Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【高級感のある観葉植物5選】ラグジュアリーな海外インテリアを観葉植物で実現する方法

インスタグラムや雑誌などでよく目にする海外のハイセンスなインテリア。おしゃれで憧れますよね。でも「日本の家屋だとちょっと難しそう」なんて思ってる方、いらっしゃいませんか?そんな時は、高級感のある観葉植物をお部屋に飾ってみましょう。

上手に高級感のある観葉植物を取り入れれば海外のハイセンスなインテリアにぐっと近づきますよ。

今回は高級感のある観葉植物でハイセンスな海外インテリアを実現する方法をお伝えいたします。

高級感のある観葉植物でインテリアを格上げするコツ


https://www.pinterest.jp/pin/388505905346892332/

シンボルツリーとしてお部屋に高級感のある観葉植物を置こう

https://www.pinterest.jp/pin/208995238928083965/

観葉植物を選ぶ際にどんな種類のものならお部屋の雰囲気に合うのか迷うことありますよね。初心者ならなおさらです。

写真は大きなフィカス・ウンベラータという高級感のある観葉植物をシンボルツリーとしてお部屋の真ん中に配置しています。

ボタニカルな雰囲気に包まれて、とても素敵ですね。

高級な観葉植物でお部屋のインテリアを格上げしたいなら、ぜひお部屋にシンボルツリーを置きましょう。

シンボルツリーとして置いた、高級な観葉植物はインテリアのアクセントになるだけではなく、あなたの生活を癒してくれる大切な存在になりますよ。

高級感のある観葉植物に似合う植木鉢を選ぼう!

プラ鉢はNG!鉢の素材にもこだわる、ガラス張りや大理石調も選択肢に入れよう

https://www.pinterest.jp/pin/10414642876779926/

せっかく高級感のある観葉植物を買ったのに、買っままの白や茶色のプラ鉢のままお部屋に飾ったりはしてはいませんか?観葉植物の高級感を引き出すためには、植木鉢と観葉植物の組み合わせは大切な要素です。

おしゃれでハイグレードのお部屋にするためには、きちんとした印象の鉢に植え替えるか、植え替えるのが大変な場合は、買ってきたままのプラ鉢を隠すために「鉢カバー」を利用しましょう。

レトロ感の雰囲気ある部屋ならマットな質感のものや陶器製の植木鉢、ナチュラルな雰囲気を目指すなら藤編みの鉢カバーややテラコッタ素材の植木鉢、光沢のあるガラス張りや大理石調のインテリアなら光沢感のある鉢、というふうにお部屋の雰囲気にあった植木鉢を選ぶのが大切なポイントです。

また植木鉢を選ぶ際には、お部屋の壁や床に近い色のものを選びましょう。
そうすれば高級感のある観葉植物がお部屋のインテリアにぐんと馴染みやすくなりますよ。

鉢と植物の大きさのバランスにセンスが表れる

https://www.pinterest.jp/pin/425801339771204668/

また観葉植物の魅力を引き出すためには、鉢の大きさや深さという観葉植物とのバランスも大切になってきます。

例えば、多肉植物などあまり高さのない植物なら背の低い丸みのある鉢と相性がいいです。葉の広がるタイプの観葉植物なら、縦長の鉢だとバランスが悪くなるので、上部が広がっている形の鉢や太さのある鉢、ヤシなどの縦長の観葉植物の場合は、筒形やスクエア型の鉢を選ぶようにしましょう。上部の写真はどれも、観葉植物に対してバランスのよい植木鉢を選んでいるので参考にしてみてくださいね。

鉢の大きさに悩んだら、植物が大きくなることを考えて今使っている植木鉢よりワンサイズ大きめのものを選ぶようにしましょう。

高級感のある観葉植物のもつ雰囲気を上手に利用しよう

https://www.pinterest.jp/pin/160722280439268640/

上の写真は、東南アジアのリゾートホテル風のお部屋でとてもおしゃれで素敵ですね。

写真のように海外風のラグジュアリーなインテリアを目指ざすなら高級感のある観葉植物は欠かせない存在です。
上部の写真は、東南アジアのスタイルにぴったりな観葉植物のヤシとモンステラを飾っています。

観葉植物は見ての通り、その種類によって幹や葉っぱの形、色などが違うので選ぶ個体によってお部屋に与える印象がガラリと変わってきます。
そのためお部屋に置いてある家具やファブリックと共に雰囲気の合う高級な観葉植物を選ぶことが大事なポイントになってくるのです。

