Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【プロが選ぶ】本当におしゃれなカーテンレール10選!窓周りを格上げする装飾レールにもトライしてみよう

浦辺愛美
著者:浦辺愛美 (インテリアコーディネーター)

大手インテリア販売店で10年勤務。顧客へのコーディネート提案と従業員の家具知識教育に携わる。インテリアコーディネーター・色彩検定1級だけでなく、宅地建物取引主任者を独学で取得。趣味は旅行で、旅先でのインテリアチェックは欠かせません。現在、夫と3歳の娘との3人暮らし。子供がいても散らかりにくい、シンプルで機能的なインテリアを実践。見た目だけでなく、住む人の使いやすさを考えたインテリアを提案します。

窓周りのコーディネートを考えるときにカーテン選びに力を入れる方は多いですが、カーテンレールは意外と盲点なのかあまりこだわって選ぶ方が多くありません。しかし、カーテンレールは窓周りの印象を左右する重要な役割を持っています。つまりカーテンレールにこだわることで、他の人と大きく差をつけられるのです。

今回は意外と知らないカーテンレールの選び方のポイントとおしゃれなカーテンレール10選をご紹介します。カーテンレールを選ぶ際に押さえておきたいカーテンレールの種類・カーテンレールのタイプや素材による印象の違いなどを詳しく解説しますので、お部屋をおしゃれにするワンランク上のカーテンレール選びにお役立てください!

カーテンレールにこだわろう!おしゃれなカーテンレールで上級者インテリアを実現するポイント

小窓や開閉が多い窓は機能レール・見た目重視なら装飾レールを選ぶ

https://www.pinterest.jp/pin/61502351149346389/

カーテンレールには、大きく分けて2種類のタイプがあります。それぞれの特徴を踏まえてカーテンレールを選ぶと、使いやすくおしゃれな窓周りを実現できます。順番に見ていきましょう。

Curtain201

1つ目はシンプルな作りで開閉しやすい機能レールです。レースの中に滑車付きのランナーが入っているものが主流で開閉がスムーズなので、ベランダに出入りする掃き出し窓など開閉が多い窓におすすめです。機能レールはほとんどが正面付・天井付のどちらにも対応していて、コンパクトで軽量なので狭いスペースでも安心して取り付けできます。窓の幅に合わせて伸縮できるタイプも多く、比較的簡単に施工できます。

https://teriteri.jp/SHOP/TRRW210F.html

昔はデザインに凝った機能レールは多くありませんでしたが、最近では木目などインテリアになじませやすいデザインや、装飾性の高いキャップがついているものもあります。上の写真のエリートMキャップはレールと壁との間にたった9mmの空きがあれば設置できます。狭いスペースでもおしゃれにしたい場合は、キャップ付きの機能レールを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

https://www.iichi.com/listing/item/1229143

もう1つがデザイン性の高い装飾レールです。インテリアの一部として見せることを前提に作られていて、レールの両端についたキャップ(フィニアル)の形が特徴的なものが多く、その分幅が大きくなるため取り付け位置の周辺に障害物がないか事前に確認しておくことが大事です。リングランナータイプや直接カーテンを通すカーテンポールタイプが多く、ほとんどの商品が壁に取り付けをする正面付タイプになっています。比較的重量があり、サイズオーダーまたは施工時にカットが必要なものが多いため、取り付けには少し手間がかかります。

シングルタイプ・ダブルタイプは窓の用途で選ぶ

https://www.pinterest.jp/pin/478366791672335792/

カーテンレールにはレールが1本のシングルタイプとレールが2本のダブルタイプがあります。窓の用途や求める機能・仕上がりのイメージからどちらのレールが適しているかを考えましょう。

