Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

      2021/10/31

リノデュースの評判は?メリット・デメリットも解説

リノデュースは、低価格・高品質なリノベで人気のリノベーション会社です。一社完結のワンストップサービスで窓口を一本化し、物件購入から施工までをリノデュースで行う場合に仲介手数料が無料となる点が大きな特徴です。また、工事は定額パッケージ制なので、分かりづらい工事内容や費用を明確にできる仕組みがあります。
新築マンションやリノベ済み物件では物足りないけど、こだわりのお部屋作りには労力も費用もかかって大変そう..とお考えの方に、リノデュースのリノベ費用、メリット・デメリットをご紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてください。

リノデュースはこちらから

リノデュースのリノベーションとは?

リノデュースは株式会社テシオによる、低価格・高品質な工事を提供するリノベーションブランド。中古物件探しから購入、リノベーション工事まで行う一社完結のワンストップサービスで、物件購入と工事をリノデュースで行う場合には物件の仲介手数料が無料になります。

また、施工会社から始まった創業20年の会社で、仲介手数料無料や施工会社へのマージン削減など、全体コストを抑えながら品質を確保する仕組みを持ったリノベーション会社です。

一般的に、スケルトンリノベーションの費用の目安は60㎡のお部屋の場合で600~900万円くらい。これに加えてマンション固有の特徴による費用や、断熱や防音工事を行う場合には別途予算を確保する必要がありますが、リノデュースでは57㎡の広さの場合、定額710万円+オプション費用となっています。オプション費用を含めた参考価格は818万円で、相場と比べても低価格でフルリノベーションが実現できますね。

サービス名リノデュース
URLhttps://www.renoduce.com/
運営会社名株式会社テシオ
本社所在地〒340-0046 埼玉県草加市北谷3-38-10 TESIO BLD
問合せ電話 :0120-808-177
メール:goodmovie400118@gmail.com
設立2001年1月18日
代表取締役代表取締役 小笠原 圭吾
資本金
/ 資本準備金
2,000万円
主な株主
上場有無非上場
社員数30人(パート・アルバイト含む)
施工実績
対象エリア東京・神奈川・千葉・埼玉
セミナー・相談会セミナー毎週末開催。詳しくは こちら
ショールーム〒150-0002東京都渋谷区渋谷2-2-6 青山ホワイトアドビービル2F
詳しくは こちら
OPEN HOUSEなし
試し住みなし
事例件数102件
受賞歴
SNSInstagram:フォロワー3,806人
Facebook:フォロワー533人
Youtube:チャンネル登録者1,540人
Twitter:-
LINE:友達1,243人
書籍

 

リノデュースのメリット

①一社完結のワンストップサービスで窓口を一本化

ワンストップで物件探しからリノベーション工事までを行うメリットは、様々なやり取りの窓口を一本化出来ること。もう一つはリノベに適した物件を選びやすい事です。

物件探しの段階から、そのお部屋で出来る工事と出来ない工事を検討でき、トータル予算のバランスをみながら費用の振り分けを決めていくことができます。リノデュースは一社完結のワンストップサービスを提供していて、物件探し・設計・施工をすべて一社で完結する仕組みを持っているので、窓口を一本化して煩雑なやりとりの手間を省くことができます。

②中古物件購入の手数料が無料で、全体コストを抑えられる

リノデュースで物件探しとリノベーション工事をすると、物件購入の仲介手数料が無料になります「売買価格の3%+6万円+消費税」として計算すると、物件価格が2500万円の場合の手数料は合計約81万円+消費税。この分が無料になるので全体コストを大きく抑える事ができます。

実現したいことを詰め込んだ見積から、いざ費用を抑えようと減額を試みても81万円分を削減するのは至難の業。仲介手数料が無料になるのは大きなメリットですね。

また、リノデュースでは自社で物件購入とリノベを行う再販事業もありますので、一都三県の価格相場を熟知した上で物件探しや価格交渉ができるという強味もあります。

③工事費用は定額制で、手間とコストを抑えられる

リノデュースではリノベーション費用を分かり易くするため、お部屋の広さに応じた定額パッケージ制を採用。デザイナーが選定した商品をセレクトしていくセミオーダー方式で、オプションを選ばなくても良いような基本仕様と工事仕様となっています。

広さによる工事費用が決まっているため、お部屋の広さが決まれば工事費用をざっくり把握することが可能です。実際にプランニングに入ったあとは、定額パッケージからお好みのものを選択し、場合によっては追加変更したい部分のコストと内容を相談していくだけ。デザイン事務所系のリノベーション会社では、壁紙や設備は膨大なカタログの中から選ぶことが可能なので、自由設計のリノベーション工事に比べると大幅に手間を省きながら工事を具体化していけます。

施主側には分かりやすくメリットのある定額制ですが、リノベーション会社側としては何が起きるか分からないリノベーション工事を定額にすることにはリスクがあります。施工会社として多くの実績を積んできた会社だからこそ、リスクを見極めた上で分かりやすい定額パッケージのリノベーションを提供できるのです。

