Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【プロが選ぶ】本当におしゃれなこたつ椅子7選!座椅子・高座椅子・ローソファの3タイプをご紹介

浦辺愛美
著者:浦辺愛美 (インテリアコーディネーター)

大手インテリア販売店で10年勤務。顧客へのコーディネート提案と従業員の家具知識教育に携わる。インテリアコーディネーター・色彩検定1級だけでなく、宅地建物取引主任者を独学で取得。趣味は旅行で、旅先でのインテリアチェックは欠かせません。現在、夫と3歳の娘との3人暮らし。子供がいても散らかりにくい、シンプルで機能的なインテリアを実践。見た目だけでなく、住む人の使いやすさを考えたインテリアを提案します。

寒い冬に欠かせないこたつですが、よりゆったりと快適に過ごしたいと思ったことはありませんか?そんなときに取り入れていただきたいのがこたつ椅子です。

こたつ椅子には、和洋様々なデザインがある座椅子や立ち座りがラクな高座椅子、家族でくつろげるローソファなど、いろいろなタイプがあります。せっかくなら使いやすくておしゃれなものを選んで、素敵なお部屋を実現したいですね。

今回は、お部屋をおしゃれに格上げする7つのこたつ椅子をご紹介します。さらに、こたつ椅子を選ぶ際にチェックしておきたいポイントもお伝えしますので、こたつ椅子選びの参考にしてください!

インテリアを格上げするおしゃれな こたつ椅子 を選ぶポイント

こたつ椅子は3種類。使い方と高さを考慮して選ぶ

こたつ椅子には、座椅子・高座椅子・ローソファの3種類があります。使う場所や用途に合わせて使いやすいアイテムを選びましょう。

座椅子

https://www.pinterest.jp/pin/220887556713323896/

座椅子は脚のない椅子でコンパクトにたためるものも多く、狭いお部屋でも使いやすいです。しっかりともたれかかりたい方は背もたれの高いハイバックタイプ、圧迫感を減らしたい方は背もたれの低いローバックタイプを選びましょう。また、座椅子は別売りのカバーを販売しているものが多いです。冬はフリーズ・夏はコットンなど、季節に合わせてカバーを替えてインテリアに季節感を取り入れるのも楽しいですよ。

高座椅子

Pinterest

高座椅子は、通常のこたつに使えるロータイプとダイニングこたつに使えるハイタイプの2種類があります。どちらも通常の座椅子よりも座面が高いため、立ち座りがラクにできます。しかし、その分こたつ内の容積が増えるので、あたたまるまで時間がかかる点は頭に入れておきましょう。

ローソファ

https://www.pinterest.jp/pin/606930487282071345/

ローソファはクッション性に優れていて、ゆったりとくつろげるものが多いです。座面が広いので自由な座り方ができ、長時間過ごしても苦になりません。2人掛け・3人掛け・コーナータイプなど、複数人で利用できるものもあるので、家族で一緒に使いたい方にもおすすめです。

https://www.pinterest.jp/pin/369506344435710313/

ローソファは座椅子などに比べてサイズが大きいものが多いので、インテリアのポイントになります。北欧テイストであればカラフルなファブリックでやわらかなデザイン、ホテルライクであればレザーやベロアで直線的なフォルムなど、素材や形状にもこだわって選びましょう。

また、使用するこたつの高さとのバランスも使いやすさに直結します。こたつの高さとこたつ椅子の座面の高さの差は、30cm程度が使いやすいといわれています。こたつ椅子を選ぶ際にチェックしておきましょう。

ひじ掛けの有無や機能性で快適度アップ

Pinterest

一口にこたつ椅子といってもひじ掛けの有無や背もたれの高さ、回転するかどうか、リクライニングできるかどうかなど、機能面は商品によって異なります。デザインだけではなく用途に合った機能がついているかどうかをチェックすると、より快適にくつろげます。

Pinterest

なかでも必ずチェックしたいのがひじ掛けの有無です。長時間使いたい・ゆったりと体を預けたい方はひじ掛け付きがおすすめです。ひじ掛け付きのこたつ椅子は重心が下がるため、見た目にも重厚感や落ち着いた雰囲気が感じられます。しかし、ひじ掛けがあることで出入りがしづらくなったり、こたつ内の空間が増える・布団がめくれて暖かい空気が逃げやすくなるなど、デメリットもあるので用途に合わせて選びましょう。

オフシーズンも使用or撤去でアイテムを絞り込む

https://www.pinterest.jp/pin/1548181148179820/

こたつ椅子はオフシーズンも使いたいかどうかで選び方が変わってきます。オフシーズンも使うのであれば、オールシーズン使える素材やデザインを選びましょう。ナチュラルインテリアならファブリック、男前インテリアならレザーなど、テイストに合ったものを選ぶとコーディネートの完成度がぐっと上がります。

