Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【プロが教える】油絵をつかったおしゃれなインテリアを実現する方法!ゴッホやモネを身近に感じる

タナカユウコ
著者:タナカユウコ (インテリアコーディネーター)

リカレント インテリアコーディネーター講座卒業。インテリアコーディネート資格を取得。色彩2級・UC級有り。2020年からオンライン上にてコーディネートを多数ご提案。シンプルから北欧・アジアンテイストまで、理想のお部屋を作ります。ライターとしてもインテリアに役立つ良質な情報をお届けしています。観葉植物やアート、美術が大好きな二児の母。

https://yuumdesign.com

油絵と聞くと、ポスターアートや絵画より少し敷居が高いイメージかもしれません。しかし、油絵を飾る際、インテリアのテイストに合わせた額縁の素材や色次第で重厚でシックなインテリアとなります。油絵を1つ飾るだけでも余白が引き立つ大人テイストなインテリアとなります。

また、ゴッホ やモネなど、近代美術と言われている有名画家の作品も私たちの身近にある油絵ですね。油絵としてアートパネルであったり、オマージュ作品としてポスターデザインされていたり、現代的なインテリアにも合わせやすい作品が多く存在します。

今回は油絵の解説から種類別に、インテリアのテイスト別実例を参考に選び方や飾り方をご紹介していきますのでぜひ参考にしてみてください。

油絵を取り入れたおしゃれなインテリアを実現するポイント

https://www.pinterest.jp/pin/626633735660243674/

そもそも油絵とは?

https://www.pinterest.jp/pin/626633735656868234/

油絵の歴史は15世紀にまでさかのぼります。ヨーロッパのファン・アイク兄弟により確立されました。それまでの絵画の顔料は卵を使ったテンペラ絵具が主流でしたが、16世紀から17世紀にかけ、当時の画家たちにより様々な技法が生み出され主流となりました。

私たちの日常に馴染みのある近代美術史上の画家は19世紀に活躍したゴッホ ・モネ・マネ・ピカソなどですね。あまり絵画に興味がなくても、1度は目にしたことがあるかと思います。

油絵は、描かれた絵に絵具の厚みがあり、ところどころに盛り上がりがあったり、筆で描かれた質感をしっかりと目で見て感じることができるのが特徴的です。

おしゃれなインテリアを実現する油絵の選び方

https://www.pinterest.jp/pin/61854194872542483/

油絵でも様々な種類の絵画があります。インテリアとして油絵を飾る場合、家族や来客と心地よく過ごすことが目的ですので、風景画や抽象画・花の絵画などが良いでしょう。あまりメッセージ性の強い絵画は、来客にとって違和感を感じたり、インテリアとして浮いてしまう場合があるので注意が必要です。

また、いずれの絵画もインテリアに使用している色を意識して選ぶとまとまります。例えば、ソファーやラグなど広い面積にブルーを使用していたら、絵画もブルーベースのものを選ぶ、クッションやブランケット・他小物に赤を使用していたら、絵画にもポイントで赤を使用しているものを選ぶなど。多色使いの油絵であっても、インテリアと色のトーンを合わせるなど、配色のルールを1つ守と洗練されたインテリアに近づきます。

おしゃれなインテリアを実現する油絵の飾り方

https://www.pinterest.jp/pin/559642691200108272/

油絵はデリケートな絵画です。汚れや埃を防ぐために額縁に入れて飾ることをおすすめします。また、西日や直射日光が直接当たってしまうと日焼けによる劣化の進みが速いので飾る場所にも気を付けましょう。

写真の様に、インテリアの色に合わせて油絵を選ぶとまとまりが出てなじみやすいですね。また、額縁の色や素材を変えるのもおしゃれに飾るポイントの一つです。飾る場所は周りの家具やソファー、ベッドの高さに合わせ、自然と目線に入る位置に飾りましょう。飾る場所に何もない場合は、絵画の中心が床から120センチ〜150センチ程度の高さに飾ると良いでしょう。

さらに詳しく!油絵の種類別おしゃれなインテリアを実現するポイントとは?

https://www.pinterest.jp/pin/335447872258929044/

一度はみたことある有名な油絵 近代美術編

https://www.pinterest.jp/pin/626633735660264171/

現代美術のゴッホやモネの作品は親しみやすい油絵です。同じ作家の作品をまとめて飾るもよしですし、額装し1点だけを際立たせる飾り方も良しです。インテリアに合わせて油絵を選ぶ場合は、家具や小物の色に合わせてみましょう。色が使われてないインテリアの場合は、油絵の色に合わせた生花などを飾ることで洗練されます。家族や来客と共に過ごすことが多いリビングなどに飾るとアートの話題で会話もはずみそうですね。

