Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【プロが選ぶ】ローラ・アシュレイの壁紙10選!英国の伝統を感じるフェミニンなデザインを取り入れる方法

佐伯美知枝
著者:佐伯美知枝 (二級建築士/インテリアコーディネーター)

宿泊施設専門のコンサルティング会社にて、旅館やホテルのオープン・リニューアル案件を担当。その後インテリアショップ「カギロイ」勤務を経てフリーのコーディネーターに転身。小型犬+家族3人暮らし、自宅は古材家具に囲まれた和モダン風です。心身共にリラックスできる居心地良いお部屋づくりをモットーに、様々なインテリアをご提案できるよう心掛けています。

華やかな花柄のプリントで有名な「Laura Ashley(ローラ・アシュレイ)」。英国の伝統を感じさせるフェミニンなデザインで、日本でも多くのファンを魅了し続けるライフスタイルブランドです。

オーダーメイドカーテンやソファ、クッションなど、さまざまな雑貨やファブリックアイテムが充実していることで知られていますが、お部屋の壁紙として使ってみたい、と考えたことがある方はいませんか?

はたして、英国独特の華やかなカラーリングは、日本のお家に合わせやすいのでしょうか。また、お部屋によって、どんな壁紙を選べばおしゃれに見えるのでしょうか。

今回は、ローラ・アシュレイのデザインの特徴や、お部屋の壁紙として取り入れるときのポイント、コーディネート実例をもとに、ローラ・アシュレイの魅力を紐解いていきたいと思います。

 

目次

ローラ・アシュレイの壁紙をおしゃれに取り入れるポイント

ローラ・アシュレイとは? ローラ・アシュレイのデザインの特徴

https://www.pinterest.jp/pin/660269995363497659/

イギリスの地で、ローラ・アシュレイが誕生したのは1953年。創設者であるローラとバーナード・アシュレイ夫妻が、ロンドンのフラット(アパート)で、手刷りのシルクスクリーンによるテキスタイルプリント事業を始めたのが始まりです。

ローラは「家」が最も心の安らぎを感じる場所であると捉え、家を美しく魅力的に整えることを重要視しました。

ローラ・アシュレイは、この信念に基づきながら多くの商品を手掛け、創業から65年以上経った現在、ホームファニシング、ウェア、インテリアデザインなどを扱うグローバルなライフスタイルブランドへと成長しました。

https://www.pinterest.jp/pin/660269995363492692/

ローラがこだわったのは、時を超えて長く愛されるデザイン。特に、英国の自然と、ヴィクトリア朝時代の生活様式から着想を得ているのが特徴です。なかでも、ローラが幼少期に過ごしたウェールズの田園風景は、ローラ・アシュレイのデザインに多大な影響を与えています。

お部屋別!ローラ・アシュレイの壁紙を取り入れるときに考えるポイント

https://www.pinterest.jp/pin/660269995363492726/

トレンドとは一線を画し、流行を追わないローラ・アシュレイのデザイン。
壁紙も、暮らしを美しく彩るラインナップが多く揃っています。「リビング」「寝室」「トイレ」を例に、ローラ・アシュレイの壁紙を貼る際のポイントをご紹介します。

リビング編

https://www.pinterest.jp/pin/187532771964092274/

お家の顔となる場所であり、お客様をお迎えする機会も多いリビング。上品で穏やかな印象を与えるローラ・アシュレイの壁紙を貼る場所として、真っ先に検討したい場所です。

中彩度&中明度の色がよく使われるローラ・アシュレイの壁紙は、お部屋全ての壁に貼っても悪目立ちすることはありません。

白やグレー(無彩色)、ベージュやブラウン系色の床や天井なら、違和感なく馴染みやすいはず。
オークやタモ、メープルなどの明るい木製家具と合わせれは、ナチュラルで親しみやすい印象に。

