Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

      2019/07/20

【カフェにおくべき椅子10選】おすすめアイテムと写真コーデ例を厳選

カフェを開業すると決めたけれど、まだ内装はしっかりと決めていない。
まずは家具から選ぶことになり、カフェのインテリアの中でも重要な椅子を選ぶことに決めたのだが、どのような椅子を選んだらいいかわからない。この記事を読まれている方は、そうした状況にいらっしゃるでしょうか。
店内の大部分を占める存在感の大きいアイテムのため、選ぶ際には慎重に選ばなければ、後悔が残ってしまいます。

カフェの椅子を選ぶとき注意したい3つのこと

①カフェのインテリアの雰囲気に合う素材やデザインを選ぶ

https://www.pinterest.jp/pin/323344448219316559

基本的なことではありますが、カフェのインテリアに合わない椅子を選んでしまうと、違和感が残ってしまい、居心地の悪い雰囲気になってしまう可能性があります。
なのでカフェの椅子を選ぶ際には、カフェのインテリアに馴染むような素材とデザインを選ぶようにしましょう。

例えば、カフェの椅子といっても様々な素材やデザインの種類があり、木製のカフェの椅子といっても、その木のカラーや木目調によって印象は変わっていきます。
ホワイトの木材なら柔らかく温かい印象になりますし、ブラックの木材ならかっこよくて大人っぽい落ち着いた印象になります。

高級感のあるカフェの雰囲気を演出したいなら、椅子の素材をレザー調にしたり、シンプルでモダンな雰囲気を演出したいなら、プラスチックの素材で作られた椅子などが最適です。インテリアのカラーをモノトーンにしたら、よりモダンな雰囲気になります。

②お客様目線で椅子のサイズを考えて選ぶ

https://www.pinterest.jp/pin/732749801848746402/

カフェをオープンするに当たって椅子は重要と述べましたが、その中でもサイズ感は非常に重要です。
カフェをご利用するお客様の多くは、一人でゆったりと過ごしたり、友人とお話ししたりなどと決してカフェの滞在時間は短くないものですよね。

カフェの椅子のサイズが大きすぎると、店内で移動しにくくなる可能性がありますし、椅子のサイズが高すぎると、長時間座るのに適しておらず疲れてしまう可能性があります。

ゆっくりとリラックスできる椅子なら、座面が低めなサイズが適しています。
カフェの椅子を選ぶ際には、お客様目線になって考えて、それから自分の考えを合わすことによって自分の理想な椅子を見つけることができるでしょう。

③椅子の耐久度をチェックする

https://www.pinterest.jp/pin/752453050212430178/

椅子がすぐ壊れてしまうと、余計な費用もかかりますしお客様が怪我をしてしまったら、ただごとではありません。
多少お値段が高いとしても、長期間使用できる椅子を選ぶべきです。

短期間のうちに椅子が壊れてしまい買い換えてしまうと、無駄なお金がかかってしまうので長期間使えるような椅子を選ぶために、頑丈さや安定性などを入念にチェックしておきましょう。

カフェにふさわしい椅子の種類とは

レザータイプ

https://www.pinterest.jp/pin/605452743631301957/

レザータイプの椅子は、カフェ全体を高級感のある雰囲気を演出してくれます。
また、スチールの素材などで作られた家具に合わせるとインダストリアルな無骨でクールな落ち着いたインテリアを楽しむことが可能です。

しかし、レザータイプは掃除や手入れなどの難易度が少々高いので注意が必要ですが、リッチで大人っぽい椅子を置くことでカフェ全体の雰囲気がガラッと変わるので、おすすめなタイプと言えます。

ヴィンテージ風な椅子

https://www.pinterest.jp/pin/459507968230950891/

カフェにはヴィンテージ風の椅子と相性がぴったりです。
上記のようなスチール性でできた椅子やウッドでできた椅子などにもヴィンテージ感が出せて温かみの中にも落ち着いた大人っぽい雰囲気を出せることが可能で、カフェにきたお客様もリラックスできる環境となるでしょう。

