Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【プロが教える】憧れのスケルトン階段インテリアを実現する方法!おしゃれな実例を多数紹介

岩野愛弓
著者:岩野愛弓 (インテリアコーディネーター/宅地建物取引士)

注文住宅会社で15年以上インテリアデザインやコーディネート業務に従事。オーダーメイドな造作家具の基本デザインや自然素材を扱う住空間を得意とする。素材感や雰囲気があるもの、ディティールがしっかりと造られているもの、カタチがよいものに惹かれ、インテリアアイテムをご提案するときは国内、海外問わず情報収集しコストパフォーマンスも重視している。住まいに関するコラムライターとしても活動中。

https://www.instagram.com/casa_materials/

おしゃれなインテリア雑誌でよく目にする、スケルトン階段のある空間に憧れている方は少なくないでしょう。スケルトン階段はそのデザイン性もさることながら、壁を背景にして浮き上がる造形が、そのままアクセントにもなるインテリアアイテムです。

デザインも美しく、機能性にも優れるものを表す言葉として「機能美」がありますが、スケルトン階段はまさに機能美を追求できるものといえます。

今回は、スケルトン階段の概要やメリット・デメリット、おしゃれに取り入れるポイントやおすすめの階段メーカー、スケルトン階段を取り入れたおしゃれな実例などをたくさんご紹介していきます。「こんなアイデアもあるの?」とインテリアの参考になる実例もありますので、ぜひ参考にしてください。

プロが教える!憧れのスケルトン階段インテリアを実現するポイント

スケルトン階段とは?

https://www.pinterest.jp/pin/293789575688185488/

スケルトン階段とは、階段の踏み板を固定する構造体があらわになっている状態の階段です。一般的には、蹴込みといわれる段の立ち上がり部分がなく、踏み板だけが浮いているように作られたものを指しています。

「スケルトン」という言葉は「骨格」や「骨組み」という意味があり、スケルトン階段はまさに骨組みを表した階段となります。普段は階段下の空間は壁で覆われて仕上がっているため建築中以外は内部の構造を見ることはできませんが、スケルトン階段も一般的な階段も基本的な骨組みはほぼ同じです。

スケルトン階段が注目される理由は、素材やデザイン次第でインテリアのアクセントとして活用できるからです。「あっ!」と驚く個性的な演出もできる点が、スケルトン階段を取り入れいる醍醐味ともいえるでしょう。

改めてスケルトン階段のメリット / デメリットを整理します

メリット

https://www.pinterest.jp/pin/863424559802642555/

スケルトン階段の大きなメリットのひとつは「空間が広く見える」ことでしょう。踏み板の間は透けているため、遠くまで視界が抜けて実際の面積よりも広く感じる効果があります。狭小地など限られた空間の場合、壁で囲われている階段とスケルトン階段では、見晴らしが大きく変わります。階段下が活用できる点もポイントです。

また、スケルトン階段を「魅せる階段」として住まいに合うデザインを取り入れることで、おしゃれなインテリアの演出が可能になります。ブラックアイアンの骨組みで作れば力強さも表現できて、男性的なインテリアにも似合います。

一方、ホワイトカラーなど優しい色合いなら、ふんわりと清楚で女性的なインテリアにぴったりですね。素材やカラー次第でいろいろなコーディネートが楽しめるのもスケルトン階段の良いところです。

デメリット

https://www.pinterest.jp/pin/321585229641404006/

スケルトン階段の真下は、ほこりが落ちやすいことは理解しておきたいポイントです。階段は家族が毎日何度も上り下りする場所です。踏み板の間が開いているため、ほこりがストレートに下に落ちやすい環境です。階段下のスペースを利用してカウンターデスクをつくる場合には、ほこりが溜まりやすいですからこまめにお掃除することも必要です。

スケルトン階段のコストですが、作りによっては一般的な階段よりも割高になる可能性があります。デザイン性が高くなればなるほどコストもかかりますので、予算も考えながら計画することをおすすめします。

スケルトン階段をおしゃれに取り入れるポイント

ポイント①インテリアにマッチさせる

https://www.pinterest.jp/pin/417005246748071219/

スケルトン階段のデザインは、インテリアにマッチしたものにしましょう。階段は間取りの中で脇役とはいえ、デザインがミスマッチしてしまってはかえって悪目立ちしてしまいます。スタイルに似合うデザインを取り入れることで全体的なデザインバランスの失敗を避けることができます。

ポイント②間仕切りとして活用

https://www.pinterest.jp/pin/788481847250118100/

スケルトン階段を間仕切りとして活用すると、空間も広く使えてアクセントとしても活かせます。リビングとダイニングの間に取り入れることで、普通の間仕切り壁をつくるよりも圧迫感がありません。お部屋の長さもしっかりと感じられて、開放的な空間になりますね。

ポイント③階段に機能性をプラス

https://www.pinterest.jp/pin/535787686900281499/

現場製作できるスケルトン階段なら、本棚も一緒に製作することも可能。階段の幅にゆとりを持たせて、オリジナルのライブラリースペースが叶います。

気になる本をいつでも取り出せて、そのまま階段に腰掛けて読むこともできます。オーダーメイドならではの活用方法ですね。

後悔したくない!気になる情報も事前に検討しておきましょう。

スケルトン階段を取り入れる場合の費用相場は?

