Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【プロが教える】憧れのインナーテラスを実現する方法!家の中に取り込んだテラスはプライベート感が楽しい

おおたひろこ
著者:おおたひろこ (インテリアコーディネーター)

大学で建築を学び、建築・インテリア業界で10年以上勤務したのちライターに転身。インテリアコーディネーター資格保有。自宅はモダン+グリーン多め、子どもとペット共存のインテリアです。専門的な視点と生活者の目線で、皆さまのインテリアづくりをお手伝いします。

近年、インナーテラスが人気になっています。
いわゆるベランダをもっと有効に利用したいという方や、天候に左右されずに洗濯物を干したい方、周辺からの視線が気にならないリラックス空間を作りたい方、家で過ごす時間が増えたので居場所をプラスしたい方などが採用することが多くなっています。

インナーテラスは、目的を持って設ければとても有効なスペースになります。
一方で、何となく欲しいという感覚で作ってしまうと、うまく利用できないことも。

こちらの記事では、インナーテラスのメリットデメリットを整理して、インナーテラスの使い方を具体的にイメージできるような実例を豊富にご紹介します。ぜひ参考にしてください。

プロが教える!おしゃれなインナーテラスを実現するポイント

そもそもインナーテラスとは?

インナーテラス とは 屋根 リビング 延長 おしゃれ 実例 インテリア

https://www.pinterest.jp/pin/382383824621855709/

インナーテラスとは、家の中につくられた屋内・半屋外のテラスを指します。
通常のテラスやサンルームは家の外に付け加えられるイメージに対して、部屋の延長のような仕上げでつくられる屋根のあるスペースであることが一般的です。

家の中に取り込まれたテラスなので、プライベート感が高められることが特徴になります。

紫外線も遮ることができ、雨晒しになりにくいため、アウトドア家具も置きやすく、素敵にコーディネートして楽しむことができることもポイントでしょう。
家具があれば、何もないテラスよりも使い道も広がるため、インナーテラスを採用して楽しむ人が増えています。

改めてインナーテラスのメリット / デメリットを整理します

インナーテラスのメリット

インナーテラス メリット おしゃれ インテリア ポイント 解説

https://www.pinterest.jp/pin/774830310908088287/

インナーテラスのメリットは、室内とは異なる開放的な空間を楽しむことができることでしょう。
屋根があり、壁に囲われるため、周辺から見えすぎることもなく、プライベート感が高くゆったりと過ごすことができます。

また、部屋側の床材と揃えたり、段差を無くしたりすることで室内側の広がりも感じられます。

雨に濡れることもなく、全天候で楽しむことができるほか、物干しスペースとしても便利に使うことができます。

クローズド(ガラス窓などがついて、閉じることができる)タイプなら、屋外と室内の間に空気層を作ることができるため、室内の外気の影響を減らすこともできます。

インナーテラスのデメリット

インナーテラス おしゃれ 実例 デメリット ポイント 解説

https://www.pinterest.jp/pin/818951513498496968/

インナーテラスのデメリットは、大きな開口部がテラス側につくため、その奥にある室内が暗くなってしまう確率が高いことです。
これはインナーテラスの奥行きが深いほど感じられることが多くなります。

他に、屋根や壁面も室内と続くように仕上げられるため、一般的な手すりだけのテラスより費用がかかります。

インナーテラスをおしゃれに取り入れるポイント①:家具が置けるような広さを確保

インナーテラス おしゃれ ポイント 広さ 家具 インテリア 解説

https://www.pinterest.jp/pin/122582421088114616/

インナーテラスを作ると決めたら、家具が置けるサイズを確保することがおしゃれな空間にするポイントです。
インナーテラスで何をしたいか、どう使いたいのかを整理した上で、そこに必要な家具を割り出しましょう。
それらの家具が置ける広さを確保することで、使い勝手の良いインナーテラスを作ることができます。

