Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

      2019/08/29

【おすすめの籐椅子5選】悩みがちなコーデ実例交えてご紹介

ラタン(籐)チェアはアジアンリゾートや高級ホテルのプールサイドテラスなどで見かける事の多い印象がある方も多いはず。使われる素材は国産のものはほとんど無く、主には東ヨーロッパが原産国として有名です。天然素材の家具は熟練の職人によってきめ細かく編み込まれ高級感が漂います。

また、ラタン(籐)素材と木やスチールなどの異種素材と組み合わせる事でヨーロピアン、クラシック、モダンスタイルと印象も大きく異なる家具もございます。自由な形状の組み立ても可能な素材こその優雅な曲線美をまとったデザインなどバリエーションも豊富です。

一般的な木製の家具とは違った質感とデザイン性を持つラタン(籐)チェアでコーディネートする事であなたのインテリアもワンランク上質な空間へと様変わりするかも。そんなラタン(籐)チェアについて探ってみたいとおもいます。

籐椅子を選ぶときの注意点とは?

①ラタン(籐)が使用されている部材の箇所をチェック

引用:https://www.dwell.com/article/inside-jenni-kaynes-stunning-living-room-makeover-ed413420

ラタン素材は軽くて通気性も良く夏が蒸し暑い日本の風土にはとても適した材料です。ただし、編み込みで構成される生地のため”ほつれ”や”ゆるみ”などのメンテナンスにも過敏になりやすい製品ではあります。ズボンや着座の際に素材をいためてしまわないかも購入時に検討しておくと良いと思います。お気に入りのデザインで座面や肘掛にもラタンが使用されていればクッションを敷くなどの工夫があると良いでしょう。

②使いたい用途に合わせて椅子の形状を決める

引用:https://flymee.jp/product/28147/
編み込みで生地を形成するラタン素材は椅子の形状もさまざま有りますので部屋のコーディネートに合わせたデザインが選びやすいのも大きな特徴です。見栄えのするデザインによってスタイルが異なると思いますが、使い勝手によって椅子の高さ、奥行きを選ぶことで読書をしたり映画に見入ったり、自分の趣味のスペースにもなります。

③異種素材の組み合わせでインテリアとのバランスを見る

引用:https://shop.hatch8.jp/?pid=143830880

お部屋のコーディネートを考える際にラタン(籐)チェアを組み合わせるとどうしても”アジアンリゾート風”や”カフェ風”といった系統に成らざるを得ないと諦めてる方も多いのではないでしょうか。

実はラタン(籐)チェアも異種素材(金属、木製)などと組み合わせによってデザインテイストも幅広く存在します。クラシックからモダンまでその内容はさまざま。これを深く知る事でラタン(籐)コーディネートでも大きく個性の差を出せるアドバンテージポイントです。

やりがち!籐椅子のNGコーデ例3選

①床材のフローリングとは相性NG!(上手く付き合うコツもご紹介)

引用:https://i.pinimg.com/564x/7a/0e/8d/7a0e8d894856b8929f8eca2e2c5369ee.jpg

ラタン(籐)素材は軽くて丈夫なことがメリットではありますが、形状によっては注意が必要です。チェアの脚部がこのように地面に接する場合はフローリングに傷を大きく付けてしまう可能性が高いです。ラタン(籐)の軽さと強度を独特のデザイン性でそれぞれのメリットを見出していますが、この場合は木などの表面に傷の入りやすい素材で使用するのは避けておきたいです。

②強い色彩はNG

引用:http://www.classicrattan.com/shop.asp?action=details&inventoryID=63156&catId=10594

ラタン素材は編み込みパターンの素材で周囲のインテリアと馴染む特徴があります。しかし、個性が強いカラーリングの場合はまとまりずらいので色パターンは周囲と近しい、もしくは同調する色でまとめられると良いかと思います。

③背の高い家具は空間に圧迫感を与えるのでNG

引用:https://i.pinimg.com/564x/83/83/94/838394109f54ab7cc750cbe39193a274.jpg

日本のような住宅のモジュールの場合で特にダイニングにラタン(籐)チェアをご検討される方に大切なポイントは家具の背の高さと空間の広さの比較です。どうしても背の高いソファは圧迫感を与えがちです。アジアンリゾート系の家具に多いディテールで日本の規格と相反するデザイン性の部分なのでここを抑えておきましょう。

コーデ実例つき!プロが考えるおすすめの籐椅子5選

① WICKER EASY CHAIR_KH【ACME Furniture】

引用:https://flymee.jp/product/26792/

アメリカンビンテージテイストの家具を自社でメンテナンス、オリジナル製作を手掛ける家具メーカーのリラックスをテーマとしたスタイルシリーズのラウンジチェアです。座面から背中まですっぽり包まれた厚みのあるクッションがぼてっとしたシルエットで特徴的な印象です。西海岸のパームスプリングスのビンテージホテルにありそうなレトロポップな雰囲気を漂わせています。

<スペック>

価格:¥77,760(税込)

