Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【プロが教える】藤を使ったおしゃれなお庭を実現する方法!自宅での藤棚にも挑戦してみよう

橋本朝子
著者:橋本朝子 (一級建築士)

フィンランド在住。法政大学建築学科卒業。建築設計事務所、ガーデニング設計施工会社を経て独立。現在はフィンランドで個人邸宅の庭をはじめ、学校、店舗、公園など幅広い外部空間の設計を手掛ける。設計のテーマは、「毎日の暮らしがより楽しくなるガーデン」。住まいは築50年の住宅。インテリア、ガーデンともにリノベーションを重ねて家族と住む。趣味はアップサイクル。

パーゴラや壁面につる性植物を這わせてお庭を素敵に彩ってみませんか!せっかくつる性植物を這わせるなら、ぱっと目をひく花が咲いて豊かな緑が楽しめる植物にしたいものです。さらに日本の気候で元気に育ってくれるものといったら、フジがあります。

藤棚というと日本庭園や公園にあるイメージですが、実は個人の庭でも実現することができます。藤棚以外にも、フジは様々な取り入れ方があります。フジを使って庭をさらにおしゃれに見せる方法、素敵な実例をたっぷりご覧ください。

藤を取り入れたおしゃれなガーデンを実現する方法

藤の特徴とガーデニングのポイント

https://www.pinterest.jp/pin/345932815140690326/

フジは日本原産の落葉性つる性植物。ノダフジとも呼ばれます。本州、四国、九州の山林に自生しています。つる性植物ですが気根は出さず、のばしたつるを樹木や支柱に巻き付かせながら育ちます。

4~6月ごろ長く枝垂れる甘い香りのある花を咲かせます。花の長さは20~50センチ程度ですが、長いものだと1メートルを超えることもあります。花の色は紫色を中心に白、ピンクなどがあります。鎖のように垂れ下がるフジの花が一斉に咲いている光景は大変美しく、多くの人の心を引き付ける魅力があります。

https://www.pinterest.jp/pin/251357222944246280/

花後は豆果を垂らし、柔らかい羽根のような淡い緑の葉を茂らせて緑陰をつくります。フジは藤棚として花を観賞したり、居心地のよい緑の天井をつくるために庭園や公園に取り入れられています。欧米では壁に装飾として誘引したり、ドアや窓の上にパーゴラをとりつけて緑の庇として利用されたりします。

洋風に和風にも合わせることができるフジ。パーゴラ、ガーデンアーチやトレリスなどの構造物に這わせるとお庭に取り入れやすく、印象的な景観をつくることができますよ。

地植えでも鉢植えでも!藤でおしゃれなガーデンを実現する方法

藤×地植えの場合

https://www.pinterest.jp/pin/186547609549463168/

フジの楽しみ方の王道は藤棚です。屋根のない構造物だけのパーゴラやベガーデンアーチの柱ぞいに植栽し、つるを紐やネットなどで柱に沿って誘引しながら上まで伸ばしましょう。天井部分につるが達したら後は誘引しなくてもつるが棚に巻き付き広がります。

しだれたフジの花を下から見上げて楽しみたい場合は、パーゴラやアーチの十分な高さが必要です。地面から天井まで3メートル程度の高さは確保しましょう。

https://www.pinterest.jp/pin/22166223157098593/

ガゼボや大きな構造物がなくても壁面仕立てにすればフジを楽しむことができます。写真ではレンガのウォールにネットを取り付けて誘引していますが、木製のトレリスなどを設置して這わせると楽に誘引できるうえ壁面へのダメージを減らすことができます。

https://www.pinterest.jp/pin/36099234503804711/

フジは構造物がなくても立ち木として育てることができます。苗のうちはしっかりとした支柱を建ててつるを支えましょう。つるは年月を経ると幹のようにしっかりしてきます。樹木のようにフジを楽しむには、より頻繁な剪定が必要になります。

藤×鉢植えの場合

https://www.pinterest.jp/pin/345932815140690341/

フジは鉢植えでも楽しむことができます。写真のように立ち木仕立てにしても良いですし、鉢の中にトレリスやオベリスクを設置してつるを這わせても。アーチやガゼボなどの構造物の柱元に鉢植えのフジを置いて構造物に這わせることも可能です。鉢植えの場合は水切れしないようにより頻繁に水やりを行いましょう。

藤と合わせて使いたい!相性が良い植物・マテリアル

藤と寄植えして相性が良い植物

https://www.pinterest.jp/pin/578431145883355715/

フジは冬の間落葉しますので、植栽エリアにツゲやコニファー類などの常緑植物と合わせれば冬の間も庭がさみしくなりません。フジの開花時期にはアリウムやアルケミラモリスなど花期が近い植物を合わせると、さらに色鮮やかで変化のある庭を演出できます。

