Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

      2019/07/20

【センスを上げる一人暮らしなら】失敗しないおすすめ家具を厳選

一人暮らし用の家具を探されている方には、これから大学生という方もいるかと思います。
新しい生活と共に、一人暮らしでどんな家具を揃えていけばいいか迷っている方、一人暮らし初心者だから全くわからない…と戸惑っていませんか。

この記事では、これから一人暮らしを始める初心者の方に向けて、一人暮らしにおすすめな家具を厳選してご提案します。

また、おすすめな家具を選ぶポイントやコーディネート、おすすめでこだわり家具もご紹介していきます。ぜひ、一人暮らし生活をおしゃれでセンスが良いお部屋にしませんか。

一人暮らしをするさいの家具を選ぶポイントは?

①家具のサイズは統一して買うべき

https://www.pinterest.jp/pin/296252481738201474/

家具を購入するさいに、お部屋の広さを無視して家具を購入すると、サイズが合わない可能性があります。大きすぎるとお部屋が狭いように見えますし、背の高い家具を選んだり、天井に近いサイズの家具を選んだりしてしまうと圧迫感が生まれてしまいます。

小さすぎると、家具自体の存在感が薄れ、主張感を失いかねません。また、機能性の観点から扱いづらい可能性もでていきます。

家具はできるだけサイズを統一して購入するようにしましょう。
並んでいる家具の高さが異なっていると、ごちゃごちゃしたお部屋になってしまい落ち着けない空間になってしまいます。

②色のバランスにも気をつけて


https://www.pinterest.jp/pin/AcAEOkbuisF4eaOG3ait0yHp0cY12tdkJWd78aIXO_xZX7DSHcXC-2g/

家具を選ぶときに、家具のカラーをチェックしましょう。
家具のカラーに統一性がないと、目がチカチカするようになりお部屋の居心地が悪くなってしまいます。

また、黒色を使うと無骨で男らしくてかっこいいイメージですが、黒色の割合が多すぎると、それはそれでバランスが崩れてしまいます。
黒色が持っている効果として、収縮効果を持っており部屋が狭く見えたり、圧迫感を感じられるようになる可能性があるのです。バランスよく黒やダークカラーを取り入れると、スタイリッシュでクールなお部屋になります。

明るい色は、お部屋を広くすっきりとした見た目を演出する効果があります。
しかし、明るい色の割合が多すぎると先述した通り目がチカチカして落ち着きの無いお部屋になってしまいます。

家具を選ぶ際は、バランスよく明るい色とダークカラーを取り入れるようにしましょう。

③「テーマありき」で家具を買おう


https://www.pinterest.jp/pin/342906959123545415/
お部屋のインテリアのテーマを決めないで家具を選んでしまうと、これも失敗しやすいでしょう。
家具一つ一つが良いアイテムだとしても、コンセプトがばらばらだと統一感がなく、おしゃれな雰囲気のお部屋を演出することができません。

なので一人暮らしを始めるときに家具を選ぶ際は、お部屋のコンセプトを決めてから選ぶことにしましょう。
そうすることで、ごちゃごちゃしたお部屋にならず、統一感のあるおしゃれでリラックスできるお部屋を演出することができます。

暮らしを変える。一人暮らしにおすすめな家具コーデ例5選

シンプルは正義。ナチュラルベージュコーデ

https://www.pinterest.jp/pin/831266043695304288/

こちらのインテリアコーデは、ベージュとホワイト、ウッド調で統一したシンプルでナチュラルさを演出したコーディネイトとなっています。

ホワイトやベージュを基調とすると、軽快でカジュアルな雰囲気を演出することができます。
また、フローリングとテーブルがウッド調でそしてテレビの隣に観葉植物を置いており、ウッド調の温かみと観葉植物の自然をモチーフとしたボタニカルなインテリアを演出することができます。

清潔感を感じさせるモノトーンコーディネイト

https://www.pinterest.jp/pin/757238124825949568/

こちらのコーディネイトは、ホワイトを基調としたモノトーンコーディネイトとなっています。
ホワイトをインテリアに扱うことによって、お部屋をすっきりと清潔感を演出することができ、広く見せることもできます。

また、壁のリーフや鳥のシールでナチュラルさを演出し、カラーがブラックなので大人っぽさも演出できています。

ガラスのローテーブルもポイントでローテーブルにすることによってお部屋の奥行気が増しているように見えます。このように、シンプルでナチュラルで透明感の爽やかさを演出することができます。

渋い。ダークカラーで統一したボタニカルテイストインテリア

https://www.pinterest.jp/pin/666743919808007808/

こちらのコーディネイトは全体をダークカラーで統一して、大人っぽいスタイリッシュなメンズライクテイストになっています。
グリーンやウッドを使い自然色で統一感を出し、シックな雰囲気の中にも温かみを感じることをできることが可能です。

また、ベッドがブルーなのがポイントで寒色系はリラックスさせる効果を持っており、部屋を広く見せる効果があり、自然の温かみとクールな大人っぽさが融合したお部屋となります。

