Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【プロが教える】おしゃれな洋風ガーデンを実現する方法!洋風の住宅には洋風のお庭を

橋本朝子
著者:橋本朝子 (一級建築士)

フィンランド在住。法政大学建築学科卒業。建築設計事務所、ガーデニング設計施工会社を経て独立。現在はフィンランドで個人邸宅の庭をはじめ、学校、店舗、公園など幅広い外部空間の設計を手掛ける。設計のテーマは、「毎日の暮らしがより楽しくなるガーデン」。住まいは築50年の住宅。インテリア、ガーデンともにリノベーションを重ねて家族と住む。趣味はアップサイクル。

新築中の方も、お庭のリノベーションを計画中の方も、お庭のスタイルをどうしようか迷っていませんか?住宅がどちらかというと洋風なら、お庭も洋風にするのが一番良い方法。でもどんな素材や植物を選ぶと洋風といえる庭になるのでしょう。日本で人気のあるシンボルツリーは、実は和風のことも多いです。

今回は洋風のお庭にする方法を詳しく説明します。マテリアルや植栽の選び方など、ぜひ参考にしてください。洋風の庭の素敵な実例もたくさんご覧くださいね!

プロが教える!おしゃれな洋風ガーデンを実現するポイント

https://www.pinterest.jp/pin/414401603182020438/

洋風ガーデンと和風ガーデンの違いとは?

洋風は規則正しくはっきりした構成の庭。明確な形の樹木や刈り込んだ生垣を背景にした花壇で豪華な花が咲いているのが洋風。植栽だけでなくゲート、アーチ、フェンス、パーゴラ、園路、花壇、鉢やお庭のオーナメント類など庭の構成要素は左右対称や規則正しい配置になっている場合が多いのが洋風の特徴。

逆に和風は自然さを大切にします。年老いて見えるよう厳密に剪定された松や自然な形に仕立てた花木で古さや彩りを出し、地面は緑に苔むしているのが和風。庭の自然石の石組みや砂利、橋のかかった池、竹垣や石灯籠といった庭の構成要素は風景に溶け込むように配置されている場合が多いのが和風の特徴。

日本庭園は日本人が世界に誇れる文化の粋ですが、住宅が洋風ならお庭も洋風庭園にする場合が多いです。またたくさんの種類の花を育てて楽しみたい場合も、花がよりひきたつ洋風庭園をご検討ください。洋風と和風がミックスされた庭も素敵ですが、今回は洋風にする方法にしぼって解説します。

日本のお庭に洋風ガーデンのエッセンスを取り入れるポイント

規則正しくはっきりしたプラン

https://www.pinterest.jp/pin/13088655157994501/

はっきりした構成のプランにするとより洋風に見せやすくなります。例えば門扉・門柱、生垣や花壇は左右対称もしくは規則的にに配置したり、同じ植物をリピート植栽したりといった具合です。舗装エリア、植栽エリアと芝生エリアをはっきり分けるのも洋風に多くみられるスタイルです。

マテリアルなら欧米の庭園で使われているものを

https://www.pinterest.jp/pin/39054721760543642/

お庭に用いる素材は、欧米の庭園で使われているものを参考に。床面、壁面にはレンガ・タイルや自然石を。レンガ風、自然石風のセメント素材でも洋風に見えます。木製のデッキ、ウッドフェンス、金属フェンスも洋風を表現しやすいですよ。

洋風に見えるのは、はっきりした形の植物や豪華な花類

https://www.pinterest.jp/pin/1125968646665558/

自然に形の整うコニファー類や樹木類、かっちり刈り込まれた生垣などで庭の背景を作りましょう。花木のシンボルツリーや色とりどりの花で豪華に庭を彩りましょう。さらにフェンス、トレリス、アーチやオベリスクに花が咲くつる性植物を這わせると素敵なアクセントになりますよ。

