Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【お酒のおしゃれな収納方法】大人の男なら押さえたいテクニック10選

お酒の嗜みは大人の特権と浪漫ですよね。珍しい銘柄から至極の一本まで、好きなお酒を自分の部屋で飾って楽しむのもダンディな男の趣向だと思います。

でも、実際にはお酒の品質を保つためにも適正な保存方法がありますよね。上手におしゃれに飾って、見て楽しめて、もちろん美味しく飲める、そんなお酒の収納方法をご紹介します。

おしゃれにお酒を収納するためのポイント

そもそもお酒の種類別の美味しい保存方法は?

引用:https://www.pinterest.jp/pin/348184614917818051/

ワイン

ワインは瓶詰めした後も熟成をし続けるものがあります。種類によって熟成物と早めに飲む方が好ましいものとありますが、いずれも振動、光、高温に弱いです。

また、光に関しては日射だけでなく、蛍光灯の光すらもダメージを与えます。熟成が必要な場合は収納棚の中など蔵に近い状態の環境で寝かせると長期保存が可能になります。

日本酒

日本酒は独特の甘みがありますが、紫外線と環境温度の変化によってその甘い香りに大きな変化が生まれてしまいます。基本的には直射日光などが当たらない場所で、一定の温度が保たれるようなところが好ましいです。

ただ、生酒など加熱処理をしていないものも種類によってはありますので注意が必要です。概ね冷蔵庫などで冷やして保存する事が多く、ご家庭でも冷蔵庫を活用していれば美味しいお酒を維持できます。

ウイスキー(その他アルコール度数40度を超えるリカー類)

蒸留酒で代表されるウイスキーは開栓後の味の変化が一番少ない酒類だと言われています。ただし、少なからず酸化することでの影響はあります。およそ2〜3週間後には味の変化が出るとされているので、それまでに飲んでしまう場合はそれほどデリケートなお酒ではありません。

こちらも振動や高温に弱いですが、真夏の室温27度を超えるような環境でなければ、他のお酒と保存方法は変わりません。

単一で並べるのではなく、ボトルの量を見せる見せ方でレイアウトする

引用:https://www.pinterest.jp/pin/546624473506458266/?nic=1

かっこいいラベルが付いたビンテージのお酒などもございますが、少ない本数で並べておくと家で飾ってる感じが強く出てしまいます。

お酒が好きな方は色んな種類や本数をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。後ろにある瓶も間から覗かせるようにすることで、ボリュームが出て飾り気も一層強まります。フルーツが浸ったサングリアがあったりすると、なおおしゃれになりますね。

もしそれほど本数がなければ、瓶詰めにしたスパイスやハーブ、その他の液体類も同じようなガラス瓶に詰めて並べるとボリュームも多く見栄えも良くなります。

お気に入りのグラスなども並べておしゃれ度アップ

引用:https://www.pinterest.jp/pin/688698967997570578/

ワインやウイスキーを極めると、グラスの形状にもこだわりが強くなるかと思います。せっかくのお気に入りのグラスも隠したままではもったいないですよね。

吊り掛け式のハンガータイプなどもありますので、お酒の収納場所の設置環境に応じてグラスも合わせて収納しておくと機能的に便利な上、見栄えも良くなりますよね。

【厳選された大人のための】お酒のおしゃれな収納方法10選

①テーブルとオブジェと収納が一体になったサイドテーブルラック

引用:https://www.pinterest.jp/pin/445645325624934444/

リビングで寛ぎながらお酒を楽しめる時間はとても至福のひと時ですよね。ソファの側に置いておけるサイドテーブルは、普段はおしゃれでないシンプルなデザインのものが多いかと思います。

こちらのアイテムはその存在感から普段からもオブジェチックに飾れて、使うときはサイドテーブルとしても活用できる優れもの。クラシックな脚部の作りが、ワインやウイスキーのような大人の渋さを醸し出すお酒にぴったりの意匠です。

②オブジェチックなワインスタンド

引用:https://www.pinterest.jp/pin/463026405441038789/

ワインを好む方は、遊び心が強い方やイタリアンデザインに詳しい方が多い印象はありませんか。まさに、このワインスタンドはスチールとレザーといった組み合わせで、イタリアンデザインの優美な曲線美を表現しています。

また、お部屋のコーディネートの際に規制の家具では腰高で揃いがちですが、こういった高さのバランスを崩すアイテムがあることで、視線が上に誘導され部屋の高さも高く感じやすくなります。

