Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【プロが教える】タペストリーアートをつかったおしゃれなインテリアを実現する方法!実例を使って徹底解説

タナカユウコ
著者:タナカユウコ (インテリアコーディネーター)

リカレント インテリアコーディネーター講座卒業。インテリアコーディネート資格を取得。色彩2級・UC級有り。2020年からオンライン上にてコーディネートを多数ご提案。シンプルから北欧・アジアンテイストまで、理想のお部屋を作ります。ライターとしてもインテリアに役立つ良質な情報をお届けしています。観葉植物やアート、美術が大好きな二児の母。

https://yuumdesign.com

古くからアートに根付いたカルチャーを持つ海外は、室内をタペストリーでふんだんに装飾しているパターンを多く見ますが、日本ではまだまだインテリアとして取り入れているコーディネートは少ないように感じます。

特に大判のタペストリーアートはあまり見かけませんが、壁一面の大きさを飾れば着せ替え簡単なデザインクロスの役割を担うこともできます。またクラシックなスタイルだけではなく、モダンなインテリアに合わせることもでき、取り入れられるお部屋の間口は幅広いです。

今回は実例15選と共にタペストリーアートをおしゃれに取り入れる方法をたっぷりご紹介いたします。

 

タペストリーアートを取り入れたおしゃれなインテリアを実現するポイント

そもそもタペストリーアートとは?

https://www.pinterest.jp/pin/626633735657803217/

タペストリーとは、室内の装飾用織物のことです。

その歴史は紀元前までさかのぼります。歴史的に有名なタペストリー は、パリのクリュニー美術館に展示されている〝貴婦人と一角獣〟が有名です。

中世ヨーロッパでは、壁面を飾るフレスコ画として人気を博しました。壁画が主流だった時代に、持ち運びが容易かつ軽い布での装飾は画期的だったのです。

タペストリーは本来、綴織(つづりおり)という技法で作られてましたが、現代は綴織だけに限らず、さまざまな素材と技法でデザインも様々です。

サイズもさまざまで、絵画アートのような感覚で飾れるサイズから、壁一面飾れるほどの大きなサイズまでと幅広く存在します。

大きなサイズでしたら簡単にデザインクロスのような役割を果たしてくれますので、模様替えなどが気軽にできますね。

タペストリーをおしゃれに取り入れるポイント

①配色を統一させよう

https://www.pinterest.jp/pin/626633735657779517/

大きなサイズを壁に飾る場合は、お部屋のベースの色(基調色)とアソートカラー(2番目に割合を占めている色)をセレクトすることで空間が調和されます。タペストリーの柄にアクセントカラーも入っているとなお良いですね。

絵画アート程の小さなサイズでしたら、周りに飾られているアートの色調に合わせて統一感を持たせる事でインテリアになじみます。

②タペストリーを壁紙に見立てる

https://www.pinterest.jp/pin/626633735657751002/

床から天井まで高さのあるタペストリーでしたら、デザインクロスのような役割も果たしてくれます。

壁一面にタペストリーを飾るも良しですが、写真のように絵画アートが飾られている部分だけ隙間を取れば縦のラインがアクセントになります。

壁紙のように直接壁に貼るわけではないので、模様替えやお部屋のテイストを変えたいときに気軽に変えることができます。まるで壁を着替えさせる感じですね!

③タペストリーで季節感を出してみよう!

https://www.pinterest.jp/pin/626633735657772788/

季節にあったフォトやアートのデザインのタペストリーを取り入れるとグッと季節感が高まります。

夏には海のフォトグラフタペストリーを飾るとリゾート感がでます。クッションやマルチカバーなども色や素材を合わせて変えることで涼しげなインテリアになりより良いですね。

クリスマスツリーやスノーマンなどのタペストリーにすることで簡単に冬のインテリアに変えられます。

このように、季節によって変えても、布なので折りたたんで場所をとらずに収納できるのもタペストリーの魅力の一つです。

 