はじめてでもインテリアに飾りやすい油絵 抽象画編

https://www.pinterest.jp/pin/840343611727278354/

抽象画の油絵でしたら壁紙・テクスチャ感覚で飾れるのではじめて油絵を飾りたいという方でも取り入れやすいテイストです。A2サイズ以上の大きめなサイズを大胆に飾りましょう。既存の壁紙に色や質感を合わせたり、インテリアのテイストに合わせることでまとまった空間作りができます。

古き良き重厚感 風景画編

https://www.pinterest.jp/pin/626633735660244035/

風景画の油絵は、装飾のある額縁やゴールドの額縁で飾ることでお部屋のアクセントとなります。現代風なモダンインテリアや、海外のような北欧・インダストリアル調にも1つ飾るだけでお部屋の雰囲気を高めてくれます。写真のように複数をまとめて飾ることでより高級感のあるヴィンテージな印象となります。

スタイル別おしゃれな油絵インテリア実例15選

モダンスタイルの油絵インテリア実例4選

白いモダンスタイルでも油絵で重厚感のあるインテリアへ

https://www.pinterest.jp/pin/626633735660172094/

油絵は、合わせるお部屋の家具や小物によってより重厚なインテリアとなります。こちらは白が基調のシンプルモダンなインテリアがベースですが、重みを感じるローテーブルと小物の目線の先には歴史を感じさせる油絵が飾られています。白いお部屋に暗い絵画を飾ると浮いてしまいがちですが、この様に素材で調和させることができます。お部屋の所々、黒い色を使っているところもポイントです。

家具と絵画で印象は変えられる ゴールドの額縁で存在感をアピール

https://www.pinterest.jp/pin/626633735660166703/

主役のソファーのイエローに合わせ、油絵も同じイエローベースでセレクトしましょう。描かれた青い花とクッションのアクセントカラーがリンクしています。ゴールドの重めな額縁で飾ることで、油絵がしっかりと存在感を示します。

都会的なモダンをイメージさせる石調の床とグレーの壁は少し冷たい感じがするかもせれませんが、家具や絵画で印象を変えられます。差し込まれた太陽の光も合わせて明るいインテリアとなります。

色とりどりのインテリアは油絵を飾ることでまとまります

https://www.pinterest.jp/pin/137289488858280065/

インテリアに使用している多色をはっきりと使った油絵の抽象画です。ソファーの青に、赤や黄色の小物や生花をアクセントカラーとして使用しています。一見色が細かく散らばっているように感じますが、同じ色を抽象画に使用していれば全体のインテリアがまとまります。色とりどりの花と同じ空間に飾っていることも油絵が馴染みやすいポイントです。

インテリアに色を付ける ナチュラルカラーのお部屋にはカラフルな油絵を

https://www.pinterest.jp/pin/626633735660169886/

家具や小物に色を使わず、素材を重視したモダンインテリアにはぜひ油絵だけで色味をつけてみましょう。色を使っていないインテリアだからこそ油絵の選べる幅も広がります。油絵の良さを最大限に引き出せる飾り方ですね。壁に飾れるスペースがあれば、大胆に大きなサイズをセレクトしましょう。自然光だけでは得られない明るさが引き出されます。

北欧・ナチュラルインテリアの油絵インテリア実例4選

静かに夜を眺めるように ナチュラルインテリアにゴッホを

https://www.pinterest.jp/pin/473440979586080915/

ナチュラルで素朴なインテリアには、風景画の油絵を飾り安らぎを得たいですね。写真のような横に長い低めのキャビネットの上に飾る場合、絵画も横長のタイプをセレクトすると視線が自然な広がりを見せてくれます。油絵を主役にしたい飾り方なので、周りにあまり物を置かず、余白のあるインテリアを心がけましょう。

北欧インテリアに油絵で動きを 主役の飾り方

https://www.pinterest.jp/pin/453034043775064831/

風景画の中でも脈動感のあるデザインの油絵を飾ることで空間のアクセントとなります。馴染ませたり落ち着きを得るためではなく、はっきりと油絵を主役とさせた飾り方です。アートに馴染みがある北欧インテリアは、油絵のデザインも幅広く飾れます。思い切って好きなもの、趣味のデザインなどを飾っても良いでしょう。