おしゃれな男前カフェインテリア風コーディネイト

https://www.pinterest.jp/pin/785948572445863215/

こちらのコーディネイトは、ブラウンを基調としたカフェ風な雰囲気を演出している男前インテリアです。
照明はチェーンなどで、天井から吊り下げたペンダントライトを使っており、明るさを調節するとお部屋のムードが作りやすく、おしゃれな雰囲気を演出することができます。

また、あまり高さがなく高さを統一しているところがポイント。そうすることによって、お部屋の奥行きや広さを大きく見せることが可能です。リラックスできる空間を、演出することができるようになります。

クールなブラックと自然の合わさったブルックリンスタイル

https://www.pinterest.jp/pin/864057878489761861/

こちらのコーディネイトは、ダークカラーと自然を合わせたブルックリンスタイルなインテリアとなっていて、明るいお部屋にダークカラーのインテリアを置くことで良いコンストラストを演出ができ、クールなお部屋になります。

ブラックを基調とした無機質な部屋とオーガニック要素として取り入れた観葉植物のミックスで、ぬくもりを感じられる空間を演出することができます。また、ローベッドを使用することでお部屋の圧迫感を感じることなく広々とした感覚でリラックスして過ごすことができるでしょう。

一人暮らしにおすすめな家具アイテムこだわり10選

センターテーブル 幅90cmタイプ:Gracia

https://www.receno.com/table/gra90-ct.php

まず、一人暮らしを始める方におすすめしたい家具は、こちらのGrasiaのセンターテーブルです。
こちらのテーブルは、アカシアの木の風合いを感じることができる、木目のはっきりとした模様が魅力のセンターテーブルとなっています。

幅が90cmとなっており、ワンルームの一人暮らしの生活ではちょうどいいサイズ感でお部屋にも圧迫感を与えずに、自然の温かみを感じることができおしゃれなセンターテーブルとなっています。

コンパクトなサイズですのでお部屋が動きやすくなり、掃除もしやすくなりますので一人暮らし生活にはうってつけのアイテムとなっています。

快適でおしゃれなセンターテーブルは、お部屋の雰囲気を変えてくれるものです。

■価格:11,880円 (税込み)
■サイズ:幅90×奥行き50×高さ38 (cm)

布団で使えるすのこベッド 高さ3段階タイプ:Cube

https://www.receno.com/bed/fcube.php

こちらの家具は、天然木の温もりを感じることができるシンプルなデザインのベッドです。
また、コンセント付きで下に荷物などが置けるようになっていて、高さも3段階で調節できるようになっていてサイズもコンパクトで一人暮らしにはおすすめのアイテムとなっています。

部屋の状況に応じて変更可能なところが魅力的で、一番低い高さに調節するとフロアベッドのようになりお部屋を広く見せれるようになり、状況に応じて高さも変更できますので一人暮らしではお部屋のレイアウトもワンパターンになりがちですがこちらのアイテムは様々なレイアウトが可能です。

■価格:38,880円 (税込み)
■サイズ:幅98.5×奥行き210×高32/45/51(3段階の高さ) (cm)

省スペースコーナーテレビ台:BELLE MAISON DAYS

https://www.bellemaison.jp/ep/srvlt/EPFB00/EPFB0005/dProdDtlShow?KAT_BTGO=B40988_222_2019_A&SHNCRTTKKRO_KBN=R6&BELN_SHOP_KBN=100

こちらのアイテムは、壁からのでっぱりがわずか17.5cmと圧迫感が少ない仕様のテレビ台となっています。
デザインも木目調の温かみを感じられるようになっていて、角を丸みを持たせることによってやわらい雰囲気を演出することができます。

また、ちょうど良い高さのサイズで周りのもを収納できるスペースも完備しておりテレビ周りをすっきりと清潔感を与えれるようになりますのでおすすめなアイテムとなっています。

コンパクトに置けて様々な角度でもテレビが見やすくなっており一人暮らしにはぴったりなアイテムとなっています。

■価格:31,800円 (税込み)
■サイズ:幅130×高さ43 (cm)

ムーンライトランプ:モンド

https://item.rakuten.co.jp/model-bon/lit000001/#ct

こちらのアイテムは、さまざまな場所で使うことができ、玄関やベッドの近くにも置くことができて非常に機能性が高いです。
間接照明を一つ置くだけでお部屋の雰囲気がガラッと変えることができ、インテリア作りの幅が広がります。

こちらの間接照明は暖色なので、優しい雰囲気になりリラックスしやすい空間を演出することが可能で一人暮らしのワンルームでも十分におしゃれなレイアウトをすることができますので、おすすめのアイテムとなっています。

■価格:4,580円 (税込み)
■サイズ:幅20×高さ20 (cm)
■LED(○)調光(×)リモコン(×)

