Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

      2020/02/27

【寝心地最高なリクライニングチェア5選】疲れを癒すおすすめアイテムをご紹介

リクライニングチェアという言葉から、みなさんは何をイメージするでしょうか。楽な体制で座れる、背中に傾斜がつく、フットレストが付いている、読書、映画鑑賞、くつろぎなどでしょうか。

一般的な椅子の用途とする座り方とは違った、「背中を倒してくつろいだ体勢で使うことが目的」の椅子がリクライニングチェアです。
そのため、普段使う机に向き合った椅子とは違った視点で選ぶべきものですので、自分の用途や環境に合わせて検討しましょう。

【疲れている大人向け】リクライニングチェアの選び方とは?

①使用用途に合わせて椅子のタイプを理解しよう

引用:https://www.pinterest.jp/pin/440649144789097789/

背中を倒して使われるリクライニングチェアは、くつろぐ体勢でお使いになることが、ほとんどだと思います。選ぶ椅子のタイプによって、フットレストの有無やリクライニングできる角度の差があります。

椅子に座ってあなたが最も行なうシーンを想像してみてください。
本を読むことが多い方は、シートバックが高く首が楽な状態に居られるものが良いですよね。映画を見ることが多い方はリクライニングの角度を調整でき、アームレストもあるタイプが良いなどの要望もあるかと思います。

使い勝手の要望を整理しながら、欲しい機能を確認していく作業が大切になります。

②レイアウトの配置(距離)とサイズを確認しましょう

引用:https://www.pinterest.jp/pin/533043305886780816/

大きすぎず、部屋に圧迫感が生まれないことを先ずは意識しましょう。部屋に対して大きすぎたり、扉の開口寸法より大きかったりすると置き場所に困りますよね。テレビや音響のスピーカーからも距離が近すぎるなど様々な弊害が起こり得ます。

一般的なリクライニングチェアのモジュールとしてW850 x D1250-mm(背面を倒した状態)が外寸法の認識を覚えた上で部屋のサイズと比較しましょう。

場合によっては、今の部屋のレイアウトを変えればうまく配置できることもありますので、部屋のコーディネート替えと合わせて行うと気分もスッキリ、新しい気持ちでお気に入りの部屋が叶えられそうです。

③素材選びを意識しましょう

引用:https://www.pinterest.jp/pin/48061921035740358/

部屋のコーディネートをしっかりと作り込んでいるにも関わらず、後で追加する家具はバラバラになりがちですよね。なかなか家具のデザインを纏めるのは難しいと思います。

リクライニングチェアをご検討される中で、素材選びも意識しておくと良いかもしれません。リクライニングの機能があることで、モダンな金物フレームの革張りといった家具のイメージが強いかもしれませんが、調べてみると木製のナチュラルなものや、ファブリックの柔らかい印象のものまでさまざまな種類がございます。

使い勝手の機能と含めながら、部屋のコーディネートと合わせてご検討されてみてください。

やりがち!リクライニングチェアのNGコーデ例3選

①部屋のコーディネートとバラバラ

引用:http://sairyou-oomori.up.n.seesaa.net/sairyou-oomori/image/PC140503.JPG?d=a1

質感や色合いは単独で見るとクラシックレトロで味わいがありますが、部屋のコーディネートとバラバラ過ぎると少し古くさく見えてしまいがちです。

②サイズが大きすぎた…

引用::https://earlyretirement27.com/akracing-gamingchair-amazon-review

座っている時には、それほどストレスなく使えていたリクライニングチェアも、本来の目的となる形状に倒すと急に窮屈に感じる、脚が伸ばせないなどがここで発覚することもしばしば。

③リクライニングチェア以外の必要な家具を想定できていない

引用:http://blog.purestyle.co.jp/?p=10052
サイズや部屋とのコーディネートの相性まで揃えられたら、あとは必要となる機能としてあると良い家具を近くにレイアウト出来ると快適性が向上します。サイドテーブルは万能な家具ですので、用意できると良いかもしれません。

プロが考えるリクライニングチェアおすすめ5選

①イームズラウンジチェアー&オットマン【ハーマンミラー】

引用:https://www.rigna.com/item/438?gclid=Cj0KCQjw3uboBRDCARIsAO2XcYA9izhILqEuIMtVE_61IAhZVoe5WhxkLHKSK_FWe2GhgEs8GzkXaGkaAiZ-EALw_wcB

イームズ夫妻によってモダンに組み替えられたラウンジチェア&オットマンは、19世紀のイギリスのクラブチェアをモデルに考えられています。一つ一つのディテールに強いこだわりを持って作られるハーマンミラーのこのチェアはデザインを真似した模倣品が多く出回っていますが、今でもパーツそれぞれを手作業にて組み立てられるクラフトマンシップのポリシーは他には真似できないものです。

プライウッドを湾曲させ柔らかななシルエットに、パンケーキを焼いて膨れ上がったような形状をした柔らかな本革のクッションの組み合わせはこのデザインの根本であり象徴です。

シンプルに曲げられたアームレストや座面と背面の切り返しの隙間など構造、機能性にも無駄が無い設計です。少しお尻が奥まって窪んだ形状は、深く座って体を倒しても腰に負担がかかりすぎないよう計算された傾斜で作られています。

