Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【プロが選ぶ】マリメッコのカーテン7選!定番から意外性のあるまで上手に取り入れる!レースも

浦辺愛美
著者:浦辺愛美 (インテリアコーディネーター)

大手インテリア販売店で10年勤務。顧客へのコーディネート提案と従業員の家具知識教育に携わる。インテリアコーディネーター・色彩検定1級だけでなく、宅地建物取引主任者を独学で取得。趣味は旅行で、旅先でのインテリアチェックは欠かせません。現在、夫と3歳の娘との3人暮らし。子供がいても散らかりにくい、シンプルで機能的なインテリアを実践。見た目だけでなく、住む人の使いやすさを考えたインテリアを提案します。

お部屋に華やかさを足したいと思ったときに、ぜひおすすめしたいのが「カーテンに柄物を取り入れる」ということです。

中でもマリメッコのカーテンは、鮮やかな色彩とあたたかみのある柄でお部屋の印象をパッと明るくしてくれます。色や柄の種類も豊富なので、北欧風以外のスタイルにも合わせられます。

今回は、マリメッコのカーテンを取り入れる際のポイントと注意したい点、おすすめの柄とコーディネート例を解説します。定番のデザインから奇抜なものまで幅広くご紹介しますので、あなたのお部屋に合う1枚がきっと見つかると思います。

マリメッコのカーテンを取り入れて、スタイリッシュで素敵なお部屋を作りましょう!

マリメッコのカーテンをおしゃれに取り入れるポイント

マリメッコとは?マリメッコのデザインの特徴

https://www.pinterest.jp/pin/241224123775677454/

「マリのドレス」という意味のマリメッコは、1951年にフィンランドで誕生しました。すぐに人気に火が付いたマリメッコですが、1960年アメリカ大統領選挙に出馬したジョン・F・ケネディの妻ジャクリーン・ケネディがマリメッコのドレスを愛用していると報道され、国外でも知名度が急上昇しました。人気の拡大とともにファッションアイテムだけではなく、インテリアファブリック・建築など幅広いフィールドに活躍の場を拡げています。

マリメッコといえば、上の写真にある「ウニッコ」を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。1964年に発表されたウニッコの美しい色使いと大胆なデザインは、マリメッコの代名詞になっています。

そんなマリメッコのデザインを語るうえで外せないのが、パソコンでは生み出せない歪みのある有機的なフォルムです。アナログならではのあたたかみがマリメッコのデザインに命を吹き込み、見るものを魅了しているのです。

トレンドに流されず、時代を超えて愛される高いデザイン性がマリメッコの大きな魅力となっています。

おしゃれに取り入れるポイント① お部屋のイメージに合った色を選ぶ

https://www.pinterest.jp/pin/189784571776879461/

マリメッコのカーテンはポップなものからシックなものまで、幅広い色柄が展開されています。たくさんあると選ぶのが難しく感じますが、まずは色に注目してみましょう。お部屋のテイストや見せたい印象に合った色選びをすれば、どんなお部屋にも合わせることができます。

上の写真では、ブラックのウニッコをアクセントで取り入れて、シックな洗面所に仕上げています。グリーンを選べば清潔感をプラスできますし、ベージュならやわらかな雰囲気になります。このように、同じ柄でも選ぶ色によって印象を変えることができるので、理想のイメージに合った色選びを楽しみましょう。

また、カーテンをアソートカラーにするのかアクセントカラーにするのかによっても選び方が変わります。インテリアの色選びは、床・壁・天井などに使うベースカラーとインテリアの主役になるアソートカラー、お部屋のテーマになるアクセントカラーを組み合わせて作り上げていきます。黄金比率はベース70%:アソート25%:アクセント5%と言われていますが、細かくこだわる必要はありません。基本的な考え方として頭の片隅に入れておくと、色選びで迷いにくくなります。

おしゃれに取り入れるポイント② 柄のサイズにこだわる

https://www.pinterest.jp/pin/754845587535989829/

マリメッコのカーテンを選ぶ時は、柄のサイズにも注目してみましょう。大きな柄のカーテンは存在感も大きくてお部屋の主役にぴったりですし、小さめの柄のカーテンは空間になじみやすく初めて柄物カーテンを使う方でも選びやすいです。

