Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【トイレのおしゃれフェイクグリーン10選】おすすめのタイプと上級コーディネート例をご紹介!

浦辺愛美
著者:浦辺愛美 (インテリアコーディネーター)

大手インテリア販売店で10年勤務。顧客へのコーディネート提案と従業員の家具知識教育に携わる。インテリアコーディネーター・色彩検定1級だけでなく、宅地建物取引主任者を独学で取得。趣味は旅行で、旅先でのインテリアチェックは欠かせません。現在、夫と3歳の娘との3人暮らし。子供がいても散らかりにくい、シンプルで機能的なインテリアを実践。見た目だけでなく、住む人の使いやすさを考えたインテリアを提案します。

お家に観葉植物はありますか?植物には癒し効果もあるのでぜひインテリアにも取り入れたいですが、水やりなどの手間はかけたくないですよね。観葉植物初心者には、まずはお世話が一切いらないフェイクグリーンをトイレに取り入れるのがおすすめです。

トイレは狭い空間なので、フェイクグリーンを一つ取り入れるだけで雰囲気がガラッと変わります。最近では本物と見間違うようなクオリティの高いフェイクグリーンも多く販売されているので、置くだけでワンランク上の癒し空間を作ることができます。

おしゃれな飾り方やフェイクグリーンの種類を知って、グリーンのある癒しのトイレを作りましょう。

目次

トイレのおしゃれなフェイクグリーンの飾り方

王道の多肉植物やフィカスなどの大きな植物は棚や床に置くのがおすすめ

https://www.pinterest.jp/pin/272890058656559199/?nic=1a

やはり王道は棚や床に置き型のフェイクグリーンを配置すること。鉢植えだけでなく瓶などに入っているもの、ガラスなどに入ったテラリウムや容器には入れず直接置けるエアプランツなど多種多様なアイテムがあります。

モダンテイストなら多肉植物やエアプランツ、ナチュラルならフィカスなどのグリーンが映えるもの、アジアンテイストにはバンブー、和風なら苔玉や盆栽風のものが合います。日向を好む植物は窓辺、日陰を好む植物は手洗い場など植物の特性に合わせて配置するとよりリアルになります。

アンティーク感を出すにはつたをはわせる

https://www.pinterest.jp/pin/578149670893428108/?nic=1a

置く場所がなければ、つた状のフェイクグリーンを棚やタオルバーなどにはわせるのはいかがでしょうか。空中に飾るので狭くても問題なく設置できます。アイビーやポトス・グレープなどが一般的で、誰でも一度は見たことがあると思います。

上級テクニックですが、ライトにはわせるのもインパクトがあって面白いです。木漏れ日のようにつたの影ができるので、より印象的で素敵な空間が作れます。

ハンガーに入れて吊り下げれば狭くても飾れる

https://www.pinterest.jp/pin/49398927141516234/?nic=1a

専用のハンガーに入れて吊るす方法も狭いトイレにはおすすめです。フェイクグリーンなら植物と違って水や土が不要なので軽く、どこにでも吊りやすいです。

ナチュラルな空間にはポトス+白い陶器+麻ひもであたたかみを出したり、モダンなら多肉植物+ガラス+革ひもでシャープさを出すなど、組み合わせにこだわるとさらに素敵なオブジェになります。

ドライフラワーのように束にして吊るすと素朴でかわいい印象に

https://www.pinterest.jp/pin/712342866040455725/?nic=1a

ドライフラワーやハーブなどのフェイクグリーンを束ねて吊るすのも素朴でいいですね。ドライフラワーならアンティーク感のあるインテリアやカントリー風に、ハーブならフレンチテイストなどによく合います。

アートのようにパネルやフレームにして飾る

https://www.pinterest.jp/pin/248964685638530754/?nic=1a

フェイクグリーンをパネルにして壁にかけたり、置いたりするのも素敵です。所狭しと寄せ植えされたものもあれば、葉っぱ一枚をフレームにいれたアーティスティックなものもあります。絵画やファブリックパネルとは違い、立体感があるのも魅力的です。

アジアンやリゾート風ならモンステラの葉のフレーム、ナチュラルならグリーンが映えるポトスなどの寄せ植えが合います。

おしゃれなトイレ作りに!おすすめのフェイクグリーン10選

きれいなグリーンでナチュラルに最適:ポトス

https://www.pinterest.jp/pin/349803096040050032/?nic=1a

ポトスはマーブルがかったグリーンの葉が特徴的な植物で、ブラウンを基調にしたレンガやナチュラルテイストにぴったりと合います。つた性なのでタオルバーなどにはわせてもいいですし、鉢植えの場合でも写真のように少し垂らしてみるとより存在感が出ます。

商品によってはつた部分にワイヤーが入っているので、自分好みに曲げてアレンジを楽しむこともできます。

丸い葉がかわいい万能植物:ワイヤープランツ

https://www.pinterest.jp/pin/540220917785422298/?nic=1a

細い茎に小ぶりな丸い葉がかわいらしい印象のワイヤープランツ。タオルバーにかけたり棚にはわせるだけでなく、ハンギングにも使えます。麻のバスケットや使い込んだ風合いの木材と合わせることで、さらにナチュラルアンティークな世界観を作り出します。

照明で木漏れ日を楽しむ:アイビー

https://www.pinterest.jp/pin/801077852451674643/?nic=1a

葉のふちが白っぽくなっているのが特徴のアイビー。照明に巻き付けることで木漏れ日のような陰影がついて、森にいるような癒しを感じることができます。照明のシェードを骨組みだけにすると、アイビーの作り出す陰影がより際立ちます。