さらに詳しく!洋風ガーデンをつくるポイントをパーツごとに解説

フロントガーデン・アプローチ空間

https://www.pinterest.jp/pin/2674081018659323/

道路から玄関までの通路となるアプローチ空間は通路と植栽エリアをしっかり分けるのがおすすめ。通路床はタイルやレンガで舗装をしましょう。直線的なデザインは格式が高いイメージにしやすく、曲線のデザインは自然で柔らかいイメージになります。

フロントガーデンにコニファー類や低い生垣を設け、その手前に花の咲く樹木類や一年草・多年草の花類を合わせると常に整って見えるうえ豪華です。建物入口に対して左右対称に同じコンテナガーデンを配置するのも洋風庭園によくみられる手法。

ウォール・フェンス

https://www.pinterest.jp/pin/453174781258920416/

花いっぱいの洋風の庭にするならウッドフェンスやトレリスがおすすめです。フェンスにつる性植物を這わせたり、フェンス沿いに花の咲く植物を合わせたりして様々に楽しめます。植物は少なめにしたい場合はウォールを選択しても。オープン外構ならウォールやフェンスはなしでもOKです。

テラス

https://www.pinterest.jp/pin/704531935447173429/

テラス空間があると、洋風庭園でより充実した時間が過ごせます。おすすめはウッドデッキ。部屋の床レベルと同じにすれば、室内からのアクセスが簡単です。鉢植えの植物をたくさん育てたい方はタイルのテラスがおすすめです。テラスには快適に過ごすためのガーデンファニチャーを置きましょう。

園路・通路

https://www.pinterest.jp/pin/31243791146110624/

お庭に小道空間を設けて植物をたくさん育ててみたいという方も多いと思います。小道の舗装はレンガ、自然石や砂利がおすすめです。自然石なら乱貼りや乱尺貼り、もしくは飛び石状に配置してすきまに砂利を敷きましょう。芝生の庭なら、よく歩く場所に敷石の園路を設けると見栄えがするうえ歩きやすくなります。

トレリス、パーゴラ、オベリスク

https://www.pinterest.jp/pin/319755642301637642/

ヨーロッパの庭によくみられるオベリスクにクレマチスやつるバラを這わせれば、お庭に見どころを追加することができます。トレリスにつる性植物を合わせて、目隠しスクリーンにも。またテラスにパーゴラを設けつる性植物を這わせると、テラスに居心地のよい緑陰ができます。

どんな植物を選ぶべき?

https://www.pinterest.jp/pin/2885187250495032/

植栽の骨格となるのは高木の常緑樹や落葉樹。常緑ならコニファー類、オリーブやユーカリが洋風を演出しやすくおすすめです。落葉樹は季節感をだせるのが魅力。春は花が咲き秋は紅葉が楽しめる樹種を選びましょう。例えばハナミズキ、サルスベリ、マグノリアなどは洋風の庭に似合います。

洋風の樹木は幹がまっすぐの単幹もの。樹形も円錐状や球状などの幾何学的な形に整うものがマッチします。ソヨゴやアオダモの株立ち樹木を多用すると、洋風というよりナチュラルガーデンまたは和風の雰囲気が強くなってきます。株立ちでも左右対称を強調したデザインの中に使われていれば洋風のイメージが出せます。

https://www.pinterest.jp/pin/627337423089294488/

刈り込んだ生垣も洋風の庭の背景にぴったりです。ニオイヒバ、ヒイラギモクセイ、プリペットなどが使えます。幾何学的に刈り込んで形をつくったトピアリーも洋風庭園のよいアクセントに。花が咲く低木もおすすめ。日当たりが良い場合はバラ、半日陰ならアジサイ、シャクナゲなどで彩りをだしましょう。

https://www.pinterest.jp/pin/774124923131821/

花壇を設けるならテーマカラーを決めて一年草、球根類、多年草を組み合わせた植え込みに。花類だけでなく、カラーリーフプランツやオーナメンタルグラスも加えて変化を出すとより見ごたえのある植栽に。トレリスやパーゴラは洋風庭園の要素。クレマチスなどのつる性植物を這わせて目隠しや緑陰に利用しましょう。

