Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【黒色のソファを選ぶならこの10選】おしゃれなコーディネート実例あわせてご紹介

宇都宮夏澄
著者:宇都宮夏澄 (リビングスタイリスト)

熊本県立大学・環境共生学部居住環境学科卒業。モダン家具を取り扱うインテリアショップに勤め、退社後は子育てをしながら在宅で、インテリアコーディネートをご提案するママです。インテリアによってライフスタイルの質を高めることができると考えており、たくさんの人のお手伝いをしたいと思っております。

シックなインテリアの主役に黒色のソファはいかがでしょうか?

モダンインテリアにはもちろん、北欧、エレガント、ヴィンテージ…さまざまなスタイルに合わせることができます。インテリア、ソファの使い心地、ライフスタイルなど好みを明らかにすればきっと理想なソファをみつけることができるでしょう。

今回は黒色のソファを選ぶときのポイントから、おもわず取り入れたくなるおしゃれなソファをコーディネート例を交えてご紹介します。

黒色のソファを選ぶときの注意点は?

https://www.pinterest.jp/pin/497436721342959562/

ソファ選びを成功させるために、いくつかポイントを抑えておきましょう。新しいソファを取り入れた生活を想像しながら、楽しんで読んでいただければさいわいです。

素材で表情がかわる黒色のソファ

https://www.pinterest.jp/pin/671740100652353535/

ソファカバーは布と革の2つにわけられます。

布の中でリネンは柔らかな風合いになりますし、ベロア調のものは高級感を演出することができます。布は普段着る洋服にも使われているものが多いですし、馴染みのある素材です。カバーリングのものであれば、多少汚れても洗濯やクリーニングが可能な生地もあるので子どもやペットがいる家庭でも安心して使用できます。さらに生地によっては汚れ防止に撥水加工が可能なものもあるのでチェックしておきましょう。

革張りのソファはどうでしょうか。
布にはない特別感を味わうことができインテリアにおいては大きなアクセントになりますね。本革の場合、使っているうちに色や風合いが少しずつ変わっていき経年変化を楽しめます。繊細ですが定期的なメンテナンスをすれば長く使うことができ愛着がもてます。

革がいいけど子どももいるしメンテナンスしやすいものがいい、そんなときは合皮という選択肢もよいでしょう。ただし、合皮は本革と比べると劣化しやすいという点も注意です。

さらに、インテリアにおおきく影響するのも素材。黒色でかっこよく決めたい、そんなときはのお部屋の雰囲気とあうか確認するのも重要です。モダンなスタイルを重厚感のある本革のソファでしっかりと決めたい。かっこいい北欧インテリアに布ばりで少し柔らかな風合いのソファを入れたい。あなたはどんなスタイルがお好みでしょうか?

使用感にも大きく影響する座り心地

https://www.pinterest.jp/pin/305752262175102225/

素材と合わせてチェックしておきたいのが座り心地です。同じソファでも、布張りと革張りで座り心地が違うように感じるでしょう。

足の露出がおおい夏はソファ生地の感触を地肌で感じることもあり、革の場合はソファに座った瞬間ひんやりしそれが苦手という方もいらっしゃるかもしれません。また、汗でシミが残ってしまうという懸念もあります。

革を選ぶ際に注意しておきたいのが、座面の柔らかさです。かっちりとしたソファをあわせたいときは、座面がかためのものをおすすめします。せっかく黒色のシックなソファを選んだのに、座面が柔らかすぎて革がのびてしまいイメージと合わなくなってしまったということにもなり兼ねます。

自分にあった座り心地とインテリアのイメージをしっかりと確認しておきたいですね。

長く使うためのメンテナンス

https://www.pinterest.jp/pin/729372102129251373/

ソファを買うならば、メンテナンスの点まで考慮しておきたいポイントです。高級なものならなおさら大切に長く使いつづけたいと思いませんか?

・カバーリングの場合はカバーのみの購入も可能か
・張り込みの生地は何年かたった後でも張替えのメンテナンスが可能か
・座面や背クッションなどの中材の交換やウレタンの補充ができるか
・メンテナンス可能であればその納期は?