https://www.pinterest.jp/pin/849421179698942368/

骨組みの素材やデザインのこだわりの程度にもよりますが、スケルトン階段を作るには、おおよそ30万円から70万円ほどの費用が目安になります。複雑な形などの場合は、手すりも含めてオーダー製作になりますので既製品よりも割高になるでしょう。

直階段など取り付けもしやすい形状は、比較的安価に取り入れられます。

こんなケースに気をつけろ!失敗しがちなパターン紹介

https://www.pinterest.jp/pin/17310779806033725/

スケルトン階段の軽やかさを最大限に活かしたいと、骨組みをできるだけ簡素にした結果、強度が足りず階段を使うたびに揺れてしまうということがあります。

揺れるといっても、踏み板の透けている部分があるため、ある程度は揺れます。しかし、安定感を感じられないほどの揺れや強度に不安があれば、思いもよらぬ事故が起こるリスクがあります。デザインも重要ですが、きちんとした強度が保てるように計画しましょう。

住宅のプロは知っている。スケルトン階段を実現するときにまず検討するメーカー

カツデンアーキテック

https://kdat.jp/products/staircase/derous/

個性的でスタイリッシュなスケルトン階段を取り扱うメーカーです。踏み板の種類は木製、パンチングメタル、エキスパンドメタルなど多彩なバリエーションがあり、デザイナーズハウスにもよく利用されています。

階段の手すり代わりに格子状のパーテーションを組み合わせることも可能で、オーダー感覚で取り入れられるのが使いやすいですね。

横森製作所

https://systair.jp/lineup/ex-series.html

横森製作所は1951年創業の階段専門メーカーで、住宅、商業施設含めて国内NO.1のシェアです。階段骨組みのデザインも豊富ですが、手すりのスタイルもバリエーションを揃えています。直階段も螺旋階段も、スペースに合わせて計画できますね。

ハイグレードな住宅に似合うEXシリーズから複雑なトラス構造を用いたTR構造などデザインの好みに合わせて選べます。

形状別!おしゃれスケルトン階段インテリア実例15選

直線型スケルトン階段のインテリア実例 4選

アイアンと木の踏み板は鉄板の組み合わせ

https://www.pinterest.jp/pin/14918242502968812/

木の温もりが心地よい住まいには、アイアンと木のスケルトン階段がベストマッチ。大きな窓に面した階段は明るさも確保できて、階段を使うたびに外の風景を眺められる特別な場所です。インテリアともよく馴染んで圧迫感も感じません。

個性的な手すりでデザイン性をアピール

https://www.pinterest.jp/pin/615022892848486868/

骨組み構造を極力そぎ落としたスケルトン階段。あくまでシンプルな階段まわりにするため、手すりも丸パイプのみとシンプルな形にしています。「普通と違う」納まりがデザイン性を引き立ててますね。

ホワイトカラーが軽やかさを演出

https://www.pinterest.jp/pin/986992074556227140/

階段を壁と同じホワイトカラーで揃えることで、軽やかさのある空間に。階段下のスペースは、デスクと本棚を設けて大人も子供も活用できるワークスペースが便利です。北欧のデザイナーズ家具ともぴったりマッチして絵になるようなおしゃれな空間です。

和スタイルには自然素材の素朴な雰囲気で

https://www.pinterest.jp/pin/406379566376167229/

無垢材のスケルトン階段は「和」のスタイルにも似合います。骨組みも無垢材で製作した階段は職人さんの技術が光ります。落下防止の手すりは住まいのスタイルに合わせて格子を取り入れています。ほどよい目隠しもできてデザイン的にも似合いますね。

L字型スケルトン階段のインテリア実例 4選

壁に沿った省スペースの階段

https://www.pinterest.jp/pin/612348880565527524/

リビングなどの突き当りの壁に沿って階段を作ると、新たに階段スペースを確保する必要がないため間取りの省スペース化に効果的です。スケルトン階段なら、階段下にも十分なスペースが生まれますから、デスクスペースや家事コーナーなどさまざまな用途に活用できます。

空気が循環して暖房効果にも

https://www.pinterest.jp/pin/1070941986359466427/

薪ストーブの煙突を階段の吹き抜け空間に利用すれば、2階まで暖められた空気が循環し全館暖房に効果的です。スケルトン階段は踏み板の間にも隙間があり暖気が上りやすいですから、薪ストーブの熱が早く伝わりやすくなります。

薪ストーブはそのものだけでも十分におしゃれなアイテムですが、階段デザインにも統一感を持たせれば、よりおしゃれに演出できます。

絶景を眺める特等席

https://www.pinterest.jp/pin/469641067364927343/

階段を上るたびに絶景の風景が楽しめる。大きく切り取られた窓に作られたスケルトン階段は、そんな理想的な眺めを実現してくれます。地上で眺めるよりも高い場所から眺める風景は、パノラマ効果が得られてよりダイナミックに感じられるでしょう。