芝生も洋風庭園にぴったりです。欧米の庭園では常緑の洋芝が使われることが多いのですが、日本の夏の蒸し暑さには弱いです。日本の気候に合うのはコウライシバです。

どんなマテリアル・雑貨を取り入れるべき?

https://www.pinterest.jp/pin/214835844709413351/

洋風庭園で鉢植えを飾るなら、テラコッタポットが王道。塗装された四角いウッドプランター、亜鉛メッキされた金属製のポット、ハンギングバスケットなど、洋風を演出できる植木鉢は多くあります。

https://www.pinterest.jp/pin/345932815137011409/

オーナメント類で洋風庭園を飾りつけしましょう。大きなつぼ型のテラコッタポットや陶器の水盤は、何も入っていなくても存在感のあるオーナメントになります。キャンドルホルダーも洋風庭園でよく飾られます。バードバス、バードフィーダーなどを設置するのも楽しいアイディアです。

https://www.pinterest.jp/pin/345932815136955244/

ファウンテンは洋風庭園に頻繁に登場するモチーフ。カップ型や壁付けのファウンテンがあります。ポンプで水を循環させる既製品のファウンテンは外部電源が必要です。エクステリア水栓をファウンテン型のしつらえにしても良いですね。

こんなケースに気をつけろ!失敗しがちなパターン紹介

https://www.pinterest.jp/pin/350647520958126124/

洋風にしようとあまり頑張りすぎるのも禁物。写真のようにあまりにもカラフルで装飾物が多いと、どこか品のない庭になってしまいます。花、植栽に限らず、床や壁の色や素材などはテーマを決めて、数種類にしぼったほうがずっとシックでおしゃれな雰囲気。

株立ちの樹木は洋風というよりはナチュラル~和風の雰囲気になります。洋風を目指すなら、幹がまっすぐ立っているものをメインに。ただし樹木そのものが洋風の雰囲気のあるもの、たとえばオリーブやマグノリアなら株立ちでも。株立ちのサルスベリは和風のイメージがあるかもしれませんが、洋風庭園でも使われます。

おしゃれな洋風ガーデン実例12選

日本で実現しやすい洋風ガーデンの様々なスタイルをご紹介します!

洋風ガーデンのお庭・花壇実例 6選

スモールガーデンならシンプルな構成、規則正しい植栽で洋風に見せよう

https://www.pinterest.jp/pin/774124926444071/

4×5メートル程度の、小さなバックヤードでも、テラスと芝生と花壇を盛り込んだ洋風の庭にすることができます。なるべくシンプルな構成にし、植栽や家具は左右対称や規則的に配置するのがすっきり見せるポイント。写真では花壇にオリーブをリピート植栽し、窓に対して左右対称に寄せ植えを配置しています。

乱形の石灰岩を使って、洋風の飛び石にしよう

https://www.pinterest.jp/pin/275915914655230728/

広い芝生の庭に乱形の石灰岩を埋め込んで洋風の飛び石にし、歩きやすくしましょう。石の間にはあえてすきまを設けてクリーピングタイムやヒメイワダレソウを植栽。芝生の緑に石が美しく映えます。砂利敷きの庭に同様の洋風の飛び石を設けても良いですね。

洋風のシンボルツリーには花木を選ぼう

https://www.pinterest.jp/pin/345932815137487495/

自然に整った形に育つマグノリアは、洋風の庭のシンボルツリーにぴったり。ソメイヨシノのように大きくならないので、お庭で花見も夢ではありません。

レンガにモノトーン素材を合わせてシックをめざそう

https://www.pinterest.jp/pin/125186064627793632/

テラスの床にレンガを敷けば洋風に。レンガをつかってシックに見せるには、ニュートラルなモノトーンを組み合わせること。写真のテラスはレンガをグレーのコンクリート平板と組み合わせ、黒いキャンドルホルダーを飾っています。