シェルフ:WALTER

https://www.receno.com/shelf/wl-sh120.php

こちらのアイテムは、高い収納力とデザイン性を兼ね備えた収容棚となっています。
ただ収納するのではなく、デザイン性もよくて表の見せる収納と隠す収納で、オンとオフのあるお部屋づくりをすることができます。

シンプルでどんなお部屋にも合わせやすく、棚版は可動式なので状況に応じて収納したいものに合わせて調節することができ、機能性、デザインが優れているので一人暮らしにはぴったりのおすすめの家具です。

■価格:11,800円 (税込み)
■サイズ幅121×奥行き39×高さ16 (cm)

デスク/キャビネット(120cmサイズ):MARTIN

https://www.receno.com/desk2/martin.php

こちらのアイテムは、デザインがシンプルでスタイリッシュな見た目な作業用デスクです。
余計な装飾がないからこそ、使い勝手がよくワークスペースが広い設計となっています。

中央部分にはコンセントが付いていて携帯などが充電可能です。
色合いも程よいダークカラーで、お部屋に馴染みやすい仕様になっていて、お部屋のコーディネートがしやすく、コンパクトなので一人暮らしのワンルームなどにおすすめの一品となっています。

■価格:16,800円 (税込み)
■サイズ幅121×奥行き61×高さ85 (cm)

オットマン SD401 ハイタイプ:大塚家具

https://www.idc-otsuka.jp/item/item2.php?id=ottoman4058

こちらのアイテムは、普段は荷物を置くときや洋服を置いたり腰掛けたりすることができます。
また、友人や来客の方が来たときには重量も軽いので移動も楽にすることが可能で、チェアとしても使うことができ使用バリエーションが豊富です。

デザイン性もかわいらしくコンパクトにできあがっています。
脚も取外し可能でロータイプとして使用することができ、気分によって変えることも可能で、小回りが利いていて一人暮らしのお部屋のアクセントとして取り入れるのにおすすめです。

■価格:16,000円 (税込み)
■サイズ:幅47×奥行き40×高さ45 (cm)

収納付き ソファー Sボックス:Tegopo

https://item.rakuten.co.jp/tegopo/tf001-i4/

こちらのアイテムは、一人暮らしには持ってこいのコンパクトな一人用の腰掛けソファーとなっています。
見かけは普通のソファーに見えますが、座面を持ち上げると収納できるスペースがありちょっとしたソファー周りを片付けることができます。

座り心地は腰に負担をかけないように柔らか過ぎずに、少し硬めに設計されておりリラックスしやすい座り心地になっていて、親しみやすいデザインとなっています。
是非、一人暮らしの際にこちらのアイテムを取り入れて見てはいかがでしょうか。

■価格:15,000円 (税込み)
■サイズ:幅74×奥行き69×高さ75 (cm)

CEILING SPOT LIGHT LEDA:BEAUBELLE

https://item.rakuten.co.jp/beaubelle/lt-5270-71-72×2/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_117_0_10002106

一人暮らしで家具を選ぶ際に、照明もきちんと選びましょう。
こちらのアイテムは、LEDにも対応しており、デザインもフレームはスチール性とクールでウッドも使用しており、クールの中にも柔らかさが残されています。

照明をおしゃれにするとお部屋の雰囲気が変得ることができる重要な家具です。
また、リモコンにも対応していますので機能性もデザイン性も両方ともありオススメの一品となっています。
こちらの照明で一人暮らしのお部屋をクールに仕上げて見てはいかがでしょうか。

■価格:3,990円 (税込み)
■サイズ:幅82×奥行き15.5×高さ32 (cm)
■LED(○)調光(○)リモコン(○)

ナイトテーブル H デイル ウォールナット オイル:大塚家具

https://www.idc-otsuka.jp/item/item2.php?id=ntable6174

こちらのアイテムは、オイル塗装をされておりオイルによりさらに木質感を上げておりシンプルですが、深みのあるデザインとなっています。
コンパクトなサイズですのでナイトテーブルに関わらずあらゆるシーンでも使えるでしょう。

ナイトテーブルの上に観葉植物などを置くと、お部屋のアクセントになり雰囲気を変えて爽やかで温かみのあるお部屋を演出することができます。
一人暮らしのお部屋に取り入れるとウッド素材により温かいおしゃれなお部屋に早変わりするのでおすすめな一品となっています。

■価格:36,000円 (税込み)
■サイズ:幅40×奥行き35×高さ46 (cm)

最後に

一人暮らしを楽しむには、お部屋をおしゃれにし、気分を明るくしてくれる家具が必要です。
おすすめな家具をご紹介していきましたが、一人暮らしのときに家具を選ぶのに迷っている方は、ぜひこちらの記事を参考にしていただけると幸いです。

お部屋のコーディネートは敷居が高いと思う方もいると思いますが、最初の一歩を踏み出してしまえば楽しくこだわりを持ってコーディネートできるでしょう。
是非、一人暮らしをおしゃれで快適なお部屋を作って楽しんでいってくださいね!