の世代まで使い続けられる味わい深い家具づくりをコンセプトとするブランドです。
ザ・ペニーワイズで使用している天然木は、イギリス製パイン家具と同じ欧州アカマツ材など、 独自の輸入ルートで仕入れたもの。質の良い木材を、職人が心を込めてひとつひとつ丁寧に仕上げています。

こちらは、パイン材を使った優しい木の温もりを感じさせるシンプルなカントリーベッドです。床板はスノコ状になっているので通気性も抜群です。
シンプルなデザインだからこそ木目の美しさが引き立つので、他の家具も同じようにパイン材でまとめるとより統一感を出すことができます。木の温もりや素朴な雰囲気を大切にするナチュラルテイストが好きな方におすすめです。

  • 価格:¥148,000~(税抜)
  • サイズ:幅153㎝×奥行212㎝×高さ84㎝
  • 素材:パイン材(欧州アカマツ無垢材)
  • 塗装:着色みつろうWax仕上げ(トルエンフリーの自然塗料)

※マットレス 別売

②Bed type 01【SERVE(サーブ)】

サーブは、メープル材で作られた1脚のチェアとの出会いをきっかけに、メープル一筋でオリジナル家具を作り続けるブランド。「普段使いの良質な家具」というコンセプトのもと、オリジナル設計、国内生産にこだわった家具を送り出しています。

こちらは、メープル材を使った直線的なデザインが特徴のカントリーベッドです。
ホワイトや生成りのベッドリネンにすると、より温かみのある雰囲気が出しやすくなります。サーブのカントリーベッドとアクセントに植物を置くだけで十分落ち着いた寝室に仕上げることができます。

  • 価格:¥198,000 ~ ¥297,000(税抜)
  • サイズ:幅102.6cm × 奥行199.6cm × 高さ810cm
  • 素材:メープル(イタヤカエデ無垢)
  • 塗装:合成オイル仕上
  • 色:墨/白/ナチュラル

※マットレス 別売

③BED FRAME【FLYMEe deux(フライミードゥ)】

フライミードゥでは、ナチュラルスタイルの居心地の良い空間をつくるのに最適な家具・インテリアを取り扱っています。

こちらは、オーク材を使ったクラシックホテルのような寝室を演出するカントリーベッドです。ヘッドボード、フットボードともに高さがあり、厚みのあるマットレスを合わせることができます。フットボードの縦格子が開放感を感じさせ、リゾートホテルのようなコーディネートも似合います。温かな木目を活かしつつホテルライクな寝室も作ることができるカントリーベッドですよ。

  • 価格:¥345,000(税抜)
  • サイズ:幅126cm×奥行202cm×高さ90cm、床高23cm
  • 素材:オーク
  • 色:クリア、ブラウン、アンティークブラウン

※マットレス 別売

④BED FRAME【Continue(カンティーニュ)】

カンティーニュは、高度な技術力を持つ静岡の松永工房で緻密に、そして繊細に紡ぎあげられた美しいデザインのヨーロッパ調家具です。デザイナーが描く繊細なラインの彫刻を職人が丁寧に彫り込んで表情を作り上げています。

こちらは、ナラ材を使った優雅なラインや緻密な彫り込みから美しい表情が伝わる、エレガントでそしてラグジュアリーさが漂うカントリーベッドです。計算された滑らかな曲線のフォルムと、気品漂うデザインがクラシックで落ち着いた印象を与えてくれます。存在感のある佇まいが静かな雰囲気を伝えて、心休まる寝室を作り上げてくれます。重厚な印象を求める人におすすめのカントリーベッドです。

  • 価格:¥202,000 ~¥321,000(税抜)
  • サイズ:幅102.3~159.4cm×奥行205cm×高さ91~93cm
  • 素材:ナラ材
  • 色:アンティーク、ブラック、ホワイト

※マットレス 別売

⑤Plentice Bed Frame With Wood Foundation【Ashley Furniture HomeStore(アシュレイファニチャー ホームストア)】

アシュレイファニチャーホームストアは、アメリカにおいて家具売上高No.1ブランドです。トータルコーディネート出来る製品作りにこだわり、リビング・ダイニング・ベッドルームにおいて、沢山の組み合わせから、居心地の良い空間を演出する家具を含めたライフスタイルを提供しています。

こちらは、パイン材を使った輸入住宅のモールディングをそのままベッドにしたような、美しいデザインのカントリーベッドです。背の高いヘッドボードが、より気品さを感じさせるのが特徴的です。
フレンチやシャビーさを取り入れたい人におすすめです。ただしホワイトカラーでまとめた空間は人を無気力にさせるとも言われています。ファブリックや家具などで淡いペールトーンを取り入れると、ホワイトのカントリーベッドとも馴染みよく、寝室のいいアクセントになってくれますよ。

  • 価格:¥133,200 ~ ¥166,400(税抜)
  • サイズ :幅165㎝ × 奥行230㎝ × 高さ158㎝
  • 素材:パイン

※マットレス 別売

カントリーベッドを使ったコーディネート例

①木の温もりを感じる寝室

オーク材のアメリカンカントリーベッドを置いた寝室です。他の家具も同じオーク材にしたことで統一感が出ています。木の温もりを活かしつつ、相性の良いホワイトやリラックス効果のあるブルーを組み合わせたことで爽やかで明るい印象の寝室に。オーク材のカントリーベッドは、北欧テイストやナチュラルテイストが好きな方にもコーディネートしやすいアイテムですよ。

②重厚感漂わせながら田舎の温かさも感じる寝室

ウォールナット材のブリティッシュカントリーベッドを置いた寝室です。今も昔も高級家具の代名詞として人気のウォールナット材をふんだんに使ったベッドは寝室に置くだけで重厚感が溢れます。
家具以外のファブリックをホワイトやライトブラウンの色で組み合わせることで気品ある空間を演出しつつも、重く暗い雰囲気になりません。シックで落ち着いた寝室にしたい方におすすめです。

③上品で味がある雰囲気の寝室

パイン材をホワイト塗装を施したフレンチカントリーベッドを置いた寝室です。寝室全体はホワイトを基調としていますが、差し色にはグレーやベージュといった薄い色合いを組み合わせることで女性らしい上品で落ち着いた寝室に仕上がっています。甘くなり過ぎないように仕上げているので、男性でも抵抗がないくらいのシンプルなフレンチカントリーとなっています。

最後に

寝室にカントリーベッドを置くときに、プライベートな空間だからこそ「自分好みにアレンジしたい」という気持ちが湧くかもしれません。しかし、あまり奇抜なデザインにせず、心が落ち着く寝室になるようにすることが大切です。
あなたの寝室に合うこだわりのカントリーベッドぜひ見つけていってくださいね。