下に選び方のヒントをいくつか紹介いたしますので参考にしてください。

・モダンな雰囲気のお部屋にぴったりの観葉植物は・・・
モダンスタイルのお部屋はスタイリッシュで全体的にシンプルなことが多いので、お部屋のアクセントになる存在感のある大きめの観葉植物やシュッとしたシルエットのものがおすすめです。
例)クワズイモ、サンスベリア、ストレリチア、オリーブ等

・アジアンスタイルのお部屋の雰囲気にぴったりの観葉植物は・・・
もともとグリーンと相性のいいアジアンインテリア。グリーンをたくさん並べて飾って葉を茂らせるとよりアジアンテイストに近きます。葉の形にインパクトのある南国原産のものやジャングルを連想させるような大きめの葉っぱの観葉植物がおすすめです。
例)モンステラ、アカレヤシ、オーガスタ等

・ナチュラルなお部屋にぴったりの観葉植物・・・
温かくて柔らかい雰囲気のナチュラルなインテリアはもともと木の風合いを取り入れていることが多いので、観葉植物がぴったりです。
優しい雰囲気をもつ小さな観葉植物をハンキングなどに入れて壁などの空間に取り入れてみるものおすすめです。ゴチャゴチャしない程度にお部屋のあちこちに観葉植物を点在させましょう。
お部屋のシンボルツリーとして大きなものをひとつ飾るのもおすすめです。
例)パキラ、エバーフレッシュ、ハートカズラ、フィスカスウンベラータ等

 

高級感のある観葉植物厳選5選

 

https://www.pinterest.jp/pin/745556913286696132/

この章では育てやすくて高級感のある観葉植物をご紹介していきます。
ぜひ、インテリアの参考にしてくださいね。

ひと鉢おくだけで一気に空間がおしゃれな雰囲気に【フィカス ベンガレンシス】

https://www.pinterest.jp/pin/280771358005769551/

美しい葉の緑や光沢感とくせのある樹形をもつ「フィカス・ベンガレンシス」はゴムの木の仲間で、とても人気のある観葉植物です。
置くだけで品があり高級感ただようその姿は、どんな部屋にもマッチします。
小鉢から大鉢まで出回っているのでどこに置いてもさまになりますが、大鉢のものを選んでリビングに置くとその大きな葉の魅力を最大限に活かすことができます。
冬が苦手でお日様が好きなので日当たりのいい窓辺に置いてあげてくださいね。

お部屋のシンボルツリーとして

https://www.pinterest.jp/pin/688980442985973783/

葉の色や形の美しいフィカス・ベンガレンシスはお部屋のシンボルツリーとして大きめのサイズのものを置くと高級感がより引き立ちます。
写真のようにソファー脇におけば優雅なひと時を過ごせます。木製の壁ととてもマッチしていますね。
伸びるたびに変わる樹形の成長も楽しみのひとつ。
写真のようにひと鉢だけ置くのもおすすめですが、他の観葉植物とも相性がいいのでいくつかの植物と組み合わせて飾れば、よりお部屋がナチュラルな雰囲気になります。

リゾートな雰囲気にぴったり【モンステラ】

 

https://www.pinterest.jp/pin/16184879897338466/

濃い緑色でツヤがあり、切り込みの入っている大きな葉っぱが高級感を出してくれるモンステラ。
置くだけで南国の雰囲気満載になります。
丈夫な植物なので初心者にもおすすめです。耐陰性があるので室内でも大丈夫です。なるべく日光のあたる置いてあげてください。ただし、風が直接あたると葉が痛んでしまうのでエアコンの風は避けるようにしましょう。

部屋の一角をジャングルに!

 

https://www.pinterest.jp/pin/846817536154679878/

とてもインパクトのある観葉植物なので一鉢おいただけでもお部屋のアクセントになりますが、どうせなら写真のように同じ濃い緑の南国テイストの植物と一緒に置いてお部屋の一角をジャングルに変心させて楽しんじゃいましょう。
合わせる植物は写真のようにヤシやバナナの観葉植物と一緒に飾っても素敵ですが、モンステラの鉢だけをいくつか並べるとよりワイルドな印象になります。
合わせる家具は、ファブリックのソファより写真のような藤製や竹性の家具やソファと合わせるとより雰囲気が出ます。

美しい縞模様がモダンなインテリアにぴったり【サンスベリア】

https://www.pinterest.jp/pin/695946948658316695/

乾燥に強くとても育てやすいサンスベリアは、葉の縞模様がトラの尻尾に似ているので別名「トラノオ」とも呼ばれています。シュッとしたその高級感ただようシルエットは、色合いも美しくモダンなインテリアによく似合います。
また耐陰性があり置く場所を選ばないので、トイレや洗面所などに置けば、殺風景なその空間にもたちまち高級感のある雰囲気が生まれます。
空気清浄効果が高いと言われる頼もしい植物でもあります。