寝室編

https://www.pinterest.jp/pin/660269995363494758/

寝室は、一日の疲れを癒したり、明日に向けて自分の気持ちをリセット&活力をチャージする大切なスペース。

鎮静色の青系色や、他の色と組み合わせやすいグレー、広さを感じさせる白色などを基調にした壁紙は、気持ちを落ち着かせ、緊張感を和らげる効果が期待できます。

しかし、せっかくのプライベートルーム。ローラ・アシュレイの世界観がお好みなら、カラフルな多色使いの色柄を、臆することなく選んでみるのもいいですね。

壁紙のパターン柄に合わせて、クッションやカーテン、ベッドリネンなど、同じシリーズでコーディネートするのも素敵。柄が違うデザインを組み合わせるときは、多くても2柄までに絞り、同系色や類似色で揃えると統一感が出やすくなります。

トイレ編

https://www.pinterest.jp/pin/660269995363493259/

「壁紙のみ」または「壁紙+腰壁」のスタイルで施工されることが多いトイレ。

壁紙のラインナップは充実していますが、トイレではちょっと趣向を変え、ローラ・アシュレイのタイル調壁紙から選んでみるのはどうでしょうか?

スモーキーなカラーや品があるデザインが揃っているので、単体使用はもちろん、プリント柄壁紙と組み合わせても、上品な印象に仕上がります。

https://www.pinterest.jp/pin/3659243431992966/

さらに、床材もローラ・アシュレイのクッションフロアから選ぶことができます。
床材、壁紙のいずれもローラ・アシュレイで揃える場合は、床か壁のどちらか片方だけに柄入りタイプを選び、それ以外は無地の仕様にすると落ち着いた雰囲気になります。

こんなケースに気をつけろ!失敗しがちなパターン紹介

https://www.pinterest.jp/pin/355432595592051358/

「アイアンワークスクロールLA17037クランベリー」の壁紙を貼ったお部屋です。ソファやラグ、クッション類を含め、全体的に赤色が占める割合が多くなっていますね。

赤色は、ローラ・アシュレイが誕生したイギリスでもよく使われ、暖色の中で最もパワフルかつ活力を与えてくれる色です。しかし、その分、赤色は多用すると落ち着かなくなったり、暑苦しくなってしまったりする可能性が。

この場合、ローラ・アシュレイのパターン柄は多くても2種類までにし、壁紙とクッション程度に限定するのがおすすめ。ソファやラグ、カーテンは、無地タイプを選ぶのがおすすめです。

他の無地の壁紙を合わせる際は、黄色みを含んだアイボリーやベージュなど、赤色とのコントラストが強くない色が◎。他の手法として、赤色の補色関係となる「青緑色」を取り入れ、互いの色を引き立てる方法もあります。

 

ローラ・アシュレイの壁紙おすすめ10選

ブランドを代表する人気パターン:「SUMMER PALACE ROYAL BLUE」(サマーパレス ロイヤルブルー)

https://www.buyma.com/item/38240985/

美しい鳥や花が描かれた「Summer Palace」は、ローラ・アシュレイの代表的な柄のひとつ。白のベースカラー×ロイヤルブルーの洗練されたカラーリングに魅了されます。

リビングやダイニング、キッチン、寝室、子ども部屋などに最適。

壁紙と同じホワイト×ブルーでインテリアを揃えると、爽やかで澄んだ印象に

https://www.pinterest.jp/pin/543387511296840484/

壁紙とカーテンを「SUMMER PALACE ROYAL BLUE」シリーズで揃えたリビングの例です。ネイビーブルーのドレープに挟まれた同柄のシェードが、壁紙との繋がり感を強めていますね。

ソファやファブリックテーブルはベージュ系をセレクトし、全体的に爽やかで柔らかい印象を受けます。

大柄の花を描いたモノクロームなデザイン:「HERMIONE CHARCOAL」(ハーマイオ二ー チャコール)

https://www.buyma.com/item/38239941/

チャコールカラーをベースに、灰色みがかった大柄な花がシックな印象。チャコールは、限りなく黒に近い濃いグレー。木炭色ともよばれ、グレーの中でも最もフォーマルな印象を受ける色です。

ローラ・アシュレイのデザインのなかでも、珍しいモノクロームデザイン。「落ち着き」や「知的」な印象を受けることから、寝室や趣味のお部屋などに。

モノトーンの壁紙と、イエローのインテリアを対比させたコーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/408701734932342950/

壁紙と家具を同系色で揃え、カーテンと照明のシェードにイエローを配したリビングです。膨張色や進出色である黄色は、有彩色の中で最も明るい色。対して「黒」は、収縮色や後退色と呼ばれるカラーです。