省スペースながら収納力があり、さらにお部屋のコーディネートにも一工夫を加えられる魅力的なアイテムです。

③レトロアートのような壁面ラック

引用:https://www.pinterest.jp/pin/463026405441039037/

ビールのラベルデザインは凝った物が多いですよね。色やロゴ、グラフィックなど年代や地域性に跳んだバリエーションが魅力的です。ただ、ビールも少数で飾っても少しチープに感じますよね。

そんなときは、このように額を簡単に作ってボリュームを出せると、アートのように収まります。ビンテージ感溢れるラベルもあるので、レトロポップなアメリカンスタイルにはぴったりのアートになります。

④気分は映画のワンシーンのようなハードリカーラック

引用:https://www.pinterest.jp/pin/429882726922978481/?nic=1

映画の中でウイスキーを注ぐシーンで度々出てくるリカーラック。ハードなデザインが多いかと思えば、このようなシンプルでシャープなデザインも魅力的です。

真鍮やコッパーなどの色使いがあるとお酒を並べて更に映えますね。ハードリカーやウイスキーのような透明なガラスボトルのものが並ぶと雰囲気が一気にゴージャスに見えそうです。

⑤セラーを下部に収納したワインカウンター

引用:https://www.pinterest.jp/pin/83175924349594688/

おしゃれなキッチンカウンターの下に綺麗に収まったワインセラーは、なんともお店のような雰囲気を醸し出します。テーブルにわざわざ座らずにちょっとしたスツールを用意しておけば、このカウンターからワインを出して、カウンター越しに話しながらワインを飲む、なんてシーンも大人っぽくてかっこいいですね。

⑥小型セラーを埋め込んだワインセラーステーション

引用:https://www.pinterest.jp/pin/851180398299775698/

収納キャビネットのダークカラーの木目の中に埋め込まれた小型のワインセラーが、モダンに映るステーションはお酒を極めた人のための特別な設えです。

お酒を楽しむ方の多くはグラス選びも重要だと考える人が多いと思います。しっかりとした収納ボリュームも抑えながら使えるステーションは使い勝手もバッチリです。

⑦自分だけのコンパクトリカーケース

引用:https://www.pinterest.jp/pin/135671007514674703/

普段は収納扉を閉じてお部屋のアクセントとしたインテリアに、自分だけのときは特別な時間を過ごすための最良のツールとして、機能します。誰に見せるわけでもない、自分のためだけのカタチで好きなものだけを並べられたリカーケースは大人の男の演出らしい無骨なシルエットが特徴的です。

ウイスキーと合わせてシガーも並べるなど自分流のコーディネートも見て楽しめる収納です。

⑧浪漫いっぱいにセラーごと収納したクローゼット型リカーストレージ

引用:https://www.pinterest.jp/pin/808536939334002255/

おしゃれ上級者の必需品である大きなワインセラーも、部屋に単独で置くと味気ないですよね。こちらのようにクローゼット式に収納してしまうことですっきりと大人なエレガントさを醸し出します。

大切なお気に入りのグラスも扉式の収納であるのでホコリなどからもしっかりガードできます。

⑨モダンスッキリデザインの埋め込み型ワインセラー

引用:https://www.pinterest.jp/pin/576038608570642942/

木目の濃いダークカラーの収納壁に埋め込まれた黒光りしたワインセラー。その内部から光る黄色い怪しい光が大人の色気を演出します。あえて見せる収納でも、しっかりと整頓された収納であれば、モダンで美しい仕上がりになります。

このように壁を1面を使った収納は、それ専用で設えられたと思われるようにぴっちりとレイアウトできるかどうかで、見栄えが大きく変わります。寸法をよく確認してパネルで隙間を埋めるなりすると品よく見えるようになります。

⑩お酒好きのための最上級のガラスショーケース

引用:https://www.pinterest.jp/pin/660199626604993447/

ガラスの収納扉を活用したショーケース型はエレガントさと大人の色気を両方兼ね備えています。本格的なワインセラーを作ることができない場合でもこういった設えにしておくことで、気品と高級感を感じさせる収納になります。

びっちりと詰めすぎると熱が逃げづらくなるので、適度な余裕がある収納バランスを確保できると並べられているお酒の品の良さも高まります。

最後に

ワインセラーやラックを活用したラフなディスプレイから、本格的な収納の見せ方などをご紹介しました。美味しいお酒もカッコよくレイアウトして収納出来ると、部屋のコーディネートの一つとしてアクセントにもなります。海外風のインテリアに憧れている方もぜひトライしてみてくださいね。