ダブルレールはドレープ・レースをどちらもかけられるため調光がしやすい・日中光を取り込みながら視線を遮ることができる・断熱性能が高まるなど機能面でのメリットが大きいです。

https://www.pinterest.jp/pin/812477589012827300/

反対に、シングルレールはドレープもしくはレースのどちらか一方だけをかける形になります。レールの数が減る分、奥行きはコンパクトになりスッキリとした印象です。納戸や屋根裏などでカーテンを閉めっぱなしにする窓やカーテンを1枚だけしか使用しない窓に向いています。

https://www.pinterest.jp/pin/532621093436651094/

スッキリさせつつカーテンを2枚つけたい場合は、シングルレールを2本別々につけるという選択肢もあります。レースは窓枠内に・ドレープは窓枠外にそれぞれつけることでお部屋に出っ張る部分が減ってスマートな仕上がりになります。お好みにあわせて選びましょう。

インテリアテイストにあう素材を選ぶ

https://www.pinterest.jp/pin/27232772734069224/

カーテンレールを選ぶ時に、まず見るべきポイントはカーテンレールの素材です。人工的な雰囲気やシャープさを求める方には金属製、ナチュラルを好む方には木製・木目調のものがおすすめです。

https://curtain-poppy.com/page/html/gracefinos-msc310.html

金属製のカーテンレールはアルミやスチール・ステンレスが一般的です。表面の仕上げによってマットなものや光沢があるものなど見た目の雰囲気が異なります。マットなものは空間になじませやすく、光沢があるものは視線を集めやすいのでフォーカルポイントに適しています。

BEAUTIFUL HOUSE AND FASHION

シックやブルックリンスタイル・インダストリアルインテリアに相性の良いアイアン製のカーテンレールも人気です。使い込まれたようなアンティーク仕上げは重厚感があり、お部屋の印象を格上げしてくれます。

びっくりカーペット

木製・木目調のカーテンレールは優しいぬくもりが感じられ、リネンやコットンなど自然素材のカーテンとの相性が抜群です。ナチュラル・カントリー・北欧スタイルなど自然な雰囲気を大事にしたインテリアによく合います。

プロが厳選!本当におしゃれなカーテンレール 8選

直線的でスタイリッシュなドイツ生まれの逸品:EXECTIVE

https://www.interior-depot.com/iron/ger/exective.html

ドイツのBUSCHEというデザイナーズブランド直輸入のカーテンレールです。熟練した職人の手作業で作られるカーテンレールは重厚感があり、ホテルライクなインテリアにぴったりです。マットブラックのレールに映える光沢の美しいブラケットやキャップはお好みに合わせて選ぶことができます。最大8mまで対応しているため大きな窓にもおすすめです。

商品情報

価格:シングルタイプ12,920~65,700円(税抜)/ダブルタイプ24,990~102,520円(税抜)/天井付け10,370~39,740円(税抜)

コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/538250592965620335/

シャープなカーテンレールがクラシックな雰囲気のホテルライクインテリアのアクセントになっています。レールのブラックは他の小物とリンクさせることで一体感があります。モノトーンでまとめた窓周りはお部屋にシックな印象を与えます。

省スペースで取り付けできる高機能レール:ネクスティ(Mキャップ)

https://www.matusou.co.jp/curtainrail/toso/nexty/

TOSOの定番とも言える機能レール・ネクスティは静音性の高さと回転ランナーによって生み出されるドレープの美しさが特徴です。装飾性を上げるMキャップは6mmの幅があれば設置できるため、壁やエアコンの近くなど周囲のスペースがせまくても取り付けできます。本体カラーは14色から選べ、省エネ効果を高めるカバートップや両サイドからカーテンを開閉できるマルチマグネットなどのオプションも豊富です。

商品情報

価格:規格サイズシングルタイプ1,650~4,202円(税込)/規格サイズダブルタイプ3,487~8,712円(税込)/Mキャップ1組682円(税込)

コーディネート例

https://www.matusou.co.jp/curtainrail/toso/nexty/

木目調のネクスティは北欧ナチュラルコーディネートとの相性が良いです。シンプルな形状で空間になじみ、繊細なデザインのカーテンを引き立ててくれます。

アイアン×ウッドのコラボで独創的な仕上がりに:ガレア(フィニアルL)

https://www.matusou.co.jp/curtainrail/tachikawa/galea/

タチカワブラインドのガレアはハンマー仕上げのアイアン調レールです。グレイッシュなカラーで無骨な印象があり、インダストリアルや男前インテリアによく合います。キャップに組み合わせたウッドにはあたたかみがあるため、カジュアルやナチュラルコーディネートのスパイスとしても活躍するでしょう。

