Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【プロが教える】ヘリンボーンの床で部屋をおしゃれにする方法!芸術的で変化のあるインテリアを嗜む

河野ゆみこ
著者:河野ゆみこ (二級建築士/インテリアコーディネーター)

住空間設計室CUBE代表。一般社団法人感性ひらく空間代表理事。 住宅設備メーカーや住宅コンサルタント会社での勤務を経て独立。日常の中に非日常を感じさせる住空間づくりをコンセプトとし、住宅やオフィス・医療施設・店舗など約1200件の設計やインテリアコーディネートに携わるほか、セミナー講師、コラム執筆も行っている。

室内の床のデザインは、インテリアの雰囲気に大きな影響を与える部分のひとつです。中でもヘリンボーンの床はインテリアにこだわる人なら一度は憧れるデザインですね。

しかし一般的なフローリングの張り方とは異なるだけに、ヘリンボーンの床のコーディネートは難しそうと感じる人も多いのではないでしょうか。

そのデザインを生かして個性的なインテリアをつくりやすいのも、実はヘリンボーンの床の特徴。上手に取り入れれば芸術的で変化に富んだインテリアを楽しめます。

この記事では、ヘリンボーンの床を使っておしゃれなインテリアにする方法や採用する際の注意点と、素敵なコーディネートサンプルを紹介します。

 

プロが教える!ヘリンボーンの床でおしゃれなお部屋を実現する方法

https://www.pinterest.jp/pin/447756387957984766/

ヘリンボーンとは、山形と谷形が連続した模様を意味しています。西欧ではニシンの骨の形に似ていることからこの名前がついたと言われています。

見た目のインパクトが非常に強いヘリンボーンの床ですが、おしゃれな部屋にするコツを押さえていればコーディネートは難しくありません。

次の3つのポイントを押さえてみましょう。

 

1.広めの面積が確保できる場所に張る

https://www.pinterest.jp/pin/430093833167794876/

木材を平行に張る一般的なフローリングとは違って、ヘリンボーンは斜めに角度をつけて張っていくため、デザインの連続性が生かされることが重要です。

狭い面積に張ると中途半端な位置でカットしてしまうことになり、デザインの連続性が楽しめません。

木材の質感や色によってはその個性的なデザインだけが目立ち、室内がかえって狭く感じる可能性もあります。

ヘリンボーンのインパクトあるデザインを生かすには、広めの面積が確保できるリビングや寝室などに張るのがおすすめです。

 

2.インテリアテイストに合う質感や色を吟味する

https://www.pinterest.jp/pin/597923288024442303/

ヘリンボーンの床は、一般的な張り方のフロンティアよりも材料を多く使うため、選択した木材の質感や色によって室内の雰囲気を左右します。

あえて節を残していたり木目がはっきり出ている木材を使うと自然な印象がより強くなり、ヴィンテージテイストやアジアンテイストのインテリアにはぴったりです。

逆に木目を抑えすっきりとしたフラットな仕上げの木材を使うと、上品で重厚な雰囲気が出せるのでモダンテイストやクラシカルテイストのインテリアと合うでしょう。

木材の色も室内の雰囲気に大きく影響します。

軽快なライトブラウン系や家具のコーディネートの幅が広がるミドルブラウンは、ナチュラルテイストのインテリアとコーディネートしやすいです。

落ち着きのあるダークブラウンは、アジアンテイストやクラシカルテイストのインテリアに合わせてみましょう。

ヴィンテージテイストやブルックリンテイストのインテリアにする場合は濃いめで色ムラがある木材を、北欧テイストのインテリアにはアッシュ系を合わせるとバランスが取れておしゃれに。

1色で張るパターン以外に、ナチュラル系とブラック系を混ぜるなど2色以上の木材をランダムに張っていくパターンもありますので、どういったインテリアテイストに仕上げたいかをしっかりイメージングすることが大切です。

 

3.コーディネートする家具は素材の質感を生かすタイプを

https://www.pinterest.jp/pin/365706432216501122/

個性的な印象が強いヘリンボーンの床の素材にはいくつか種類がありますので、ダイニングテーブルやベッドなどを選ぶ際は素材の特徴を考慮したいものです。

オーク(ナラ)

https://www.pinterest.jp/pin/724305552552382309/

オーク(ナラ)は木目がはっきり出るのが特徴で、商品によっては節を残しているものも少なくありません。

オークの木目を生かしたいなら、家具は木目があまり目立たないタイプを合わせるといいでしょう。

チーク

https://www.pinterest.jp/pin/221661612893043648/

世界三大銘木のひとつして知られているチークは、自然な光沢が魅力で色ムラがあるタイプも多いです。

木製だけでなく、脚がアイアンやステンレスといった金属製など異素材の家具を合わせるとスタイリッシュな雰囲気になります。

ウォールナット

https://www.pinterest.jp/pin/26529085291854922/

近年高い人気を誇るウォールナットは、高級で重厚な印象が強い素材です。

濃い色みの商品が多いので、濃いめの色の木製家具で統一すると落ち着いた印象が出せるでしょう。

 