パンチングメタルで浮遊感を演出

https://www.pinterest.jp/pin/5629568268987548/

蹴込みの立ち上がりがあり連続感のあるデザインですが、こちらもスケルトン階段のカテゴリといえます。パンチングメタルという金属素材のスケルトン階段は、近未来的な雰囲気と浮遊感が漂います。

ホワイトカラーで壁と一体化した階段は、非日常の空間が楽しめます。ぼんやりと透けて見える奥の空間も興味をそそり雰囲気がありますね。

コの字型スケルトン階段のインテリア実例 3選

スケルトン階段と壁あり階段のミックススタイル

https://www.pinterest.jp/pin/626422629414450225/

限られたスペースの中でも「魅せる階段」として取り入れているスケルトン階段。2階に続く白い壁の階段と手前の露出したスケルトン階段のミックスで空間に変化があります。

階段下にお気に入りのオブジェを置いてインテリアコーディネートも楽しめて、壁の白の「余白」をおしゃれに演出しています。

空間に溶け込む階段デザイン

https://www.pinterest.jp/pin/543598617518539536/

壁と同色のスケルトン階段で、極力控えめな階段を演出しています。玄関に作る階段は時に存在感や高さがあり過ぎて圧迫感を感じることも。2階に続く折り返しの階段部分は壁を切り取ったようなシンプルデザイン。手すりも含めてセンスよい抜け感が素敵です。

勾配がゆるく使いやすい階段

https://www.pinterest.jp/pin/544020829990162011/

スケルトン階段をオーダーメイドすれば、階段の勾配も幅も自由に設計できます。踏み板が透けている階段は、時に不安定さを感じてしまうもの。ゆるやかな勾配で横幅にもゆとりがあれば、階段の上り下りも負担が少なく安心感があり、子供も大人も使いやすい階段になります。

自然素材を多用した温もりのある住まいには、ホワイトカラーの階段で優しさをプラス。石畳の床が半屋外のような雰囲気で開放感がありますね。

独自のスタイルを突き進むスケルトン階段のインテリア実例 4選

まるで宙に浮いている階段

https://www.pinterest.jp/pin/435864070190641089/

コンクリートの厚板で作られたスケルトン階段。踏み板の下に構造体がなく、片持ちという施工方法で作られています。まるで宙に浮いているようなデザインがおしゃれな印象ですが、しっかりと強度を保つ工夫が壁側にあります。間接照明でより浮遊感を出しているのがとても素敵ですね。

コンクリートの階段は、モダンで無機質な雰囲気の空間にマッチします。落下防止の手すりはガラスで透明感がありコンクリートと素材の相性もぴったりで、都会的な演出ができるでしょう。デザイナーズ家具を置いて、生活感を感じさせない大人な空間が楽しめます。

どこまでもシンプルな白い階段

https://www.pinterest.jp/pin/337840409528785104/

蹴込みの立ち上がりと踏み板が一体化したシンプルな構造のスケルトン階段。まるで折り紙のように階段の形だけが壁から浮き上がります。

壁、手すり、階段のカラーを統一することで控えめでありながらも、確実にデザインが主張している究極のシンプル階段です。全体的に優しい色調でまとめられた清楚な雰囲気のある空間です。

階段と格子デザインの融合

https://www.pinterest.jp/pin/71353975336224402/

和モダンスタイルには、スケルトン階段と格子が融合したデザインがベストマッチ。階段スペースとリビングとを格子でさり気なく区画して、それぞれのエリアに分けています。

普通に壁を立ち上げるとせっかくのスケルトン階段の開放感が半減してしまいますが、格子から透けて見えることで、奥行きが感じられます。階段下のスペースには、間接照明やフロアライトを設置すると、格子から漏れる灯りが雰囲気のある空間にも。

1階から3階まで縦の開放感が続く

https://www.pinterest.jp/pin/328129522830449538/

どこまでも視界が広がるスケルトン階段のよいところを、1階から3階まで高さ方向に活用した実例です。両側に壁が立ち上がる階段スペースだと本来は閉塞感を感じてしまいますが、踏み板から大きな窓の外の景色が見えたり、光が階下まで届いたり、開放的に感じられる工夫がいっぱいです。

階段の両側の壁も格子状で隙間があるため、圧迫感が和らいでいます。格子は階段の踏み板を支える役目にもなっていてデザインも含めて上手く利用されていますね。

まとめ

今回は、インテリアの重要アイテムにもなるスケルトン階段の実例をたくさんご紹介しました。素材やカラー、デザインを工夫することによりさまざまなスタイルに似合う階段になります。

また、スケルトン階段の抜け感を活かすには、窓との組み合わせもポイントでしたね。景色と光をたっぷりと取り込むことで、開放感がより増した空間になります。土地が狭くて開放感が出せないとあきらめていた方も、ぜひスケルトン階段を検討してみてはいかがでしょうか。

Hello Interior LETTER

インテリアのヒントがメールで届く!!