Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【プロが選ぶ】おしゃれなキッチンに置きたい椅子10選!アイコンになる逸品をチョイス

松田 ともみ
著者:松田 ともみ (インテリアスタイリスト)

大学で空間デザインを学んだのち、大手ハウスメーカーで10年以上インテリアコーディネーターとして勤務。高級家具メーカーでのスタイリストを経て、現在はライターとして ”年齢を重ねても健やかで美しい暮らし” のご提案をしています。インテリアコーディネーター有資格者。季節に寄り添うワークショップやお茶会を開催しています。森の近くのマンションで、夫とのんびりふたり暮らし。

https://twitter.com/haru_tea_1003

キッチンは思ったよりも過ごす時間の長い場所。

調理や片づけの合間に、ちょっと休みたいと感じることありませんか?そんな時キッチンに椅子があればとっても便利です。でもいざ探してみると、いかにも作業用といったパッとしないものばかりで購入を迷いがち。

せっかくならインテリアにもこだわりたい!そんな方にオススメしたい、キッチンまわりをより素敵に見せてくれるおしゃれな椅子をご紹介します。

おしゃれなキッチンは椅子にこだわりたい!キッチンチェアの選び方

https://unsplash.com/photos/xYdS2lqto7I

ポイント1.キッチン作業の邪魔にならない工夫

キッチンはリビング・ダイニングに比べて、場所がコンパクトになりがち。日本のキッチンの通路幅は700~1200㎜ほどと、けして広くないことが多いのが現状です。

好みのデザインかどうかだけでなく、作業スペースの邪魔にならないサイズにする、使用時以外は手軽に片づけられると言ったポイントを抑えましょう。

ポイント2.よごれのメンテナンスがしやすい素材

キッチンまわりは、他の場所に比べて水・油のよごれがつきやすくなります。洗える素材、ふき取りがしやすいかどうかなど、メンテナンス性のよさも選ぶ際のポイント。

木製品や布がたくさん使われているものより、アクリルやポリプロピレンといったふき取り・丸洗いが容易な素材がオススメです。

ポイント3.デザインがよくアイコンになる存在

欧米に比べてシステムキッチンを導入することが多い日本。必要な要素が揃っていて、機能性が高く、使い勝手もよいのは魅力ですが、個性のない単一的な印象になりやすいのが残念なところ。

設備で変化をつけるのは難しいでしょう。素敵な椅子があればアクセントになり、ぐっと雰囲気のよい空間にすることができます。

 

おしゃれなキッチンに置きたい椅子 10選

1.お手入れのしやすさとシンプルなフォルムが暮らしにやさしい:CADREA STOOL(カドレアスツール):TOOU(トゥー)

https://www.pinterest.jp/pin/294634000630999415/

軽量なポリプロピレン製で、屋外でも使用できる耐水性の高さも特徴。家庭で使いやい家具を提供するイタリアのブランド「TOOU(トゥー)」らしい、シンプルなフォルム。汎用性も高く、ロー・ハイで2つの高さがあるのもキッチン使いには嬉しいポイントです。

価格・サイズ

¥18,700(税込)~
ロースツール 幅425×奥行425×高さ(㎜)
ハイスツール 幅425×奥行425×高さ755(㎜)

 参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/196610339964098101/

『CADREA STOOL(カドレア スツール)』は、形がシンプルなのでカラースタイリングでアクセントをつけると空間が引き締まります。白を基調にしたキッチンにポイントとしてカラーを加えてみましょう。

2.折りたたんで収納可:Plia Chair:MoMA

https://www.pinterest.jp/pin/294634000630993127/

1969年に発売されて以来、絶大な人気を誇る『Pila Chair』。ニューヨーク近代美術館(MoMA)にコレクションされた美しいチェアは、折りたたむとたった5㎝ほどの厚みになります。使うときだけ取り出せると便利なキッチンの椅子ですが、片づける際もコンパクトで美しいシルエットならインテリア空間を損ねません。

価格・サイズ

¥39,600(税込)
幅470×奥行460×高さ750・座面高さ450(㎜)