シンプルなシルエットがミニマムなお部屋にぴったり

https://www.pinterest.jp/pin/246149935872922349/

ミニマムでシンプルなお部屋にはサンスベリアのシュッとしたシルエットがおすすめです。
写真のようにシンプルで白いお部屋におくとサンスベリアの葉の縞模様がよく映えて、より一層高級感を引き出してくれます。
ただあまり大きくならないので写真のようにテーブルや低い家具の上に置くか、足つきのプランターを利用してお部屋に飾ってあげるとよりスタイリッシュな雰囲気になります。

ナチュラルな雰囲気のインテリアにシンボルツリーとして【エバーフレッシュ】

https://www.pinterest.jp/pin/740208888737005380/

夜になると葉を閉じて、朝になると葉を開くという不思議な性質をもつ「エバーフレッシュ」。
細くて繊細な葉のイメージとは裏腹にとても丈夫で育てやすい植物です。
日当たりを好むので日光のよく当たる窓辺においてあげましょう。
また大きくなるのでお部屋のシンボルツリーとしてもぴったりの高級感のある観葉植物。
一本でも様になりますが、いろんな植物との相性がとてもいいので、たくさんの植物と組み合わせて飾っても素敵です。

他の植物と合わせてボタニカルな雰囲気に

https://www.pinterest.jp/pin/97390410680466593/

繊細で淡い緑の葉っぱが魅力的なエバーフレッシュはナチュラルインテリアにおすすめの代表選手。
写真のように日当たりのよいリビングで大小の植物と合わせて飾れば、お部屋がボタニカルな雰囲気に包まれます。
お天気のいい日はお部屋の中でピクニックが出来そうですね。

この世に2つとない個性的なシルエットが魅力的【ガジュマル】

https://www.pinterest.jp/pin/309270699409783894/

お部屋に個性が欲しいならガジュマルがおすすめです。
「精霊が宿る木」と言われているだけあって、お部屋にあるだけでなんだか神聖な感じがしませんか?
「幸福を呼ぶ木」とも呼ばれています。

同じものが二つとない絡み合った幹の形は、あなたのお部屋を個性的に演出してくれます。
写真のように小さいものをいくつか並べて飾ってもかわいいですが、大きいものを飾ればあなたのお部屋の自慢のひとつになること間違いなしです。

生命力がとても強く比較的育てやすい観葉植物ではありますが、日光が好きなのでなるべく日光の当たる場所においてあげるようにしてください。また、葉が落ちてしまうのでエアコンの風は避けましょう。

美しい緑でかわいらしい形の葉をもつガジュマルは、和や東南アジアのイメージが強いですが、実は合わせる鉢や植物によっていろんなお部屋のインテリアにマッチしてくるたのもしい観葉植物なのです。

例えば、白い光沢感のある鉢ならモダンなインテリア、麻の鉢カバーを使えばナチュラルなインテリア、ブリキの鉢なら男前インテリアというふうに、いろんな鉢に合わせてガジュマルのもつ雰囲気を楽しんでくださいね。

ひとつ置くだけで個性的なインテリアに

https://www.pinterest.jp/pin/260294053445940229/

こちらの写真は大きく成長したガジュマルをお部屋のアクセントに使った一例です。
絡みあった幹がお部屋に不思議で個性的な空間をもたらしてくれています。
本当に精霊が宿ってるような気さえしてきますね。

こちらのポイントは幹の形もあるでしょうが、なんと言っても「植木鉢」です。
お部屋の壁や棚とマッチしたカラーをチョイスし、かつ高級感のあるマットな素材や形がガジュマルの持つ高級感を上手に引き出しています。

 

まとめ

ハイセンスなお部屋を演出するのに欠かせない高級感のある観葉植物。

当たり前ですが、観葉植物は生きています。
生きていればお世話も必要です。
朝晩の水やりや植え替え等は大変だと思いますが、きちんとお手入れをすることによって観葉植物はいつまでもりんとした高級感と優しい雰囲気でお部屋をつつんでくれます。
それに何より毎日欠かさずお世話をすることで、高級感のある観葉植物たちはあなたにとって欠かせない大切な存在になっていくでしょう。

それでもお世話が大変、自信がない、という方はレンタルを利用するという手もあります。
今はいろんなグリーンのレンタル業者もあるので一度調べてみてくださいね。

高級感のある観葉植物の持つ個性を上手に利用してワンランク上のお部屋を目指しましょう。