Hello Interior 思い描いた部屋に住もう

   

【タワマンのベランダに置きたい椅子5選】おしゃれなアイテムを厳選してご紹介

タワーマンションのベランダで過ごす豊かな時間。
おしゃれな椅子を置いて、読書をしたり、音楽を聴いたり、夕日を眺めながらウイスキーを飲んだりと、あなたの好きなプライベート空間に大変身させることができます。今回は、タワーマンションのベランダに置きたい、おすすめの椅子を紹介していきます。

タワマンのベランダに置くべき椅子の選び方は?

①全天候型の椅子を選ぶ

ベランダには基本的に屋根が付いていますが、暴風雨などがあれば椅子も濡れてしまいます。そのため、風雨にさらされても大丈夫な素材を選びましょう。具体的には、腐食しにくいポリエチレン製などがおすすめです。木材であれば、腐りにくいチーク材が適しています。

また、湾岸エリアのタワマンは海水による塩害の影響があるケースもあるため、気候に合わせた椅子を選びましょう。

②タワマンの外観にあったデザインを選ぶ

ベランダは外から見えるため、デザインにも気を付けましょう。あまりにも派手過ぎるデザインを選んでしまうと違和感があり、タワマン自体の価値を下げることにも繋がりかねません。

ベランダで使用するのであれば、シックでリゾート感のある落ち着いたデザインがおすすめです。

③運びやすい重さのものを選ぶ

ベランダで長時間過ごす場合、直射日光が当たると快適に過ごしにくいです。時間に応じて日の当たる場所が変わるため、椅子自体を一人でも移動できると便利です。ポリエチレン製や木製であれば、軽いため移動が簡単です。

移動できないタイプを選ぶ場合は、日よけのパラソルを併用して対処するのがおすすめです。

【ベランダに置きたい椅子5選】コーデ実例交えてご紹介

①(ジャティ・スティーマーデッキチェアガーデンファニチャー :JATI)

こちらはチーク材を用いたデッキチェアです。ナチュラルな木目が魅力で、リラックスして過ごしたいひとときにぴったりです。

主材には、東南アジア原産の高級木材であるチーク材が使われています。熱帯気候で育っているため、水に強く耐久性があり、腐りにくいのが特徴です。ベランダで少々雨が掛かっても安心で、長く使い続けられます。

価格:127,000円
サイズ(幅/奥行/高さ):58×160×103㎝
主材:チーク

コーデ実例

「ジャティ・スティーマーデッキチェア」は折りたたみ可能で9段階のリクライニングに調整可能なため、自分の快適な角度に合わせて使用してみてください。寝そべって使えるため、ゆったりと音楽を聴いたり読書をしたりするのに最適です。

②リクライニングチェアー(タリナ)

こちらはアジアンテイストのリクライニングチェアーです。落ち着いたシンプルなデザインのため、置けばベランダがリゾートのような空間になります。

フレーム部分はポリエチレン製の人口ラタンとなっており、屋外でも問題なく使用できます。ただし、クッション部分は防水使用になっていないため、雨天時には室内に収納しましょう。

価格:130,000円
サイズ(幅/奥行/高さ):67×197×80.5㎝
材質:アルミニウム、ポリエチレン、ポリウレタン

コーデ実例

ナチュラルでリゾート感のあるデザインなので、ベランダがおしゃれに決まります。リクライニングは5段階で調整可能となっており、お酒を飲んだり読書を楽しんだりと、あらゆるシーンで活用できます。

③ダブルソファ(タリナ)

こちらは2人掛けのダブルソファです。大人2人でも余裕の大きさなので、友人を招いたホームパーティなどでも活躍します。クッション部分は座り心地に配慮した作りとなっており、長時間座っていても快適に過ごせます。

価格:126,000円
サイズ(幅/奥行/高さ):122×61×71㎝
材質:アルミニウム、ポリエチレン、ポリウレタン

コーデ実例

こちらのシリーズは、1人掛け~大人数向けで幅広いサイズ展開をしています。シリーズで揃えれば、一人でゆったりと過ごす場合にも、友人や家族と賑やかに過ごす場合にも対応できます。

④ガーデンルームアームチェア(ラスティーズジャパン)

こちらの椅子は、アンティークチェアとして人気の「ロイドルーム」のようなデザインが特徴です。ラタンの家具のようなしなやかさと優美なラインは、ヨーロッパでも長きにわたって人気です。

こちらの椅子はロイドルームの伝統的な美しさを受け継いでおり、包み込まれるような座り心地を感じられます。素材はポリエチレンが使われているため、雨天時にもそのままベランダに置いておけます。

価格:34,166円
サイズ(幅/奥行/高さ):64×63×86㎝
カラーバリエーション:白、黒、ナチュラル
主材:アルミニウム、ポリエチレン

コーデ実例

こちらはオーソドックスでシンプルなデザインのため、複数を色違いで並べてもおしゃれです。柔らかにしなる素材が使われているため、長時間座っていても快適に過ごせます。また、軽いのでベランダの日当たりに合わせて移動することも容易です。

ハンギングチェアKrabi

こちらは一人掛けのハンギングチェアです。鳥の巣のような編み込みのデザインが個性的な一品となっており、ベランダをおしゃれに演出します。

また、見た目だけでなく座り心地の良さも人気のポイントです。座ると包み込まれるような安心感があり、ゆらゆらと揺れるので心地よさ満点です。読書や昼寝にぴったりのチェアとなっています。

価格:43,800円
サイズ(幅/奥行/高さ):100×100×195㎝
主材:ポリエチレン、スチール、鉄、ファブリック、綿

コーデ実例

こちらは高級ホテルでもよく使用されているデザインなので、ベランダに置けばぐっと非日常的で優雅な雰囲気になるでしょう。また、耐荷重は100キロとなっており、大人の男性が使用するのにもおすすめです。

最後に

ここまで、ベランダにおすすめの椅子を紹介してきました。長く使うのであれば、雨天時でも問題なく使える耐水性があるタイプがおすすめです。一人でゆったりと過ごす場合や、友人とホームパーティを楽しむ場合など、使い方に応じた椅子を選びましょう。