 参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/97601516897964914/

ホワイトを基調としたモノトーンインテリアに合わせて、かっこいい印象に。クロムメッキ仕上げのスチール脚もクールな雰囲気にぴったりです。折りたたんで壁に立てかけた状態でも絵になる美しいデザインなので、使わない時でも素敵なキッチンを演出できます。

3.重ねてスッキリ美しく:スツールNo.202:秋田木工

https://www.pinterest.jp/pin/294634000630993103/

デザイン界の巨匠・剣持勇デザインのスツール『No.202』。100年以上の歴史がある「秋田木工」は曲木を専門に制作し続けているメーカー。スタッキングでコンパクトに収まるので、ダイニングの予備用兼キッチン椅子としていくつか用意するのもいいですね。

価格・サイズ

¥19,800  (税込)
幅400x奥行360x高さ440(㎜)

 参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/294634000631011195/

シンプルなデザインはインテリアスタイルを選びませんが、ウォールナット色のダークタイプは和モダン空間によく合います。キッチンで使用するなら、座面は布ではなく水に強くお手入れのしやすいPVC(合成皮革)を選びましょう。

4.やさしいカーブがスタイリッシュさを際立たせる:LEM :lapalma

https://www.pinterest.jp/pin/294634000630993194/

ミラノサローネで発表されるや瞬く間に人気となった『LEM』スツールは、日本人デザインユニットAZUMIによるもの。1本につながったシートとフットレストの、流れるようなカーブが洗練されたデザインです。ガススプリング機能で昇降させられるので、作業用に軽く腰をかけて使用するのにも便利です。

価格・サイズ

¥70,400(税込)~
幅370×奥行420×高さ750~860・座面高さ680~790(㎜)

 参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/294634000630993195/

スッキリとしたシルエットで、ナチュラルでシンプルなインテリアに違和感なくなじみます。オープン・アイランドタイプのキッチンに並べて、オシャレなバーカウンターのように。出入りしやすい形なので、家事の合間の休憩やちょっとした作業時にも便利に使えます。

5.座面のカラーでも楽しめる北欧の名作:スツール60:artek

https://www.pinterest.jp/pin/294634000630993233/

アルヴァ・アアルトは北欧デザイン界の巨匠の1人。そのアアルトがデザインした『スツール60』は、ロングセラーとなり世界中で愛され続けています。スタッキングも出来、手軽に持ち運びできるスツールはダイニングとキッチンで気軽に兼用できますね。

価格・サイズ

¥31,350(税込)
座面径350・幅380×高さ440(㎜)
スタッキング可・3本脚タイプ

 参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/294634000630993242/

シンプルに木の色を生かしたナチュラルタイプももちろん素敵ですが、座面のカラーを選んでコーディネートをする面白さもあります。持ち運びやすいのダイニングチェアと兼用したり、お揃いのコーディーネートを楽しんで。

6.アメリカンヴィンテージで無骨なオシャレに:CHINON HIGH STOOL:journal standard furniture

https://www.pinterest.jp/pin/294634000630993264/

アパレルブランドとしても人気の高い「journal standard」のインテリアラインから発売されている『CHINON HIGH STOOL(シノンハイスツール)。アメリカンヴィンテージスタイルで、飾らないかっこよさが魅力的です。

価格・サイズ

¥35,200(税込)~
幅435×奥行き435×高さ660~750(㎜)

 参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/294634000631049433/

粗削りなウッドやアイアン素材と組み合わせて、かっこいいを追求してみましょう。多肉植物や大きな葉っぱの観葉植物も好相性。システムキッチンでは素材感のある木質は取り入れにくいかもしれませんが、印象的なチェアが全体のスタイルのかなめになってくれます。

7.シンプルモダン×エレガンス:L’EAU:Calligaris

https://www.pinterest.jp/pin/294634000631049185/

イタリア最大規模の家具ブランドである「calligaris(カリガリス)」は1923年創業の老舗です。透明感があり光を通して美しく輝くチェア「L’EAU(ロウ)」は、AS樹脂製で衝撃や熱に強く、お手入れ面からみてもキッチンでの使用に適しています。印象的なシルエットの椅子でキッチンに彩りを加えてみて。