寸法:W665 x D780 x H754 / SH370-mm

素材:ラタン(籐),ファブリック

コーディネート写真例

引用:http://blog.baycrews.co.jp/acme/files/IMG_0700-440×660.jpg

家具の持つ少しクラシックなエッセンスを光の温度帯(2400K〜2700K/昔の白熱電球以下の黄色い灯り)で表現し時代性をも演出していて全体が適度な重さを感じさせています。壁や家具の色はシンプルで温かみを感じる生成り色で古風な雰囲気を感じさせます。

② LOUNGE CHAIR【FLYMEe violet】

引用:https://flymee.jp/product/20932/?pi_id=201479

日本の熟練の職人による高品質で手触り感の良い家具を作るFLYMEe violetのラタンチェアは木フレームとの組み合わせによってラタン(籐)のみのチェアよりも高い強度品質とソリッドな雰囲気を醸し出しています。椅子の形状ながらもゆったりと座れるサイズ感は書斎などの個人的な趣味に没頭する時にも役立ちそうです。

<スペック>

価格:¥96,120〜¥115,560(税込)

寸法:W620 x D670 x H800 / SH420-mm

素材:ラタン(籐) , アッシュウッド , ファブリック

コーディネート写真例

引用:https://flymee.jp/product/20932/?pi_id=201479

木のフレームとそのナチュラルな木目のテクスチャを活かして作られるこちらのブランドの家具はどこと無く和風モダンな印象がとれます。家具のディテール部分の柔らかな丸みや華奢な細さが繊細でシンプルな和の空気感と同居しているようです。

③ CONVENTO CHAIR Black【IDEE shop】

引用:https://www.idee-online.com/shop/g/g211051/

スペインに活動の拠点を置くアンドレウ・カルーヤによるプロダクトデザインは中世の修道院と現代とを結んだ融合がテーマとされています。どこと無く古さの残るシルエットは全体的なフォルムだけで無く細部のディテールに丸さを表現し柔らかさを残していることです。それによって女性的でコンパクトなフォルムに窮屈さが軽減されたデザインとなっています。

<スペック>

価格:¥46,440(税込)

寸法:W450 x D485 x H775 / SH425-mm

素材:ホワイトオーク , ラタン(籐) , ポリエステルメッシュ

コーディネート写真例

引用:https://www.idee-online.com/pdf/catalogue.pdf

中世ヨーロッパと現代の融合でもあり日本の文化や風土にもインスパイアを受けている家具であることから、日本独特の質素な温かみとの調和がとれています。ラタン素材が周囲にとけこみやすくしているため、木部の色が他の家具と対照的であるにも関わらず存在感を主張しすぎないバランスがポイントです。

④ WICKER LOUNGE CHAIR【ACME Furniture】

引用:https://flymee.jp/product/21071/

アメリカンビンテージのメンテナンスと自社オリジナル製作を手がけるACME Furnitureのラウンジチェアは赤みを帯びた木部との組み合わせによりモダンでありながらミッドセンチュリーさを醸し出しています。

<スペック>

価格:¥74,520(税込)

寸法:W695 x D780 x H755 / SH380-mm

素材:ラタン(籐) , ハックベリー , ファブリック

コーディネート写真例

引用:http://blog.baycrews.co.jp/acme/?p=39696

ハードなテイストのマテリアルが揃う空間に敢えてシックで中立的なグレーの落ち着きのあるファブリックとラタン素材が空間に上手くとけ込んでいます。クラシックな組み合わせにはクラシックな色めを抑えることで重さが増します。

⑤ チェスカアームレスチェア【Furniture-Direct Japan】

引用:https://shop.hatch8.jp/?pid=143830880

工業素材との組み合わせによって木やラタン(籐)素材だけではできないフォルムが実現しています。ラタン(籐)を使うことで軽さと強度も増しシンプルで美しさも合せ持つ素晴らしいデザインは多くの世界各国で愛された特別なチェアです。

<スペック>

価格:¥42,800(税込)

寸法:W470 x D600 x H800 / SH420-mm

素材:ラタン(籐) , スチールクロームメッキ

コーディネート写真例

引用:https://i.pinimg.com/564x/45/e2/48/45e248dafdece6807e0af2105da29e2b.jpg

レトロポップなテーブル、壁の塗装、ランプとの組み合わせたに馴染んだ雰囲気を醸し出すチェアはマルセルブロイヤーによるプロダクト。フレームで使われる鋼管丸パイプが特に時代性を象徴しています。

最後に

想像していたラタンチェアとは違ったスタイル、デザインのものが多く見受けられたのではないでしょうか。今回は家やオフィスで使いやすいスタイルを中心にご紹介しました。これらに類するスタイルの種類はもっと多くのデザインがあり、ラタンの素材も編み込みのパターンが200種類以上もあります。

自然素材で自由な形状が製作可能な素材のため古臭く無く新しすぎないデザイン性が昔も今の時代でも好まれていますが、組み合わせによる幅広いスタイルは生活レベルではあまり目にすることは無いのでは無いでしょうか。

一般的な家具に飽きてきた方も、いつもと違ったインテリな高級感の演出としてラタン(籐)素材のコーディネートを試してみてはいかがでしょうか。