メンテナンスが可能だとしても内容によっては、輸入品であれば海外におくるなどして納期がかかったり費用が高額になることもあります。以上の点をふまえて、商品を検討するさいにはメンテナンスについてメーカーに確認することをおすすめいたします。

黒色のおしゃれなソファを買うならこの10選

https://www.pinterest.jp/pin/497436721342959570/

ここからはおしゃれな名作を中心に、黒色のソファをご紹介します。ソファをうまくコーディネートした参考写真にも注目です。

①LC2【Cassina】

https://www.pinterest.jp/pin/497436721342959662/

1920年代にフランスの建築家ル・コルビュジエによりデザインされた「LC2」。インテリア好きなら誰もが知っているこのソファはドラマのオフィスや応接間などでもよく使用されていますよね。最小の構成で最大の快適性を実現することを目的としてデザインされ、通称“グランコンフォール”と言われています。Grand Comfort:大いなる快適という意味です。

スティールパイプのフレームに背、座、アームのクッションを落とし込んでいくという簡単な構造ながら永く愛され続けている名作ですが、座った時に女性の脚がきれいにみえるソファとも言われています。

同じくコルビュジエによってデザインされたLC3と比べると、座面のクッションが二重になっており一般的なソファよりも座面が高くLC3よりもしっかりとした座り心地が特徴です。そのためソファで長時間くつろぎたいという方にもおすすめです。また、本革は使用とともに伸びる素材なので座り心地が硬めの方が伸びにくくシワになりにくい効果が期待できます。

クッションには従来のポリエステルパッティングに加え、フェザーパッティング仕様が追加されました。張り込み素材にもこだわり新しく上質で柔らかな触り心地の革が加えられ、デザインされて90年たった今でも快適さを常に追求し改良されています。

スペック

価格:¥640,000(税別)〜 /フェザーパッティング
¥520,000(税別)〜 /ポリエステルパッティング
サイズ:幅760 × 奥行700 × 高さ660 × 座面高さ475mm 〜
素材: カバー/本革
フレーム/スティールパイプ・クロムめっき仕上
ベースクッション/ポリウレタンフォーム
背・座・アームクッション/ポリウレタンフォーム・フェザーパッディング
脚端/グライド

参考コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/497436721342959675/

ホワイト×ブラックでまとめたインテリアの中でも、ひときわ目立つ存在感。球体のペンダントライトが、四角く角ばったLC2を引き立てていますね。床面がコンクリートでパイプがむき出しになっている空間も上質に仕上げてくれます。本革なので汚れはすぐにふき取りこまめにメンテナンスをしましょう。

 

②MARALUNGA【Cassina】

https://www.pinterest.jp/pin/497436721342962576/

イタリアの建築家ヴィコ・マジストレッティによるソファの最高傑作のひとつ。ヴィコ・マジストレッティは多くのCassina社の商品を手がけ、その中でも「MARALUNGA」はコンパッソ・ドーロ賞を受賞し大成功を納めました。MARALUNGAを含め、12点もの作品がニューヨーク近代美術館のコレクションになっています。

1973年の発表当時のソファは内部構造が木枠のものが主流でした。 Cassinaの創業者であるチェーザレ・カッシーナが、握ろうが折り曲げようがすぐに元の形に戻る復元力と耐久性を兼ね備えたモールドウレタンという素材を家具に応用できないか考えたのです。MARALUNGAはスティールインサート骨組みモールドウレタンを本格的に初めて採用し、木枠の構造ではできなかったフォルムを生み出した革命的なソファです。

発売40周年を記念に2014年に発売されたMARALUNGA 40では新たなモジュールとパイピング仕様、カバーリング仕様が追加され、今もなおその人気は衰えません。

スペック

価格:¥460,000(税別)〜
サイズ:幅970 × 奥行895 × 高さ730~1030(座面高さ465, アーム高さ560mm)〜
素材:カバー/布・本革
本体/スティールフレーム内部構造・モールドポリウレタンフォーム・ポリエステルパッディング
座クッション/ポリウレタンフォーム・ポリエステルパッディング
脚端/グライド(ABS樹脂(ライトグレー/ベージュ/ブラック)/アメリカンウォールナット材(無垢))