この2色の組み合わせは、警戒を促したり、相手の注意を引くというイメージがありますが、彩度を抑えた黄色を選び、エレガントな印象に仕上げています。

貼る場所を選ばないペールトーンカラーのリーフ柄壁紙:「duck egg」(ダックエッグ)

https://www.buyma.com/item/58763708/

ホワイト×水色の、ペールトーンカラーの壁紙です。無地柄の壁紙ではやや物足りないという方には、このような繊細で細かなパターン柄もよいでしょう。主張しすぎない柄なので、貼る場所を特に限定しません。

ペールトーンの壁紙には、曲線や細みのフォルムの家具を合わせると上品な印象に

https://www.buyma.com/item/58763708/

「duck egg」の壁紙を貼った寝室です。青色の性質を持つ水色は、心と体を落ち着かせてくれるリラックス度満点のカラー。曲線や細身のフォルムの家具を配すると、より上質な雰囲気に。

色数を増やさず、水色×白×グレーのみの配色で展開した、シンプルなカラーコーディネートです。

大輪の花と流れるような茎の曲線美:「isodole」(イザドール)

https://www.pinterest.jp/pin/64387469648104346/

可憐に咲く大輪の花と、曲線を描く茎の伸びやかさが印象的な壁紙です。女性的で人に良い印象を与えるピンクは、ローラアシュレイの可憐な花模様を表現するのにぴったりな色合い。

白を多く混ぜたベリーペールトーンやペールトーンカラー系の壁紙は、可愛くて柔らかい雰囲気がお好みの方にぜひ。

ホワイト系の家具を配した、気品あるフェミニンコーデ

https://www.pinterest.jp/pin/660269995363494659/

「isodole」の壁紙に揃えて、家具やスタンド照明なども淡いアイボリー系色で揃えたコーディネートです。ローラ・アシュレイらしい、可愛らしさと気品さが表れていますね。

家具のテイストもローラ・アシュレイの世界観で揃えるなら、写真のような、ヴィクトリア様式のインテリアでコーディネートしてみましょう。

ヴィクトリア様式の家具は、多種多様なスタイルが混在しているのが特徴ですが、曲木椅子や、背もたれ部分をボタン留めしたチェスターフィールドなどのソファも、この時代を象徴するデザインのひとつです。

 

アジサイの花をモダンにアレンジ:「coco」(ココ)

https://annoki2018.base.shop/items/25827526

アジサイ柄を、モダンにアレンジした壁紙です。ダックエッグブルーはグリーンがかったソフトな色合いで、ローラ・アシュレイが展開するカラーのなかでも、特に人気の一色。

ホワイト&ダックエッグカラーで展開した、上品&爽やかなインテリア

https://annoki2018.base.shop/items/25827526

水色はクールで爽やかな印象がありますが、ローラ・アシュレイが展開するダックエッグカラーは、グリーンを含んでいる分、適度な温かみがあるのが特徴。

手前のソファやベッドリネン、照明シェードやアートに至るまで「COCO」柄一色。ゆったりと長い時間を過ごしたくなるような空間です。

 

安定感あるシンメトリーデザイン:「Henrietta」(ヘンリエッタ)

https://www.pinterest.jp/pin/489836896947795598/

ラベンダーカラーの花とツタがシンメトリー(左右対称)に配置された壁紙です。海外インテリアでよく見られるシンメトリーなデザインは、安定感や調和を感じさせる効果があるといわれています。

くすんだ紫のカラーがアンニュイな雰囲気を醸し出す一枚。クラシカル、フレンチカントリースタイルなどに。

 

モールディング腰壁と組み合わせた、甘さを抑えたコーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/210895195030397133/

腰壁を設け、その上部に「Henrietta」の壁紙を貼ったお部屋です。ラベンダー色の壁紙と同シリーズのカーテンを配し、とてもロマンティックなイメージですね。

ラベンダーやピンク系カラーなどは、色の配分量が多くなると甘くなりすぎることも。その場合、腰壁との組み合わせで壁紙を貼るスペースを減らすと、落ち着いた雰囲気になります。

 