また、スライスした板材を複数貼り付けて作られる複層タイプではなく、木材そのものを使った無垢材を使ってヘリンボーン張りにすると、本物ならではの風合いがより強く味わえる床に仕上がります。

美しい木目と自然な質感を生かすために、ソファやダイニングテーブル、ベッドといった大型家具はシンプルなデザインのものを組み合わせましょう。

クッションやテーブルランナー、リネン類で好みに合わせたアレンジをするとセンスの光るインテリアになります。

 

後悔したくない!ヘリンボーンの床を上手に生かすための注意点とは

https://www.pinterest.jp/pin/128704501829233153/

ヘリンボーンの床はそれだけで部屋全体をおしゃれに見せてくれるパワーアイテムですが、一般的なフローリングとの違いを把握しておく必要があります。

予想と違ってがっかり…といった結果にならないよう、事前に把握しておきたい注意点を2つ紹介します。

 

1.コストは割高

https://www.pinterest.jp/pin/589901251172299727/

先ほども触れたように、ヘリンボーンの床はその特殊な張り方ゆえに一般的なフローリングの床よりも材料を多く使います。

採用する木材の種類によっても異なりますが、同じ面積で比較した場合ヘリンボーンの床の材料コストは一般的なフローリングの1.5倍前後かかると考えておきましょう。

材料に加えて施工コストも上がります。

斜めに張り合わせていくというデザインの特性上、一般的なフローリングよりも高い精度を必要とするため現場加工の手間が多くかかります。

張り上げる時間も一般的なフローリングより長くかかりますから、施工コストは2倍前後かかるのが相場です。

全体的なコストは割高になることをあらかじめ想定しておきましょう。

 

2.狭い場所に張る場合は方向や材料のサイズをチェックする

https://www.pinterest.jp/pin/361132463874767148/

材料を斜めに1本ずつ張っていくヘリンボーンの床は、ある程度の広さの場所でその個性的なデザインが生きてきます。

しかしいきなりリビングや寝室の床をヘリンボーンに張り替えるのは勇気がいるという人も多いでしょう。

トイレやキッチン、廊下といった狭い場所でヘリンボーンの床を楽しみたい場合は、デザインが映えるように張る角度をよくチェックすることが大切です。

少なくとも山形と谷型のセットが1~1.5セットは入るようレイアウトを熟慮してください。

廊下のように細長く伸びる場所の場合は、廊下の中心に材料の接続部分がくるよう配置するととてもおしゃれですよ。

合わせて使用する材料のサイズもチェックしておきましょう。

狭い場所に幅広の材料を合わせると、斜めのデザインが強調されて圧迫感が強くなり、かえって空間が狭い印象になりやすいです。

細めの材料を細かく組んでいく張り方を選ぶと、繊細さが出て美しい床を楽しめます。

 

取り入れたい要素がいっぱい!お部屋別ヘリンボーンの床コーディネートサンプル19選

リビングのヘリンボーンの床コーディネートサンプル7選

サンプル1.フレンチシックテイストには明るい色がマッチ

https://www.pinterest.jp/pin/157133474477757962/

上品なフレンチシックテイストのインテリアにライトトーンのヘリンボーンの床を合わせた事例。一般的なフローリングよりも動きが出て、洗練された雰囲気ながら親しみやすさを加えています。

サンプル2.光沢のある素材でクラシカル&モダンな雰囲気に

https://www.pinterest.jp/pin/360569513913263814/

モールディングで壁や天井を装飾している重厚感あふれる空間には、色ムラが少なく光沢のあるヘリンボーンの床がぴったり。ライトブラウン色にすることでぬくもりを感じさせるコーディネートになっています。

サンプル3.ブラック色とのコントラストでメリハリのある空間に

https://www.pinterest.jp/pin/726486983633045024/

リビング階段やキッチンカウンター、ドアのブラック色に2色使いのヘリンボーンの床を合わせた事例。濃淡がついているので全体にメリハリがあり、ヘリンボーンのシャープなデザインがよくマッチしています。

サンプル4.大人かっこいいブルックリンテイストはモノトーンでまとめて

https://www.pinterest.jp/pin/778208010602603950/

アイアンやレンガといった建材を使うブルックリンテイストには、アッシュ系の色がぴったり。リビング内の色の数を抑え、シンプルながらもスタイリッシュな印象に仕上がります。

サンプル5.どこか懐かしい和モダンテイストに自然となじむ

https://www.pinterest.jp/pin/660621839077045155/

ヘリンボーンのデザインは日本古来のデザインのひとつである網代編みに似ていることから、和モダンテイストの空間との相性も抜群です。どこか懐かしくほっと落ち着けるリビングの完成。

サンプル6.なめらかな質感でバランスのいい北欧テイストインテリアに

https://www.pinterest.jp/pin/161144492904826742/

自然素材を多用する北欧テイストのインテリアには、ざらつき感が少ない木材を。シンプルさが強調され、ナチュラルな魅力を高めてくれます。

サンプル7.ヴィンテージテイストの家具と合わせてより個性的に

https://www.pinterest.jp/pin/793126184369721287/

レザー素材の家具はヴィンテージテイスト御用達。色の濃淡が大きい素材を採用すると、動きを出しやすいヘリンボーンの床のよさが出てセンスのいいリビングに。

 