また、ウッドやスチールでできた椅子は比較的頑丈な作りですので、長期間使用できることもありカフェの椅子に適しています。

重すぎない椅子

https://www.pinterest.jp/pin/452822937511965402/

椅子は高級であればあるほど、重量が重くなる傾向があります。
あまり重すぎるとお客様が動かしにくくなったりカフェの店内の掃除がしにくくなる可能性があるので、どんなに質が良い椅子でも重すぎる椅子は好ましくありません。

また、軽すぎても壊れてしまう可能性があり、チープさもでてしまうので、ちょうど良い重量の椅子がカフェにふさわしい椅子と言えます。

おしゃれなカフェにおくべき椅子10選をご紹介

DINING CHAIR:FLYMEe deux / フライミードゥ

https://flymee.jp/product/37327

広々とした座面シートでゆったりと座れるようになっており、長時間座っても疲れにくいように設計されています。

長時間座れて座り心地の良い椅子ですので、カフェに使用するにはおすすめなアイテムとなっており、デザインもまた背を外側から見ると木板になっていて、正面とは違うすっきりとした印象の後ろ姿となっておりシンプルだけど面白味のあるデザインとなっています。

座面は落ち着いた温かみのあるファブリック素材でリラックスできて、カフェの空間を居心地よく演出できるでしょう。

価格:¥41,040 (税込)
サイズ:幅50×奥行70×高さ76.5cm
素材:レッドオーク

コーデ写真例

https://www.pinterest.jp/pin/406661041348166822/

ウッド調の脚と鮮やかなファブリック素材の座面が特徴的なこちらの椅子は、北欧スタイルのようなおしゃれで温かみのあるデザインなのでお部屋全体をパッと明るく落ち着きのあるお部屋に変えてくれます。

また、観葉植物やお花などのインテリアアイテムとの相性もばっちりで自然の爽やかさをより引き立たせてくれるでしょう。
座面が明るいカラーですので、お部屋の差し色としても機能してくれて、何にでも合わせやすいアイテムです。

Kチェア1シーター:カリモク60

https://www.pinterest.jp/pin/146789269091503013/

こちらのアイテムは、どこか懐かしいレトロな雰囲気を感じさせてくれるような椅子となっていて、大人っぽいデザイン、コンパクトなサイズで座り心地もしっかりとしていて汎用性のある椅子です。
ビニールレザーを素材に使われており、お手入れもしやすい仕様となっています。

懐かしみのあるレトロなデザインで無骨で大人っぽいインダストリアルなインテリアにも合いますし、モノトーンで合わしてシックで洗練されたインテリアなどにも合って、カフェのインテリア作りには合わせやすいデザインなのでおすすめなアイテムとなっています。

価格:¥38,340 (税込)
サイズ:幅64.5×奥行70×高さ70cm
素材:ビニールレザー

コーデ写真例

https://www.pinterest.jp/pin/222365300338488512/

どんな空間にも合うまさに定番のデザインで、落ち着きのある大人っぽい品のある雰囲気を演出してくれており、カフェの椅子としても扱うのにもぴったりと合います。

こちらのコーディネート写真のように、ウッド風のフロアと椅子の脚もウッド調が相まって、温かみのある空間も作り出すことができてリラックスしやすいような環境になり、長く滞在したくなるようなカフェとなるでしょう。

NOR floating chair:a,depeche

https://flymee.jp/product/32848/?pi_id=191959

オーク無垢材をオイルで仕上げて、ナチュラルで優しい佇まいの椅子です。
背板とフレームの接合部にスチールパイプが使われており、デザインにさりげないアクセントを付けていてシンプルながらもおしゃれなデザインとなっていて、座面は取り外しができるカバーリング仕様です。

オーク材を使っているので耐久性もあり、どんなインテリアにも合わせやすくシンプルながら味わいのあるデザインでカフェで使用するに当たってぴったりなアイテムと言えます。