④分離発注なので、品質確保とコスト削減ができる

リノベーション工事には、多くの職人が携わり複雑なスケジュールの中で作業をしているため、材料の手配やトラブルの対応などを含めて現場を監理する人が必要になります。その役目をしているのが施工会社。多くのリノベーション会社は、施工会社へ一括して工事を依頼することで現場調整をする手間を省いています。

リノデュースでは施工会社を挟まずに直接職人に工事を分離発注するため、施工会社に支払うマージンを省く事ができ、同時に直接職人を監理することで品質を確保しています。施工会社からできたリノベーション会社で、長年のつきあいがある職人を持つ会社だからできることですね。

⑤社内デザイナーのデザイン性とこだわりのある職人による施工が魅力

デザインは社内のデザイナーによって行われ、定額パッケージの商品もデザイン性の高いものばかり。その中からセレクトしていくだけで、おしゃれなお部屋作りが叶います。プランが決まったあとに、その工事を行うのは職人。工事に関わる大工や設備屋、電気屋などの職人にこだわりがあり、リノデュースが選定した信頼のある職人にだけ工事を発注しています。社内に施工管理の人員も抱えているため、設計通りの工事が出来ているかを自社で管理することができます。 オリジナル家具の造作や、インテリアコーディネートについても対応可能なのでぜひ相談してみてください。

⑤保証サポートは10年

コンクリートで出来たお部屋の表面は結構でこぼこしています。全て解体してみると、梁がたわんでいたり床が緩やかに傾斜していたり。大抵の場合構造上の問題はありませんが、リノベーション後に生活をしている中で少しずつ影響が出てくることがあるので、リノベに保証は必要です。

リノデュースではリノベーションを終えた後もお客様が安心して暮らせるように、最大10年のアフターサービス保証や「かし担保保険」と、お引っ越し後の2年間の補修サービスがあります。また、トラブルがおきた場合にはリノデユースの工事担当者がすぐに駆けつけてくれるので安心です。

リノデュースはこちらから

リノデュースのデメリット

①定額パッケージ外のオプション費用は高額になることも

定額パッケージ制には、工事費用が明確になるというメリットがある反面、基本仕様以外のものへ変更をすると費用が大きく上がってしまう可能性があるというデメリットもあります。水回り設備にこだわりたい場合などは、事前にパッケージの基本仕様と工事内容を把握しておくことをオススメします。どれだけ基本仕様から変更する可能性があるかは、物件探しの前に確認しておきましょう。

②ワンストップサービスの契約解除は費用が掛かる可能性がある

ワンストップサービスによる仲介手数料無料のメリットは大きいですよね。でも注意が必要なのは、万が一途中でリノベーション会社を変更したいとなった場合。物件紹介を受けて購入は決めたけど、何らかの事情でリノベーション工事を別会社で行いたいとなる事もわずかではありますが起こります。工事請負契約を締結したあとに契約解除となると、別途費用が発生する場合がありますので、事前に中途解約の規約を確認しておく必要があります。

リノデュースの評判・口コミ

物件購入の条件をお伝えした際には100件以上?!も物件を出してくれ、それぞれのメリット、デメリットを丁寧に教えてくれました。
その他、気にいった物件の報告書も情報が満載で決断する際に安心して決めることが出来ました。
リノベに関しても私達の限られた予算の中で理想に近づけることができ、とても満足してます。
引渡後もいろいろと気にして下さり、リノデュースさんに出会えて、理想の住まいを手にすることが出来ましたので、本当に良かったです。

https://www.e-mansion.co.jp/bbs/thread/639297/

どこのリノベーション会社でも、担当者との相性も満足度に影響する重要なポイントです。口コミの中でも多かったのが、担当者が丁寧で親切な対応をしてくれたというコメント。担当者の印象は大切ですよね。まずは相談会などで気軽に相談して、相性が合うかも確認してみて下さい。

パッケージの内容は資料としてまとまっているので、言えばもらえます。
床や壁などの仕様や、追加料金の場合はその単価などが細かく書いてあります。
できれば部屋探しの前に、最悪でも請負契約の前に見せてもらったほうがいいと思います。このタイミングであればその先(リノベ)まで進めないという選択肢が取りうるので。

https://www.e-mansion.co.jp/bbs/thread/639297/

こちらは、マイナスな口コミ。定額パッケージの内容は細かく決まっていて金額や仕様決めには大変役立つ仕組みですが、基本仕様が求めるものと異なっていたり、好みが違っているとオプション費用で工事費が上がってしまう事になります。事前にパッケージ内容がご自身に合っているかは確認した方が良いですね。

実際、自分でリノベーションをするとなると全くわからないと思うんですよね。万が一、古いマンション買って、そこを自分でやるとなると、そんな知識なんてないので、大変だしお金もかかるし時間もかかるし、ってなるので、本当にリノデュースさんになんでもして頂いて助かりました。

https://www.renoduce.com/interview/vol1/

自分で物件を購入して、リノベーション会社を探してプランをして..というのは本当に大変です。ワンストップサービスを使う事で担当者も各手続きの進捗を把握してくれるので、いつまでに何をしなければならないかを教えてくれ、うっかり申請期限を過ぎてしまって取返しのつかないことに、といったことも避けられます。全てのフェーズで頼れるパートナーがいることは、大変心強いですね。