Pinterest

 

こたつを使用する冬のみ使うのであれば、コンパクトにたためるものを選ぶと片づける際に場所をとりません。折りたたみタイプや脚が外せるものがおすすめです。素材は思いっきり冬らしいものにすると季節感が出て、冬ならではのコーディネートを楽しめます。ニットやフリースなどの起毛素材やこたつ布団とリンクしたデザインを選ぶと良いでしょう。あたたかな雰囲気が出て、よりぬくもりが感じられます。

プロが厳選!本当におしゃれなこたつ椅子 5選

ミニマルデザインが美しい:AGILE Zaisu

https://pianoisola.jp/?pid=129374544

柔らかくて軽やかなラインが特徴的で、和洋問わず合わせられる座椅子です。職人の手によって生み出される無駄のないシンプルな造形は木目の美しさを際立たせ、リビングをワンランク上の上質な空間にしてくれます。笠木は背もたれとしてだけではなく、ひじ掛けとしても利用できます。

価格:67,650~78,760円(税込)

サイズ:W 53cm×H 28cm(座面高6cm)×D 49cm

https://www.pinterest.jp/pin/631348441500225191/

丸みのあるデザインは同じく丸い天板のこたつテーブルによく合います。テレビボードなど他の家具は直線的なものにするとメリハリが出て、スマートな印象になります。こたつ布団はシンプルなものを合わせて、こたつ椅子のデザインの美しさを引き立てましょう。

優れたデザインと快適さを両立:低座椅子S-5016NA-ST

https://www.tendo-mokko.co.jp/products/s-5016na-st/

ジャパニーズモダンを体現したかのようなこの座椅子は、天童木工を代表するプロダクトの一つで、グッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞しています。座面が広くてひじ掛けもないので、自由な姿勢で長時間座ることができます。厚みのあるクッションがしっかりと体を支えてくれるので、腰の負担も軽減します。

価格:83,600~95,700円(税込)

サイズ:W 55cm×H 65(座面高29)cm×D 68.3cm

https://www.tendo-mokko.co.jp/sets/s-5160_t-2001_set

色違いの低座椅子を組み合わせています。こたつは同じ色目・曲線を感じられるデザインを選ぶとしっくりと馴染みます。美しいデザインを最大限生かすなら布団レスこたつと合わせるのがおすすめです。

機能性に優れたダイニングタイプ:椅子 ハイバック回転肘掛け

https://www.wakagu.co.jp/view/item/000000001609

しっかりと体を支えるハイバックタイプで、落ち着いた和の雰囲気がダイニングこたつにぴったりです。ひじ掛けはゆったりくつろぐのに重宝しますが、出入りしにくいのがネックでした。しかし、こちらは座面が回転するためこたつへの出入りがとてもラクです。さらに、直進キャスターもついているので軽々と動かせます。また、座面下には仕切り板が入っているのであたたかな空気が逃げにくいです。

価格:35,200円(税込)

サイズ:W 57cm×H 97.5(座面高45)cm×D 71cm

https://www.wakagu.co.jp/view/item/000000001609

和柄のダイニングこたつ布団と合わせて、ゆったりとくつろげる憩いのダイニングを実現しています。こたつ椅子とこたつ天板の木目の色を合わせることで一体感が生まれます。フローリングやテレビボードは異なるトーンの木目を合わせて、インテリアに変化を感じさせます。

安全・快適に家族でくつろげる:ラグが洗えるダブルコーナークッションセット(ローソファー・小ウレタンマット)

https://www.bellemaison.jp/shop/commodity/0000/1047332

マットとソファが一体になっているので、もたれかかってもずれたりすることなく、小さいお子様が使う際も安心です。クッション部分は5つに分かれ、マットも取り外せるので、使わないときは比較的コンパクトに収納できます。ラグは洗濯可能なのでいつでも清潔に使えます。

価格:35,900円(税込)

サイズ:W 192.5cm×H 31cm×D 167.5cm

Pinterest

落ち着いたブラウン色が和室の雰囲気にマッチしています。こたつ天板は障子と合わせたライトブラウンで明るさを、こたつ布団はダークカラーにすることで重厚感を感じられます。

絶妙な色味でかっこよく決める:CLICK 2Pソファー

https://nuqmo.com/?pid=150894140

パイピングされた独特のフォルムがヴィンテージっぽさを感じさせてくれます。落ち着きのある色合いなのでブラックなどのダークカラーと相性が良く、暗すぎないので空間に明るさをプラスします。21cmと2cmの脚が付属するので、付け替えればロータイプ/ハイタイプどちらとしても使えます。同じシリーズでアームソファ・ベンチ・チェアもあるので、人数に合わせて幅広いコーディネートが楽しめます。

価格:41,580円(税込)

サイズ:W 119cm×H 73cm/54cm×D 71cm

https://www.pinterest.jp/pin/1074460423570408478/

短い脚をつけてロータイプとして使用しています。上品な印象のウォールナットのテーブルや、ヴィンテージ感のあるラグと合わせることで、大人っぽいくつろぎの空間になっています。ファブリックのクッションを合わせることで、レザーソファの固い印象が和らぎます。

ニトリでこたつ椅子を選ぶならこれ!