価格:¥23,760 (税込)
サイズ:幅45.5×奥行47×高さ76cm
素材:オーク無垢材(オイル仕上)、スチールパイプ、ウェービングテープ

コーデ写真例

https://flymee.jp/product/32848/?pi_id=191959

こちらの椅子は、ウッド調の素材を使われており温かみのあるデザインなので、全体的にウッドの素材で合わせて観葉植物を合わすことで、ナチュラルさの中に温かみのある雰囲気を演出しています。

また、座面のカラーで良いアクセントとなっておりシンプルなコーディネートですが、差し色として役立ちお部屋の雰囲気を明るくしてくれます。

ハワードチェア:ココテリア

https://www.air-r.jp/products/detail.php?product_id=3948

こちらのアイテムは、椅子の座と背は、ABSによるシェル構造によって一体化していて、軽くて丈夫な椅子となっています。
足の形状の違いによって、様々なタイプがあり、異素材を組み合わせたウッド脚のデザインです。

椅子は背もたれが良い感じにしなり、座り心地もとても良くてリラックスできて、ホワイトの椅子は全体の空間を一気にお洒落な雰囲気を演出してくれてカフェとの相性もぴったりなおすすめな一品です。

価格:¥8,990 (税込)
サイズ:幅47×奥行52.5×高さ83.5cm
素材:ABS樹脂射出成型、ウレタン塗装、黒パウダー塗装、ビーチ材(ブナ)、ウレタン仕上げ

コーデ写真例

https://www.pinterest.jp/pin/651755377303208206/

カフェチェアのデザインがシンプルでモダンな雰囲気となっており、床に敷かれているラグが良いアクセントでナチュラルな空間で北欧風インテリアなコーディネートとなっています。

またテーブルの脚がブラックのスチールでできており、男らしい無骨でクールなインダストリアルな一面も持ち合わしており、ナチュラルさとクールさを持ったコーディネートです。

duree デュレ ダイニングチェア 2脚組:SOTAO

https://sotao.shop-pro.jp/?pid=135716737

こちらのアイテムは、シンプルでありながら無機質ではない存在感のあるデザインとなっています。
心地のよいカーブの背あたりとわずかに傾斜した座面が身体にフィットし、心地の良い座り心地で適度なクッション性です。

北欧デザインのようなおしゃれな椅子で、落ち着きがありリラックスできるように作られており長時間座れるようになっていてカフェで使うときにも長く愛用できるような椅子です。

価格:¥41,379 (税込)
サイズ:幅52×奥行57×高さ80cm
素材:天然木(アッシュ)

コーデ写真例

https://www.pinterest.jp/pin/98375573096521959/

こちらのコーディネートは、ウッドとホワイトの壁を合わせたモダンで温かみのあるインテリアコーディネートとなっています。

洗練された空間の中にナチュラルさ特有の温かみのある雰囲気を演出して、長時間滞在でき、リラックスできる空間で一人の時間にも友人と過ごすにもぴったりなインテリアコーディネートです。

ダイニングチェア:E-line

https://item.rakuten.co.jp/kagu-eline/040600621/

どんなインテリアでも合わせやすいデザインで、軽く肘もかけるれるように設計されておりどこから見ても美しいシルエットで長く愛用できるようなそんな椅子となっています。

どこかラグジュアリーな雰囲気を演出してくれて、大人な空間なカフェを表現してくれて長く滞在できるようなおしゃれなカフェになるでしょう。

価格:¥48,100 (税込)
サイズ:幅52×奥行57×高さ80cm
素材:合成皮革、天然木アッシュ材

コーデ写真例

https://www.pinterest.jp/pin/454722893619665472/

こちらのコーディネートは、大人っぽくラグジュアリーな雰囲気でレザーとホワイトな床とブラックのスチールのテーブルの脚が合わさってシンプルでクールな落ち着きのあるインテリアとなっています。

モノトーンとクールさが合わさったリラックスできて、いつまでもいれるような空間で自分の時間を楽しめるようなインテリアコーディネートです。

カフェスタイル ダイニングチェア:LIFULLインテリア

https://interior.lifull.jp/products/detail/6731

こちらのアイテムは、脚がアイアンスチールで作られており合皮レザーなのでお手入れがしやすく頑丈なので長く愛用できるような椅子となっています。

デザインは全体がブラックカラーで背もたれ部分がウッド調でレトロなヴィンテージスタイルのデザインとなっています。
カフェで扱うにはまさにぴったりのデザインと耐久性、お手入れのしやすさのカフェチェアとなっています。