価格・サイズ

¥23,320(税込)~
幅475×奥行550×高さ790・座面高さ450(㎜)

 参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/294634000630993328/

透け感のあるチェアはシンプルモダンのすっきりした空間に。クールなキッチンはさみしい景色になりがちですが、キラリと輝く座面のエレガントさが鋭さを優しく緩和し、やすらぎを与えてくれます。

8.国産メーカーで作る北欧スタイル:Castor Stool Plus:KARIMOKU NEW STANDARD

https://www.pinterest.jp/pin/294634000631024995/

日本の木材家具メーカー・カリモクが、2009年に新たに作ったブランド「KARIMOKU NEW STANDARD」。『Castor Stool Plus』は、座面裏のサポートを十字にしたことで強度もあり、軽量なので移動させるのも楽々。作業の多いキッチンでも便利に使用できます。

価格・サイズ

¥30,800 (税込)
座面直径325×高さ450(mm)

 参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/294634000631025028/

PURE OAK」は、クリア塗装で木目そのままの美しさを生かしたシンプルな形状。キッチンの色をパステルカラーにして、ナチュラルな北欧スタイルに。優しい雰囲気でキッチンで過ごす時間を楽しくしてくれます。

9.クラシックでエレガントな美しさ:サイドチェアNo.214:THONET

https://www.pinterest.jp/pin/294634000630993644/

160年前に生まれ、今なお世界各国でファンが多い『THONET No.214』は、佇まいの美しさが際立つ椅子。作業スペースとして無機質な印象になりやすいキッチンだからこそ、あえてクラシカルな温かみのあるチェアで雰囲気を高めたいときにオススメの名品です。

価格・サイズ

¥148,500(税込)~
幅430×奥行520×高さ840・座面高さ460(㎜)

 参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/294634000630993653/

優しい木質を基調とした白いインテリア。あえて白黒のコントラストを強くして、曲線の柔らかさが映える演出を。お料理の合間のひと休みティータイムやささっと済ませたいランチをエレガントさを感じる空間で、ゆたかに過ごせますよ。作業だけでなく、キッチンで過ごす時間にゆとりを。

10.カラフルポップ:TAMTAM POP STOOL:Stamp

https://www.pinterest.jp/pin/294634000630993517/

打楽器にインスパイアされたポップでカラフルな『Tamtam Popスツール』は、フランス人デザイナーによるものです。使わない時は上下を分解して収納できます。あざやかで発色のよいカラーリングで、元気なキッチンにコーディネートしましょう。

価格・サイズ

¥5,500(税込)
直径300×高さ442(㎜)

 参考コーディネート

https://www.pinterest.jp/pin/294634000631026230/

シンプルなインテリアに、アクセントになるような色をプラスしてみてください。単色を加えた、まとまりのよいコーディネートもよいですが、空間に抑揚が生まれるように複数色を組み合わせて。椅子以外のアイテムは同色もしくはモノトーンにしてごちゃごちゃしすぎないように注意しましょう。

 

こんなコーディネートにも挑戦したい!おしゃれなキッチン椅子コーディネート事例

植物に囲まれたナチュラルなキッチン

https://www.pinterest.jp/pin/296463587974100653/

グリーンを基調にした自然の優しさを感じるコーディネート。使用する椅子もアンティークやヴィンテージ感のあるベンチやスツールなど、素朴な印象のものがオススメです。

和モダンキッチンでは畳スペースが椅子がわりに

https://www.pinterest.jp/pin/294634000630993729/

和モダンの雰囲気がとても素敵な、小上がりになったキッチン・ダイニングと繋がった畳コーナー。あえて椅子を置かないという選択肢もありです。高さのある畳コーナーを椅子がわりに利用できます。

 

まとめ

キッチンは収納のカラーコーディネートぐらいしか、インテリアの楽しみがないと思う方もいらっしゃるかもしれません。調理の合間に使う作業椅子やカウンターに置く椅子があれば、驚くほど空間がいきいきします。

デザインだけでなく、キッチン空間にあうサイズ感やメンテナンス性も考慮した椅子をご紹介しました。ぜひお気に入りの椅子を見つけてくださいね。