スタイル別おしゃれなタペストリーアート×インテリア実例15選

モダンスタイルのタペストリーインテリア実例4選

モダンで知的なインテリアに

https://www.pinterest.jp/pin/626633735657772948/

白が基調色のシンプルなインテリア空間。本棚やサイドテーブルなど、使用している家具が直線的でスタイリッシュです。タペストリーも直線的なデザインで統一することでお部屋の形にまとまりがでます。

また、菱形で民族的な印象を与えるデザインから歴史や知性を連想させます。モダンで知的なインテリアになりますね。

タペストリーを使ってヘッドボードのように

https://www.pinterest.jp/pin/626633735657772953/

色味が少なくシンプルなベッドルームですが、ヘッドボードの代わりに横幅を合わせたタペストリーを飾ることでデザイン性がグッと高まります。

壁に濃い色を使用すると圧迫感や狭さを感じてしまいますが、モノトーンでグレーと白を使用していることで和らげてくれます。ベッドの足元に掛けられたブランケットと配色がうまくリンクしていることもポイントです。

高級レストランのように!ダイニングにもタペストリーアートを

https://www.pinterest.jp/pin/151855818675262553/

大理石のダイニングテーブルとデザイン照明だけでもモダンなインテリアですが、テーブルの先に掛け軸のようなタペストリーを飾ると高級レストランのようになりますね。

タペストリーアートは繊細なタッチの風景画のようなデザインが高級感を醸し出します。また、壁一面を覆うサイズではなく、あえて余白が出せるサイズ感というのもポイントです。

堂々としたタペストリーアートが主役なインテリア空間

https://www.pinterest.jp/pin/626633735657779519/

お部屋に入った瞬間、間違いなく目線がタペストリーに向かうので、インパクトのあるデザインや色使いのタペストリーアートを飾ると良いケースです。横に広い空間で、横に大胆に取り入れられるタペストリーはクッションとテーブルランプに配色がリンクされています。

また、タペストリーとクッションの色を変えるだけでお部屋のイメージをガラッと変えることができるインテリアです。

北欧・ナチュラルスタイルのインテリア実例4選

ベージュでシンプルなインテリアに取り入れたい!タペストリー

https://www.pinterest.jp/pin/386957792991483580/

ベージュ系の北欧インテリアでメリハリやアクセントが欲しい時に取り入れたいパターンです。大胆な柄で大きなサイズのタペストリーは目を引きます。

家具や小物が全体的にベージュ系のインテリアには、濃いネイビーを使用することでメリハリがつきます。

また、もともとが淡色で柔らかい空間なので、角ばった幾何学的なデザインがスタイリッシュでアクセントになります。

シンメトリーで上品に、タペストリーで華やかさをプラス

https://www.pinterest.jp/pin/626633735657780764/

タペストリーでアクセントカラーを取り入れた、いろどり豊かなデザインです。シンメトリーなデザインをソファーのセンターに飾ることで上品にまとまります。

タペストリーのベースカラーとインテリアのベースカラーがリンクしていることがポイントです。

インテリア自体はモノトーンと自然素材でシンプルですが、タペストリーのデザインで華やかさを演出することで女性らしい北欧インテリアになります。

天井から垂らしてホテルライクなベッドルーム

https://www.pinterest.jp/pin/626633735657779529/

長いタペストリーを天井まで使用するとまるでホテルのようなベッドルームとなります。配色はベッドリネンに合わせ、色をリンクさせる事がポイントです。

もともとのお部屋自体はシンプルですが、このように縦のラインにタペストリーを活かす事でアクセントクロスのような役割を果たします。

タペストリーを使って植物を主役に

https://www.pinterest.jp/pin/282108364146600076/

インテリアに取り入れている観葉植物と近い植物が描かれているタペストリーを飾ることで、植物が主役になりますね。

観葉植物を増やしたいけどスペースがない場合なども、タペストリーでナチュラルな雰囲気を出す事ができます。

インテリアのテイストを一貫させるため、家具にも自然素材を使用している事がポイントです。

西海岸・インダストリアルスタイルのインテリア実例4選

タペストリーでインテリアイメージをブラッシュアップ!