商品情報

価格:シングルタイプ8,107~15,829円(税込)/ダブルタイプ11,231~20,361円(税込)

コーディネート例

https://www.matusou.co.jp/curtainrail/tachikawa/galea/

ヴィンテージ感のあるナチュラルスタイルにぴったりとフィットしています。派手ではないけれど個性的なカーテンレールなので、シンプルなカーテンに合わせることでさらにユニークさが際立ちます。同シリーズのタッセルはウッド部分に入ったマグネットでぴったりと留めることができ、デザイン性も機能性もばっちりです。

遮光性を高めた機能的なカーテンボックスタイプ:グラビエンス(交叉ダブルセット)

https://www.matusou.co.jp/curtainrail/toso/grabience/

グラビエンスはTOSOのカーテンボックスタイプのカーテンレールです。スタンダードな形状ですが木目調のデザインが高級感を感じさせます。モダンやラグジュアリーなインテリアによく合います。

https://www.matusou.co.jp/curtainrail/toso/grabience/

上の図のようにドレープカーテンが交叉する仕様になっていて、ドレープカーテンの隙間からの光漏れを最小限に抑えられるため、寝室やシアタールームにおすすめです。幅4mまで対応しているため、ある程度大きな窓にも使用できます。

商品情報

価格:15,697~62,909円(税込)

コーディネート例

https://www.matusou.co.jp/curtainrail/toso/grabience/

ダーク色のグラビエンスをブラウンベースのモダンインテリアに合わせています。シンプルデザインのカーテンボックスはしっかりとした存在感でお部屋に重厚感を与えながら、カーテンの柄を邪魔することもない名脇役です。

ディスプレイスペースになるユニークなデザイン:ヴィンクスシェルフ

https://teriteri.jp/SHOP/TRRW321D.html

シングルレールの上に棚がついた珍しいタイプのカーテンです。通常はデッドスペースとなるカーテンの上部を飾り棚として使用できます。

https://www.toso.co.jp/products/c_rail/rail/vinxshelf/

置いたものが落下しにくい立ち上がり形状に加えて、棚部分には立てかけに便利な溝があるためポストカードなどを置くこともできます。また、ブラケットピッチ間で5kgの耐荷重があるため、小さな観葉植物なども乗せることができます。

商品情報

価格:18,810~36,431円(税込)

コーディネート例

ミツワインテリア

カーテンレールの上に乗せたグリーンや雑貨が、男前インテリアに遊び心をプラスします。レールに含まれるブラックのパーツはアイアン家具との相性が抜群です。木目×ブラックのヴィンクスシェルフが空間にぬくもりとマニッシュな雰囲気をプラスします。

高級感と機能性を両立した才色兼備なレール:グレイスフィーノ19

https://teriteri.jp/SHOP/TRRW075D.html

グレイスフィーノ19はスマートなデザインと機能性・施工性の高さから人気を集めています。アーバンやホテルライクなどスタイリッシュなインテリアに最適です。

グレイスフィーノ19はリングランナーの下部についたヒートンが自由に回転するため、いつでもカーテンのドレープがきれいに見えます。また、リングランナー内側についたインナーリングによってリングランナーの乱れが防止でき、滑走性・静音性の向上も叶えます。

とがった先端が印象的なAキャップ・狭い場所でも取り付けやすい薄さが特徴のDキャップなど、4種類のキャップからお好みのものを選べます。

商品情報

価格:15,905~21,185円(税込)

コーディネート例

https://teriteri.jp/SHOP/TRRW075D.html

シャープなデザインのグレイスフィーノ19が、ホワイトベースのシンプルインテリアのスパイスになっています。床の光沢感とは対照的にマットな風合いのミストシルバーのカーテンレールを合わせて、メリハリをつけています。グレーのレースカーテンとホワイトの壁の色同士がぶつからないように緩衝材のような役割を果たしています。