参考コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/497436721342975537/

シートごとに背もたれがハイバック・ローバックに変更できる機能でリクライニングソファのような座り心地を備えながらも優雅で美しいデザイン。他のソファとの組み合わせは、柔らかみを帯びたデザインのMARALUNGAと対照的な直線的でぱきっとしたデザインのもの合わせるとよいでしょう。

③VASCA【arflex】

https://www.pinterest.jp/pin/497436721342983116/

arflexから2000年に発売されたデザインチーム”C.O.D.”によってデザインされた「VASCA」。C.O.D.はアルフレックス ジャパン 創立者「保科正」が、1998年北マリアナ諸島連邦(サイパン島)に設立したデザインチームで「時代が移り変わっても大切に使われる<もの>を創造する」というセオリーに基づき、広く新しいライフスタイルの造形に挑戦しています。

VASCAの最大の特徴はコーナー部分の丸みと背もたれの傾斜です。コーナーの丸みは座り方の自由度を高め、多様なライフスタイルに対応できます。丸みを帯びたスチール製の脚部は、黒色のソファでも柔らかな印象を演出してくれます。

スペック

価格:¥495,000(税別)〜
サイズ:幅1930 × 奥行920 × 高さ680 (座面高さ380mm )〜
素材:カバー/布・本革、本体/モールドウレタン・脚部/スチール

参考コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/536421005602113154/

クッションやラグに紫色のアクセントをつけたエレガントモダンなスタイルは美しい曲線が魅力のVASCAならでは。革のオットマンをプラスしてより優雅に仕上げています。奥行きが128cmのディープタイプで、ゆったりとくつろげる組み合わせも魅力ですね。カバーリング仕様なので、気分によって革や布の表情を楽しんでみてはいかがでしょうか。

④TURNER【Molteni & C】

https://www.pinterest.jp/pin/497436721342993554/

ラグジュアリーな要素をもつモダンなソファを多く扱うイタリアのブランド”Molteni & C”の代表的なユニット型ソファ。カッシーナやアルテミデとコラボレーションした商品も手がけるスイスの建築家ハンス・ウェッツスタインによりデザインされました。代表作としてはカッシーナの「HOLAチェア」が挙げられます。

シートバックはユニットごとに可変し高さや奥行きを変えることで空間にリズムを与えます。

スペック

価格:¥383,000(税別)〜
サイズ:<1ユニット>幅850 × 奥行1090 × 高さ590〜720(座面高さ400mm)〜
素材:カバー/布・本革
脚部/アルミニウム製磨き仕上げ

参考コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/497436721342993552/

109cmの奥行きは深く腰掛けゆったりとくつろぐことができます。浅く腰掛けるときはシートバックを倒して奥行きを狭くし、コーヒーやテーブルランプを置いてサイドテーブルの代わりにも。いろんな使い方ができるTURNERで快適なリビングを演出してみてはいかがでしょうか。

⑤SWAN SOFA【Fritz Hansen】

https://www.pinterest.jp/pin/497436721342980681/

今日のモダンな北欧デザインの原型を作り上げたデンマークデザインの父といわれる建築家・デザイナーのアルネ・ヤコブセンが1958年にデザインしたラウンジソファ。アルネ・ヤコブセンは「美しいものを作るのではなく、必要とされているものを作る」という自身の言葉通り、生み出すプロダクト全てが計算し尽くされており、それらが半世紀以上経過した今でもデンマークのみならず世界中で高い評価を得ています。

SWAN SOFAは「エッグチェア」や「スワンチェア」とともに、デンマーク・コペンハーゲンにあるSASロイヤルホテル(現ラディソンブルロイヤルホテル)のために作られました。「スワンチェア」と同様、白鳥をイメージしてデザインされた曲線が美しいこのソファは、現代のホテルや美術館でも多くみられますね。

シェルの上にウレタンフォームのパディングを施すという加工方法によりとても軽量に仕上がっています。脚部は無機質なアルミ製のシェーカーベース。丸みを帯びた本体と金属製の脚部のバランスが取れたこのソファは、モダンスタイルや北欧スタイルなど幅広いインテリアに馴染みます。