花壇にはテーマカラーを設け、エレガントにまとめよう

https://www.pinterest.jp/pin/22306960644684691/

お花が好きなら様々な種類を育てたくなるものですが、色をある程度しぼったほうがおしゃれに仕上がります。写真は青をテーマにした花壇。ラベンダー、アガパンサス、ロシアンセージ、エリンジウム、オーナメンタルグラスの組み合わせで、とびきりエレガント&シックな花壇になっています。

幾何学の美しさをデザインに取り入れよう

https://www.pinterest.jp/pin/70437483475046/

花がたくさん咲いていなくても洋風の庭になります。ポイントは幾何学の美しさを緑で表現すること。写真ではウォールに斜め格子のトレリスを取り付け、つる性植物を這わせています。その手前には幾何学的に刈り込まれた低木とテラコッタポット。この背景にたくさん花を合わせてもまた素敵です。

玄関まわりの洋風ガーデン実例 3選

白いウッドフェンスとガーデンアーチで花を思い切り楽しもう

https://www.pinterest.jp/pin/546765210983856005/

玄関まわりにウッドフェンスやガーデンアーチを設置すると、花がとても引き立つ空間になります。フェンスはあえて道路からセットバックして配置し、花壇のスペースを設けましょう。写真では白いフェンスやアーチにテーマカラーの赤い花をコーディネイトして、統一感のあるフロントガーデンに仕上げています。

正面玄関にはシンメトリーを取り入れる

https://www.pinterest.jp/pin/495747871475807033/

門扉・玄関まわりやアプローチ空間に左右対称を徹底させると洋風さがアップする上に格式の高い印象になります。もし前庭にゆとりがあれば、植栽スペースも左右対称にしてみましょう。シンボルツリーも左右対称の2本に。スモールスペースでも寄せ植えをドアに対して左右対称に置くと同様の効果があります。

https://www.pinterest.jp/pin/434808539004609087/

玄関回りがもともと左右対称のデザインではない場合、そこまで格式高くなくてもよい場合は大小の同型ポットの寄せ植えを片側に飾るだけでも華やかな洋風が演出できます。

ベランダの洋風ガーデン実例 3選

オリーブやユーカリの鉢植えを置こう

https://www.pinterest.jp/pin/235453886757445141/

無機質な素材でできていることの多いマンションのバルコニーは、逆にどんな味付けにもできる空間。洋風のファニチャーや洋風のイメージの植物を組み合わせましょう。オリーブやユーカリは洋風のイメージなうえ、乾燥にも強く南側のバルコニー向け。

バルコニーでトレリスやオベリスクにつる性植物を這わせよう

https://www.pinterest.jp/pin/773141461020792634/

トレリスやオベリスクを使った鉢植えは、限られた空間でもボリューム感のある緑や花が実現できる優れもの。バルコニーに一つあるだけでも洋風のイメージが出せますよ。

オーナメント類のデコレーションで洋風を演出しよう

https://www.pinterest.jp/pin/356839970454401128/

植物が少なくても洋風のバルコニーガーデンにできます。洋風の雑貨類とファニチャーでデコレーションしましょう。コンソールテーブルやベンチにカップ型の鉢や花瓶、キャンドルホルダーやオブジェなどを置くだけで素敵な洋風です。

まとめ

洋風ガーデンは洋服を着て洋間に住んでいる現代の日本の生活スタイルに合った庭です。花をたくさん育てたいならぴったりのスタイルですが、植物の管理は少なめにしたい場合でも実現可能です。ポイントは整然とした構成と、形のはっきりした植物を選ぶこと。

徹底した洋風のフロントガーデンにすれば、住宅全体が高級に見えること間違いなし!ぜひ記事を参考に素敵な洋風ガーデンを実現してくださいね。