例えば、人気のウニッコには大きな柄のウニッコ・中くらいの柄のピエニウニッコ・細かい柄のミニウニッコなど、柄のサイズが複数あります。上の写真はミニウニッコですが、通常のウニッコよりもデザインの主張が抑えられて、空間になじんでいるように見えます。これまで無地のカーテンを使用していた方でも、柄が小さいものであれば違和感なく取り入れやすいと思います。

マリメッコのカーテンを小窓に!ワンポイントのアクセントに!

https://www.pinterest.jp/pin/478085316670899151/

マリメッコの柄には存在感があるので、小さな面積でも十分にお部屋の雰囲気を変えてくれます。大きな窓のカーテンはそのままで、小窓にマリメッコのカーテンを取り入れるだけでも、ワンランク上のおしゃれコーディネートになります。

上の写真は、プータルフリンパルハートという草花や野菜をモチーフにした柄です。小窓にピンチでラフにつけただけのカーテンですが、シンプルなキッチンのアクセントになっています。お料理が楽しくなるようなワクワク感が感じられます。

マリメッコのカーテンおすすめ7選!定番から奇抜まで上手に取り入れる!

どんなお部屋にも合わせやすい定番の1枚:ピエニウニッコ

https://www.curtains.jp/cart/item_detail.php?mode=_ITEM_DETAIL&i_xid=6708

マリメッコを代表する柄「ウニッコ」より一回り小さいのが、このピエニウニッコです。ケシの花をモチーフにしたあたたかみのあるデザインは、長く世界中で愛されています。大きすぎず小さすぎない柄のサイズで、いろんな場所で活躍します。ブラックベースやマルチカラーなどさまざまな色が販売されているので、きっとお部屋の雰囲気に合う1枚が見つかります。

ポップなデザインとやさしい色味で明るいダイニングに

https://www.curtains.jp/cart/item_detail.php?mode=_ITEM_DETAIL&i_xid=6708

サンドベージュのピエニウニッコを主役にしたダイニングです。適度に取り込んだ光によってやわらかな色合いが一層引き立ち、あたたかみのある食卓を作り上げます。

マグカップには同じデザインの色違いを選んでいて、良いアクセントになっています。ファブリックだけでなくキッチンウェアも作っているマリメッコだからこそできる、マリメッコの世界観を存分に味わえるコーディネートです。

モダンにも合う大人っぽいデザイン:ボットナ

https://www.curtains.jp/cart/item_detail.php?mode=_ITEM_DETAIL&i_xid=4711

海の底を意味するボットナは、蓮の花がモチーフになっています。レースカーテンとしては厚みがあるので単体でも問題なく使え、適度に光を通して明るい室内を演出してくれます。色によって印象が変わり、モノトーンを選べば大人っぽくモダンに、グリーンを選べば鮮やかで明るい雰囲気のお部屋になります。

シンプルコーディネートにボットナのレースカーテンで上質感をプラス

https://www.bicklycurtain.com/?pid=110848066https://www.pinterest.jp/pin/710794753662009280/

大人っぽさのあるカーテンが、ホワイトのシンプルコーディネートをより上品に見せています。外の雰囲気を感じられる適度な透過性で、余計なものは加えずにシンプルに単体で使いたくなります。

規則的に並んだ不揃いドットが心地よい:ラシィマット

https://www.curtains.jp/cart/item_detail.php?mode=_ITEM_DETAIL&i_xid=4716

不規則な線で描かれたドットが規則的に並ぶさまが面白く、リズム感を感じられるデザインです。ブラック×イエローやブラック×ピンクなど大胆な配色なので、小窓に取り入れても存在感があります。レトロやアーバンスタイルにも合わせられる、汎用性の高いデザインです。