フジの足元にボリュームを出したいなら、ヘメロカリスやホスタなどふわっと広がるタイプの多年草が似合います。藤棚の下で日陰になってしまう場所に植栽する場合は、日陰を好む植物を合わせましょう。

藤と相性が良い鉢

https://www.pinterest.jp/pin/345932815140690339/

フジはデザインによって洋風にも和風にもモダンにも見せることができますので、様々な鉢に合わせることができます。洋風ならテラコッタポットや唐草模様の装飾のついたポットに。和風なら陶器の鉢や盆栽鉢に。ミニマルな形状のポットに合わせればモダンな空間にも似合います。

後悔したくない!気になる情報も事前に検討しておきましょう。

藤は育てやすい?育て方と剪定のコツをおさえておこう

https://www.pinterest.jp/pin/13159023899278335/

フジは古くから庭で観賞されてきたつる性植物。初心者でも育てやすい、生育旺盛で丈夫な植物です。フジの植え付けは11月から3月の間に日当たりの良い場所に。水切れに弱いので地植え、鉢植えどちらの場合も定期的に土の乾燥状態をチェックしましょう。植え付け後はつるを這わせたい方向に誘引していきます。

https://www.pinterest.jp/pin/345932815140693424/

フジの樹形を整え、花付きを良くするために定期的に剪定しましょう。時期は夏と冬の2回。夏剪定は花が終わった直後に控えめに。花がらは実になる前に取り除き、込み合っているつるを取り除きましょう。冬の剪定は落葉後に。ひこばえや伸びすぎたつる、ふっくらとした花芽のないつるをカットし樹形を整えます。

自宅に藤棚は可能?藤棚を作る場合何年かかる?

https://www.pinterest.jp/pin/690669292856558138/

日当たりの良い場所があれば、自宅で藤棚が可能です。フジの成長は早い方ですが、花がたくさん垂れ下がって咲く状態になるまでには数年を要します。若木のうちから花が咲く品種を取り入れて垂直面にトレリスがとりついたタイプのガゼボやパーゴラに誘引していけば、つるが天井に達する前から花が楽しめますよ。

プロがおすすめする定番藤の品種3選

藤棚にするなら日本の気候に合っている日本原産のフジ(ノダフジ)

https://www.pinterest.jp/pin/55028426684627843/

日本の山林などに自生し、古くから庭園で観賞用にも親しまれているフジです。日本の気候で元気に育つため、フジをはじめて取り入れる人におすすめです。長くしだれる花が特徴です。パーゴラに這わせてフジ色の花がしだれる藤棚にしたり、壁面に誘引して垂らしたりすると見事です。

木立ち仕立てにしやすい小型のアメリカフジ、アメジストフォール

https://www.pinterest.jp/pin/150166968819641131/

アメリカ原産のアメリカフジ・アメジストフォールは日本のフジに比べて花が短く、つるの成長も控えめです。トレリスや棚などの構造物がなくても、木立仕立てとして育てることができます。鉢植えでベランダで栽培するのも可能。つるの低い位置からも開花、しかも春と秋の2期咲きで1年に2回花を楽しめます。

小さな苗でもたくさん咲く、鉢植えに適したイッサイフジ

https://www.pinterest.jp/pin/345932815140692209/

基本のフジ(ノダフジ)の品種の一つであるイッサイフジ。若木のうちから花が咲くのが特徴です。つるがまだ短い段階で咲くため、スモールスペースでも花を鑑賞できるメリットがあります。鉢植えにも適しています。

プロが教える!藤を取り入れたおしゃれなガーデン実例12選

藤×お庭編 6選

藤棚に這わせれば、花も緑陰も楽しめる快適なスペースになる

https://www.pinterest.jp/pin/345932815140693444/

庭にファニチャーを置けるような日当たりの良いテラスがあるならパーゴラを設けてフジを這わせ、藤棚にしてみましょう。春には垂れ下がる花が鑑賞でき、緑の葉ごしにそそぐ柔らかい光の下で夏中くつろぐことができます。藤棚の近くに花壇を設ける場合は、南側に計画しましょう。

窓まわりにフジを這わせれば、室内からも花が鑑賞できる

https://www.pinterest.jp/pin/316237205062807966/

窓回りにトレリスを設置して、フジを這わせましょう。平凡な窓がよりおしゃれに見え、住宅外観のイメージアップになります。そのうえ室内からはフジの花や葉で縁取られた風景が見えることになり、シーズン中花と緑を身近に楽しむことができます。

