Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【おしゃれなキャスター椅子5選】使えるコーデ実例を交えて徹底解説!

「キャスター椅子が欲しいけど、おしゃれなものってあるの?」と諦めてはいませんか。
実は、デザイナーズ家具ブランドから、デザインにも機能にもこだわったキャスター椅子が発売されています。今回は、キャスター椅子を選ぶ際の注意点をはじめ、厳選したおしゃれなキャスター椅子をコーデ実例付きでご紹介します。

キャスター椅子を選ぶ場合の注意点とは?

①床に合ったキャスターを選ぶ

キャスターには、カーペットなどの柔らかい床用と、フローリングなどの硬い床用があります。推奨以外のキャスターのご使用は、滑りすぎたり、動きが悪かったりしますので、用途に合ったキャスターをご使用ください。

出典: joifa.or.jp

床には、カーペット、フローリング、タイルなどと、さまざまな種類があります。床の特性に応じたキャスターを選ばないと床を傷める原因になります。
使用環境が想定されているキャスターの主流は「ナイロン」「ウレタン」「ゴム」の3種類です。

材質 ナイロン ウレタン ゴム
床タイプと
相性
カーペット ×
フローリング
タイル ×

キャスター椅子を購入の際は、使用する場所の床に適したキャスターを選ぶようにしてください。

②座る時間を想定して背もたれの種類を選ぶ

キャスター椅子を選ぶ際に、背もたれをどうするか必ず考えてください。背もたれは、「ハイバック」「ミドルバック」「ローバック」の3種類があります。基本的に背もたれが高ければ高いほど座り心地は快適になるため、キャスター椅子に長時間座ることが多い場合は、ミドルバックかハイバックがおすすめです。
一方で、長時間キャスター椅子に座ることがない場合は、ローバックチェアで十分な場合もあります。このように、座る時間を考えて背もたれの種類を決めることをおすすめします。

③キャスター椅子の使用シーンを考える

キャスター椅子=オフィスチェアと思われがちです。また素材の定番がメッシュタイプなので、よりオフィスの雰囲気が出てしまいます。しかし、キャスター椅子のデザインやファブリックによってはオフィスや書斎といった限定的な場所だけではなく幅広い用途で使うことができます。キャスター椅子をどんなシーンで使うのかを考え、素材やカラーを選ぶようにしてください。

キャスター椅子のコーデNG実例3選

①キャスター椅子が空間に圧迫感を与えている

ワークスペースに置かれたハイバックのキャスター椅子ですが、ナチュラルな空間に圧迫感を与えてしまっています。背もたれをミドルバックのキャスター椅子にすると圧迫感を与えず、空間をすっきりと広めに見せることができますよ。

②空間にとけ込めていない

アンティーク調のお部屋に、シルバーフレームのハイバックキャスター椅子が置かれています。オフィス感が漂うキャスター椅子が空間にとけ込めず、浮いてしまっています。

③素材とカラーの組み合わせには要注意

ホワイト×ブルーのキャスター椅子が、ホワイトトーンでまとめられた書斎に置かれています。ただ張地がメッシュタイプのもので、オフィスの雰囲気が漂っています。カラーだけではなく、素材も使用シーンに合わせて考えないと与える印象がガラリと変わってしまいます。

コーデ実例つき!絶対外さないキャスター椅子おすすめ5選

①Retreat Executive Conference【Allsteel(オールスチール)】

Retreatは、背もたれがハイバックタイプのキャスター椅子です。柔らかいフォルムとステッチが洗練された職人技を表しています。
背もたれの高さを活かしたシートは、長時間座っても快適な姿勢を維持できるように包み込んでくれます。世代を超えて愛されるシンプルでモダンなデザインが、お部屋の美的感覚を高めてくれますよ。

  • 参考価格:¥200,000〜(税抜)
  • サイズ:幅60㎝×奥行46㎝×高さ95㎝
  • 素材:[張地]ファブリックまたはレザー

コーディネート例

商品画像とは違う色ですが、淡いブルーの壁に淡いピンクのRetreatをコーディネートしたダイニングです。全体的には淡色で揃えていますが、差し色にブラックを入れて空間を引き締めています。
椅子のファブリックが淡いピンクでも、モダンなフォルムのRetreatなら上品な落ち着いた印象になりますよ。