スペック

価格:¥779,000(税別)〜
サイズ:幅1440 × 奥行740 × 高さ790 × (座面高さ400・アーム高さ580mm)〜
素材:カバー/布・本革
本体/グラスファイバー強化ポリウレタンフォーム
脚/アルミマットレス・クッションコールドキュアポリウレタンフォーム

参考コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/497436721342980795/

louis poulsenの真鍮色のアーティチョークがポイントのコーディネート。スワンチェアに木製のセンターテーブルを合わせ、華やかなペンダントライトをプラスしエレガントな北欧スタイルを演出しています。一見モダンな黒い革張りのソファでも、木製や金属製のアイテムを組み合わせることで予想外の空間を生み出すことができるのがインテリアの醍醐味ではないでしょうか。

⑥ALPHABET SOFA【Fritz Hansen】

https://www.pinterest.jp/pin/497436721342983133/

ALPHABET SOFAシリーズは、様々な組み合わせが可能なモジュールソファシステムです。イタリアの建築家ピエロ・リッソーニによりデザインされました。「決して特定の目的や用途のためにはデザインするのではなく、 人類のためにデザイン」するという自身のデザイン哲学のもと、カッシーナやカルテル、フロスとコラボレーションし家具や照明のデザインを幅広く手がけてきました。

レゴブロックにインスパイアされてデザインされたALPHABET SOFAは、背もたれや座面などパーツごとに生地を選ぶことができ、他のソファでは味わうことができないレゴブロックを組み立てるような楽しさが魅力。カバーリング仕様なので季節ごとに変えて衣替えを楽しむのもおすすめです。

座り心地の良さを追求し、ソファクッションには柔らかな素材を、シートと背もたれの芯には異なる硬さの2種のフォームを用い耐久性にも優れています。

スペック

価格:¥683,000(税別)〜
サイズ:幅2100 × 奥行1050 × 高さ700(座面高さ420mm)〜
素材:カバー/布、中材/ウレタン

参考コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/497436721342983155/

こちらは背面の深いグリーン色にあわせダークトーンの生地を組み合わせたコーディネート。グリーン系の明るいクッションでアクセントをつけています。ALPHABETソファと同じ丸みを帯びた一人がけのチェアを合わせていますが、同じくダークトーンで揃えることでシックに仕上げています。

⑦CH163【Carl Hansen & Son】

https://www.pinterest.jp/pin/497436721342993592/

1908年デンマークで設立され北欧デザインを牽引してきた家具メーカー、Carl Hansen & Sonの3人掛けソファ。ハンス J. ウェグナーによってデザインされました。Carl Hansen & Sonはハンス J.ウェグナーの作品を多く手がけるメーカーとして知られていますが、アルネ・ヤコブセンや安藤忠雄など世界的に有名な建築家の作品も多く扱います。

ハンス J. ウェグナーは「Yチェア」のデザイナーとしても有名ですが、CH163は背面のデザインも美しく木製のアーム部分を生地で覆ったりとディテールへの配慮が随所にみられます。クッションには欧州産のフェザーとウレタンフォームチップが使用されており、包み込まれるような座り心地です。

スペック

価格:¥699,840(税込)〜
サイズ:幅1950 × 奥行800 × 高さ760(座面高さ410mm)〜
素材:カバー/布・本革
フレーム/オーク材・ウォールナット材(オイルフィニッシュ)
クッション中材/フェザー・ウレタン

参考コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/497436721342975552/

木部の仕上げはオイルフィニッシュで、木部にオイルが浸透することで木質感が鮮明になり木の自然な色合いが残り上品なデザインになっています。黒色と木の建具に合わせたナチュラルモダンな空間にもぴったりです。

⑧Boutique sofa【moooi】

https://www.pinterest.jp/pin/497436721342980628/

“moooi”は2001年に設立された比較的新しいメーカーです。オランダ語のmooi(美しいの意)に1つ”o”を加えることで、さらなる美しさやオリジナリティのあるデザインをめざす意味で名付けられました。高級感あふれるコレクションは、大胆で遊び心があり、卓越したスタイルで、デザインは愛によって生まれるという信念に基づいています。