ポケットコイル座椅子(ルル2 BR)

https://www.nitori-net.jp/ec/product/7810683s/

体圧分散性に優れたポケットコイルの座面としっかりと体を預けられるハイバック仕様でこたつでの時間がより快適なものになります。リクライニング付きで、背もたれは6段階・頭部は14段階と細かく調節できるので、テレビを見るのに最適です。まさに「お値段以上」の逸品です。

価格:4,990円(税込)

サイズ:W 48cm×H 75cm×D 76cm

https://www.nitori-net.jp/ec/product/7810683s/

シンプルな座椅子には柄入りのクッションやこたつ布団を合わせて、冬らしいあたたかみを出しましょう。カラーはブラウン~ベージュでまとめることで、落ち着いた・やさしい印象になります。

ダイニングこたつチェア(C-34K MBR/DR-DMO)

https://www.nitori-net.jp/ec/product/0740287s/

ダイニングこたつであれば、細身のデザインで優雅な印象のC-34Kがおすすめです。固さのあるビーチ材のフレームは傷にも強く、約4.4kgと軽量なので椅子の出し入れや掃除の際にもストレスなく使えます。

https://www.nitori-net.jp/ec/product/0740287s/

足元の保温カバーは座面裏に留めることができるので、オフシーズンに取り外してしまっておく手間もありません。カラーは、落ち着いた印象のミドルブラウン/モカと明るい印象のナチュラル/ベージュから選べます。

価格:10,000円(税込)

サイズ:W 51.5cm×H 83.5cm(座面高さ 45cm)×D 55.5cm

https://www.nitori-net.jp/ec/product/0740287s/

同系色のこたつテーブルと合わせて、落ち着いた雰囲気のダイニングにしています。こたつ椅子としては珍しい軽やかなデザインなので、2人用のコンパクトなテーブルに合わせても窮屈な感じがありません。こたつとして使用する際はアイボリーやベージュなどの明るめの色の掛け布団を合わせて、シンプルで上品に仕上げましょう。

こんなコーディネートにも挑戦したい!おしゃれなこたつ椅子のコーディネート事例

多彩なクッション使いでおしゃれ度アップ

Pinterest

こたつにアウトドア感のあるアイテムと合わせて、まるでロッジのような雰囲気を出しています。あたたかみのある起毛素材の座椅子や掛布団とコンクリート打ちっぱなしの壁やロードバイクのクールな雰囲気が絶妙にマッチしています。お部屋の雰囲気に合ったデザインのクッションを複数組み合わせることで、オリジナリティとおしゃれさがぐっとアップしています。

西海岸テイスト×こたつの意外性でインパクトを

https://www.pinterest.jp/pin/710231803719554251/

寒色系で夏のイメージが強い西海岸風インテリアですが、くすみカラーを選ぶことでこたつを上手くなじませています。こたつが目立ってしまうと西海岸風の爽やかな雰囲気が崩れてしまうので、周囲になじむ色合いでシンプルなデザインを選びましょう。こちらのソファはこのままでは少し高いので床に座って背もたれとして利用する、もしくは脚を取り外してフロアソファとして利用しましょう。

控えめデザインで他を引き立てる

Pinterest

フロアソファはサイズが大きいためどうしても存在感が大きくなりやすいですが、背もたれが低いもの・周囲になじむ色合いを選ぶとインテリアの邪魔をしません。こちらではカジュアルでポップなデザインのダイニングチェアや大きなウォールクロックなど、主役となるべきアイテムをしっかりと引き立てています。ソファは一見シンプルですが、縦にラインの入った凹凸のあるデザインで細部へのこだわりや上品さが感じられます。

まとめ

こたつ椅子は、こたつと合わせて使うことでより快適に過ごすことができますし、インテリアとしても存在感のあるアイテムなのでお部屋の印象を決める鍵にもなります。こたつでの過ごし方に合った種類、求める機能性、オールシーズン使うのかどうかなど、ご自身の希望を振り返り、使いやすいアイテムを選びましょう。

こたつ椅子本体のデザインはもちろんですが、一緒に使うこたつやこたつ布団、クッションなどの小物によっても雰囲気はがらりと変わります。コーディネート例を参考にして、よりおしゃれな組み合わせを実現してみて下さい!

Hello Interior LETTER

"こだわりのある大人" のための
インテリアのヒントをメールでお届け

インテリアのプロが毎月2通配信♪
1,000名以上の方が購読中♪