価格:¥17,226 (税込)
サイズ:幅47.5×奥行53.5×高さ81cm
素材:パイン無垢材、合成皮革、スチール

コーデ写真例

https://www.pinterest.jp/pin/459507968230950899/

ウッド調とアイアンスチールがミックスされて、ヴィンテージ風なインテリアとなっていて無骨な空間の中にウッドによるナチュラルな温かさを感じることができます。

観葉植物との相性もばっちりでさりげない緑が良いアクセントとなっていて、爽やかな差し色でインテリア全体がパッと明るくなっていてリラックスできる環境を演出しています。

メタル ダイニングチェア:LIFULL インテリア

https://interior.lifull.jp/products/detail/6801

こちらのアイテムは、どんな空間にも似合うスタンダードでシンプルなダイニングチェアとなっています。
名作チェアを彷彿とさせるデザインは、カフェで扱うのはぴったりなアイテムとなっていて、また本商品はスタッキングが可能です。

無骨でクールなデザインでどんなおインテリアにも合わせやすくなっておりぜひおすすめな一品となっています。

価格:¥15,600 (税込)
サイズ:幅44×奥行51×高さ84cm
素材:スチール

コーデ写真例

https://www.pinterest.jp/pin/459507968230950891/

こちらのコーディネートは、ウッドのナチュラルな温かさと無骨でクールばインダストリアルな雰囲気が混ざったインテリアとなっています。

棚に置かれている植物が良いアクセントとなっておりシンプルのなかに爽やかさを演出してくれています。
リラックスできて落ちつlける空間のインテリアでしょう。

Arm Chair:FLYMEe Factory

https://www.pinterest.jp/pin/406661041344586566/

こちらのアイテムは、背もたれがサイドに伸びたデザインのアームチェアでどこかモダンな雰囲気なデザインとなっています。

軽く腕を掛けられるように工夫されており、椅子の出入りも妨げないちょうど良いサイズ感で、カフェなどに使用する際に存在感を発揮するでしょう。

価格:¥42,120 (税込)
サイズ:幅51.5×奥行54×高さ76cm
素材:スチール

コーデ写真例

https://www.pinterest.jp/pin/406661041344586566/

こちらのコーディネートは、モダンで洗練されたデザインが特徴のカフェチェアとヴィンテージ感溢れるウッドがマッチしたおしゃれなインテリアとなっています。

落ち着いた空間で長時間滞在しても苦にならないような居心地の良いインテリアでsy。

リアルチェア:NAGANO INTERIOR

https://flymee.jp/product/29828/

ウォールナット、レッドオークと木の濃淡を生かした頑丈な素材で配色が特徴のカフェチェアです。
背板を支える一本のフレームが、力強く存在感のある後姿を強調しており、木材の椅子ながら座り心地の良い商品となっています。

ナチュラルで北欧風のインテリアとも相性ぴったりでカフェのインテリア全体に癒しの空間を与えてくれるでしょう。

価格:¥44,280 (税込)
サイズ:幅44×奥行51.5×高さ74cm
素材:ウォールナット材、レッドオーク材

コーデ写真例

https://www.pinterest.jp/pin/406661041344330403

こちらのコーディネートは、開放的な空間と全体をウッドで合わせたナチュラルなボタニカルインテリアコーディネートとなっています。

椅子やテーブル、床を統一させていて一体感を感じさせてより奥行のあるように見せていて自然を感じさせてくれるような空間ですので落ち着いてリラックスできる場所です。

まとめ

これまでおすすめのカフェチェアをご紹介してきました。
購入の際に選ぶポイントや、コーディネート写真例など詳細にご紹介させていただいたのでカフェをオープンするときに参考にしていただけたら幸いです。

ぜひ理想のおしゃれなカフェをオープンしてカフェライフを楽しんでいきましょう!