そんなmoooiの共同創設者であるマルセル・ワンダースによってデザインされました。ハンドバックのようにソファを選ぶことができるよう、20種類の生地と5種類の脚部からなるバラエティ豊かなソファです。3つのサイズとフットスツールも展開しています。

スペック

価格:¥1,049,000(税別)〜
サイズ:幅2200 × 奥行860 ×高さ610(座面高さ400mm)
素材:カバー/布・本革、脚部/スチールなど5種類

参考コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/600667669020257960/

サイドテーブルとソファの高さ、テーブルとチェアの高さをそろえシャンデリアを短めに設置し、アクセントにゴールドが施された大きめのテーブルランプでバランスをとった絶妙なコーディネート。エレガントモダンなインテリアにぜひ取り入れてみたいboutiqueソファです。

⑨KENSINGTON 2.5P SOFA【HALO】

https://www.pinterest.jp/pin/497436721342981717/

“HALO”によるヴィンテージ加工を施した本革を使用したKENSINTONソファ。ピンクのベルベットのパッチワークが組み合わせられたベンジントンソファで有名なメーカーで有名ですね。熟練された職人によりオールハンドメイドで生み出されるアイテムは、素材の細部にいたるまで妥協せず味わい深いヴィンテージスタイルで独自の世界を創り上げます。

英国インテリアを代表するクラシックなデザインを現代的に仕立てたKENSINTONソファは、ボタンや鋲飾りはハンドメイドで施されているため、ひとつひとつ仕上がりが異なります。

脚部までこだわりどんなヴィンテージインテリアにも溶け込むデザインです。

スペック

価格:¥450,000(税別)〜
サイズ:2200 × 奥行960 × 高さ790(座面高さ480mm)〜
素材:カバー/布・本革、脚部/アッシュウッド

 

参考コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/497436721342981720/

イエローやオレンジの暖色系のアイテムをアクセントに、あたたかさをプラスしたコーディネートです。ウィンテージの黒色のソファは低めの脚部と重厚感があるデザインが多いですが、ラグには毛足が長く上品なデザイン、抜け感のある金属製のペンダント照明、ソファ背面には間接照明を使うことで、重くなりすぎないヴィンテージスタイルに仕上げています。

⑨Nelson Marshmallow Sofa【Herman Miller】

https://www.pinterest.jp/pin/497436721342981724/

Herman Millerは、1923年ハーマン・ミラーに設立以来続いてきた“問題解決のためにこそデザインはある”という考え方のもと、革新的な技術力と、ジョージ・ネルソン、チャールズ&レイ・イームズ、イサム・ノグチといったその時代に活躍しているデザイナーたちとともに製造開発を行ってきました。

「Nelson Marshmallow Sofa」は、アメリカの建築家ジョージ・ネルソンによってデザインされました。18個の丸いクッションが浮いたように見えるこのソファは、人目を引くデザインであまりにも有名です。

ある日ジョージ・ネルソンと、彼の事務所で働いていたデザイナー、アーヴィング・ハーパーのもとに、一人の発明者から円盤状に放出成型されたプラスチックの売り込みがありました。すると二人のデザイナーはスチール製のパイプに18個並べて取り付けました。これが「Nelson Marshmallow Sofa」の始まりです。

その後ネルソンとハーパーは自分たちが何気なく生み出したデザインに手を加えていき、Herman Millerがこれを製造することになったのです。

クッションはひとつひとつ簡単に取り外しが可能で、痛んだり汚れたりすればクッションのみ交換することもでき長く使うことができます。

スペック

価格:¥1,032,480(税込)
サイズ:1321 × 奥行737 × 高さ788(座面高さ407mm)
素材:カバー/本革・布・ビニール、脚部/スチール

 

参考コーディネート例

https://www.pinterest.jp/pin/497436721342983145/

明るいカラーが取り入れられたポップなインテリアに黒革のソファが合うのは、遊び心のあるデザインの「Nelson Marshmallow Sofa」ならではでしょう。色使いが楽しい北欧インテリアに取り入れてみてはいかがでしょうか。

最後に

今回は、おしゃれな名作を中心に黒色のソファをご紹介しました。ライフスタイルにあったお好みのソファはありましたか?こちらの記事を参考にぜひ、理想の黒色のソファを探してみてくださいね。