トレリス×フジで殺風景な壁面にアクセントをつけることができる

https://www.pinterest.jp/pin/345932815140691250/

殺風景で見どころのない建物の外壁やブロック塀、白すぎてまぶしすぎる壁面があるなら、トレリスを設置してアメリカフジを這わせましょう。壁をキャンバスとして利用すれば、フジはアートのような存在感に。

立体的なガーデンアーチにフジを這わせれば、ドラマチックな風景が演出できる

https://www.pinterest.jp/pin/184014334764694770/

トレリスを組み合わせた立体的なガーデンアーチなら、つる性植物を這わせる面積がたくさんあります。若木のうちから花が咲くタイプのフジをからませれば、5月に誰もが憧れるドラマチックな光景が生まれます。

フジを横に長く育てれば、フェンスやウォールのイメージが一新する

https://www.pinterest.jp/pin/137570963599756904/

長いブロック塀やウッドフェンスの上部にフジを横長に這わせてみましょう。あえて下半分は空白にして、フジの花を垂らすスペースをゆったり設けるのがおしゃれに見せるコツです。

立ち木仕立てにすれば、シンボルツリーのような存在感に

https://www.pinterest.jp/pin/345932815140690330/

立ち木仕立てにして何年も育てたフジは、幹が太って樹木のような風格がでます。洋風でも和風でも、庭園のアクセントにしたり、シンボルツリーとしてアピールするのにふさわしい存在感です。

藤×玄関・アプローチ編 3選

玄関ポーチの柱にフジを這わせれば、玄関先を素敵に彩ることができる

https://www.pinterest.jp/pin/18999629670590878/

玄関ポーチに柱があるなら、ネットやワイヤーを使ってフジを這わせてみましょう。ガーデンアーチがなくてもエントランスに緑のゲートを演出できます。花の時期はご近所の注目を集めること間違いなしです。

白いウォールには紫の花、黒いウォールには白い花を合せると引き立てあう

https://www.pinterest.jp/pin/31173422410876593/

日当たりの良い玄関前にウッドフェンスやウォールがあるなら、フジを這わせるのに好都合です。白い壁なら薄紫色のフジを、ダークカラーの壁なら白のフジを合わせるとお互いの色を引き立てあう効果があります。

出入口に庇がないなら、藤棚にすれば機能的でおしゃれに見える

https://www.pinterest.jp/pin/460915343109187768/

玄関前に庇がないなら、外壁ぞいにパーゴラを設けフジを這わせる手があります。花のシーズンは玄関前をドラマチックに盛り上げ、葉が茂っている間は少々の雨や直射日光から玄関前を守ることができます。

藤×ベランダ・ルーフガーデン編 3選

鉢植えならマンションのベランダでもフジの花を観賞できる

https://www.pinterest.jp/pin/713961347186541147/

鉢植えのフジならどんな場所にでもおいて育てたり花を観賞したりすることができます。日当たりの良いルーフガーデンやマンションのベランダなら、大鉢に植えてシンボルツリーとして楽しむこともできます。

トレリスに絡めれば、夏の間に目隠しとして利用できる

https://www.pinterest.jp/pin/6192518216647609/

マンションのベランダでティータイムを楽しむなら、ある程度のプライバシーが欲しいもの。鉢にトレリスを設置してフジを這わせれば、緑の目隠しとして機能します。

プランターと片持ちのパーゴラがあれば、ルーフガーデンでも藤棚ができる

https://www.pinterest.jp/pin/600526931565742980/

柱から持ち出しになったパーゴラと大きなプランターがあれば、ルーフガーデンを潤いのある緑の空間に変えることができます。パーゴラの下にはベンチも設けて、フジの花の下でのんびりくつろいでみませんか。

まとめ

紫色の小花が鎖となっていっせいに垂れ下がるフジの花は、他のつる性植物では味わえないような印象的な光景を作ってくれます。花後に茂る羽根のように柔らかいイメージの葉も美しいですよ。

フジを取り入れるなら、パーゴラやガーデンアーチ、トレリスなどの構造物に這わせるのがおすすめです。構造物がない場合でも、木立仕立てにすればシンボルツリーのようにフジを育てることが可能です。フジを取り入れて、誰もが思わず立ち止まるような素敵なお庭を実現してくださいね。

Hello Interior LETTER

"こだわりのある大人" のための
インテリアのヒントをメールでお届け

インテリアのプロが毎月2通配信♪