バランスのような印象的なデザイン:レゼルバクワド

https://teriteri.jp/SHOP/TRRV376D1.html

レゼルバクワドはタチカワブラインドの装飾レールで、ヘアライン加工されたアルミレールとウッドの組み合わせが重厚感たっぷりです。バランスのように高さのある珍しいデザインで、サイドカバーを併用してドレープ加工を壁際までリターンすれば遮光性を高めることもできます。

商品情報

価格:33,660~63,690円(税込)

コーディネート例

https://www.tone-web.com/product/10_01.html

カーテン以外の機器も取り付けできるマルチブラケットを利用して、カーテンとロールスクリーンを合わせています。取付金物が1つで済むため、とてもコンパクトに納まっています。レールのマットなシルバーが空間にラグジュアリーな雰囲気を醸しだします。

日本古来の素材で重厚感たっぷり:ミヤビ

https://item.rakuten.co.jp/interiorkataoka/tcrail118-p12/

伝統ある南部鉄や漆塗りを用いたキャップと天然木の味わい深いポールがワンランク上の和モダンカーテンレールを構築しています。ブラケットも日本伝統の折釘をイメージしたデザインでカーテンレールを美しく引き立てます。

商品情報

価格:シングルタイプ14,440~21,570円(税別)/ダブルタイプ25,920~38,910円(税別)

コーディネート例

https://item.rakuten.co.jp/interiorkataoka/tcrail118-p12/

ミヤビはやはり和室に合わせるのが鉄板です。洋のイメージが強いカーテンもこのカーテンレールと合わせれば難なく和の空間になじみます。よりシンプルでデザインの美しさが際立つシングルタイプのミヤビと和紙のような風合いが和室になじむプリーツスクリーンを組み合わせることで、上質な和モダン空間となっています。

IKEAやニトリでも!インテリアを格上げするおしゃれなカーテンレールをピックアップ

IKEAでカーテンレールを選ぶならこれ

VIDGA ヴィードガ:IKEA

https://www.ikea.com/jp/ja/p/vidga-single-track-end-closing-set-white-s59166404/

VIDGAはシングルレールの両端がカーブ形状になっているのが特徴です。レールとカーテンとの間に隙間ができにくいため冷気や光漏れを防ぐ効果があります。一切の装飾をそぎ落としたシンプルデザインはどんなお部屋にもしっくりと馴染みます。

商品情報

価格:3,594円(税込)

コーディネート例

https://www.ikea.com/jp/ja/p/vidga-single-track-end-closing-set-white-s59166404/

無駄のないデザインのVIDGAがミニマルインテリアにすっと馴染みます。グレーの壁に合わせたホワイトのカーテンレールが、目立ちすぎず地味過ぎない絶妙なバランスです。

ニトリでカーテンレールを選ぶならこれ

クラウンWH:ニトリ

https://www.nitori-net.jp/ec/product/7450597s/

エンドキャップが特徴的なデザインのクラウンは、アンティーク感のある仕上げで高級感が感じられます。取り付けに必要なネジやランナーも全て付属しているため、プラスドライバーさえ用意すればすぐに取り付けができます。窓に合わせて長さを変えられる伸縮タイプでカット不要なのも便利です。装飾部を含む総幅148~233cmまで対応できます。

商品情報

価格:シングルタイプ3,695円(税別)/ダブルタイプ4,621円(税別)

コーディネート例

https://www.nitori-net.jp/ec/product/7450597s/

くすんだ色合いのカーテンレールが、ホワイトを基調としたインテリアに重厚感と高級感を感じさせます。同じデザインのカーテンホルダー(2個入り・1,380円+税)を合わせて、お手頃価格でも高級感たっぷりの窓辺になっています。

まとめ

カーテンレールはカーテンのように大きな面積を占めるアイテムではないですが、細部へのこだわりがおしゃれなお部屋づくりには欠かせません。

カーテンレールの素材・種類・シングルタイプかダブルタイプのどちらかなど、カーテンレール選びに外せないポイントをしっかりとおさえて、洗練された窓周りを実現しましょう!