小さなスペースでも存在感ばっちり

https://www.rakuten.ne.jp/gold/cortina/fab_info/ma_rasymatto.html

ミニマルな北欧インテリアにラシィマットのロールスクリーンがよく映えます。2つの窓が並んでいる場合、大きなロールスクリーンを1つだけ設置することもできますが、あえてそれぞれに分けることで柄の面積を抑えてすっきりとさせています。コンパクトなサイズでも存在感は大きく、お部屋のアクセントになっています。

大柄なのに大人っぽい線画の魅力:ヘトキアモメンツ

https://www.dlofres-fabric.jp/sp/design/2015/04/post-87.php

ヘトキアモメンツは「ひととき」という意味で、都会の喧騒を切り取ったデザインになっています。かなり大きな柄ですが黒一色の線画なので落ち着いた雰囲気が感じられます。モノトーンインテリアやミニマルスタイルに合わせると、一味違うシックで大人っぽい雰囲気になります。

ワンアイテムでおしゃれ度が急上昇

https://www.pinterest.jp/pin/476537204291720950/

モノトーンのバスルームにシャワーカーテンとして取り入れています。無地のカーテンではシンプル過ぎて面白みがありませんが、ヘトキアモメンツを合わせることで一気にスタイリッシュな雰囲気になっています。色ではなくデザインだけでおしゃれに見せる上級者のコーディネートです。

和に通ずる幻想的で儚げな世界観:ルミマルヤ

https://www.pinterest.jp/pin/522628731751594041/

雪イチゴという意味のルミマルヤ。マリメッコでは珍しい写実的な枝と丸くてかわいらしい実とのコントラストが美しく、幻想的な世界観に包まれています。北欧のデザインですがどこか和の雰囲気もあり、和室や小上がりにもマッチします。

紅のルミマルヤで厳かな雰囲気に

https://www.pinterest.jp/pin/607704543442792036/

艶やかなレッドのルミマルヤをロールカーテンにして、掛け軸のように取り入れています。ルミマルヤは縦にリピートするデザインなので、ロールカーテンやカーテンシェード・高さのある場所にとてもよく合います。

主役級の存在感で視線を集める:ロッキ

https://www.curtains.jp/cart/item_detail.php?mode=_ITEM_DETAIL&i_xid=6283

海の上をただようカモメをモチーフにしたロッキは、大きく波打った迫力のあるデザインが印象的です。シンプルなインテリアに合わせて、お部屋のフォーカルポイントにすると良いでしょう。かなり大きめの柄なので、掃き出し窓での利用がおすすめです。

お部屋にモダンな印象を加える

https://www.pinterest.jp/pin/4644405849695516/

落ち着いたトーンの北欧インテリアに合わせることで、モダンな印象をプラスしています。腰高窓ですが床までの長さにすることで、柄の大きさがさらに活きています。照明やクッションには同じモノトーンのアイテムを取り入れて、スタイリッシュで現代的な北欧スタイルとなっています。

唯一無二の存在感で見るものを圧倒する:シィールトラプータルハ

https://www.cortina.ne.jp/c/order/hoc-ma85810c3

市民菜園という意味のシィールトラプータルハは、見るものを圧倒する迫力のあるデザインが魅力的です。他では見られないような個性的な柄なので、一度見たら忘れられないアーティスティックなお部屋を作ってくれます。

無地と組み合わせて取り入れやすく

https://www.hanzam.net/blog/2016/05/06/marimekko-5/

単体で使ってもインパクトあって素敵ですが、無地と組み合わせて柄の割合を減らすと取り入れやすくなります。シィールトラプータルハの世界観に合わせたグリーンとオレンジの生地で柄の強さをやわらげながら、レトロな世界観を引き立ててています。モノトーンと合わせてモダンにするなど、合わせる色の組み合わせで印象を変化させられるのも面白いです。

まとめ

今回はマリメッコのカーテンをご紹介しました。

冬が長く家で過ごす時間が多い北欧では、おうち時間が楽しくなるようなデザインが多く生み出されています。マリメッコのデザインも華やかな色づかいやデザインで、小さなスペースに取り入れるだけでもお部屋がパッと明るくなるような変化を感じられると思います。

カーテンの色合いや柄の大きさにこだわって、お部屋に合った最高のマリメッコのカーテンを見つけましょう!