寝室のヘリボーンの床コーディネート 3選

サンプル8.アッシュ系のヘリンボーンでエレガントさをさらにアップ

https://www.pinterest.jp/pin/624804148298982206/

根強い人気を誇るアッシュ系のカラーコーディネートが光る事例。アクセントクロスの柄とヘリンボーンの床のデザインが絶妙なバランスで、エレガントな雰囲気を高めています。

サンプル9.モダンテイストの寝室に重厚感をプラス

https://www.pinterest.jp/pin/164944405090047390/

クールな印象が強いモダンテイストの寝室に色ムラのあるヘリンボーンの床を合わせた事例。重厚感が加わり、木のぬくもりを感じさせつつもスタイリッシュに決まっています。

サンプル10.明るい雰囲気の室内を引き締める濃いめのヘリンボーンの床

https://www.pinterest.jp/pin/107804984816589922/

素朴なカントリーテイストの寝室には、幅広のヘリンボーンの床が好相性。明るく軽快な印象の空間に木の重みを感じさせ、落ち着いた印象になっています。

 

キッチンのヘリンボーンの床コーディネート3選

サンプル11.ホワイト系のヘリンボーンで優しく繊細な雰囲気に

https://www.pinterest.jp/pin/281543710470484/

個性的な仕上がりになりやすいヘリンボーンの床も、色合いによっては家具を引き立てる役目に。造作キッチンのアイボリー色の扉と近いトーンの木材を選べば上品で繊細な雰囲気を演出できます。

サンプル12.単調になりがちなキッチンの床に動きをプラス

https://www.pinterest.jp/pin/665195807457696327/

深みのあるグリーンのタイルでシックにまとめたキッチンにヘリンボーンの床を組み合わせた事例。平行した直線ラインで単調になりがちな中に斜めのラインを加えることで動きを与え、一気にしゃれた空間へと変えています。

サンプル13.金属と木を絶妙なバランスでコーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/86623992819624190/

ロングレンジのステンレス天板がクールなキッチンにヘリンボーンの床を合わせると、シャープさの中に重厚感が出ます。キッチンの扉と同じトーンの色ですが、ヘリンボーンのデザインでアクセントをつけています。

 

トイレのヘリンボーンの床コーディネート3選

サンプル14.赤みのある木材でカジュアルな魅力をプラス

https://www.pinterest.jp/pin/113715959328653507/

狭いトイレ空間の床をヘリンボーンにするなら、明るいトーンの色合いを選ぶのがおすすめ。やや赤みの強い木材を選ぶと軽快さが加わり、平凡になりやすいトイレのインテリアを魅力的に変えてくれます。

サンプル15.本物志向をめざすなら木の質感を強調した素材で

https://www.pinterest.jp/pin/804525920923175181/

小さなトイレ空間にもこだわりたいなら、木材の質感がしっかり感じられる色合いのヘリンボーンの床がおすすめ。適度な落ち着き感が出て、ブルー系のアクセントクロスを入れても寒々しくなりません。

サンプル16.レイアウトを考慮した張り方で空間の主役に

https://www.pinterest.jp/pin/78461218495439890/

カフェのトイレのようなしゃれた雰囲気は、計算されたヘリンボーンのデザインによって演出されています。配置を左右対称にそろえつつ色ムラでこなれた感じを出すことで、魅力的なアンティークテイスト空間の中心的存在に。

 

洗面所のヘリンボーンの床コーディネート3選

サンプル17.清潔感あふれるホワイト色で統一

https://www.pinterest.jp/pin/141300507042439182/

光が拡散しやすいホワイト色のインテリアがさわやかな洗面室にヘリンボーンの床を合わせるなら、やはり同じホワイト色を。斜めに張られた木材が大胆な動きをイメージさせ、空間にほどよい変化を与えています。

サンプル18.白とブラウンのコーディネートでさわやかさがアップ

https://www.pinterest.jp/pin/844495367613797226/

洗面室とランドリースペースを兼ねた空間の床に、明るい木目のヘリンボーンデザインを組み合わせた事例。ホワイト色と組み合わるとさわやかな雰囲気が高まります。

サンプル19.深みのある色合いでレトロ感たっぷりな空間に

https://www.pinterest.jp/pin/587719820103278350/

ダメージ加工を施した棚やカウンタータイプの洗面ボウルなど、レトロ感たっぷりの洗面室にはあえて深みのある色あいの木材を採用。ヘリンボーンデザインにも落ち着いた雰囲気が漂います。

 

まとめ

一般的なフローリングよりも華やかさがあり、強いインパクトが出せるヘリンボーンの床。

質感や色、木材のサイズなどによってさまざまなニュアンスが出せることもあり、いつかは挑戦したいインテリアデザインのひとつですね。

室内にあまり多く物を置かないライフスタイルなら見える床の面積が広くなるので、ヘリンボーンのデザインがより楽しめます。

ぜひ、今までのインテリアとはひと味違う個性的なコーディネートとして取り入れてみてくださいね。