せっかく作ったインナーテラスが使いづらく倉庫のようになっていたり、何も使わない空間になっていたりすると、おしゃれな空間からほど遠くなってしまいますね。

使えるインナーテラスにすることが、おしゃれな空間にする第一歩になるでしょう。

インナーテラスをおしゃれに取り入れるポイント②:開口部の景色を重視

インナーテラス おしゃれ ポイント 景色 景観 見え方 工夫 実例

https://www.pinterest.jp/pin/317714948726884401/

インナーテラスは、屋外の景色や空気が楽しめるスペースですから、開口部から見える景色は気持ちの良いものになるように工夫しましょう。

目の前に大きな公園や緑がなくても、開口部の切り取り方で空が楽しめたり、余計なものが見えないように樹木の上部だけを切り取ったりすることができます。

インナーテラスをおしゃれに取り入れるポイント③:材料選びはしっかりと

インナーテラス おしゃれ ポイント 素材 材料 インテリア 実例 石 壁 床

https://www.pinterest.jp/pin/470907704787180771/

天井、壁、床の材料選びは、おしゃれなインナーテラスを作る場合に重要になります。
上質な素材を使って、素敵な空間を作りたいですね。
また、室内から続くように同素材で演出すれば、部屋の広がりもより感じられます。

後悔したくない!失敗しがちなパターン紹介

インナーテラス おしゃれ インテリア 失敗 使い道 不明 ポイント

https://www.pinterest.jp/pin/955959458377601275/

ここでは、インナーテラスの使い道が明確でない場合に、起こりがちな失敗に注目しましょう。
インナーテラスを設置しても、有効活用できないのであれば、部屋側を広くした方が良いということになりかねません。

インナーテラスのチェアでくつろぎたい、軽い食事をとりたい、雨でも気にせずに洗濯物を干したい、気分を変えるワークスペースにしたいなど、目的を決めて使える空間を作りましょう。
勿体無いスペースにしてしまうことがないようにすることが最も大切です。

おしゃれなインナーテラスインテリア実例16選

リビング・ダイニングのインナーテラスインテリア実例 5例

植物を育てるリラックススペース

インナーテラス 景色 おしゃれ インテリア 実例 観葉植物 チェア リラックス スペース

https://www.pinterest.jp/pin/3025924741085328/

日当たりの良いインナーテラスなら、植物が元気に育つスペースに。
手塩にかけたグリーンに囲まれながら、ゆっくり過ごす時間を作ることができます。

植物は、単調にならないようにさまざまな種類をリズムよく配置して、お気に入りのチェアをコーディネートしましょう!

リビングから見ると路地のようなインナーテラス

インナーテラス おしゃれ イメージ インテリア 路地 楽しい

https://www.pinterest.jp/pin/1477812370286694/

リビングに接するインナーテラスを路地のように演出しても面白いですね。
インナーテラス側からみたら、おしゃれなカフェをのぞくようなイメージで。
夜は、インナーテラスをライトアップして、楽しい町並みに面した窓を演出するのも楽しそうです。

インナーテラスがメインリビング

インナーテラス リビング おしゃれ インテリア 実例 シーリングファン

https://www.pinterest.jp/pin/86905467792861167/

インナーテラスを大きくとって、そちらをメインリビングにしてももちろんOKです。
リビング以外に、ファミリールームとして利用してもいいですね。

家にいながら、通常のリビングと異なる非日常空間で過ごすことができます。

趣味のスペースとして活用

インナーテラス おしゃれ インテリア 実例 趣味 スペース 植物 自転車

https://www.pinterest.jp/pin/879609370945640524/

インナーテラスを汚れてもいい床材にして、趣味のスペースにするのも人気です。
こだわりの自転車を持ち込んで整備するスペースにしたり、植物のお世話をするスペースにしたり、室内でも汚れを気にせず没頭することができます。

画像のようなインナーテラスは、マンションのリノベーションなどでも採用されることの多い、トレンドのイメージです。

隣地からの視線をコントロール

インナーテラス おしゃれ インテリア リビング チェア ソファ 庭

https://www.pinterest.jp/pin/434034482845913239/

庭に面した家が並ぶ住宅街で有効なインナーテラスが、画像のようなタイプです。
庭を望む開放的なテラスですが、隣の住宅側には壁を設けてベンチスペースをつくっています。
視線を遮りながら風を通すことができるルーバーもあるほか、屋根には天窓があり明るいテラスになっています。

寝室のインナーテラスインテリア実例 2例

リゾートホテルの部屋をイメージ

インナーテラス おしゃれ インテリア イメージ リゾート ホテル くつろぎ 実例

https://www.pinterest.jp/pin/490962796863775328/

寝室のインナーテラスは、リゾートホテルや和モダンの旅館をイメージしてコーディネートするのがおすすめです。
シートハイが低めのリラックスできるチェアとサイドテーブルなどを置いて、寝る前に本を読んだり、アルコールを楽しんだりする贅沢なスペースとして利用してはいかがでしょうか。