ナチュラルテイストによく合いますが、レンガの壁紙などとあわせてブルックリンテイストのコーディネートもおすすめです。

形が印象的で存在感が大きい:ソテツリーフ

https://www.pinterest.jp/pin/852869248167408869/

鳥の羽根のようにずらりと並んだ細長い葉が特徴のソテツリーフ。籐などの自然素材やレリーフを合わせてバリ風、プルメリアの花や貝殻などを合わせて南国風など、リゾート感のあるインテリアによく合います。

素朴でかわいい和の植物:苔玉

https://www.pinterest.jp/pin/611997036837584297/?nic=1a

苔玉は和風のトイレにぴったり。苔は日陰を好む植物なので、日の当たる窓辺よりは手洗い場に置く方がしっくりきます。器を陶器などにすることで和の雰囲気をさらに引き出すことができます。

苔玉から生える植物をもみじや梅など季節のものにすると、四季を感じられてより日本らしいデコレーションになります。

男前インテリアやブルックリンに最適:サボテン

https://www.pinterest.jp/pin/768356386398999063/?nic=1a

サボテンは、ごつごつした形状がブルックリンやインダストリアル系インテリアによく合います。フェイクグリーンなら実際のサボテンと違い、触っても怪我をしないので安心して飾れます。

小ぶりなものを複数並べるのもかわいいですね。植木鉢ではなく缶などに植えて、よりビンテージ感を出すのもおしゃれでおすすめです。

そのまま置くだけで洗練された印象:キセログラフィカ

https://www.pinterest.jp/pin/784259722581832892/?nic=1a

キセログラフィカは丸まった葉が特徴的なエアプランツの一種です。銀葉種でくすんだ色をしているので、ナチュラルよりも都会的なモダン・インダストリアルな雰囲気に合います。ハンギングしたり容器に入れてもいいですが、そのまま置くのもさりげなくておしゃれ。

写真のように丸みのあるオブジェや、流木などの自然素材とあわせるとさらに印象的になります。

シャビーでナチュラルな空間をつくる:アソートドライフラワー

https://www.pinterest.jp/pin/795589090399734956/?nic=1a

ドライフラワーはくすんだ色合いなので、北欧風やフレンチテイストに合わせやすいです。花束のように複数の種類を束ねたものはフェミニンな優しい印象でありながら、主張しない落ち着いた色合いが大人な雰囲気を醸し出します。

モダンに合わせやすく影も楽しめる:枝もの(梅・桜・パームリーフなど)

https://www.pinterest.jp/pin/849913760907795886/?nic=1a

枝ものはブラウン基調の落ち着いた色味なので、モダンやモノトーンに合わせやすいです。和風や東洋風のインテリアにも合います。葉や花がついているものもいいですが、何もついていない枝も味があっていいですね。植物よりもラインがはっきり出る分、影の形も楽しめます。

フェイクグリーンなら自然な色だけでなく白や赤などに着色したものもあり、空間のアクセントにすることもできます。

アジアンリゾート感があふれる:ミリオンバンブー

https://www.pinterest.jp/pin/593419688373020498/?nic=1a

ミリオンバンブーは中国では「開運竹」と呼ばれている縁起の良い植物です。トイレは金運に関わる重要な部屋とされているので、ミリオンバンブーがぴったり。とても存在感が大きいので、一つあるだけで非日常的なアジアンリゾート風になります。

挑戦してみたい、おしゃれフェイクグリーンコーディネート3選

タンクレストイレ風にしてフェイクグリーンを飾る

https://www.pinterest.jp/pin/581105158148585603/

グリーンを置くスペースがなければ、トイレのタンクを覆って台を作るのはいかがでしょうか。タンクレストイレのようになり、ディスプレイが楽しめるだけでなくスッキリとおしゃれになります。

木材さえあれば簡単に作れるので、DIY初心者にもおすすめ。サイズだけはしっかりと測り、水を流すレバー周辺と手洗い部分を開けておくように注意してくださいね。

壁一面をグリーンで飾りジャングル風トイレに

http://picpanzee.com/

壁の一面にアクセントクロスを貼るのはよくありますが、一面全てをグリーンで埋めたデコレーションはなかなかないと思います。難易度が高く見えますが作り方は簡単です。発泡スチロールなど土台になるものを壁に貼り付けて、好みのグリーンを刺していくだけ。トーンや質感を揃えて選べばまとまりのあるデザインになります。

フェイクグリーンなので、いつでもあざやかな緑で非日常感を楽しめるのも嬉しいところ。かなり主張が激しいので他には装飾をせずに、壁のインパクトで勝負しましょう。

ミニチュアを配置して遊び心あふれるトイレにする

https://www.pinterest.jp/pin/742390319799154369/

グリーンと合わせてミニチュアを配置すると個性的で遊び心のあるトイレになります。ミニチュアの動物や乗り物を配置したり、ミニチュアインテリアを置いてみたり、ストーリー仕立てにするとさらに面白いです。

写真のようにハンギングだけでなく、トイレットペーパーのカバーの上に配置したり、棚の一角をミニチュアスペースにしたり、飾り方は無限にあります。他のお部屋と区切られた空間だからこそ、お部屋のテイストとは全く別にして遊んでみるのもありですよ。

まとめ

トイレは一日に何回も入る場所です。そこにグリーンがあると、入るたびにほっとリラックスできます。お部屋よりも狭い空間なので好きなテイストにアレンジしやすく、区切られているので他の部屋とは全く違う雰囲気にすることも簡単。

まずはトイレからグリーンのある暮らしを始めてみましょう。