リノデュースはこちらから

リノデュースのおすすめ実例5選

リノデュースのナチュラル・シンプルの実例 

リノデュースでは定額パッケージ制でありながら単身男性向けのデザインや、ファミリー用など幅広いデザインの施工実績があります。

 

 

Ⅱ型のキッチンを採用し、リビングでは家族と同じ空間を共有できるプランになっています。Ⅱ型のキッチンはスペースが必要なため採用例は少ないのですが、家族団らんの中心にキッチンを構えたい場合は最適のプランです。フローリングは無垢材のオークを使用。無垢材の持つ自然な柔らかい色味で柔らかい空間に仕上がっています。

タイトルぬくもりを感じる家
エリア東京都
面積72.76m²(施工面積:72.76m²)
間取り施工前:3LDK → リノベ後:3LDK
費用1080万円(税込)

リノデュースのシンプル・モダンの実例

造作キッチンとリビングのガラス張の趣味室が特徴の実例。様々な素材を使用していながら統一感のある秀逸プランです。趣味室はガラス張りなので圧迫感がなく、半プライベートな空間で個室感と開放感を両立させています。ガラス張りの間仕切りなどは造作が難しい部分ですが、低価格でもきちんと対応できる技術力のわかる実例です。

タイトルCool Modern
エリア東京都
面積71.44m²(施工面積:71.44m²)
間取り施工前:1LDK → リノベ後:1SLDK+W
費用1188万円(税込)

 

リノデュースのブルックリン・カフェスタイルの実例

 

 

マンションの構造上動かせなかった柱にブリックタイルを貼り、あえて存在感をだしている実例。造作カウンターとタイルが生活感を消し、カフェのような雰囲気を演出しています。照明も電球やスポットライト、ペンダントライトなどの照明にもこだわり、細部までのこだわりが詰まった空間になっています。リノベーションではマイナスとなりうる点をどれだけプラス面に変えていけるかが大切なポイント。構造上の制約もデザインでしっかりカバーできるデザイン力の分かる実例です。

 

タイトルTHE MAN CAVE
エリア東京都
面積52.48m²
間取り施工前:1LDK → リノベ後:1LDK
費用750万円(税込)

リノデュースのビンテージの実例

ビンテージの実例①

 

室内窓、アーチ開口、その他仕上げ素材にこだわったリノベーション。オプションでこだわりを詰め込んだ実例です。合計費用を見ると高く感じるかも知れませんが、これだけの内容と広さの工事であれば他社と比べても決して高くはありません。こだわりのデザインと素材を上手くまとめあげ、費用もコントロールできている実例です。

タイトル
エリア東京都
面積
71m²(施工面積:71m²)
間取り
施工前:3LDK → リノベ後:2LDK
費用
1815万円(税込)
ビンテージの実例②

 

ホームシアターを楽しみたいという要望に対して、映像を投影可能なシアター部分を設計したプラン。壁の裏は関連機器の収納部も兼ねていて、斜めの白い壁がリビングに動きを与えています。

定額パッケージでも、ありきたりなプランではなく個々の要望を形にできるプランニング力があります。ご希望はどんどんぶつけてみてください。

タイトル色鮮やかな日々
エリア神奈川県
面積
75.43m²(施工面積:75.43m²)
間取り
施工前:3LDK → リノベ後:2LDK+W
費用
970万円(税込)

 

リノデュース のリノベーションが向いている人

リノベーションを行うには、多大な労力と費用が掛かります。新築マンションやリノベ済物件では物足りないけれど、あれこれ一からプラン作りをする労力は省きたいという人にピッタリなのが、リノデュース。

定額パッケージ制なので、設備や仕上げ材は標準仕様である程度の範囲が決まっています。決まった範囲から選択していく流れなので、ショールームをめぐって設備の細かなオプション選びなどをする手間を省きながらも、お好みのデザイン性の高いお部屋作りが可能です。

また、ワンストップサービスも窓口も一本化できるため、忙しくて各窓口と調整する時間が取れないという方にも良いですね。

リノデュースはこちらから

まとめ

興味があるデザインは沢山あるけど、予算は決まっていて、どんなリノベをしたいのか分からない..リノベーション会社を決めるまでは皆さん同じだと思います。まずは、どのような暮らしを実現したいのかということと、それらの優先順位を整理していくことが大切です。

リノデュースには様々な相談会や、初心者でも分かりやすい定額パッケージがあります。不安や疑問をどんどん担当者に質問をしてみて、対応やコミュニケーションの相性が合うかもぜひチェックしながら信頼できる担当者を見つけましょう!

Hello Interior LETTER

インテリアのヒントがメールで届く!!