インテリアの素材を引き立てる油絵は控えめな額縁で

https://www.pinterest.jp/pin/626633735660243176/

ヴィンテージ調の家具にブラックと真鍮の組み合わせはクラシックな北欧インテリアです。ソファーの上に油絵を飾ることでより上品にインテリアが引き立ちます。来客をおもてなしする空間にもぴったりです。窓枠に合わせ黒の額縁で装飾無く控えめに飾っているところがポイントです。

シンプルなベッドルームは額装の油絵で高級感を

https://www.pinterest.jp/pin/140806229699332/

リネンやコットンの素材重視なシンプルなインテリアも、重量感のある額装の油絵でしっかりと高級感がでます。海外のホテルやパリのアパートメントのようです。ナイトテーブルや照明と干渉しないよう、しっかりと高さを出した飾り方でカーテンとの間の空間にうまく納まっています。素朴なインテリアの中に高級感を出したい場合は油絵の素材感を重視すると良いですね。

西海岸・インダストリアルスタイルの油絵インテリア実例4選

油絵でアートを嗜む大人のインテリア

https://www.pinterest.jp/pin/804033339721846020/

セメント調の壁にスチールを使用した男前なインテリア。ソファーの上に油絵の抽象画を飾ることでアートを嗜む大人の余裕があるインテリアとなります。全体的に黒や焦げ茶など落ち着きのある空間なので、油絵もダークな色味をセレクトするとまとまりがでますね。

植物モチーフの油絵でエキゾチックに インダストリアルミックスインテリア

https://www.pinterest.jp/pin/72972456452028984/

油絵のアートパネルを飾ることで深みを出すインテリア。無骨な素材を使ったインダストリアルインテリアに、植物や色味を足すことでミックスインテリアとなります。油絵のデザインを植物モチーフにすることでよりエキゾチックになりますね。

素朴なインテリアも油絵を飾れば重厚なヴィンテージインテリアに

https://www.pinterest.jp/pin/626633735660264353/

無骨な家具や植物をラフに配置したお部屋に装飾的な額縁の油絵を飾ることで重厚なヴィンテージ感がでます。油絵を高い位置に飾る場合は、全体的に低めの家具や生活感を意識しましょう。低い位置での過ごし方に対して高い位置に飾ると少し天井が高くなるような錯覚もおこります。

油絵のテクスチャが溶け込むようなインテリアに

https://www.pinterest.jp/pin/626633735660169906/

既に完成されたシックなインテリアと干渉しないよう飾るには、抽象画に近いタイプの油絵をセレクトしましょう。油絵の色はインテリア全体の色味に合わせます。また、レンガのようなざっくりした雰囲気に寄せ、油絵のテクスチャもざっくり筆の書き味がわかるようなタイプにすることでインテリアテイストがまとまります。

独自のスタイルを突き進む油絵インテリア実例3選

個性的なポップなインテリアも油絵を探してみよう!

https://www.pinterest.jp/pin/540432024044733592/

ポップな色合いのインテリアも、油絵の色味とトーンを合わせて大胆に飾ってみましょう!壁にフォーカルポイントを付けるだけで、お部屋のコンセプトやテーマがはっきりとわかりますね。個性を前面に主張したカラフルでポップなインテリアです。

大好きなペットの油絵 インテリアで愛を表現

https://www.pinterest.jp/pin/626633735660243248/

ペットが大好きな方でしたら、ご自身のペットをイメージした油絵を飾るのも良いですね。ペットへの愛をインテリアで表現した形です。クラシックなベッドファブリックに合わせて、落ち着きのある色味の油絵と額装にしましょう。

好きなものは迷いなく!心の豊かさが伝わるインテリア

https://www.pinterest.jp/pin/626633735660267753/

温かみのある北欧テイストのインテリアであっても、これほど大きなサイズの油絵でしたら個性が主役になります!インテリアのテイストに合わせて油絵の色味やサイズを選ぶというよりも、好きなものを迷いなく飾る方法は、住まわれている人の心豊かな暮らし方が伝わってきますね。

まとめ

近代美術・抽象画・風景画と様々な種類がある油絵ですが、あなたはどんなタイプがインテリアに合いそうですか?油絵を主役にするか、インテリアに干渉しないよう馴染ませるか、お部屋のイメージに合わせて幅広い選び方ができるかと思います。これを機に、ぜひ油絵というアートに触れてみてくださいね。

インテリアをまとめることができる油絵、インテリアの印象を変えることができる油絵、独自のスタイルを突き進むよう、一目惚れした油絵を迷いなく飾ることもまたあなただけのインテリアです!楽しみながら作り上げてください!

Hello Interior LETTER

インテリアのヒントがメールで届く!!