https://www.pinterest.jp/pin/350506783475191130/

タペストリーでインテリアの総体イメージを決めた実例です。

モデルウォークをしているような女性のデザインは、両サイドのスポットライトに照らされ今にも歩き出しそうです。

スチールと自然素材の掛け合わせのインダストリアル王道ですが、このタペストリーがファッションやアパレルを連想させるイメージのインテリアとなっています。

インテリアのテイストをブラッシュアップしたい場合に取り入れたいタペストリーアートですね。

白黒のコントラストがかっこいい!ボタニカルでもクールに

https://www.pinterest.jp/pin/28358672635279319/

白黒のコントラストが効いたかっこいいインダストリアルテイスト。

キリム柄などトルコやエスニックなテイストを連想させるデザインは周りに置かれた観葉植物との相性も抜群です。

ソファーとクッション小物の配色に合わせ、タペストリーもコントラストを合わせましょう。ボタニカルだけどクールなインテリアになります。

視線をコントロール!ワンカラーだけどおしゃれに

https://www.pinterest.jp/pin/AetYSxZBfAjmNTq5dNpqYTYG5y8dWPFm-sBQidHtl_ww5xv28cSrbt4/

そのままでも十分に洗練された西海岸風インテリアですが、壁に何もないと視線が下方向に集中しすぎます。重心が低めのソファーと、手前にヴィンテージラグに存在感がある為ですね。

壁にタペストリーを飾ることで、フォーカルポイントができ、視線もお部屋全体に行き渡りバランスが取れます。

ざっくりとした編み物のデザインなので、ワンカラーですがシンプルになりすぎません。

手仕事のタペストリーは空間も上質に

https://www.pinterest.jp/pin/626633735657750957/

グラデーションに染められたタペストリーのデザインが海のようです。西海岸風テイストにする際、このように海を連想させるアイテムをインテリアに取り入れると整います。

染められたタペストリーは職人の手仕事をも連想させ、空間の質の良さを上げてくれます。

タペストリーは布だけでなく、素材や製法で選び抜くこともポイントです。

独自のスタイルを突き進むタペストリーインテリア実例3選

動物好きにはたまらない!ペットもきっと喜ぶ?!

https://www.pinterest.jp/pin/626633735657780875/

動物好きさんに是非取り入れてもらいたいのが動物パターンのタペストリーです。織物で描かれた動物はポップな割に表情がニヒルで憎めません。

猫や犬などペットからも喜ばれそうなタペストリーアートです!

図形で遊んだ大胆デザインはモノトーンだから挑戦しやすい!

https://www.pinterest.jp/pin/174866398016415673/

リビングの天井が高かったり、吹き抜けがある場合、壁一面を独創的なデザインのタペストリーアートで飾りましょう!

堂々とした人物のデザインは個性的で、来客や訪れた人には少し驚かれてしまうかもれません。しかし図形の組み合わせによるデザインなので、数学的・近代的な印象も与えます。

カラフルな色使いは難しいけれど、モノトーンだからこそ挑戦しやすいケースですね!

カラフルな色や柄に挑戦!パーテーション代わりに!

https://www.pinterest.jp/pin/687995280565938072/

もしオープンクローゼットがある場合、大ぶりなタペストリーを使って目隠しにしてみましょう。ベッドの目隠しやお部屋とお部屋の仕切りとしてなどにもおすすめです。

シンプルなお部屋でもカラフルな色使いや大胆な柄物を使いたい場合、タペストリーでしたら取り入れやすいので是非挑戦してみてください!

まとめ

壁紙を変えてみたい、大きなアートを飾ってみたいなど、これからお部屋に何かしらアートを取り入れてみたい方はタペストリーから入ってみてはいかがでしょうか?

実際に飾ることで、本当にインテリアに合う色・デザインが見つかるかもしれません!

是非、気軽にインテリアに取り入れてみてください!

Hello Interior LETTER

インテリアのヒントがメールで届く!!