優美な曲線&草花をモチーフにした抽象的な文様:「Emperor Paisley」(エンペラー ペイズリー)

https://www.pinterest.jp/pin/629448485413928821/

ペイズリー柄は、19世紀にイギリスで流行し、量産されたパターンとして有名。植物の種子や花弁、葉など、見方によってさまざまに例えられる抽象的なデザインで、模様の向きや配置パターンに変化があるので、空間にリズムが生まれます。

ラグジュアリーなゴールド系コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/801077852452979734/

3色あるカラーのうち、ゴールドカラーのエンペラーペイズリーの壁紙を貼ったリビングです。ゴールドは、光の当たり方によって黄色や茶色、オレンジなどにも見える特性を持つ色。

ソファや小物も、ゴールドを基調としたアイテムをチョイス。ラグジュアリーなテイストのなか、壁紙のペイズリー柄がよいアクセントになっています。

トレンドを意識したコンテンポラリーデザイン:「serena」(セレナ)

https://www.pinterest.jp/pin/452682200018176784/

ローラ・アシュレイが手掛ける柄のなかでも、モダン&コンテンポラリーな印象を受けるシリーズ。抽象的な花柄、かつ、暖色や寒色がミックスしたパターンは、ローラ・アシュレイのイメージを一新する、これまでにないデザインといってよいでしょう。

壁紙とテーブルウェアのカラーリングを揃えて、賑やかで明るい食卓を演出

https://www.pinterest.jp/pin/295267319289443646/

明度、彩度ともに高めのライトトーンの壁紙は、明るさや陽気な雰囲気をイメージさせます。抽象柄の花が描かれた「serena」は、賑やかなキッチン廻りなどにおすすめ。

テーブルクロスやランナーなど、同柄のテーブルウェアを組み合わせると、こんなにも楽しい雰囲気に。

優しいタッチで描かれた蝶々が舞う壁紙:「Summer Meadow」(サマーメドウ)

https://www.pinterest.jp/pin/413557178267025726/

水彩画のような優しいタッチで、自由に飛び交う蝶々を描いた壁紙。紫や赤、ピンクなどさまざまな色が使われていますが、壁紙のベースカラーがベージュ系色なので上品な印象を受けます。寝室や子ども部屋などに、壁いっぱいに貼ると、蝶々の可愛らしさが際立ちそうですね。

濃色系壁紙と組み合わせると、大人っぽく円熟した印象に

https://www.pinterest.jp/pin/801077852456892543/

可愛らしい「Summer Meadow」柄壁紙を使って、大人フェミニンなスタイルを目指すなら、彩度・明度ともに低い、濃色系のプレーンな壁紙と組み合わせてみましょう。

写真は、ドレッサーを配した壁に、ワインレッド(濃い紫みの赤)の壁紙を貼った例。ダークトーンの落ち着いた配色が、落ち着いた空間に見せてくれます。

 

自然素材との相性抜群な、ナチュラルテイストの壁紙:「millwood」(ミルウッド)

https://www.pinterest.jp/pin/56435801567595453/

灰色みを含んだライトグレイッシュトーンの壁紙は、目に優しく、広い面積に貼っても馴染みやすい色。日本のお部屋を構成する、木材や畳などの自然素材との相性も抜群です。

天然素材の家具と合わせて、ナチュラルなテイストに

https://www.pinterest.jp/pin/823455113098082821/

ローラ・アシュレイらしい、彩度低め&明度高めのイエローカラーをベースに、小ぶりの花をあしらったパターン柄です。キッチンやダイニングの壁に貼って木製家具と合わせると、ナチュラルで親しみやすい印象に。

まとめ

フェミニンな印象が強いローラ・アシュレイですが、定番の花柄プリントにとどまらず、モダン&コンテンポラリー、クラシカル、ナチュラルなど、現在のライフスタイルに合わせた多種多様なデザインを展開していることがおわかり頂けたかと思います。

お部屋全ての壁に貼ると、かなりの存在感を発揮しますので、無地の壁紙や腰壁と組み合わせるなどして、壁紙の配分を調整してみてください。

ペールトーンやソフトトーンなどの優しい色合いや、落ち着きあるグレイッシュなカラーなら、日本のお部屋にもぴったり。一枚貼るだけで、お部屋を上品で明るい雰囲気に仕上げてくれるはずです。