テレワークや書斎スペースとして活用

インナーテラス 書斎 テレワーク デスク インていら おしゃれ スペース 活用 実例

https://www.pinterest.jp/pin/100486635421070065/

コンパクトながらもしっかりと演出できるインナーテラスは、テレワークの部屋として作り上げると、オンラインミーティングにも対応できるスペースになります。

寝室に隣接していれば、リビングに家族がいても静かな空間で仕事をすることができます。

暑かったり寒かったりということがないように、必ず空調設備を用意しましょう。

玄関・土間のインナーテラスインテリア実例 3例

玄関からインナーテラスへ抜けを演出

インナーテラス 玄関 演出 おしゃれ 広がり 実例 インテリア

https://www.pinterest.jp/pin/211174970134839/

こちらは玄関を入った目線の先に、明るさや広がりを感じられるようにインナーテラスを設けた実例です。
土や石を配置した庭よりも、テラスならすっきり感も演出することができ、お手入れの手間もかかりません。
シンボルツリー1本のシンプルな玄関も素敵ですね。

玄関とリビングの両方から使えるインナーテラス

インナーテラス おしゃれ インテリア 玄関 リビング 実例

https://www.pinterest.jp/pin/323062973280964461/

こちらは玄関の土間スペースとリビングの両方からアクセスできるインナーテラスです。
暗くなりがちな玄関に光を届けるほか、インナーテラスを使って広い土間空間の使い勝手を広げることができます。
テラスの段差がベンチのようにも使えますし、BBQなどではリビングから直接アクセスできるようになりますね。

玄関室内側にインナーテラスを作って明るく&風通しよく

インナーテラス おしゃれ 実例 インテリア 植物 インテリア

https://www.pinterest.jp/pin/73957618873023736/

玄関を入った室内側の廊下に植物を植えたインナーテラスを設けた例です。
光と空気を取り入れることができ、解放的なリゾートのエントランスのような雰囲気を作ることができます。
画像は植物が多めですが、床部分を増やせばさらにモダンなスタイルにすることができます。

こんな場所にも!独自のインナーテラスインテリア実例 3例

さまざまな部屋に光を届ける中庭に面したインナーテラス

インナーテラス おしゃれ インテリア 実例 中庭 ダイニング 階段 リビング

https://www.pinterest.jp/pin/57702438963265145/

中庭をインナーテラスにした住宅も人気があります。
こちらはテラスにシンボルツリーと水盤を設置。
そのままテラスの外の景色に水が流れ出るように設計されています。

水路に置かれたテーブルとチェアでの食事やお茶タイムは、涼しげな演出にもなるでしょう。

また、全面がガラス張りになっているので、各部屋や階段にたっぷりの光を届けてくれます。

洗濯室のインナーテラスも人気

インナーテラス 洗濯室 物干し 乾燥 便利 おしゃれ 実例

https://www.pinterest.jp/pin/2955555996209361/

インナーテラスの活用方法として人気があるのは物干しスペースです。
画像のように、洗濯機や乾燥機もある完全な洗濯室とするのもOK。
花粉症などのアレルギー対策や、外出が多くても雨を気にせず洗濯物を干せるスペースとして重宝します。

洗濯室にする場合は、必ず換気設備を設けることをお忘れなく。

ルーバーで視線と日差しをコントロール

インナーテラス おしゃれ インテリア ルーバー 視線 風 日差し コントロール 実例

https://www.pinterest.jp/pin/432134526755521694/

隣地が迫っていても、ルーバーなどを利用して快適なインナーテラスを作ることができます。
可動式のルーバーは光の入り具合を調整することもでき、夜は外部から見えにくい角度にするなど、風は通しつつ視線をコントロールすることができます。

また、雨風がきつい時には、閉じることでテラスの散らかりや汚れ防止にも役立ちます。

まとめ

今回はインナーテラスの実例をたっぷりとご紹介いたしました。
テラスを作るなら、インナーテラスの方がよりおしゃれに使いやすいスペースにできそうだと感じていただけたのではないでしょうか。

インナーテラスを設けてみたいと思われたなら、ぜひ設計士さんにご相談くださいね!

Hello Interior LETTER

"こだわりのある大人" のための
インテリアのヒントをメールでお届け

インテリアのプロが毎月2通配信♪