②TROY【MAGIS (マジス)】

トロイチェアは綺麗なカーブを描く、カラーバリエーション豊富なミドルバックのキャスター椅子です。硬質なポリプロピレンを使用してつくられており、丈夫なため取り扱いが楽にできます。ダイニングやオフィスなどさまざまな場所を明るく楽しい空間にしてくれます。
米国環境基準グリーンガード・ゴールド認定商品です。

  • 価格:¥125,000~(税抜)
  • サイズ:幅47cm×奥行×50cm×高さ80cm、座面高46.5cm
  • 素材:[本体]ポリプロピレン[脚部]スチール[フロントカバー]ファブリック、またはレザー

コーディネート例

商品画像と色は違いますが、ワークスペースにトロイチェアを置いています。ホワイトを基調としたシンプルなお部屋に、鮮やかなグリーンがアクセントとして映えています。ヨーロッパのデザイナーズ家具ブランドならではのフォルムと色味は、お部屋に一脚置くだけでも人目を惹きますよ。

③Helvetica Leather Office Chair【west elm】

ミドルバックのキャスター椅子です。Helvetica Chairは、シンプルで合理化されたフォルムです。イタリアの最高品質のレザーで一台ずつ手作りされています。時間が経つにつれてヴィンテージ家具のような味わいも楽しめます。

  • 参考価格:¥80,000~
  • サイズ:幅61 cm×奥行57 cm ×高さ81 cm
  • 素材:[張地]アニリンレザー[メタルベース]アンティークブロンズ仕上げ

コーディネート例

木目の強い節のある木材やアイアンパーツが使われたデスクに、Helvetica Chairを組み合わせています。ナチュラルながらもヴィンテージ感が漂う空間に仕上がっています。

④Duna02 ArmChair【arper(アルペール)】

ドゥーナ02 アームチェアは、ローバックタイプのキャスター椅子です。
花のように繊細で、感性に呼びかける包み込むようなラインを持っています。そのアイコニックな姿は、今でもデザインの定番でありながら、絶え間なくアレンジされ生き続けるロングセラーです。素材にはポリプロピレンを使い、よりスリムなフォルムと柔らかなカーブ、洗練された仕上げを表現しています。
現代の典型ともなったこの上品なフォルムは、モダンな空間だけではなく北欧テイストの空間とも相性抜群ですよ。

  • 価格:¥65,000~(税抜)
  • サイズ:幅63cm×奥行56cm×高さ74.5cm、座面高42.5cm
  • 素材:[本体]ポリプロピレン[脚]アルミ

コーディネート例

商品画像と色は違いますが、ナチュラルな木目の収納棚が目を引くダイニングスペースにドゥーナアームチェアをコーディネートしています。ホワイト、ピンク、ブルー、レッドとカラフルな組み合わせですが、ドゥーナアームチェアが持つ洗練されたフォルムが落ち着いた雰囲気を演出。同じデザインで違う色を組み合わせるだけで、ファッショナブルな空間になっています。

⑤PUNISH office chair【a.depeche(アデペシュ)】

パニッシュオフィスチェアは、ローバックタイプのキャスター椅子です。都会的なインダストリアルなテイストをお探しの方におすすめの一脚。
独特のムラ感を持つ合皮を使用し、絶妙なフォルムに成型加工されたシートが心地良いフィット感を実現しています。ファブリックシートのクッション性が、長時間座っても快適ですよ。油圧昇降式のため、座面下のレバーを引いてお好みの高さで使用することが可能です。

  • 価格:¥37,800~(税抜)
  • サイズ:幅54cm×奥行58cm×高さ79.5~88.5cm、座面高47 〜 56cm
  • 素材:PU、スチール、ファブリック

コーディネート例

寝室のデスクにパニッシュオフィスチェアをコーディネートしています。ライトな木目×アイアンのデスク、グレーの壁とインダストリアルな空間にレザーのパニッシュオフィスチェアは相性抜群です。落ち着いた寝室にスタイリッシュな雰囲気をプラスで演出してくれますよ。

最後に

おしゃれなキャスター椅子を5つ紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか。
キャスター椅子=オフィスとうイメージが強いですが、デザインにこだわったものも多数あります。オフィスや書斎だけではなく幅広く使えるおしゃれなキャスター椅子を、ぜひ見つけていってくださいね。