<スペック>
価格:¥644,000(税抜)〜
寸法:イス/W830 x D840 x H820  (SH380)-mm , オットマン/W640 x D530 x H430-mm
素材:ウォールナット,サントスパリサンダー,ホワイトアッシュ,本革

②ストレスレス チェア –メイフェア–【エコーネス】

引用:http://stressless-pr.jp/microsite_rwd/catalogs/index.html

北欧デンマークでマットレスと家具を製作販売するメーカーのエコーネス社は、ふんわりとした座り心地で高い評価を得ています。この座り心地の良さは、マットレスの製造に関する知識が反映されて、ラウンジチェア製造を追求した作り手の想いが詰め込まれています。

メイフェアの特徴は操作レバーなしの体重移動でリクライニングに展開する機能性です。そのため、椅子のシルエットに機能的な面が全く見えてこず、北欧家具ならではのデザイン性の高さが際立っています。

また、シートの生地としてはバティックという、皮素材の中でもベロアなどのようにテクスチャがあり手触りの良いものを選んでいます。非常に柔らかく、しっとりとしていてとても高級感があるように感じられます。

<スペック>
価格:¥317,000(税抜)
寸法:W820 x H1040 x D740 / SH440-mm
素材:ヨーロッパブナ,ウォールナット,アルミパイプ,バティック(皮)

 

③Ruscello(ルシェロ)【オカムラ】

引用:http://www.okamura.co.jp/company/topics/soho/2013/ruscello.php

オカムラは、オフィス用家具で評価の高い日本生産のメーカーです。信頼の耐久性と座り心地のクッションに対する追求度は他でも類を見ません。

このチェアは、操作性と椅子の特に座面の座り心地で評価が非常に高いです。リクライニングへの展開もアームレストの下に隠れた左右の操作レバーを使って、簡単に行えます。背中を倒した際の座面の高さも上下可変性があるのは、このチェアならではの優れた機能です。

背面は厚みはないながらも緩やかな曲線が柔らかく背中を包み込みます。長時間座っていると背中が蒸れてくることがあるかと思いますが、そのストレスを軽減するためメッシュ素材が採用されています。

<スペック>

価格:¥211,800(税抜)〜
寸法:W730 x D650(660) x H1192(1229,1239) / SH430-mm
素材:アルミ,レザー,メッシュ,木

④リクライニングチェア マルコーニ2【大塚家具】

引用:https://laig.jp/pc/shop/1/item/3695

日本の伝統的な家具メーカーである大塚家具のリクライニングチェアは、シンプルな機能性とデザイン性にこだわっています。従来のモデルより生地の耐久性が高まったことにより、適度な張り感とメンテナンス性が向上しています。

脚部は360度回転機能が付いているので、立ち座りの際の展開もストレス無く行うことができるはメリットとして高いですよね。傾斜の角度も無段階調整が可能な機能となっているため、心地よい角度に調整ができるのは有り難いです。シートバックも高めで、しっかり支えてくれる形状とオットマンもセットになっているのでゆったりくつろいでいると、いつの間にか眠ってしまいそうです。

<スペック>

価格:¥109.260(税抜)
寸法:イス/W810 × D800 × H1020 (SH430)-mm
素材:スチール,PVC,本革

 

⑤RU72【カリモク】

引用:https://the-first.karimoku.jp/lineup/

ジャパンメイドにこだわりを持って世界ブランドとして作り上げていく事をテーマに品質、デザイン、価格に挑戦したカリモクの椅子は他国のトップブランドとも肩を並べるほどに優れたデザイン性です。

あらゆるパースをOEMではなく、自社で手掛け、素材一つ一つも日本生産のオリジナル製品として製作を行なっている程のこだわりっぷりです。椅子の座り心地は椅子の上での滞在時間に合わせて形状が作られます。ただし、この椅子に関しては5分、10分、1時間それ以上とあらゆる時間別の座っている間の体のストレスを数値化し、それらをクリアするための構造を構築しているため、機能性に関しても群を抜いた特徴を持っています。

アームレストにはリクライニングの操作盤もなく、体重移動だけで背中も傾斜する機能を持っています。リクライニングする椅子の機能としては背中面が単独で倒れて傾斜をつけるのが一般的ですが、腰部にかかるストレスを軽減させるため座面も下方移動を同時に行う機能も搭載するなど、目に見えずらい部分での工夫やこだわりがしっかりと詰まったメイドインジャパンブランドのオリジナルチェアです。

<スペック>

価格:¥196,600(税抜)〜
寸法:W840(890) x D750(820,850,890) x H960(1110,1160) / SH360(370,400)-mm
素材:オーク,スチール,本革

 

最後に

リクライニングチェアを検索すると、マッサージチェアのように大きな航空機のような椅子が多く見受けられる印象が強かったではないでしょうか。
でも、実際には使い勝手の特性に合わせたシンプルな形状のものから優れたデザイン性を持ったレトロでクラシックな大人な雰囲気に合うものまで、バリエーションも豊富です。時間に余裕を持てる方は、ぜひ書斎や趣味の場に一台選んでみてはいかがでしょうか。